2019年06月19日

おばちゃんと父とキャンピングカーでお茶のみ:2019(令和元年).6.18

おばちゃんと父とキャンピングカーでお茶のみ:2019(令和元年).6.18

FB:キャンピングカー
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2375617802652481

山形は、サクランボの収穫の季節になりました。このタイミングを逃す手はありません。ついに憧れのフルスペックのキャンピングカーをレンタル予約しました。月曜の夜に自動車専用道路(高速道路は、実は自動車専用道路なんです♪)スタートして、その日は東北道の何処かSAなどで仮眠(といっても、本格的ベッドに、手持ちの封筒型幅広ダウンの寝袋で快眠です♪)し、翌日の火曜日には、山形のサクランボの名産地である中山町や寒河江で、今年満94歳になる父を誘って、親戚のおばちゃんを誘って、キャンピングカーの中で、お茶飲みをしようと企んでいるんです。こんなキャンピングカーの使い方があっても良いなあって、ふと思い立ったわけです。来週の火曜日は、関東も、山形も晴れマークです☀️♪ 楽しみ(^^)
温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377150629165865

キャンピングカーで、順調にスタートしました。圏央道の菖蒲SAでカレーライスで夕食を取りました。かつて乗っていたデリカを思い起こさせます。運転席の後ろには、しっかりとフル装備のテーブルと椅子、テレビや冷蔵庫、そしてベッドが装着されています。個室を運んでいるような贅沢な心持ちです♪ さあ、一走りして、気分の良いところで仮眠することにしましょう♪ 明日は、山形です。
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377203049160623

東北道 矢板PAに来ました。平日の夜の高速道は、トラックが多く走っています。こうしてロジスティクスを支えてくれているんだなあと実感です。感謝‼️
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377214349159493

キャンピングカーのテーブルで、ホットコーヒーをいただきながらホッと一息ついています♪ 移動喫茶室ですね♪
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377320315815563

安達太良SAに来ました。おお、夜はウルトラマンの目が光っているんです。震災から福島を救うために、ウルトラマンの作家さんの故郷に立っているんです。
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377482922465969

福島県の救世主、ウルトラマンに「おはよう!」のご挨拶です♪
凛々しく立ち、優しく見つめてくれています。
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377533652460896

東北中央道で山形の南陽PAで一休みです。温泉人(おふろうど)の故郷山形に来ました♪
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377585292455732

山形のサクランボのど真ん中、中山町に来ました。父と合流して、キャンピングカーの中で楽しんでいます♪
温泉人(おふろうど)


s-P1100745





s-P1100740

父がポツリと言ったんです。「ここには、なんでもあるなあ」 人生の達人の一言です。全て見通しているなあって、とっさに感じたのです。物が揃っているというのではなく、こうしたことが今ここで出来ていること、それを「ここには、なんでもあるなあ」って言ったことを見逃しませんでした。
温泉人(おふろうど) 


s-P1100752





s-P1100753





s-P1100754





s-P1100758





s-P1100762





s-P1100767





s-P1100768





s-P1100770





s-P1100771




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377745505773044

おばちゃんと父とキャンピングカーでお茶のみ:2019(令和元年).6.18

キャンピングカーでのお茶飲み会、大成功です♪ お茶を飲みながら語り合い、初体験での車内でのステイ、皆笑顔の連鎖です♪ 山形市名物、どんどん焼きをいただいて、山形の味に大満足です♪
温泉人(おふろうど)



【動画 
https://www.youtube.com/watch?v=br5lvYFr-NQ&feature=youtu.be





写心1(【動画 曚茲蝓





写心2(【動画 曚茲蝓





写心3(【動画 曚茲蝓





【動画◆
https://www.youtube.com/watch?v=MSp1TON0Feo




写心1(【動画◆曚茲蝓





写心2(【動画◆曚茲蝓





写心3(【動画◆曚茲蝓





写心4(【動画◆曚茲蝓





写心5(【動画◆曚茲蝓





写心6(【動画◆曚茲蝓





写心7(【動画◆曚茲蝓





写心8(【動画◆曚茲蝓





写心9(【動画◆曚茲蝓





写心10(【動画◆曚茲蝓





写心11(【動画◆曚茲蝓





写心12(【動画◆曚茲蝓





写心13(【動画◆曚茲蝓





写心14(【動画◆曚茲蝓





FB:ラジオ深夜便
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2370665883147673

NHK「ラジオ深夜便」ファンブック2019 〜平成から令和へ! 新元号記念特別号〜、早速本屋で手に入れました。定期本で二ヶ月ごとのものも出ているんですね。人生の達人揃いで、いかに充実した人生を送ろうとして来たか、そうしているかを感じる本ですね。
温泉人(おふろうど)

