2017年12月09日

★「男同士で父と沢山の湯煙に浸り続けられたことに感謝!」温泉人(おふろうど)♪

★「男同士で父と沢山の湯煙に浸り続けられたことに感謝!」温泉人(おふろうど)♪

s-P1150443






s-P1150446





父と風呂
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2026234387590826


「男同士で父と沢山の湯煙に浸り続けられたことに感謝!」温泉人(おふろうど)♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52193889.html

温泉人(おふろうど)が感謝することは数え切れませんが、父といっしょに沢山の湯煙に浸り続けられたことがあるんです。人生の在り方を、どんな逆境にあっても切り抜けてきた賢さと行動力、こうした父の背中を見て育ったことに感謝です!90歳を過ぎてからも、こうして同じ湯に入って話しかけられたこと、本当に在り難く思っています。いつまでも元気で!!
温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2055553414658923?pnref=story




3cdb7ef0





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1847307272150206?pnref=story


父手作りの鳥のモビール「今日も いいこと あるといいね」♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52164922.html

「今日も いいこと あるといいね」♪
「今日も 元気で 大切な一日を」
健康寿命まっしぐらの父、満91歳の父は、自らを楽しませまわりの人を楽しませようと、日々頭と身体を動かしているんです♪ 人生の達人の実践者です♪ 温泉人(おふろうど)の身近な師なんです!




自分の命は自分で守る2





自分の命は自分で守る





s-P1520259





s-P1520260





ff3d4e49





c77f11d8





d3786cc1





s-DSCF2972





s-DSCF2973





s-DSCF2936





s-DSCF2937





DSCF0153





DSCF0154





s-FH030004





s-FH030002





5fd42815





3b7b27e0





2d59edb4





02729b4d





3ff9a5b4





a22579ba





9ddc870a





25548726





d7d3296f





d45fd2eb





s-3





鉄道省(父)





s-10





水戸にて





水戸にて





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)






板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)





s-P1180277





8ae5cc14





a53b151e





d943d295





e6bd927e





eed28cb0





f7a69836





f2425841





499701e9





7dc22022





5ea7057f





4cd1dbf5





807ffe1d





45567f2e





ebefec74





s-DH000082





s-DH000086





s-DH000093





0dedad27





91bf7ae7





30be3370





b412691f





68d17763





5e5e8a3b





2752be66





2c7cc569



仙山線で作並温泉へ(父と):2013年11月19日
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52037311.html
s-P1470115





s-P1470109





s-P1470118





s-P1470119





s-P1470129





s-P1470132





s-P1470178





s-P1470181





s-P1470184





作並温泉
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





s-P1470202





s-P1470210





s-P1470213





s-P1470215





s-P1470221





s-P1470223





s-P1470225






s-P1470256





s-P1470258





s-P1470261





s-P1470263






ab2498ab





7ef8cfaa






a69ada68






c1d2ce1d





37078c69





845b08ab





6cbef783





51d833aa





bc5a3e4e





07cafe37





7ec08184





262dd8bf





d0e806d8



父の満91歳の誕生日近くに山形に向かう♪(峠のススキ・鳥の図鑑・寒河江の宿・八幡石・沼木に立つ):2016.9.1〜4
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52156236.html

s-P1230915





de1ab4d4





cd6fb42a





2bd3153f







s-P1680683


「日本国有鉄道プレート」から想う、父♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52118065.html


日本国有鉄道プレート、懐かしく眺めています。父が国鉄に定年まで勤務し、秋田鉄道管理局に籍を置き、私たちが成長するまで山形駅に留まり、子育てから手が離れてからは、米沢駅の助役、新庄駅での管理職として単身で勤めていました。
鉄道病院での治療、物資部での買い物、鉄道の床屋、そして機関区の蒸気で沸かした風呂と、鉄道一家でもあったわけです。
家の種屋(最中の皮を焼く商売)でじいちゃんが家を再興する中、父は家を手伝いながら国鉄に勤務していたのです。
「日本国有鉄道」、懐かしい響きです。^_−☆





s-P1700576



【動画含む】故郷山形への帰省(2015.9シルバーウイーク):逆編年形式&HPへリンクで掲載♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52122520.html

