2019年05月26日

【まとめ】4月22日(月)〜24日(水)の南東北周遊(3日間)プラン故郷を巡り父(93歳)に逢う♪:2019.4

【まとめ】4月22日(月)〜24日(水)の南東北周遊(3日間)プラン故郷を巡り父(93歳)に逢う♪:2019.4

FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2360029964211265

【まとめ】4月22日(月)〜24日(水)の南東北周遊(3日間)プラン故郷を巡り父(93歳)に逢う♪:2019.4
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52231909.html

4月22日(月)〜24日(水)の南東北周遊(3日間)プランで、福島の白河をスタートに、東北道から東北中央道で温泉人(おふろうど)の故郷・山形市、山形道で日本海側の鶴岡市、山形道と東北道と仙台南部道路と仙台東部道路で太平洋側の多賀城市、そして仙台東部道路と常磐道でいわきへと、ぐるっと高速道を定額で楽しむことが出来ました。そのまとめとして、コメント欄に関連記事を順にリンクして、ここにまとめてみようと思います。
温泉人(おふろうど)

https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2336461143234814





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2336756599871935

白河 小峰城、東日本大震災で大きな被害に遭い、石垣が大きく崩れましたが、8年の修復期間を経て本日修復完了の宣言を、白河市長 鈴木和夫さんが行いました。その後、熊本城を始めとする各地の被害にも、この度の修復の匠の技を役立ててほしいと、強い願いを込めたご挨拶がありました。
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2336782693202659

女子力が輝いていました♪ 
温泉人(おふろうど)

#白河小峰城さくらまつり #川越藩火縄銃鉄砲隊


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2336790113201917

 #ダルライザー


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337182956495966

奥の細道紀行330年、松尾芭蕉が深川を出発し、各地を旅することとなり、ここ白河も白河の関として、東北の入り口とされました。この度、宮城県栗原市から灯りを繋ぐ式典に参列いただきました。栗原市は、刈り取った稲をねじるように杭に積み上げる「ねじり ほんにょ」が有名で、マスコットも会場に華を添えてくれました。近年、温泉人(おふろうど)の住まいする埼玉県富士見市にも、愛好者がおり、南畑地区の田んぼに、愛らしいねじりほんにょが立っています♪
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2336797503201178

川越藩火縄銃鉄砲隊の演舞が、小峰城を背景に、桜の花が咲く中で行われました。
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2336912263189702

松平大和守 直矩、村上城城主、山形城主、白河城主、姫路城城主、川越城城主、そして前橋城と、多くの地を歩んだ方で、ここ白河に眠っています。温泉人(おふろうど)の故郷山形市、実家に近いもみじ公園所縁の方です。こうして廟所に参拝し、より実在感が大きく感じられたのです。
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337152409832354

おはようございます。新幹線の停車する新白河駅前の東横インに一泊しました。カード会員とて、日曜の宿泊は2割引でした♪ さあ、今日から3日間は、ドラ割で、日本海から太平洋まで高速道路を乗り放題です。まずは、日本海の庄内地方 庄内藩の鶴岡市に向かいます。福島の飯坂温泉近くのインターから米沢に向かい、東北中央道でかみのやま温泉、山形、寒河江、そして月山道を抜けて鶴岡に走ります。風のように自由に「風夫」ですから(笑)。
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337223089825286

この度開通した東北中央道の南陽PAに立ち寄りました。折り紙での兜、いただきました。
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337278719819723

温泉人(おふろうど)の故郷、山形市に来ました。芋煮会の馬見ヶ崎川の桜も満開。父が手塩にかけていた畑には、水仙の花が咲き誇っています。実家近くのもみじ公園を散策しました。ここが、故郷です♪
温泉人(おふろうど)


FB:桜の山形城(2019.(令和元年)4.22)
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337349673145961

温泉人(おふろうど)が生まれ育った山形城、霞城公園の満開の桜に出逢いました。あれから、元気に暮らしています。お陰様です。
温泉人(おふろうど)


s-P1070604





s-P1070603





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337350906479171

やっぱりこの味です。山形市の人しか知らない味、大福まんじゅうです♪
温泉人(おふろうど)


FB

どんどん焼き、これも山形市の味なんです♪
温泉人(おふろうど)

FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337355023145426

いよいよ出羽三山の月山の近くです♪ まだ、雪が残っています。
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337432459804349

鶴岡の鶴ヶ岡城に来ました。夕日が残る中、お濠のに映る満開の桜が、歴史を紡いできて、今ここにあることを感じさせてくれるのです♪
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337539626460299

鶴岡市から温泉に行きたくて、道の駅を目指しました。有りましたよ♪ そこは「いろり火の里」です。「なの花温泉 田田」で温泉に入り、思いがけず宿泊施設「田田の宿」に、安価に素泊まりできたんです。敷地内に、道の駅「庄内みかわ」があります。
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2337828519764743

戊辰戦争、その引き金となった庄内藩に、鹿児島にいた西郷隆盛が説得に当たりました。その懐の深さに、今もなお鹿児島との交流があるのが、ここ庄内です。南洲神社に、二人の会見の時の様子が、銅像となっています。
温泉人(おふろうど)