⇒NHK ラジオ深夜便



写心15(【動画◆曚茲蝓





FB:義子ちゃんと父と
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2338075749740020

父(満93歳)と逢えました。いとこの義子ちゃんと、朝に鶴岡で仕入れた笹巻きを、一緒にいただきました♪
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377860289094899

本場の山形の採れたてを、画像で感じていただければ嬉しいです。本当に、全く別物なんですから。)^o^(
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377862385761356

最上川の河川敷、父もいい表情です。一緒にずっとお茶のみで過ごしました。大成功です♪ こんなキャンピングカーの使い方、いや、皆元気で居たからこそです。感謝です♪
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377868572427404

キャンピングカーを休憩所に止めて、テーブルで、1日の出来事を振り返り、味わっています。何というタイミング、お陰様での笑顔が心に刻まれました。本当、エイっとやって良かった。(^^)
温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2377912252423036

温泉人(おふろうど)の故郷山形市の花笠まつり、美しく描かれた山形美人です♪ 花笠踊りの振付は、温泉人(おふろうど)の叔母さん、初代 鈴木豊喜与(とよきよ)さんなんです♪
温泉人(おふろうど)



山形 花笠まつり(チラシ 
http://www.hanagasa.jp/download/2019_hanagasa_pnf.pdf




山形 花笠まつり(チラシ◆
http://www.hanagasa.jp/download/2019_hanagasa_pnf.pdf




【動画】花笠まつり
【動画】第55回 山形花笠まつり 初日 花笠パレード 先頭集団 正調花笠 2017 ★https://www.youtube.com/watch?v=bATvXC_Nu4w




20638200_1971644533049812_2676394258425726871_n





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2378007179080210

先ほど、日本海側の山形新潟で、震度6強の地震が発生し、携帯電話での緊急地震速報が、iPadでTBS. NEWSでのライブストリームで報道されています。テレビを持っていなくとも、スマホでライブでニュースが見れることが分かります。現在、キャンピングカーで福島の鏡石PAに留まっています。ここは雨も強くなり、ここで仮眠することにしました。実は、目の前のコンビニで、携帯の東芝AM/FMラジオをどういうわけか購入した直後でした。直ぐ電池を入れてスイッチを入れてみると、電波が届く近い地域の情報がラジオから入ってくるのが確認できました。やはり、スマホでは、全国の情報であり、身近な地域情報はラジオで有ることも分かります。このフェイスブック記事は、キャンピングカー内でのテーブルで打っています。
温泉人(おふろうど)

(追伸)
小学校の頃、新潟地震(昭和39年発生)を山形で体験した事を思い出しました。


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2378176542396607

おはようございます。昨日は、早めに寝ましたので、今起き出しました。運転席の上のバンクにベッドとして寝ました。起きると、下を見下ろして鳥瞰できる景色でした。キャンピングカーでの就寝と寝起きの光景を、記憶に残します。さあ、動き出しましょうか。
温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2378329209048007

先ほど埼玉に戻ってきました。途中、馴染みの小江戸はつかり温泉の朝湯の湯けむりに、汗を流し疲れ取りをしています♨️。
温泉人(おふろうど)


FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2378669589013969

埼玉に戻って、知り合いのところにキャンピングカーで回りました。なかなか実際に見る機会が無いので、この機会にと実感していただきました。キャンプに使うばかりでは無い事が、体感出来た様子です。「これ良い。こういう生活、暮らし良いね。」そうなんです、暮らし方のイメージが伝えられたんです♪ ビバ!キャンパークラブの志向する、生涯を通しての「アウトドアなライフ」へのお誘いなんです♪
温泉人(おふろうど)



