江戸城 を含む記事

2017年10月03日

今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)

今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)

s-P1420810





s-P1420811





1227991d


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html

不思議なご縁で、飯田橋に10年以上に渡って、朝・昼・晩と過ごすことが出来るようになったこと、とても嬉しく思っています。生まれ育った城下町山形市の山形城と想いが重なるのです。濠と石垣のある江戸城の外濠に飯田橋駅が位置しています。神楽坂に隣接し、温泉人(おふろうど)に幼少期に育った最中の種やでの暮らし、その人懐っこさがこの街にはあるんです♪  温泉人(おふろうど)


5d2b4a51


橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html


縁あって着地した飯田橋ですが、これからも飯田橋を愛し楽しんで行こうと思っています。温泉人(おふろうど)♪



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1996767430537522?pnref=story


今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188856.html

大好きな飯田橋、また学びました。そして故郷・山形市に生まれ育ち、「心の風景のデッサン」にまとめた心の風景、これと重ね合わせてこの地を自らの大好きなところと思える訳を、日々見つけながら過ごしているんです。温泉人(おふろうど)


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html


飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html




s-P1420812





s-P1420814





s-P1420816





s-P1420817





s-P1420818





s-P1420819





s-P1420820





s-P1420821





s-P1420822





s-P1420823





s-P1420824





s-P1420826





s-P1420827





s-P1420830





s-P1420831





s-P1420833





s-P1420835





s-P1420837





s-P1420838





s-P1420839





s-P1420840





s-P1420842





s-P1420844





s-P1420845





s-P1420846





s-P1420848





s-P1420849





s-P1420850





s-P1420853





s-P1420854





s-P1420855





s-P1420857





s-P1420860





s-P1420861





s-P1420863





s-P1420864





s-P1420865





s-P1420866





s-P1420867





s-P1420868





s-P1420870





s-P1420871





s-P1420872





s-P1420873





s-P1420881





s-P1420882





s-P1420883





s-P1420884





s-P1420885





s-P1420886





s-P1420887





s-P1420889





s-P1420890





s-P1420891





s-P1420892





s-P1420893





s-P1420894





s-P1420895





s-P1420897





s-P1420898





s-P1420899





s-P1420901





s-P1420902





s-P1420903





s-P1420904





s-P1420906





s-P1420908





s-P1420909





s-P1420910





s-P1420911





s-P1420912





s-P1420913





s-P1420914





s-P1420915





s-P1420916





s-P1420917





s-P1420919





s-P1420921





s-P1420922





s-P1420923





s-P1420925





s-P1420926





s-P1420927





s-P1420928





s-P1420929





s-P1420930





s-P1420931





s-P1420932





s-P1420933





s-P1420934





s-P1420936





s-P1420938





s-P1420940





s-P1420941





s-P1420942





s-P1420943







飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html
s-P1210221



江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985496754997923


江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩きました。江戸城、その大きさと威厳を感じます。海外からの訪問者が大勢来訪しているのが印象的です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794








【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html





【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





s-P1180262





s-P1700722





s-P1180263





777afe76

 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。




s-P1180264





s-P1180265







s-★DSCF6639
ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.htmlよろいを着てみよう(難波田城公園)




彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/



“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/model.htm あるがまま:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50892700.html 命名の由来:温泉人(おふろうど)


彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
モデルだったのです♪:「十一屋」パンフ(山形):温泉人(おふろうど)





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 22:47|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)

飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)

s-P1340851


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html

橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html

縁あって着地した飯田橋ですが、これからも飯田橋を愛し楽しんで行こうと思っています。温泉人(おふろうど)♪




s-P1340850





s-P1340848




FB3


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html

不思議なご縁で、飯田橋に10年以上に渡って、朝・昼・晩と過ごすことが出来るようになったこと、とても嬉しく思っています。生まれ育った城下町山形市の山形城と想いが重なるのです。濠と石垣のある江戸城の外濠に飯田橋駅が位置しています。神楽坂に隣接し、温泉人(おふろうど)に幼少期に育った最中の種やでの暮らし、その人懐っこさがこの街にはあるんです♪  温泉人(おふろうど)