9月21日
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




9月21日
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



s-DSCF8607





s-P1700860





s-P1700862





s-P1700867





動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-DSCF8651






s-DSCF8653




s-DSCF8675





s-DSCF8685





s-DSCF8692





s-DSCF8706





s-DSCF8714





s-蔵王地蔵さんの前で♪





s-DH000001





s-DSCF8716





s-DSCF8720





s-DSCF8729





s-DSCF8757





s-DSCF8760





s-DSCF8762





s-DSCF8770





s-DSCF8771





s-P1700633





s-P1700678





s-P1700681





s-P1700682




【動画含む】故郷山形への帰省(2015.9シルバーウイーク):逆編年形式&HPへリンクで掲載♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52122520.html
s-DSCF9018




★【PHOTO BOOK】全ページ♪:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141902.html
s-P1160514
★【PHOTO BOOK】:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140495.html





地図(足跡)





地図(足跡)




父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪

きっかけは、父を鉄道博物館を見せてあげたいということでした。山形の従妹の協力もあって、父に山形で新幹線に乗ってもらって、大宮で合流してと考えていたのですが、何よりも本人の気持ちが・・・。
そこで、このたびの休みを利用して、こちらから車で迎えに行こうと考え、行動を開始したのです。
山形の実家に到着し、元気な父の様子を確認し、また自分の体調がよいことも確認し、父とともに首都圏に向けてトンボ帰りを実行。
山形道から村田ICで高速を出て、宮城県亘理市から福島県相馬市に向けて一般道で向かいました。
太平洋沿岸の東日本大震災で住宅地や田畑が被害にあった光景や、復興の様子を見ながら、馴染みの相馬・喫茶ビアンで食事。
さらに進み、福島第一原発の近くを走り、帰宅困難地域を駆け抜け、様々な実態を実感してもらいました。
常磐道の高速で、都心へ向かい、上野で息子の家族と合流するため、東京スカイツリー近くで首都高を下車し記念撮影。上野で合流し、食事しながら念願の4世代記念写真を撮っていただくことができました。
その後、予約していた品川プリンスで旅の疲れを取って休みました。
翌日は、朝起きてテレビをつけると、北海道新幹線の開通出発の様子が流れていました。父は長年国鉄で勤務しましたので、特別な想いだったことでしょう。
「今日、鉄道博物館へとの予定だが、何十年ぶりかの都内の様子を見るだけでいいよ」、思いがけない言葉が返っていました。父のどんな想いが、この言葉になったのか・・・。

それではと、田町のかつての職場のビル、そして首都高で東京湾を眺望できるレインボウブリッジを走り、現在の職場のある飯田橋周辺を説明(国鉄が事業拡大したホテルエドモンド、東京しごとセンター、そして桜が咲き始めた靖国神社など)。
首都高で埼玉の富士見市(温泉人(おふろうど)の住まい)で、難波田城公園(春めいた中を散策)、そして川越(喜多院から食事処「花かげ」で食事)へ向かいました。
後は、川越の北に位置する川島ICから外環道で久喜IC、そして東北道で飯坂温泉IC下車。一般道で栗子峠を抜け、山形の米沢を経由して、山形市内の実家へ無事到着です。

「すっかり、東京の人になったんだなあ」

この父のなにげないつぶやきを聞き逃しませんでした。父の自分への想いの全てを物語っていると、深く感じたのです。自らも自分の努力で人生を切り開いてきたからこそ、「よくやった」と息子をほめる言葉もあったことでしょう、また山形から遠い土地へ根付いた息子への一抹の寂しさもあったのかもしれません。

