2016年04月19日

棚倉城(2016.4.19)

棚倉城(2016.4.19)

s-P1170220





s-P1170214





s-P1170215





s-P1170216





s-P1170217





s-P1170218





s-P1170219





s-P1170222





s-P1170223





s-P1170221





s-P1170224





s-P1170225





s-P1170226





s-P1170227





s-P1170228





s-P1170229





s-P1170230





s-P1170231





s-P1170232





s-P1170233





s-P1170234





s-P1170235




小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52142874.html
s-DSCF3262




小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武

埼玉県川越市長(川合善明さん)と福島県白河市長(鈴木和夫さん)を中心に、小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武の名場面をまとめました。
両市がのきずなが、ますます強くなりました。(^_-)-☆




s-DSCF3298






s-DSCF3053





s-パンフ






s-DSCF3331




国指定史跡及び名勝「南湖公園」(福島県白河市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52142878.html s-P1170173




国指定史跡及び名勝「南湖公園」(福島県白河市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52142878.html 

福島県白河市には、松平定信公が造営された名勝「南湖公園」があります。庭園を回って写心を撮ってみると、不思議、どこを撮っても構図のバランスが良くて、すべてが絵になるんです。そのように造られた庭園のようです。(^_-)-☆




s-P1170187





s-P1170189





s-P1170132





s-P1170130





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1888000521414214:3?hc_location=ufi

白河藩主であった松平定信の墓所を訪れる & 横綱大鵬ゆかりの展示(清澄白河駅で途中下車)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172245.html

清澄白河駅で途中下車しました。白河藩主であった松平定信の墓所を訪れました。温泉人(おふろうど)(^.^)




二宮尊徳 略年表(報徳博物館)

二宮尊徳 略年表(報徳博物館) ★http://www.hotoku.or.jp/sontoku/sontoku/chronology.html 
⇒勘が働きました!! 当たりです、大当たりです!! ふと、江戸での「寛政の改革」を断行した松平定信が頭を過ぎったんです。なんと、二宮尊徳誕生の歳に、それが行われたんです。つまり、福島の白河城主であった松平定信と、同時代を生きた人だったんです。今年になって、武鑑の記述とともに清澄白河に眠る松平定信の廟所に足を運びました。手持ちの武鑑の作成年と照らし合わせ、定信が29歳のときの書物と分かりました。その3年後に「寛政の改革」を断行したというのです。そして、まさにその年に二宮尊徳が生まれたのです。どんどん繋がりました♪


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1975010772713188?pnref=story


二宮金次郎像・小田原城の天守閣・眼下に広がる小田原の街(2017.8.12)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52184982.html

小田原城に来ました。二宮金次郎像に出会いました。小札(こざね)を縫い付けた鎧を、天守閣の中での展示に見つけ、城下町山形、川越との繋がり、関東がひとつになった北条の役割、その後の徳川の重要な拠点だったことを地元に立って学びました。温泉人(おふろうど)(^_^*)




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1888000521414214:1?hc_location=ufi


快晴の中、東京スカイツリーからの展望♪(2017.3.3)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172221.html

東京スカイツリーから、眼下に広がる江戸を鳥瞰しています。かつて徳川家康によって江戸が切り開かれ、全国を統一したことで、江戸に全国から集められました。この時、当時の紳士録として毎年作られ、人の交流を可能にしたものが武鑑です。
武鑑を捲りながら、眼下の江戸の町、発展した現在の東京の人の交流を思っています。思いの集積が、これだけの街を作ってしまうのですから凄いですね。温泉人(おふろうど)(^.^)




s-P1390604





s-P1390609





s-P1390605





s-P1390606





e4a3831d
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
五月節句(端午の節句)&鯉のぼり&温泉人(おふろうど)の考える“強さ”とは



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