5d2b4a51

橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html




s-P1400609





s-P1410384





s-P1410335





s-P1410336





s-P1410385





s-P1410337





s-P1410338





s-P1410339





s-P1400614




千代田区の地図を鳥瞰♪ & 鳥瞰図♪ (東京一目新図)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170258.html
s-P1310025





s-P1310035





s-P1310036





s-P1310039





s-P1410386





s-P1410387





s-P1400616





s-P1400617





s-P1410388





s-P1410389





s-P1410340





s-P1410341





s-P1410342



モーニング珈琲♪3(珈琲館・飯田橋店)・ホットケーキ&サイフォンコーヒー♪ (珈琲館・飯田橋店)、かつての「ぴんぜる」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139553.html
s-P1760755


モーニング珈琲♪3(珈琲館・飯田橋店)・ホットケーキ&サイフォンコーヒー♪ (珈琲館・飯田橋店)、かつての「ぴんぜる」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139553.html



s-P1670943



ちょっと早起きして、朝の贅沢な時間をゆっくりモーニング珈琲で過ごします。お陰さまで、今日も頑張れました!!(^^)!


s-P1670946





s-P1760756
http://www.1010.or.jp/




s-P1410344



通りに咲く朝顔♪(飯田橋)3

s-P1230736



通りに咲く朝顔♪(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52155735.html


飯田橋の酒屋さんのおじさん、昨日声がけしてくれ、ちょっと早起きして朝顔の写心を撮りました。

「どこからか種が飛んできて咲いたんだけど、綺麗なので、今年蒔いて育てたんだよ」

朝顔、明日咲く蕾が膨らんでいます。日本古来の朝顔に出会えて、ぜひ種を譲ってほしいとお願いしましたところ、快く受け入れていただきました。まだ先ですが、種が出来た時期に、いただけるんです。(*^_^*)




s-P1240246



通りに咲く朝顔♪(飯田橋)3
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52157009.html


都内ど真ん中飯田橋、大通り沿いにやさしく咲く朝顔の花、こんなに薄くしなやかな花びらだからこそでしょうか、スピードを上げて風を巻き上げて通る車が あっても、折れずにしっかり咲いていて、そのラッパのような姿で通りかかる人に声援を送っているかのように思えたのです♪
こんなに周りの状況とともに感じた朝顔の花への想いは、初めて抱く感情でした!




s-P1240248





s-P1240245





s-P1230427





s-P1230424





s-P1230454





s-P1230718





s-P1230717




「生思有感 SEISHIYUKA」:彫刻家 安田 侃 & 東京しごとセンター(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52143714.html
s-P1230434





s-P1230435





s-P1230436





s-P1230437




アイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html
s-P1360980





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1939870179560581?pnref=story


アイ ガーデン テラス(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html

緑の木々に覆われた建物、都会の真ん中にある空間です。ホテルエドモント、KDDIなどなど、多くの人が行き交い、椅子に座りながら食事し談笑するところです。今日も向かいます♪ 温泉人(おふろうど)



FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1974078876139711?pnref=story


アイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html

カルガモのモニュメント、千代田区のアイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR横の「あいあい橋」のたもとに生息しています。(^_^*)



s-P1390746




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1938484703032462


I-Garden Air界隈3(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52126233.html

ここ飯田橋のI-GARDEN AIR、もとは飯田町駅があって、今の中央線の始まりがこことのこと。敷地内には、当時の国鉄、そしてJRとなり、運輸業からサービス業への転換をはかり、ホテルエドモントとしてスタートしたホテルが建っています。全国各地から、修学旅行生が来て、東京見物の基地として利用しています。




s-





s-



マイワシ&ウルメイワシ&タイの煮付け&サンマの煮魚&塩焼き・イワシ団子・栗カボチャなどなど♪ (「ベル」での昼ごはん:飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52133438.html
s-P1750070





FB:ベル
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1865843210296612?hc_location=ufi


マイワシ&ウルメイワシ&タイの煮付け&サンマの煮魚&塩焼き・イワシ団子・栗カボチャなどなど♪ (「ベル」での昼ごはん:飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52133438.html