18cfae45
庄内藩と西郷隆盛(出典:週間朝日)& 藤沢周平展
遊就館特別展「靖国神社 御創立百五十年展 前編 幕末〜御創建」(靖国神社境内:2018.7.13)




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338075749740020

父(満93歳)と逢えました。いとこの義子ちゃんと、朝に鶴岡で仕入れた笹巻きを、一緒にいただきました♪
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338079743072954

蔵王温泉に、父とドライブしました。イオウの香りが、温泉人(おふろうど)にとっての温泉の原点です。残雪の下から、フキノトウが顔を見せてくれました。いい香り♪
温泉人(おふろうど)
 
FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338081829739412

西蔵王高原に向かう道ばたの斜面に、カタクリの花が、咲いていました。「このひと時に、命いっぱいに花弁を広げて咲こうとしている姿は、健気(けな気)だなあ !! 」って、とっさに父がつぶやいたのが聴こえたんです。父の今在るいのちへの想いがとても深いなあと、咄嗟(とっさ)に感じたんです。ただ花が綺麗だなあ、って思っているだけではないんです!! これまで身近な人が他界して行ったことへの想い、今ここに在る自らのいのちへの感謝などが繋がり、父の言葉になったんだろうなあって思えたんです。
温泉人(おふろうど)

 

FB:神楽坂甘酒
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2335605933320335

神楽坂の「NOREN MURO」、神楽坂限定の「神楽坂 甘酒」です♪ 粋ですね♪
温泉人(おふろうど) 


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338469676367294

寒河江SAを出て目の前にあるのが、チェリーパークホテルです。夜に、近くに住む弟も駆けつけてくれ、父のことや家族のことなど、そして互いの健康の様子などを語り合いました。またここは温泉施設と繋がっていて、宿泊者も温泉を利用できるんです。イオウの温泉と、単純泉など、複数の源泉の湯が楽しめます。宿泊の部屋の窓から、最上川が臨め、京文化が山形に伝わった様子を思いやっています。朝食は、バイキング形式ですが、やっぱり山形出身者としては、ぬた餅(ずんだ餅)ですね。
温泉人(おふろうど) 


FB21
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338555573025371

温泉人(おふろうど)が通った大谷幼稚園に来ました。毎日、本堂で正座して、トロイメライのレコードを目をつぶって聴いて、1日が始まるのです。京都の東本願寺の真宗大谷派の専称寺です。幼少期の心の風景が、今も深く刻まれています。
温泉人(おふろうど) 


FB22
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338602943020634

宮城県多賀城市七ヶ浜町に来ました。温泉人(おふろうど)が4年間下宿しながら機械工学を学び、海の生活も感じたところです。東日本大震災で、ここ七ヶ浜町も大きな被害を受けました。まだ、心の痛みは消えません。
温泉人(おふろうど) 


FB23
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338624666351795

七ヶ浜 海の駅 松島湾海鮮市場「七のや」、平日のみのランチ海鮮丼(880円)を頂きました。道端には、キジも舞い遊んでいます♪ 宮城県民謡の 「さんさ時雨」を思い出します。
温泉人(おふろうど) 


FB24
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338657383015190

七ヶ浜代ヶ崎に来ました。学生時に、ここが大好きで、一人で良く来てぼうっとしているんです。今も、心のよりどころの場所です♪
温泉人(おふろうど)


FB25
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338697969677798

常磐道で、南相馬鹿島SA & セデッセかしまに着きました。相馬野馬追が、東日本大震災で近くの第一原発が倒壊し、しばらく出来ませんでしたが、数年前に再興しました。7月末の土日月の3日間、豪華絢爛で勇壮な戦国絵巻が繰り広げられます。
温泉人(おふろうど)

⇒相馬野馬追 2017年(平成29年) PR動画〔観光案内編〕


FB26
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338741916340070

常磐道の四倉PAで、メヒカリ定食をいただいています。味がしっかりしていて、美味しいんです♪
温泉人(おふろうど) 


FB27
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338814239666171

ビールの祭典「日立2019 オクトーバーフェスト」が、日立シビックセンター新都市広場で開催されています。市民力が、ここシビックセンターの広場で着実に行動力となっている、そう感じました。日立市の市民教授でしたので、より身近にその意味が伝わってくるのです。
温泉人(おふろうど) 


FB30
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2339160322964896

日立市の太田尻浜に来ました。幾度となく波が絶え間無く打ち寄せる中、多くのいのちが生まれ、生き、そして巡ってくるのです。いのちの在りようを感じさせてくれます。
温泉人(おふろうど)


FB31
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2339184916295770

鵜が羽を休めていました。ヒカリ藻が、神秘の光を放っていました。そっと自然を壊さないように、そっと立ち寄りました。
温泉人(おふろうど)


FB32
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2339205206293741

「Dr’s Herb Labo 海と森のカフェ」(日立市太田尻浜に隣接)、hot coffeeをいただいています。身体と心をリラックスして、温めています♪
温泉人(おふろうど)

