2018年06月09日

懐かしい濱の風景と民俗写真展:大森政美(田尻交流センター2Fギャラリー:2018.6.9)

懐かしい濱の風景と民俗写真展:大森政美(田尻交流センター2Fギャラリー:2018.6.9)


s-DSCF8991





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2116139505266980

懐かしい濱の風景と民俗写真展:大森政美(田尻交流センター2Fギャラリー:2018.6.9)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52207810.html

日立市田尻浜、出逢って以来ずっとお付き合いいただいている大森政美さんの民俗写真展が開催されています。民衆の暮らしの中にある出来事を記録していく、これが民俗学と柳田 國男さんも言っています。大森さんはその実践者で、温泉人(おふろうど)も大いに学び実践中です♪ 民俗学の先生と尊敬するのが、大森さんです♪
温泉人(おふろうど)


⇒「よっぽど良いことをしたか、よっぽど悪いことをしたかしか、世の中の記録に残らない」「でも、庶民の毎日の暮らしの中にこそ、大切なものとして残していくものがきっとある」かつて訪れた岩手・遠野、ここでの民俗学者柳田國男の録音展示から流れてきた“語り”でした。
また、温泉人(おふろうど)の長生きの手本としているばあちゃんも「ニュースは見ない」を口癖にしていましたから♪




s-DSCF8960





s-DSCF8968






FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2116410845239846

あんずの木の下で (「心の風景のデッサン」より)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51772251.html

“あんず”って、あのボタッと落ちてくるのを見たことがありますか。

梅の実のような形であるが、やっぱり“あんず”は“あんず”。梅の実のように青いうちは、落ちてこない。熟して食べごろになってようやく枝から離れて地上に落ちてくる。
あの品のある甘酸っぱい香りは、やっぱりあんずに適わない。桃の実のように、中心の種と果肉が離れやすいので、地面に叩きつけられたものは、たいてい口を開いている。

この開いた果肉から、あの香りは発せられているのだ。

地面いっぱいに黄色いオレンジ色に色づき、熟した香りを通りがかりの人に振りまいている。しばし足を止め、足元のいくつかを拾い集めては、鼻に近づけ、そしてちょっと香りを楽しんだ。なんと、魅力的な果肉なのだろう。思わず種を外し、果肉に食らいついてみる。その瞬間、期待にたがわぬ満足な心持ちになった。1つ、そしてまた1つと口に運んでいくことになった。

しばらくして、キュルキュルと、下腹の方が自分の意思に関係なく言うことを聞かない様相を呈してきた。“超特急”が始まったのだ。
どういうわけか、余りの魅力に度を過ごして、あんずの実をパクパクと腹に入れると、決まって下腹の”超特急”が待っている。魅力的なものには、トゲがあるのか。魅力に溺れないようにと、ちょっと教えてくれているのか。

あんず、その大きな大木の下で、華やかな春の花を楽しみ、そして初夏にはこんなにも魅力的な実を受け取った。通りががりの子供たち、井戸端で立ち止まって話題に興じる近所のおばさんたち、そんなものたちを大きく包んでしまった“あんず”である。





s-DSCF8978





s-DSCF8951





s-DSCF8955





s-DSCF8956





s-DSCF8984





s-DSCF8985





s-DSCF8986





s-DSCF8987





s-DSCF8989





s-DSCF8990





s-DSCF8991





s-DSCF8992





s-DSCF8993





s-DSCF8996





819ba47c

山椒貝(サンショウガイ)2
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52196928.html


s-DSCF8994





s-DSCF8999





s-DSCF8995





s-DSCF8997





s-DSCF8998





s-DSCF9001





s-DSCF9002





s-DSCF9003





s-DSCF9004





s-DSCF9005





s-DSCF9006





s-DSCF9007





s-DSCF9008





s-DSCF9009





s-DSCF9010





s-DSCF9011





s-DSCF9012





s-DSCF9013





s-DSCF9014





s-DSCF9015





s-DSCF9016





s-DSCF9017





s-DSCF9018





s-DSCF9019





s-DSCF9020





s-DSCF9021





s-DSCF9022





s-DSCF9023





s-DSCF9024





s-DSCF9025





s-DSCF9026





s-DSCF9027





s-DSCF9028





s-DSCF9029





s-DSCF9030





s-DSCF9031





s-DSCF9032





s-DSCF9033





s-DSCF9034





s-DSCF9035





s-DSCF9036





s-DSCF9037





s-DSCF9038





s-DSCF9039





s-DSCF9040





s-DSCF9041





s-DSCF9042





s-DSCF9043





s-DSCF9044





s-DSCF9045





s-DSCF9046





s-DSCF9047





s-DSCF9048





s-DSCF9049





s-DSCF9050





新しい防波堤完成と田尻浜 & これまでの田尻浜での出会い♪(茨城県日立市):2017.3.31

s-P1330637



新しい防波堤完成と田尻浜(茨城県日立市):2017.3.31
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175039.html