イワシの煮物定食、ベルでのランチです。やっぱり美味しい。(^_−)−☆ ベル、この名前の謂れをお母さんに伺いました。「お金が入ってくる店にしたいと思ったんだけど、マネーじゃ直接的だから、金の連想でベルだったのよ」「最初は、カレーライスの専門店で、生ジュースやパンも出していたので、ベルは洋食風で当時は横文字が少なくて洒落た名前だったんだよ」「そのうちに、お客さんが煮物食べたいとか、魚が食べたいと、それに対応してきたら今のメニューになったんだよ」╰(*´︶`*)╯♡




s-P1280907



まとう鯛みりん漬、メヌケ定食:おばんざい居酒屋 「実家」(飯田橋)&棒鱈(棒ダラ)で山形と京都に想いを巡らす♪&父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167285.html
s-P1320051





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1988951897985742?pnref=story


「佳宴」(飯田橋店)2
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140734.html

黒酢の酢豚定食をいただきました。温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-P1300577





s-P1300576





s-P1410397





s-P1410398





ファリーヌキムラヤ&千代田さくら祭りガイドマップ&卒業式で着飾った花(飯田橋)

s-P1330040


ファリーヌキムラヤ&千代田さくら祭りガイドマップ&卒業式で着飾った花(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173679.html

飯田橋のパン焼菓子のファリーヌキムラヤ、千代田さくら祭りのガイドマップと共に、卒業式で着飾った花が通り過ぎます。



s-P1410399





s-P1410345





s-P1410350





s-P1410351





s-P1410352





s-P1410355





s-P1410356





s-P1410357





s-P1410400





s-P1410401




喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)3
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52174220.html
s-P1320056







s-P1340941





s-1




鯉のぼりの東京大神宮・木立の中のテーブル・「ファリーヌ・キムラヤ」のパン♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176989.html
s-P1340917





s-P1340918





s-P1410374





s-P1440765

鳳凰が飛ぶ飯田橋町会神輿(2013年8月、ホテルエドモントにて)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52022645.html



s-P1440768





s-P1440769





FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985912294956369


築土神社の例大祭(2016.9)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52156600.html

築土神社の例大祭が、いよいよ始まります。昨年の様子をご紹介します。飯田橋の祭りです。温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-P1410417





s-P1410375





s-P1410378





s-P1410363





s-P1410379





s-P1410365





s-P1410367





s-P1410368





s-P1410369




RAMLA横の“せせらぎ”(飯田橋) & 温泉人(おふろうど)♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52059015.html
s-P1510770
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1510769





s-P1510771






s-P1560325
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール



s-P1560182
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

s-P1370736





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949101535304112?pnref=story


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181327.html

ただの切り絵ではなく、「浮かぶ切絵」なんです。これは接写で近づいてみてみようということで、さっそくじっくり見つめてみました。おお、なるほど浮かんでいるんです。こうすることで立体的な奥行きが表現できるんです♪

<浮かぶ切り絵・ 汀(みぎわ)切り絵とは>・・会場展示説明文より
切り絵は紙を切るという単純な平面造形である一方、独自な表現様式を持つ伝統的な創作芸術といえます。一般に云う『切り絵』は、台紙に貼り付けて額に入れ完成作品としていますが(平面的)、“浮かぶ切り絵”は光との融合を意識した作品づくりをモットーとします(立体的)。
基本的には黒色の紙を材料に用いる。彩色(カラー)作品においては、色紙の使用(原画に貼付け)を原則とし、加筆による着色は行わないことにしている。特徴は、切り上げた部分が、一枚の紙でつながっていること。台紙から切り絵を浮かせて額装することで、立体的効果が得られるだけでなく、微妙に影を生み、光の方向。光の色、光度など、そして見る角度を変えることによってさまざまな変化が生じ、見た目の美しさを誘うものとなります。
※ 汀(みぎわ)切り絵は、切り絵作家 川原 汀による「切り絵を浮かせる手法」の名称です。

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html




s-P1370727




ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手♪ & 神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

s-P1320616



ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手♪ & 神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172727.html

ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手しました。そして、熱海湯で1010(せんとう:銭湯)の機関誌をゲットしました。また、一休みです。温泉人(おふろうど)(^.^)




s-P1320614





s-P1320613





神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

神楽坂の最短お勧め散歩道:温泉人(おふろうど)
神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171323.html