FB:みかん
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2374530179427910

家を出がけに、温泉人(おふろうど)の森の様子です♪ みかんが小さく丸く実が付いています。大きく育ってね!
温泉人(おふろうど)


FB:田んぼにて
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2369105316637063

自然体・・・田んぼにて(埼玉・富士見市)・・・2006.7.22(撮影:井上純三さん) ★http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/sizentai-tanbonite.html


写心送る♪
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2385627814984813

先日のキャンピングカーでのお茶飲み会、おばちゃんと父に、「ラジオ深夜便」に写真をプリントしたものを挟んで、郵便で送りました♪ きっと、喜んでくれますよ。
温泉人(おふろうど)

→おばちゃんと父とキャンピングカーでお茶のみ:2019(令和元年).6.18


★父の卒寿(90歳)祝 (作並温泉 岩松旅館にて):2014年09月13日
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52077697.html
s-P1550507





s-P1550518





動画
https://www.youtube.com/watch?v=9xEcLXtInuE&feature=youtu.be




動画1
https://www.youtube.com/watch?v=9xEcLXtInuE&feature=youtu.be




動画2
https://www.youtube.com/watch?v=9xEcLXtInuE&feature=youtu.be




動画3
https://www.youtube.com/watch?v=9xEcLXtInuE&feature=youtu.be




動画4
https://www.youtube.com/watch?v=9xEcLXtInuE&feature=youtu.be




動画5
https://www.youtube.com/watch?v=9xEcLXtInuE&feature=youtu.be




s-P1550570





s-P1550577






s-P1590980






彩悠美と父2




仙山線で作並温泉へ(父と):2013年11月19日
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52037311.html
s-P1470236





s-P1470129





s-P1470132





s-P1470178





s-P1470181





s-P1470184





s-P1470188






【動画】作並温泉 岩松旅館・露天風呂
https://www.youtube.com/watch?v=-KRBdL_pPrA&feature=youtu.be




作並温泉
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪






s-P1470192





s-P1470201





s-P1470202





s-P1470210





s-P1470213





s-P1470215





s-P1470221





s-P1470223





s-P1470225





s-P1470232





s-P1470236





s-P1470240






s-P1470256





s-P1470258





s-P1470261





s-P1470263




s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉



s-P1470986





s-P1470987





s-P1470988





s-P1470989





★米寿を迎える山形の父
0dedad27




★米寿を迎える山形の父
91bf7ae7




★米寿を迎える山形の父
30be3370





父の米寿祝い(山形・奥おおえ柳川温泉にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
父の米寿祝い(山形・奥おおえ柳川温泉にて)




父(柳川温泉にて:2003年8月16日)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
★米寿を迎える山形の父


滑川温泉にて(山形県米沢市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
滑川温泉にて 併碍糎米沢市)



滑川温泉にて(山形県米沢市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
滑川温泉にて◆併碍糎米沢市)


板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
板谷峠駅・峠駅にて(山形県米沢市)



s-P1470004





s-P1470006





 
画像をクリックすると、動画像にリンクします




s-P1180125





s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉



新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)



春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」



4b8ab7ee
父の居る実家にて♪(2017.8.6)




s-img009
画像をクリックすると、HPにリンクします
かつての山形・東原での暮らし(手焼きの写真から) & 近所のもみじ公園




【動画】山形の父・母と家族全員で過ごす正月♪(1990.12.30)
【動画】山形の父・母と家族全員で過ごす正月♪(1990.12.30)
https://www.youtube.com/watch?v=y1r7NSruY7E&feature=youtu.be




FB:鈴木家の系譜まとめ
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2234843773396552

【アーカイブ】山形・東原に住まいする父、鈴木家の系譜まとめ♪(2011.5.1)

