2018年05月01日

村上城址・瀬波海岸に立つ♪(新潟県村上市:2018.4.30)

村上城址・瀬波海岸に立つ♪(新潟県村上市:2018.4.30)


s-DSCF7214





s-DSCF7207





s-DSCF7208





FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2095670733980524

新潟県村上市(旧 神林村)の「道の駅 神林 穂波の里」で、ルーフテント🏕で泊まり、朝日と共に起き出しました♪
今日は、村上城址をじっくり散策します。
#温泉人(おふろうど) #村上城址 #道の駅神林穂波の里 #ルーフテント



FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2095439240670340

http://www.city.murakami.lg.jp/uploaded/attachment/7587.pdf

新潟県村上市に在る村上城址に訪れようと、山形の小国を通り、村上市に来ています。その訳は、温泉人(おふろうど)の実家近くのもみじ公園を作るようにと命じた松平大和守直矩公が、ここ村上城で幼少から成人になるまで過ごしたところだからです。その後、山形城主となり、福島の白川城主、そして姫路城主となるのです。先日伺った前橋城址に在る東照宮に、直矩公の陣羽織と軍配が展示されているのを見つけ、所縁の地である村上城址に立ってみたいと思えたからです。明日、明るくなってから、じっくりこの足で、この目で見て感じて見たいと思っています。楽しみです♪
温泉人(おふろうど)(^_^*)




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2095738320640432

遂に、村上城址に登り、天守閣の場所に立ち、日本海に面した城下町を一望しました♪ 真っ直ぐ海沿いを北上すれば、鶴岡や酒田ですし、新潟と山形の境の飯豊連峰を越えれば、米沢、長井、そして山形市へと繋がっていくのです。松平大和守 直矩公が、父の直基公が姫路城に向かう途中の江戸で亡くなったことで、ここ村上城に成人するまで居たのです。その間、城を整備し禄高も大きくなりました。その後、山形城主、白川城主を経て、姫路城主となりました。今は、当時の面影を立派な山城の石垣に見ることができます。
温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-DSCF7209





s-DSCF7210





s-DSCF7211





s-DSCF7212





s-DSCF7215





s-DSCF7216





s-DSCF7217





s-DSCF7218





s-DSCF7219





s-DSCF7220





s-DSCF7222





s-DSCF7225





s-DSCF7221





s-DSCF7224





s-DSCF7223





s-DSCF7226





s-DSCF7227





s-DSCF7228





s-DSCF7229





s-DSCF7230





s-DSCF7231





s-DSCF7232





s-DSCF7233





s-DSCF7235





s-DSCF7236





s-DSCF7237





s-DSCF7238





s-DSCF7239





s-DSCF7241





s-DSCF7242





s-DSCF7244





s-DSCF7245





s-DSCF7246





s-DSCF7247





s-DSCF7248





s-DSCF7250





s-DSCF7251





s-DSCF7252





s-DSCF7253





s-DSCF7254





s-DSCF7255





s-DSCF7256





s-DSCF7258





s-DSCF7260





s-DSCF7261





s-DSCF7262





s-DSCF7263





s-DSCF7264





s-DSCF7265





s-DSCF7266





s-DSCF7272





s-DSCF7274





s-DSCF7275





s-DSCF7276





s-DSCF7277





s-DSCF7278





s-DSCF7279





s-DSCF7280





s-DSCF7282





s-DSCF7283





s-DSCF7285





s-DSCF7286





s-DSCF7287





s-DSCF7289





s-DSCF7291





s-DSCF7293





s-DSCF7296





s-DSCF7297





s-DSCF7298





s-DSCF7300





s-DSCF7301





s-DSCF7302





s-DSCF7303





s-DSCF7304





s-DSCF7305





s-DSCF7306





s-DSCF7307





s-DSCF7308





s-DSCF7309





s-P1510236





s-P1510237





s-P1510238





s-P1510239





s-P1510240





s-P1510241





s-P1510242





s-P1510243





s-DSCF7310





s-DSCF7311





s-DSCF7312





s-DSCF7313





s-DSCF7314





s-DSCF7323





s-DSCF7324





s-DSCF7325





s-DSCF7326





s-DSCF7327





s-DSCF7328





s-DSCF7330





s-DSCF7331





s-DSCF7338





s-DSCF7339





s-DSCF7340





s-DSCF7341





s-P1510245





s-DSCF7332





s-DSCF7333





s-DSCF7334





s-DSCF7335





s-DSCF7336





s-DSCF7337





s-DSCF7342





s-DSCF7351





s-DSCF7352





s-DSCF7353





s-DSCF7354





FB8
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2097769743770623

寛文7年 村上城下3DCG全図(出典:「ビジュアル再現村上城」より)  ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html