温泉人(おふろうど)お勧めの、神楽坂を最短でめぐるスポットです。ここ絶対お勧め♪

青色のマーカーで塗った道が、お勧めなんです。


FB






s-P1560970





のレン
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1883698915177708&set=a.1867930653421201.1073742195.100006128530111&type=3&theater


京都からやってきた「のレン」神楽坂店、おかげさまで神楽坂の名にふさわしい楽しく優しく祭りの賑わいが出来ました。ぜひお立ち寄りください。温泉人(おふろうど)(^.^)


s-P1500236




いろいろあった1週間。心のとげ、疲れを吹っ飛ばしたくて、人懐っこいところを選んで歩きたくなるんです。(^^♪ 

自然も好き、人も好き。でも人が好き。人の暮らす所が好きなんです、人の暮らし方、その人の生き様が好きなんで〜す。。( ^^)




s-P1500238





s-P1500241





s-P1500244





s-P1500245





夜の見番横町(神楽坂)





s-P1450207





s-P1450208





s-P1450209





s-P1450210





s-P1450211






s-河原 汀 浮かぶ切り絵 第25回作品展 (神楽坂「切り絵かっぱ会」)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
河原 汀 浮かぶ切り絵 第25回作品展 (神楽坂「切り絵かっぱ会」)


s-浮かぶ切り絵(神楽坂「切り絵かっぱ会」第24回作品展)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
浮かぶ切り絵(神楽坂「切り絵かっぱ会」第24回作品展)


s-神楽坂「切り絵かっぱ会」作品展(第21回)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神楽坂「切り絵かっぱ会」作品展(第21回)



s-P1450212





s-P1450213





s-P1450214






s-P1450215





s-富士見市からの富士山
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士山が世界遺産に登録決定  ←日本の富士山が“世界の富士山”へ






s-P1500246





s-P1500249





s-P1500250





s-P1500252





夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)







夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)





昼の見番横町(神楽坂)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神楽坂・見番横丁/浮かぶ切り絵展/カナルカフェ(飯田橋・外堀)



夜の見番横町(神楽坂)






s-P1500253





s-P1560968





s-P1560967





s-P1160562




神楽坂 ほおずき市

神楽坂ほおずき市





神楽坂ほおずき市






s-P1500257





s-P1500258





s-P1500261





s-P1500267





s-P1500268





s-P1500269





s-P1500270





s-P1500274





s-P1500275




「風雅すたいるカフェ」にて(神楽坂)

s-P1640916





s-P1640912





s-P1640913





s-P1610294





s-P1610285



民芸風 手打そば 「志な及」(神楽坂)

s-P1680824




「益子が出身です。益子の実家で栽培し採れたそばで、益子焼の器で味わっていただきたいんです。」(*^_^*)




s-P1680855




「長年そば屋をやってきても、そばの写真が無かったんです」

昨日、そばを頂く前に撮った写心に、心寄せていただきました。さっそく飯田橋の写真店で焼き、額装し、持参しました。

店内にすでに在った蕎麦畑の写真の横に飾っていただきました。数分後には、お客様が席に着かれ、楽しそうに語らいながら、美味しそうにおそばを平らげて行きました。(*^_^*)




s-P1560973





s-P1560976





s-P1560979







s-P1500277





s-P1500278






s-P1310147




「加賀まりこスペシャル・トークショーと特別上映」名画座ギンレイホール(神楽坂)♪&民芸風 手打そば 「志な及」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52080874.html
s-P1560432





s-P1310158





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1996767430537522?pnref=story


今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188856.html

大好きな飯田橋、また学びました。温泉人(おふろうど)


大好きな飯田橋、また学びました。そして故郷・山形市に生まれ育ち、「心の風景のデッサン」にまとめた心の風景、これと重ね合わせてこの地を自らの大好きなところと思える訳を、日々見つけながら過ごしているんです。温泉人(おふろうど)


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html



飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html
s-P1210221



江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985496754997923


江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩きました。江戸城、その大きさと威厳を感じます。海外からの訪問者が大勢来訪しているのが印象的です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794