互いの体調と体力、車の車検直後での良好、桜の開花と好天に恵まれたことなど、いとこの義子ちゃんの心遣いに助けられての実現でした。
本当に、一生の良い記念すべき旅になりました。(^_-)-☆


(父へ電話♪)
今しがた、山形の父に電話しました。何十年ぶりかの東京見物、川越見物で、大満足の様子。「いやあ、楽しかった♪」「ますます長生きしたいと、欲が出た。(^^♪」との元気な声が返ってきました。一安心です。(^_-)-☆



人生の再構築




人生の再構築

                               2016.4.11

                               鈴木 和夫

思いがけず切れた仕事や暮らしのシステムを立ち上げ直す必要に遭遇してきた。

そのときに取った問題解決方法を、身近な父と小生の事例で考えてみた。

父は、祖父が友人の連帯保証人で保障弁償となってしまい、住まいも土地も、すべての経済的基盤を一瞬にして失ってしまうが、その後の父の取った考え方や困難への向かい方を実践したことで、いまの暮らしが再構築出来てきた。

また、小生もその父を見て育ち、転校や下宿や、思いがけず東京で働き基盤を作ってきたことなどを体験してきて、今の暮らしや仕事に至っている。

いろいろ語り尽くせないが、その基本は何だったのかをキャリアデザインの視点でまとめてみる。

  状況の変化後、これからも改めて大切にしたいと思う「経験」や「人柄」や「価値観」といったいわば【資源】を確認(自分を知ること)し 続けてきたと思う。大切と思えることをポケットに忍ばせた名刺サイズのカード(ここに至るのに試行錯誤でたどり着いた)に、その場で書き込んできたこと。 また、「心の風景のデッサン」の著書をまとめ、また同時に“写心”として心として重なったものを写し取ってきた。日々、ブログ記事に文章と共に蓄積し続け てきた。

  一方では、社会や生活の環境の変化を察知して(相手を知ること)で、暮らしと仕事を再構築してきた。住む土地が変わり、結婚しいっしょに暮らす人ができ、仕事内容や職場の変化(転職が大きい変化)時に、どう先をイメージし、目の前に起こる出逢いや偶然を選び取ってきたか、その日々の連続で今がある。

父の人生への前向きに変化して対応した生 き方、自分が住む土地を変えながらも、大切なものを心に置いて、新しくも納得した暮らしにして来たこと、人生をどこに向かってどう納得した暮らしと仕事を 引き寄せて来たか、実践者としてこれからも問いかけ続け生きていこうと決めている。

頭の中のシナップスの張り方、張り替えである。その想いが、実態を形作っていくと、これまでの実践から体得した。





s-P1160181
★【PHOTO BOOK】:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140495.html





s-P1150407





s-P1150408





動画
https://www.youtube.com/watch?v=LTEQiq0BTb8




s-P1150424





s-P1150443





s-P1150446





s-P1150521





s-P1150524





s-P1180006
【アーカイブ】山形・東原に住まいする父、鈴木家の系譜まとめ♪(2011.5.1)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52218450.html



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




“八幡石”への想い
“八幡石(山形市)”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




5月連休での帰省つまみ食い(2013.5)





s-DSCF1028





s-DSCF6593





s-P1180136





s-P1180137





ss-餅つき機





s-P1480787





s-P1480788





s-P1480789





“職人”





s-DSCF7196





s-DSCF6585





s-DSCF6565





s-P1230136



父(満91歳・数え93歳)と皆で過ごす年越し&ふくらはぎケアマッサージ♪(2017.正月・故郷山形にて)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52166978.html
s-P1280975





s-P1290037





s-P1290038





s-P1290039





s-P1290040





s-P1230422
八幡石での居住状況(父のまとめ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52155390.html




s-DSCF8424






s-DH000015





s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)