村上城を歩いて感じてきましたが、なんとこんな素敵なカタチで再現してくれたサイトを見つけましたのでご紹介します♪ まさに、自分でその場に立ってみたからこそ、このCG(コンピューター グラフィックス)での鳥瞰図は圧巻です!! 
⇒村上城址・瀬波海岸に立つ♪(新潟県村上市:2018.4.30)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52204770.html



s-村上城下鳥瞰図(CG復元)

寛文7年 村上城下3DCG全図 ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html



s-村上城下鳥瞰図(CG復元)

寛文7年 村上城下3DCG全図 ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html



s-村上城下鳥瞰図(CG復元)

寛文7年 村上城下3DCG全図 ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html



s-村上城下鳥瞰図(CG復元)

寛文7年 村上城下3DCG全図 ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html



s-村上城下鳥瞰図(CG復元)

寛文7年 村上城下3DCG全図 ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html



s-村上城下鳥瞰図(CG復元)

寛文7年 村上城下3DCG全図 ★http://www.geocities.jp/murakamicastle/sub/downlord.html



s-DSCF7372





s-DSCF7374





s-DSCF7373





s-DSCF7355





s-DSCF7356





s-DSCF7357





s-DSCF7358





s-DSCF7361





s-DSCF7362





s-DSCF7365





s-DSCF7367





s-DSCF7370





s-DSCF7371





s-DSCF7375





s-P1510268





s-P1510284





s-P1510282





s-ホテル ニューハートピア瀬波 HP
ホテル ニューハートピア瀬波 HP 
http://www.heartpia-senami.com/

かつて厚生年金休暇センターとして、全国各地に作られた公共のホテルの一つです。その後民間に払い下げされ、とても好感の持てる無理のないカタチで運営されています。立ち寄り湯(日帰り)で汗を流し、休憩所の応接間に寝転んでゆったりと過ごせて、旅人にはありがたい!! 温泉人(おふろうど)お勧めの湯です♪



s-P1510266





s-P1510267





s-P1510263





s-P1510255





s-P1510256





s-P1510257





s-P1510261





s-P1510249





FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2095777233969874

越後國村上町「鮭で栄えた新潟の城下町、その恵をどこよりも大切にいただく町でした。(大人の休日倶楽部)」村上は、鮭が獲れて塩鮭にするなど賑わった町なんですね。


s-P1510247





s-P1510248





s-P1510254





FB6
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2094910114056586

キツネに出逢いました🦊 宮城県七ケ浜町菖蒲田浜、東日本大震災の津波で、住宅が波にのまれて土台を残して原っぱになったところです。人家は高台に移転して、浜辺の横の松林の横は、まるで原野のように広い原っぱです。なんと、キツネではありませんか!尻尾はふさふさで真っ直ぐ伸びています。そしてまさにキツネ顔で🦊、鼻が尖っているんです。驚きました‼️北海道では出会った事がありますが、本土でこんな身近にキツネに出会うなんて驚きです‼️

ホンドギツネ(ウィキペディア)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ホンドギツネ
→頭胴長52-76 cm、尾長26-42 cm、体重4-7 kg。体色は赤みがかった黄色でいわゆる「きつね色」。腹部、頬、尾の先は白い。尾は他の動物に比べて毛がふさふさとしているので太く見え、長い。尾の基部の上面に黒い斑があり、そこには尾上腺(尾腺)と呼ばれる腺がある。毛皮が美しいので、服飾品に使用されることがある。北海道に生息するキタキツネよりやや小さく、四肢の足首の部分が黒くなっていない点で異なる。頭骨も微妙に異なり、乳頭も2個多いため、アカギツネとは別の新種ではないかとも言われている[要出典]。

