2019年03月23日

東洋堂(川越:2019.3.23)

東洋堂(川越:2019.3.23)


s-P1050932





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2318788375002091

東洋堂(川越:2019.3.23)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52227733.html

川越の代表するお菓子「いもせんべい」、老舗の東洋堂です。往年の大歌手・島倉千代子さんとの縁のあるお店です。店内に写真コーナーがあります。そのお人柄と、東洋堂のいもせんべい、優しさの中にパリッとした歯ざわり、その重ね合わせを感じるんです。
温泉人(おふろうど)





HP
http://www.imosenbei.com/




s-P1050926





s-P1050909





s-P1050929





e5ec27d8





s-P1050908





s-P1050907





s-P1050910





s-P1050911





s-P1050912





s-P1050913





s-P1050916





s-P1050917





s-P1050920





s-P1050922





s-P1050923





s-P1050924





s-P1050925





s-P1050928





s-P1050931





s-P1050933





662fa2d2





e534328c
川越まつり・松江町2丁目山車・浦嶋、東洋堂付近
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52081967.html




川越散策ガイド(立体枠付き)
画像をクリックすると、HP(PDF)にリンクします♪





交通のご案内





川越(地図)
画像をクリックすると、HPにリンクします



s-s-DSCF4372
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
灯りと音と文化の祭典 & 川越蔵まちバル3(2013・11・3)



“江戸の母”川越に、江戸を見る
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【本物を伝えたい】 “江戸の母”川越に、江戸を見る


s-235ad1b3
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越(江戸の母)&ウメダFM78.9松永明子・Dr.WakamiyaFly me to the Friday


川越氷川神社・本殿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越氷川神社・本殿(彫刻)の特別公開(2012.10.21)



s-工坊さんと川越まつり・氷川神社
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
工坊さんと川越まつり・氷川神社



〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越) 2015.6.20 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52111736.html
〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越)◆2015.6.20 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52111737.html

〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越):2015.6.20 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52111740.html


多くの人に川越の魅力を感じに、ぜひ足を運んでいただきたいと思っています。「ブラタモリ」での川越の紹介番組をみていただき、より川越を愛し、川越の魅力に引き寄せたいと思います♪ 川越大好きな温泉人(おふろうど)です!

川越こそ、江戸城を現存の姿で残す所であると確信した出来事です。スウエーデン国王・王妃が江戸城を見たいとの希望に、天皇・皇后が川越に来られたことが 在りました。川越・喜多院に現存する徳川家光の誕生の間、春日の局の化粧の間にお連れしたのです。川越は、江戸そのものを残す貴重なところです。ここに、 改めて記録に留めます。

どうぞ、江戸そのものが残る川越に出逢いに来て下さい。
太田道灌が川越城を作った後に、江戸城を作った歴史的背景から、小江戸というより“江戸の母”川越と呼んでいるのです。
しかも、横浜の文明開化と同時期に川越の近代化も起こり、街のあちこちに残る洋館の建造物は歴史を感じ、モダンなのです。
川越まつりの山車は、江戸の天下祭りを継承したもので、江戸城の門をくぐる為に山車の人形が上がり下がりするのだそうです。
また、江戸城にあった徳川家光の誕生の間、そして春日の局の化粧の間が、川越の喜多院に移築されたことで難を逃れ、現存する江戸城の様式を見ることが出来るのです。
スウェーデン国王・王妃が江戸城を見たいと希望されたことで、現天皇と皇后が、ここ川越の喜多院にお連れしたこともありました。江戸そのものがここ川越に残っているのです。
新木場や有楽町や飯田橋からは有楽町線で、そして横浜や自由が丘や渋谷からは副都心線と東武東上線に直通で乗り入れし、川越市駅で下車します。また西武線からも、本川越駅で下車し、川越の街に降り立つことが出来ます。
江戸そのものに出逢いに来て下さい。その魅力を感じて下さい。
できれば、川越まつりの山車を引く夕暮れからの街の灯りに触れて下さい。タイムスリップすることでしょう。(^^♪





6ff003c1
アーカイブ:スウエーデン国王・王妃&天皇・皇后を迎える川越・・・2007.3.28
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52110951.html




川越こそ、江戸城を現存の姿で残す所であると確信した出来事です。スウエーデン国王・王妃が江戸城を見たいとの希望に、天皇・皇后が川越に来られたことが 在りました。川越・喜多院に現存する徳川家光の誕生の間、春日の局の化粧の間にお連れしたのです。川越は、江戸そのものを残す貴重なところです。ここに、 改めて記録に留めます。

どうぞ、江戸そのものが残る川越に出逢いに来て下さい。
太田道灌が川越城を作った後に、江戸城を作った歴史的背景から、小江戸というより“江戸の母”川越と呼んでいるのです。
しかも、横浜の文明開化と同時期に川越の近代化も起こり、街のあちこちに残る洋館の建造物は歴史を感じ、モダンなのです。
川越まつりの山車は、江戸の天下祭りを継承したもので、江戸城の門をくぐる為に山車の人形が上がり下がりするのだそうです。
また、江戸城にあった徳川家光の誕生の間、そして春日の局の化粧の間が、川越の喜多院に移築されたことで難を逃れ、現存する江戸城の様式を見ることが出来るのです。
スウェーデン国王・王妃が江戸城を見たいと希望されたことで、現天皇と皇后が、ここ川越の喜多院にお連れしたこともありました。江戸そのものがここ川越に残っているのです。
新木場や有楽町や飯田橋からは有楽町線で、そして横浜や自由が丘や渋谷からは副都心線と東武東上線に直通で乗り入れし、川越市駅で下車します。また西武線からも、本川越駅で下車し、川越の街に降り立つことが出来ます。
江戸そのものに出逢いに来て下さい。その魅力を感じて下さい。
できれば、川越まつりの山車を引く夕暮れからの街の灯りに触れて下さい。タイムスリップすることでしょう。(^^♪






e4a3831d
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
五月節句(端午の節句)&鯉のぼり&温泉人(おふろうど)の考える“強さ”とは



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)





富士見櫓の位置



川越城は、天守閣を持たない平城でしたので、櫓で見張り台を作っていたとのことです。

温泉人(おふろうど)の生まれ育った山形城も同じく平城だったとのこ と。

城下の民の年貢を少なくするという殿様の意思決定だったとのこと。

民衆の暮らしに視点を置いた政策、学びたいものです。^ ^ 




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 22:29│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