東日本大震災時の津波の教訓で、より高い新しい防波堤を設置する工事が終了しました。一時テトラポットを設置したことで、砂浜が消えていましたが、こうして砂浜がほぼ再生復活してきました。大切なところなんです。温泉人(おふろうど)




s-P1330638





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1919362758277990?pnref=story


新しい防波堤完成と田尻浜 & これまでの田尻浜での出会い♪(茨城県日立市):2017.3.31
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175039.html

【アーカイブ】ハナちゃん、ありがとう♪(田尻浜にて出逢う)、こうして田尻浜が大好きなところになったんです!だから、日立市の市民教授として今も登録して、大森さんと共に田尻浜の自然・民俗学を愛しているんです♪




s-DH000116





s-DH000118





s-DH000125





s-DH000153





s-FXCD0059





s-FXCD0086





s-FXCD0088





s-FXCD0089





s-FXCD0153





s-FXCD0154





s-FXCD0155





s-P1330639





s-P1330640



新しい防波堤完成と田尻浜(茨城県日立市):2017.3.31

東日本大震災時の津波の教訓で、より高い新しい防波堤を設置する工事が終了しました。一時テトラポットを設置したことで、砂浜が消えていましたが、こうして砂浜がほぼ再生復活してきました。大切なところなんです。温泉人(おふろうど)



s-P1330641





s-P1330642





s-P1330643





s-P1330644





s-P1330645





s-P1330646





s-P1330647





s-P1330648





s-P1330649





s-P1330650





s-P1330651





s-P1330652





s-P1330653





s-P1330654





s-P1330655





s-P1330656





s-P1330657




日立・田尻浜でのレオパレス住まい(アーカイブ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51976098.html
日立・田尻浜でのレオパレス住まい



日立・田尻浜でのレオパレス住まい(アーカイブ) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51976098.html

田尻浜(茨城・日立市)は、温泉人(おふろうど)にとって、すっかり海辺の故郷になってしまいました。
“気配”に出逢える、とても大切にしたい場所なのです。
「なぜ、温泉に出かけるのですか?」と、波暮旅二画伯に出逢ったときに問われ、「“気配”に出逢いに行くのです」と答えたことを思い出します。
初めてここに立った時、時間が止まったような、遠くの島、たとえば沖縄の慶良間諸島の座間味島に行った時の、瓦屋根の民家に出逢ったような懐かしさを感じたのです。
そして、日立市の「ひたち生き生き百年塾」市民教授です♪ 海が在った富士見市と、海が在る日立市(田尻浜)を、繋いで見つめている温泉人(おふろうど)が生息しています。




日立・田尻浜でのレオパレス住まい





日立・田尻浜でのレオパレス住まい





“本物“が住む田尻浜にて、断崖の雫、大森政美さんとハナちゃんと散歩(2008年4月29日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51966154.html田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩



“本物“が住む田尻浜にて、断崖の雫、大森政美さんとハナちゃんと散歩(2008年4月29日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51966154.html
 ⇒あわびが生息する浜なんです。あわびが大好きな海草のかじめがあるんです!




不老長生(大森政美さんからのプレゼント)





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩





田尻浜にて、断崖の雫、大森さんとハナちゃんと散歩







s-DSCF8171





s-DSCF8172





s-DSCF8173





s-DSCF8174





s-DSCF8176





s-DSCF8177





s-DSCF8178





s-DSCF8179





s-DSCF8180





s-DSCF8182





s-DSCF8183





s-DSCF8185





s-DSCF8187





s-DSCF8189





s-DSCF8200





s-DSCF8205





s-DSCF8206





s-DSCF8207





s-DSCF8208





s-DSCF8209





s-DSCF8211





s-DSCF8213





s-DSCF8214





s-DSCF8215





s-DSCF8216





s-DSCF8217





s-DSCF8220





s-DSCF8222





s-DSCF8224





s-DSCF8225





s-DSCF8226





s-DSCF8233





s-DSCF8245





s-DSCF8246





s-DSCF8248





動画(ルーフテントを閉じる)
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





動画(ルーフテントに縄梯子で昇り降り)
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





s-P1570641





s-P1570642





s-P1570643





s-P1570644






s-DSCF8003





フェースブック2





s-P1570622





s-P1570627





s-P1570632





s-P1570634





a5be8215
https://www.youtube.com/watch?v=OAlgC_CXzgw&feature=youtu.be




s-P1570650





da4c5d50
https://www.youtube.com/watch?v=_aoVfzlS7nA&feature=youtu.be






s-P1570657





s-P1530452





s-P1530455





s-P1530456





s-P1530459





s-DSCF4122





動画シーン
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪




カニ(茨城・日立市田尻浜にて)
カニ(田尻浜にて)




カニ(田尻浜にて)




カニ(田尻浜にて)