現在、満93歳となった父は、温泉人(おふろうど)の身近に暮らし続けてくれた人生の大先輩です。今も、この父を超える人に出会っていないと思えるほどなのです。祖父が友人の連帯保証人で保障弁償をすることになってしまい、全財産をなくしてしまうのです。その家族の危機を踏ん張って乗り切ったのが父です。大正14年生まれの父は、戦争にも行き(山形市で赤紙が「航空隊」で舞鶴集合が来た数名に選ばれたほど)、当時のシナから戻ってきて。もとの国鉄に復帰します。若くして駅長と同等の役職になったものの、年老いた両親と病弱な娘(温泉人(おふろうど)の妹)を支え転勤を受け入れず、家業の最中の皮(種)を焼く仕事も手伝う毎日です。そのような大変な暮らしの中でも、三軒長屋の裏の畑で野菜を作り、菊作りを楽しみ、休みには遠くの田んぼに自転車に魚とりの網を括りつけて、小川で魚とりに連れて行ってくれました。父と過ごした光景が、今の温泉人(おふろうど)の考え方や行動に、大きく影響を与えました。さらに、温泉人(おふろうど)の息子にも引き継がれて行ったようですよ♪
温泉人(おふろうど)



動画
https://www.youtube.com/watch?v=06YYVyQQlpU




動画
https://www.youtube.com/watch?v=vConyKSI4m4&feature=youtu.be




動画
https://www.youtube.com/watch?v=fNLePb9bgfY




動画
https://www.youtube.com/watch?v=IO36l1FvpXE





s-P1180005






s-P1170527
父が描いた絵です。山形市から見た、蔵王の山並みです。



【義子ちゃんFBより】山形の父を中心の写真集♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/2017-08-15.html
63





★「男同士で父と沢山の湯煙に浸り続けられたことに感謝!」温泉人(おふろうど)♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52193889.html
s-P1150443






s-P1150446





父と風呂
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2026234387590826


「男同士で父と沢山の湯煙に浸り続けられたことに感謝!」温泉人(おふろうど)♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52193889.html

温泉人(おふろうど)が感謝することは数え切れませんが、父といっしょに沢山の湯煙に浸り続けられたことがあるんです。人生の在り方を、どんな逆境にあっても切り抜けてきた賢さと行動力、こうした父の背中を見て育ったことに感謝です!90歳を過ぎてからも、こうして同じ湯に入って話しかけられたこと、本当に在り難く思っています。いつまでも元気で!!
温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2055553414658923?pnref=story




3cdb7ef0





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1847307272150206?pnref=story


父手作りの鳥のモビール「今日も いいこと あるといいね」♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52164922.html

「今日も いいこと あるといいね」♪
「今日も 元気で 大切な一日を」
健康寿命まっしぐらの父、満91歳の父は、自らを楽しませまわりの人を楽しませようと、日々頭と身体を動かしているんです♪ 人生の達人の実践者です♪ 温泉人(おふろうど)の身近な師なんです!




自分の命は自分で守る2





自分の命は自分で守る





s-P1520259





s-P1520260





ff3d4e49





c77f11d8





d3786cc1




ほおずき(山形にて)&「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181639.html
8e72d241

【再投稿】 じねん(自然):あるがまま 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52136507.html 

雪の中に真っ赤なほおずき、要らないものがそぎ落とされて、確かなものだけが灯りとなって真ん中に燈っている、こうしたことが人の歳の重ね方のように思います。温泉人(おふろうど)




s-P1130698★





s-P1130692★





「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

s-P1370736





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949101535304112?pnref=story


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181327.html

ただの切り絵ではなく、「浮かぶ切絵」なんです。これは接写で近づいてみてみようということで、さっそくじっくり見つめてみました。おお、なるほど浮かんでいるんです。こうすることで立体的な奥行きが表現できるんです♪

<浮かぶ切り絵・ 汀(みぎわ)切り絵とは>・・会場展示説明文より
切り絵は紙を切るという単純な平面造形である一方、独自な表現様式を持つ伝統的な創作芸術といえます。一般に云う『切り絵』は、台紙に貼り付けて額に入れ完成作品としていますが(平面的)、“浮かぶ切り絵”は光との融合を意識した作品づくりをモットーとします(立体的)。
基本的には黒色の紙を材料に用いる。彩色(カラー)作品においては、色紙の使用(原画に貼付け)を原則とし、加筆による着色は行わないことにしている。特徴は、切り上げた部分が、一枚の紙でつながっていること。台紙から切り絵を浮かせて額装することで、立体的効果が得られるだけでなく、微妙に影を生み、光の方向。光の色、光度など、そして見る角度を変えることによってさまざまな変化が生じ、見た目の美しさを誘うものとなります。
※ 汀(みぎわ)切り絵は、切り絵作家 川原 汀による「切り絵を浮かせる手法」の名称です。