【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html





【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





s-P1180262





s-P1700722





s-P1180263





777afe76

 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。




s-P1180264





s-P1180265







s-★DSCF6639
ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.htmlよろいを着てみよう(難波田城公園)




彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/



“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/model.htm あるがまま:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50892700.html 命名の由来:温泉人(おふろうど)


彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
モデルだったのです♪:「十一屋」パンフ(山形):温泉人(おふろうど)





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い






★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 21:08|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩く♪(2017.9.5)

江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩く♪(2017.9.5)

s-P1400676





s-P1400677





s-P1400674





s-P1400681





s-P1400683





s-P1400684





s-P1400685





s-P1400686





s-P1400687





s-P1400689





s-P1400690





s-P1400691





s-P1400692





s-P1400693





s-P1400694





s-P1400696





s-P1400700





s-P1400701





s-P1400702





s-P1400703





s-P1400704





s-P1400705





s-P1400706





s-P1400707





s-P1400708





s-P1400709





s-P1400710





s-P1400711





s-P1400712
s-P1400712





s-P1400713





s-P1400714





s-P1400716





s-P1400717





s-P1400718





s-P1400719





s-P1400720





s-P1400721





s-P1400723





s-P1400724





s-P1400726





s-P1400728





s-P1400729





s-P1400730





s-P1400734





s-P1400736





s-P1400737





s-P1400738





s-P1400739





s-P1400741





s-P1400744





s-P1400748





s-P1400750





s-P1400751





s-P1400752





s-P1400753





s-P1400754





s-P1400755





s-P1400756





s-P1400757





s-P1400758





s-P1400759





s-P1400760





s-P1400761





s-P1400762





s-P1400763





s-P1400764





s-P1400769





s-P1400770





s-P1400771





s-P1400772





s-P1400773





s-P1400775





s-P1400776





s-P1400777





s-P1400778





s-P1400779





s-P1400780





s-P1400781





s-P1400782





s-P1400783





s-P1400784





s-P1400785





s-P1400786





s-P1400787





s-P1400788





s-P1400789





s-P1400790





s-P1400791





s-P1400792





s-P1400793





s-P1400794





s-P1400795





s-P1400796





s-P1400797





s-P1400798





s-P1400799





s-P1400800





s-P1400801





s-P1400802





s-P1400803





s-P1400804





s-P1400805





s-P1400806





s-P1400807





s-P1400808





s-P1400809





s-P1400810





s-P1400811





s-P1400812





s-P1400813





s-P1400814





s-P1400815





s-P1400816





s-P1400817





s-P1400818





s-P1400819





s-P1400820





s-P1400821





s-P1400822





s-P1400823





s-P1400824





s-P1400825





s-P1400826





s-P1400827





s-P1400828





s-P1400829





s-P1400830





s-P1400831





s-P1400833





s-P1400834





s-P1400835





s-P1400836





s-P1400838





s-P1400840
s-P1400840






s-P1310039


千代田区の地図を鳥瞰♪ & 鳥瞰図♪ (東京一目新図)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170258.html

千代田区の地図を、鳥瞰しています。まさに江戸城そのものです。縁あって首都東京に勤務していますが、江戸城の外濠の中に居ることを感じています。山形城の側で生まれ育った温泉人(おふろうど)です。不思議な縁を感じます。(^_−)−☆

山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153058.html



s-P1310040



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>



s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794





旧江戸城写真帖
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




東京国立博物館・画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旧江戸城写真帖」画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




江戸城と太田道灌(東京国際フォーラム)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52179417.html
s-P1360846





s-P1360845





s-P1360860





s-P1360861





s-P1360862






s-P1360869





s-P1360870





s-P1360871





s-P1360872





s-IMG_6583 (1)





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>


山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年05月31日

江戸城と太田道灌(東京国際フォーラム)

江戸城と太田道灌(東京国際フォーラム)

s-P1360870





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1934960680051531?pnref=story




s-P1360843





s-P1360844





s-P1360847





s-P1360848





s-P1360849





s-P1360850





s-P1360851





s-P1360852





s-P1360853





s-P1360854





s-P1360855





s-P1360856





s-P1360857





s-P1360858





s-P1360859





s-P1360846





s-P1360845





s-P1360860





s-P1360861





s-P1360862





s-P1360863





s-P1360864





s-P1360865





s-P1360867





s-P1360866





s-P1360868





s-P1360869





s-P1360870





s-P1360871





s-P1360872





s-P1360873





s-IMG_6583 (1)