カニ(茨城・日立市田尻浜にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

カニ(茨城・日立市田尻浜にて)




s-P1530452
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
新どこへでも温泉人(おふろうど)号 & 【動画像】:カニ(日立市田尻浜)



田尻浜(茨城県日立市)での動画像 & うのしまヴィラ(太田尻海岸)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52061550.html
s-DSCF0827





s-DSCF0831





s-DSCF0845




田尻浜
https://www.youtube.com/watch?v=3Xb9O_l0mSA




田尻浜
https://www.youtube.com/watch?v=QKZPuApq4mM




田尻浜
https://www.youtube.com/watch?v=qOpr_Xww-5Y



フェイスブック(ヘッダー)の写真の解説♪
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1808588586022075?pnref=story




フェースブックTPO





TOPページ(ヘッダー)の写真



このTOPページ(ヘッダー)の写真について、お話しします。
岩の上に羽を広げて迎えてくれるのは、海鵜(ウミウ)です。場所は、茨城県日立市田尻浜、太田尻浜です。縁あって、この浜からすぐの丘の上に数ヶ月住んでいました。自然(じねん)の気配を感じて、ワクワクドキドキする所です。今も、山形への帰省はこのルートを行き来していて、必ず立ち寄ります。自然と友人に逢いに行くのです。青い海と空の境に、小さな白いフェリーが見えますか?茨城の大洗港と北海道の苫小牧港を結ぶフェリーです。(^^)



ff0a254b
北海道苫小牧に向けたフェリー「さんふらわあ号」出航(大洗港フェリーターミナル) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52143009.html





田尻浜http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51810191.html 



田尻浜(茨城・日立市)は、温泉人(おふろうど)にとって、すっかり海辺の故郷になってしまいました。

“気配”に出逢える、とても大切にしたい場所なのです。

「なぜ、温泉に出かけるのですか?」と、波暮旅二画伯に出逢ったときに問われ、「“気配”に出逢いに行くのです」と答えたことを思い出します。

初めてここに立った時、時間が止まったような、遠くの島、たとえば沖縄の慶良間諸島の座間味島に行った時の、瓦屋根の民家に出逢ったような懐かしさを感じたのです。

今も田尻地区の「ふるさと歩こう会」のメンバーです。

そして、日立市の「ひたち生き生き百年塾」市民教授です♪ 海が在った富士見市と、海が在る日立市(田尻浜)を、繋いで見つめている温泉人(おふろうど)が生息しています。



絵:大森政美作





写真(写心)鳥瞰図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
写真(写心)鳥瞰図



efd69605



ハナちゃん 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51539144.html
 ⇒日立の田尻浜、ここで浜の人と友達になったきっかけは、このハナちゃんに好かれたことでした。
「あら、ハナちゃんがペロペロしてる」
ハナちゃんがいて、いつもいっしょにおんぶしている大森さんがいて・・・。
毎日の田尻浜・大田尻浜への散歩も、ふるさと歩こう会のハイキングにも、いつもいっしょ。
いっしょの座敷に住んで、コタツにもぐりこんで・・・。
「食べていいの?」ってチラッと横目で見ながら、大好物のお菓子の「裂きイカ」を、おいしそうにパクパク。
ハナちゃんは、田尻浜の光景とともに、大森さんの背中とともに、記憶の中に、いつも、いつまでも“忘れえぬ思い出”として在りますから・・・。
ハナちゃん、あなたが居たお陰ですよ!
ありがとう!




 

ハナちゃん

 

 


 

ハナちゃん

 

 

 

ハナちゃん

 

 


 

ハナちゃん

 

 

 

 

ハナちゃん

 

 

 

 

ハナちゃん

 

 


 

ハナちゃん

 

 


 

ハナちゃん(2009年正月)

 

 




ハナちゃん(2009年正月)

 

 


ハナちゃん

 



ハナちゃん
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ハナちゃん


日本の原風景を描く!冬の海を!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
海を描く・海を撮る;波暮旅二&温泉人(おふろうど)


温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
温泉人(おふろうど)流、温泉の楽しみ方(茨城・日立市田尻にて):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より


“温泉”、東日本大震災が与えた影響
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日本人の自然観をいまこそ見つめ直すとき



東日本大震災の被災地:温泉人(おふろうど)の立った現地
画像をクリックすると、HPにリンクします
「兆」・・・東日本大震災の日から一年



自由自在な生き方
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自由自在な生き方、したいな(^^♪Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





★☆

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52068696.html




積極的に自然に親しむ人生を歩む

写真(写心)鳥瞰図

“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html

「積極的に自然に親しむ人生を歩む」、これが温泉人(おふろうど)のテーマなんです。社会人になって直ぐ、この絵を描きました。着々と近づいています。



【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html



新春・太田尻浜 & うのしまヴィラ(日立市)
s-DSCF0209
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52090887.html




s-DSCF0193






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