画像をクリックすると、動画像にリンクします





s-P1470004





s-P1470006





s-P1470005





s-matudaira
松平伊豆守の家紋:三つ扇、お堀(喜多院)&松平伊豆守の(仙波東照宮)&温泉人(おふろうど)の家紋
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52128153.html




s-6f394c0c
父と感じる「東を目指す母の人生!」(西の冨神山の麓から、東の千歳山の麓を目指す)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52103790.html





s-P1180125






s-P1470008





s-P1470011





s-P1470012





s-P1470013





s-P1470017






もみじ公園にて





もみじ公園にて






s-img009
画像をクリックすると、HPにリンクします

かつての山形・東原での暮らし(手焼きの写真から) & 近所のもみじ公園


社会人になって、はじめて自分のカメラ(オリンパスOM1)を持ち、故郷山形の実家で当時の暮らしぶりを撮りました。

そして、会社で写真部に誘われ、手焼きで白黒写真を焼きました。

いまでも手元にあるものを、スキャンしてデジタル画像にして掲載して見ました。



s-DH000001





s-DH000002





s-DH000003





s-DH000004





s-DH000005





s-DH000006





s-DH000007



息子と父と、父の畑に立つ(山形市にて:2013年08月20日


s-DSCF1426





s-DSCF1417





s-DSCF1420




父のバイク・バイクでの走り:88歳(2013年8月19日)

s-DSCF1428





動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





父(米寿)





s-DSCF6347





s-DSCF6352





s-DSCF6379





s-DSCF6380





瓢箪(ひょうたん)





s-DSCF0394





s-DSCF0395




s-DSCF0397




s-DSCF0398




s-DSCF0399





s-DSCF3148





s-DSCF3150





s-DSCF3151





s-DSCF3159





s-DSCF3160





「自分の身体は、まず自分で守ろう」






「自分の身体は、まず自分で守ろう」






「自分の身体は、まず自分で守ろう」



どんどん焼(故郷・山形にて)

父母と皆で温泉人(おふろうど)号でどんどん焼





どんどん焼





どんどん焼





どんどん焼





どんどん焼





どんどん焼





どんどん焼





s-DSCF3287





s-DSCF3288





s-DSCF3293





s-DSCF3312





どんどん焼





どんどん焼





s-FXCD0049





s-FXCD0052





7





5





995f2673





55f557c3





bc91d8d3





7306589c





4bcc40e7





6d9be5b2





s-P1180376





s-P1390470





s-P1390471






s-DSCF8309



父手作りの鳥のモビール「今日も いいこと あるといいね」♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52164922.html


「今日も いいこと あるといいね」♪
「今日も 元気で 大切な一日を」


健康寿命まっしぐらの父、満91歳の父は、自らを楽しませまわりの人を楽しませようと、日々頭と身体を動かしているんです♪ 人生の達人の実践者です♪ 温泉人(おふろうど)の身近な師なんです!




s-DSCF8310





s-DSCF8311





s-DSCF8312





s-DSCF8313





s-DSCF8314





s-DSCF8315





s-DSCF8316





s-DSCF8317





s-DSCF8318




父手作りの「鳥」、広がる♪

工坊さんこと田坂さんの家へ(原本)



父手作りの「鳥」、広がる♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52154669.html


今年9月に満91歳になる父、その思いが詰まった手作りの「鳥」、福島(相馬)、茨城(日立)、埼玉(玉川・川越・富士見市・浦和)、東京(葛飾区お花茶屋)、神奈川(瀬谷区)へと、手渡しで広がって行きました♪

「今日も、いいことあるといいね」


山形の実家、通りに面して父の手作りの「鳥」がちょこんと置いてあります。笑顔で見つめる人に「どうぞ!」って手渡す父の笑顔、これまでの父の生き方が、こうしたカタチになっていると、心から思えるのです!