#温泉人(おふろうど) #キツネ #七ケ浜町 #菖蒲田浜 #ホンドギツネ




FB5
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2095839847296946

瀬波温泉♨️に入りました♪ 日本海を臨める景色の中、自然の気配を楽しんでいます。ランチに、鯖のフライを手作りパンにサンドした「TOTO サンド」をいただきました♪ 美味しい。
#Kitchen Cafe TOTO #瀬波温泉 #TOTOサンド #温泉人(おふろうど) @ 瀬波海岸




松平大和守の転居:姫路城&村上城&山形城&白河城&川越城(山形「もみじ公園」と川越「松平大和守家廟所」の関係)

山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


松平大和守の転居:姫路城&村上城&山形城&白河城&川越城(山形「もみじ公園」と川越「松平大和守家廟所」の関係)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153182.html

【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261






「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>




「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・
動画像も・・・(2013年11月18日)




s-P1470006





s-P1470005





1-1





s-P1650785
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
武鑑(ぶかん) & 川越(松平大和守)・出羽山形(中山・山辺)・水戸(日立・助川)の繋がり



1-2





1-3





1-4





1-5





s-matudaira





s-6f394c0c





s-P1180125





s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉




新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)




春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」




s-P1220607




亀趺碑(きふひ)2(朝の光):川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内) & もみじ公園(山形市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52114985.html


川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内)の修繕が完了し、本日祈りの儀式が開催されるとのこと。
14:00ごろ(詳細要確認)に川越・喜多院北参道(お休み処「花かげ」があります)を、川越火縄銃鉄砲隊保存会の行列とともに始まり、松平大和守家廟所にて祈祷、そして本川越駅前で火縄銃の演武などなどと伺いました。
川越に出向く予定です。

温泉人(おふろうど)が生まれ育った山形市、その城主を川越城主松平大和守が司ったことや、実家近くのもみじ公園を造ろうと命じた人もまた松平大和守だったこと、そして我が家の家紋が三つ扇であることなど、とても深い縁を感じています。





動画
https://www.youtube.com/watch?v=lL21ZltFMyE&feature=youtu.be




s-P1220602






1-6





1-7





1-8





1-9





2-1





2-2





2-3





2-4




小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武

s-DSCF3262




小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武

埼玉県川越市長(川合善明さん)と福島県白河市長(鈴木和夫さん)を中心に、小峰城址(福島県白河市)での川越藩火縄銃鉄砲隊保存会による演武の名場面をまとめました。
両市がのきずなが、ますます強くなりました。(^_-)-☆




s-DSCF3298





s-DSCF3257





s-DSCF3030





s-DSCF3053





2-5





2-6





2-7





2-8





2-9





3-1





3-2





4-1





FB7
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2091458161068448

【ご案内】第2回前橋藩主・松平大和守家顕彰祭

https://www.sap-co.jp/events/2nd_kenshosai/

【実施記録】第2回前橋藩主・松平大和守家顕彰祭(前橋:2018.4.22)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52204156.html

前橋東照宮の展示も拝見しました。なんと山形城主であり、後に姫路城の城主となったた松平大和守 直矩公の陣羽織と軍配に出逢い、ぐっと前橋城が身近に感じました。直矩公は、温泉人(おふろうど)の実家の近所で遊んだ山形市内にある「もみじ公園」を作れと命じた、当時の山形城主だったんです♪

→松平大和守の転居:姫路城&村上城&山形城&白河城&川越城(山形「もみじ公園」と川越「松平大和守家廟所」の関係)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153182.html
→【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html

山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。



FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2092087931005471

第2回前橋藩主・松平大和守家顕彰祭(前橋:2018.4.22)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52204156.html

松平さん、松平大和守の御子孫として、凛としたたたずまいに心打たれました。やっぱり、前橋城、川越城、姫路城、白河城、山形城など、松平大和守ゆかりの地が今に繋がっているんです♪ 川越藩火縄銃鉄砲隊保存会の熱い思いと演武が、しっかり縁を繋いで来ているんです。凄いことです。
温泉人(おふろうど)




s-P1500688





s-DSCF6361





s-P1500471





s-P1500469





s-P1500477





s-P1500475





e4a3831d
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
五月節句(端午の節句)&鯉のぼり&温泉人(おふろうど)の考える“強さ”とは

よろいを着てみよう(難波田城公園:川越藩火縄銃鉄砲保存会)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.html




彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