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html




s-P1370727






s-P1370536





★FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1946732362207696?pnref=story


第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html

神楽坂の浮かぶ切り絵、宇賀神さんの作品「今昔」が出来ました。感激です。昨年、私の雪の中のほおずきの写心を差し上げました。なんとこの度、ここ神楽坂のほおずき市に因み、夏の姿と、時が経って冬の姿へと変わり行く流れを、ほおずきとは言わず「今昔」と作品名を付けました。凄いですね。物語があって、哲学が込められていて、重みのある素敵な作品になってこの度の出会いとなりました。





どこまでも温泉人(おふろうど)
新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)! 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52068696.html 


いつでもどこへでも、ふらっと身を置いて感じたいのです!そんな生き方が、温泉人(おふろうど)なんです。それを支えるのが温泉人(おふろうど)号なんです! このフェイスブック記事も、いつでもどこでも、ふらっと書いていたいんです♪それを支えるのが、モバイルとお気に入りのライカのレンズ付のカメラです♪ 束縛されず、風のように生きたいんです。「あなたって、風のような人ね!」って言われるんです♪




カラスウリ





父からの手紙





父からの手紙





父からの手紙





父からの手紙


八幡石での居住状況(父のまとめ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52155390.html
s-P1230422





s-八幡石での居住状況(父のまとめ)


【動画像】山形にて八幡石の畑・東原の畑で父と(2011.9.17〜)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52217536.html
s-DSCF6916





s-DSCF6921





s-DSCF6922





s-DSCF6923





s-DSCF6930





動画
https://www.youtube.com/watch?v=HmJh7f9-_uI&feature=youtu.be





動画
https://www.youtube.com/watch?v=kRqUSaX6lZI&feature=youtu.be




動画
https://www.youtube.com/watch?v=4K5AzXUy6cM




s-DSCF6952
https://www.youtube.com/watch?v=4K5AzXUy6cM&feature=youtu.be




s-DSCF6954





s-DSCF6955




父のバイク・バイクでの走り:88歳(2013年8月19日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52112430.html
s-DSCF1428





動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-DSCF1429





「日本国有鉄道プレート」から想う、父♪ & 蔵王地蔵尊へ父と♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52118065.html
s-P1680683
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
Vent Dor Cafe(日比谷・有楽町)2&建築会館での野口真理作品&田町・日比谷カフェ(2014年10月29日)


「日本国有鉄道プレート」から想う、父♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52118065.html


日本国有鉄道プレート、懐かしく眺めています。父が国鉄に定年まで勤務し、秋田鉄道管理局に籍を置き、私たちが成長するまで山形駅に留まり、子育てから手が離れてからは、米沢駅の助役、新庄駅での管理職として単身で勤めていました。
鉄道病院での治療、物資部での買い物、鉄道の床屋、そして機関区の蒸気で沸かした風呂と、鉄道一家でもあったわけです。
家の種屋(最中の皮を焼く商売)でじいちゃんが家を再興する中、父は家を手伝いながら国鉄に勤務していたのです。
「日本国有鉄道」、懐かしい響きです。^_−☆




s-P1700576
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
故郷山形への帰省(2015.9シルバーウイーク):逆編年形式&HPへリンクで掲載♪