s-P1180507





s-P1180525





s-P1700853





s-P1180514





s-P1180513





s-P1180523





s-P1180520





実家にて3





実家にて4





実家にて





実家にて2





s-P1700854





s-P1700851





s-DSCF5054





s-DSCF5056





s-DSCF8138





s-DSCF8139





s-DSCF8142





s-DSCF8147





s-DSCF8144





s-DSCF8158






“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





“やって良いことを最大に”(父母に学ぶ)





s-1





s-DSCF9607

画像をクリックすると、HPにリンクします




2d1873e8





362b2b67





s-P1700855






s-P1450765





s-P1450754





s-DSCF8025





s-DSCF8027





s-DSCF8028





s-DSCF8035






s-DSCF8118





s-DSCF8138





s-DSCF8150





s-DSCF8152





s-DSCF8154





s-P1390492




s-P1390500





s-P1390501





s-DSCF2166





s-DSCF2167






父の描く“絵”、東北人の心
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
父の描く“絵”、東北人の心



山形の父が描いてくれた絵です。

山形の龍山、蔵王山を背景に、温泉人(おふろうど)の故郷・山形市(村山盆地)を描いた絵です。

東北地方は、蔵王連峰をはじめとする奥羽山脈が、背骨のように通っているのです。

このたびの東日本大震災で、壊滅的な被災を受けた人々の真摯な姿勢が、日本人の素晴らしさとして全世界に伝わっています。

もともと東北地方には、今は蝦夷の地に住む縄文人の文化を引き継ぐ人々が暮らしており、今も温泉地には先住民族の長が統治していたことを伝えるところもあります。

温泉人(おふろうど)の故郷・山形や、学生時代に過ごした宮城県など東北地方には、自然について“じねん”、「人の手を加えない、あるがままの姿は、完成された姿である」といった本来の日本人が持つ自然観が心に生き続けていました。

何もなくても、「漬物うまく漬かったから、お茶でも飲んでってけらっしゃい(飲んで行って下さい)」って、誰にも気軽に声をかけてくれる暮らしぶり、人との関わり方が当たり前なのです。

自然の中で、あるがままに自然に(訛って“ずねんと”)と、暮らしてきた人たち、それが東北の人たち、“東北人の心”だからこそ対応できる真摯な姿勢だと思えるのです。

あるがままの自然ととも暮らす東北ならではの社会を、一歩ずつ再建して行ってほしい、きっとできると確信しています!

温泉人(おふろうど)





8e72d241





s-P1130698★






FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949101535304112?pnref=story



アーカイブ】一日一行の日記♪:温泉人(おふろうど)
s-P1450014





FB

“生きる” ←アーカイブ:父母との車中泊旅行(簡易キャンピングカー)にてアウトドアライフ
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52053400.html




23d64f78






温泉で育つ

























子供は、しっかり温泉で育ちました。

“ずねんと(自然に)”、無理なく、バランスよく、人の間で自分らしく過ごせるように育ちました。

人と自然の間で楽しめる生き方、それが何よりだと思って無理の無い意思決定と行動がとれるように育ちました。

いつの間にか、育ちました。




デイタムズ記事:「温泉人(オフロウド)流、温泉の楽しみ方」
デイタムズ





s-デイタムズ





デイタムズ-1





デイタムズ-2






★GarrRV掲載記事(アーカイブ)&関連写心






7c10d9ed





★☆愛車旧デリカキャンパーとともに





どこまでも温泉人(おふろうど)







積極的に自然に親しむ人生を歩む

写真(写心)鳥瞰図

“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html

「積極的に自然に親しむ人生を歩む」、これが温泉人(おふろうど)のテーマなんです。社会人になって直ぐ、この絵を描きました。着々と近づいています。



【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html



s-DSCF6204


温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真♪(富士見市南畑)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171215.html

温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真が撮れました。やったあ。)^o^(



221b8fc1
【アーカイブ】もみじ公園の春&父の握ったおにぎり&田尻浜(山形〜日立にて:2010.5.5)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175917.html



030c223b





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・




s-★「心の風景のデッサン」出版記念会での記念写真





カラスウリ





父からの手紙





父からの手紙





父からの手紙





父からの手紙





温泉人(おふろうど)






cc7b2902





日立市田尻での講演にて



ofuroudo at 22:49│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