⇒銀座カフェビストロ森のテーブル


FB33
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2339251699622425

太平洋を眼下に臨むスーパー銭湯、「湯楽の里 日立店」に立ち寄りました。食後のランチは、海を臨みながら「バラちらし丼」です。海には、サーファーが波に向かって泳ぎ、波頭とともに波に乗って砂浜に向かいます♪
温泉人(おふろうど)



“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家

積極的に自然に親しむ人生を歩む

写真(写心)鳥瞰図



“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html




a4a89b03



「積極的に自然に親しむ人生を歩む」、これが温泉人(おふろうど)のテーマなんです。社会人になって直ぐ、この絵を描きました。着々と近づいています。

今年は酉年、鳥瞰図で描いてみました。(^_−)−☆




【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html

【山形県山形市】
山形市で生まれる。自然(じねん)、あるがままの価値観が育った大切な地。山形城近くのお堀端、大谷幼稚園での毎朝目を閉じてトロイメライを聴く事で精神的なよりどころが出来たと認識。近年、山形城と川越城主が深く関わったことを知る。⇒川越と山形の縁、⇒京都と文化の交流(北前船)

【宮城県多賀城市】
大学時に多賀城市で暮す。機械工学を学ぶ。松島を見ながら七ヶ浜で過ごす学生時の想いを今も大切にしている。北海道行きのフェリー、仙台新港に学生時を重ねて今も立ち寄っている。ミッション系の大学で精神社会も育っている。

【茨城県日立市・水戸市】
日立市の田尻浜・太田尻浜など、海辺の生活。日立市市民教授として、市民講師として活動中。大洗港に北海道へのフェリーを活用。

【東京・神奈川】
川崎市中原区野川の社員寮(総合電気通信会社入社)から、実習先の武蔵小杉の事業場へ。品川区中延のアパートで暮らし、田町で本配属スタート。初期のシステムアナリストとして、問題解決技法を学び実践し、人生プロジェクトへの問題解決能力を体得、感謝!社会人として、この出逢いが今の人生を方向付けてくれた!! インターネットの立ち上げ・普及にも立ち会う。49歳で退社、再就職しキャリアカウンセラーとして「もやもやすることをまとめること」の特徴を発展。ファシリテーターとしてワークショップなど担当。飯田橋が大好きで勤務中。⇒江戸と川越の縁。⇒表現者、アーティストとの出逢い・コラボレーション。

【埼玉県富士見市】
「自然に積極的に関わる人生」自然と共に、自然体で! 温泉とアウトドアなライフ⇒温泉人(おふろうど)
・富士見市市民人材バンク登録者(ー然体の人間学を考える、湯煙の向こうに自分が見えるを語り合う、C楼茲魄Δ垢襦嵜瓦良景を描く」)
・埼玉県まなびあいセミナー講師登録者
・志木ニュータイムス誌に、「自然体の人間学」で連載中
※田んぼで歩き、田んぼにたたずみ、田んぼでぼおっとするのが好き♪
※近くの川越に歩き、生まれ育った山形との歴史的な関わりに興味を持つ。
※身近なアウトドアなライフを楽しんでいる♪


一人ひとりの人生は、いろんな出会いの中で選び取っていくことです。

私の家族の環境の中でも、財産がゼロになり、生涯をかけて再興に取組んだ父の生き方、生きたくても生きられなかった妹のいのち、そんな中で私が選び取った道を自分で確認しているだけです。

決して押し付けていません。選び取って人生を歩むのは、自分のことと思えるからです。

もっとやっていい事が有ったのに、気づかずに人生を終えるのが嫌なのです。やっていい事、気がついた 事、やれるだけやって行きたい、そう思っているのです。 

自分で考えてやってみて、ホラね!って言ってみる。これが温泉人(おふろうど)の生き方、支えてくれた人への恩返しです。様々な人生があります。

だから決 して比較しないでください。同じでなくていいのです。

でも、私はいろいろなやり切れない出来事にも出会っても、少しでも納得のいく人生行路としたいと思っ ています。

だからこそ温泉人(おふろうど)は、常に先を見ながらオープンマインドで生きて行こうと思っています。

私も、もっと素敵な人生のあり方を、多く の身近な実践者人から学んでいきたいと思っています。継続する事が目的の組織の在り方も、かつての経営に近い立ち位置の中で、その問題解決技法などを学 び、推進しながら体得してきたものです。

でも今は、有限な人生を一緒に歩む“伴走者”としての役割です。私のブログやフェースブックでの 記事は、自分自らを整理し続ける中で、自分自らに気付く役割となりました。

でも、一方で、こういう生き方もあるんですよって言い続けていきたいと思えるよ うになってきています。

ある人から、「あなたは、次世代の語り部だね」って言ってもらったり、またある人からは、「温泉人(おふろうど)なんて洒落ている のは、江戸時代にあった風流人の現代版だね。風流人っていうのは、あちらの世界に意識を置いて、現世で生きている人の事だよ」って教えていただきました。

いろいろ深いですね。☆〜(ゝ。∂)





「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html



“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。




FB

https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   



ofuroudo at 20:20│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