s-P1700594





s-P1700597





s-P1700598





s-P1700591





動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-DSCF8651






s-DSCF8653




s-DSCF8675





s-DSCF8685





s-DSCF8692





s-DSCF8706





s-DSCF8714





s-DSCF8716





s-DSCF8720





s-DSCF8729





s-DSCF8757





s-DSCF8760





s-DSCF8762





s-DSCF8770





s-DSCF8771





s-DSCF8789





s-DSCF8794





FB:父と
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2266493420231587

戦後の昭和は、生きる力に満ち溢れていましたね。みんな貧乏だったから、とっても人が人に絡みながらの暮らしぶりがあって、人懐っこさがないと生きていけない、人懐っこさが互いを支えて生きられる、そんなときを過していましたね。温泉人(おふろうど)も、じいちゃんが友達との連帯保証の印を押したばかりに、保障弁償で全財産を失って、父が孤軍奮闘して今の生活があるんです。凄いことやって生き延びたんです!! 父の傍らで、ずっと見聞きしながら私も育ったんですから。だから、他人事でなく、自分事だったんです。おしん、これもまた自分事でしたから・・・。おしんの筏が流れるシーンが、温泉人(おふろうど)の先祖の村なんです!! 今の日本人の寿命が長いのは、決して医療技術の進歩だけでなく、みな生きることが当たり前と言う共通の価値観になっていたからこそです。今あるいのちを自ら絶ったり、訳も無く人を危めたりするはずもない、生きることが誰もが良いに決まっていると思えたときを生きてきたからです。強いですね!! 温泉人(おふろうど)は、戦後の昭和28年生まれです。温泉人(おふろうど)

⇒明鏡橋・雪谷で河原遊びと三つ扇の家紋・寒河江つつじ公園に弟と♪(故郷・山形にて満92歳を迎える父と:2017.5、20~21)


★【PHOTO BOOK】全ページ♪:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪

s-P1160514
★【PHOTO BOOK】:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140495.html



地図(足跡)





地図(足跡)




父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪

きっかけは、父を鉄道博物館を見せてあげたいということでした。山形の従妹の協力もあって、父に山形で新幹線に乗ってもらって、大宮で合流してと考えていたのですが、何よりも本人の気持ちが・・・。
そこで、このたびの休みを利用して、こちらから車で迎えに行こうと考え、行動を開始したのです。
山形の実家に到着し、元気な父の様子を確認し、また自分の体調がよいことも確認し、父とともに首都圏に向けてトンボ帰りを実行。
山形道から村田ICで高速を出て、宮城県亘理市から福島県相馬市に向けて一般道で向かいました。
太平洋沿岸の東日本大震災で住宅地や田畑が被害にあった光景や、復興の様子を見ながら、馴染みの相馬・喫茶ビアンで食事。
さらに進み、福島第一原発の近くを走り、帰宅困難地域を駆け抜け、様々な実態を実感してもらいました。
常磐道の高速で、都心へ向かい、上野で息子の家族と合流するため、東京スカイツリー近くで首都高を下車し記念撮影。上野で合流し、食事しながら念願の4世代記念写真を撮っていただくことができました。
その後、予約していた品川プリンスで旅の疲れを取って休みました。
翌日は、朝起きてテレビをつけると、北海道新幹線の開通出発の様子が流れていました。父は長年国鉄で勤務しましたので、特別な想いだったことでしょう。
「今日、鉄道博物館へとの予定だが、何十年ぶりかの都内の様子を見るだけでいいよ」との話。
それではと、田町のかつての職場のビル、そして首都高で東京湾を眺望できるレインボウブリッジを走り、現在の職場のある飯田橋周辺を説明(国鉄が事業拡大したホテルエドモンド、東京しごとセンター、そして桜が咲き始めた靖国神社など)。
首都高で埼玉の富士見市(温泉人(おふろうど)の住まい)で、難波田城公園(春めいた中を散策)、そして川越(喜多院から食事処「花かげ」で食事)へ向かいました。
後は、川越の北に位置する川島ICから外環道で久喜IC、そして東北道で飯坂温泉IC下車。一般道で栗子峠を抜け、山形の米沢を経由して、山形市内の実家へ無事到着です。
互いの体調と体力、車の車検直後での良好、桜の開花と好天に恵まれたことなど、いとこの義子ちゃんの心遣いに助けられての実現でした。
本当に、一生の良い記念すべき旅になりました。(^_-)-☆


(父へ電話♪)
今しがた、山形の父に電話しました。何十年ぶりかの東京見物、川越見物で、大満足の様子。「いやあ、楽しかった♪」「ますます長生きしたいと、欲が出た。(^^♪」との元気な声が返ってきました。一安心です。(^_-)-☆






「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。




FB

https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 



ofuroudo at 23:30│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