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:14|PermalinkComments(0)

2017年02月24日

江戸城の堀伝いに歩く♪

江戸城の堀伝いに歩く♪

s-P1310647





s-P1310648





武鑑
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1882310068649926&set=a.1867930653421201.1073742195.100006128530111&type=3&theater

天明4年(1784年)の武鑑を見ています。武鑑とは、江戸に住まいした武将の図鑑、紳士録です。この年に何かあったのか?見ています。温泉人(おふろうど)


武鑑(ぶかん) & 川越(松平大和守)・出羽山形(中山・山辺)・水戸(日立・助川)の繋がり ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52112396.html

「武鑑」を探しに神保町・古本屋街へ&喫茶「さぼうる」 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52117951.html

武鑑をめくり、当時の人の息遣いを感じる♪(神保町)&“イメージの遊び”・・・人生の達人に学ぶ 次世代の語り部:温泉人(おふろうど) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52143495.html

天明 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%98%8E

武鑑(ぶかん)は、江戸時代に出版された大名や江戸幕府役人の氏名・石高・俸給・家紋などを記した年鑑形式の紳士録。」出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E9%91%91



s-P1310651





s-P1310653





s-P1310656





千代田区の地図を鳥瞰
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1876925705855029&set=a.1444153519132252.1073742040.100006128530111&type=3&theater


千代田区の地図を鳥瞰♪ & 鳥瞰図♪ (東京一目新図)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170258.html

千代田区の地図を、鳥瞰しています。まさに江戸城そのものです。縁あって首都東京に勤務していますが、江戸城の外濠の中に居ることを感じています。山形城の側で生まれ育った温泉人(おふろうど)です。不思議な縁を感じます。(^_−)−☆

山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153058.html




s-P1310657





s-P1310658





s-P1310659





s-P1310660





s-P1310662





s-P1310668





s-P1310670





s-P1310671





s-P1310672





s-P1310674





s-P1310675





s-P1310677





s-P1310679





s-P1310680





s-P1310688





s-P1310690





s-P1310700





s-P1310701





s-P1310702





s-P1310703





s-P1310705





s-P1310707





s-P1310709





s-P1310710





s-P1310713





s-P1310715





s-P1310716





s-P1310722





s-P1310723





s-P1310728





s-P1310729





s-P1310741





s-P1310743





s-P1310744





s-P1310746





s-P1310750





s-P1310751





s-P1310758





s-P1310763





s-P1310765





s-P1310766





s-P1310766





s-P1310768





s-P1310769





s-P1310771





s-P1310780





s-P1310775





s-P1310776





s-P1310782





s-P1310783





s-P1310784





s-P1310785





s-P1310788





s-P1310790





s-P1310801





s-P1310802





s-P1310803





s-P1310804





s-P1310820





s-P1310821





s-P1310822





s-P1310824





s-P1310833





s-P1310834





s-P1310839東京マラソンのゴール設置&プレミアムフライデー初日♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171660.html



s-P1310846





s-P1310847






s-P1310039


千代田区の地図を鳥瞰♪ & 鳥瞰図♪ (東京一目新図)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170258.html

千代田区の地図を、鳥瞰しています。まさに江戸城そのものです。縁あって首都東京に勤務していますが、江戸城の外濠の中に居ることを感じています。山形城の側で生まれ育った温泉人(おふろうど)です。不思議な縁を感じます。(^_−)−☆

山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153058.html



s-P1310040



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>



s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794





旧江戸城写真帖
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




東京国立博物館・画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旧江戸城写真帖」画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>


山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 21:13|PermalinkComments(0)

2017年02月22日

梅の花咲く健康寺&道灌橋(越生)

梅の花咲く健康寺&道灌橋(越生)

s-DSCF6275


梅の花咲く健康寺&道灌橋(越生)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171411.html

川越城や江戸城を築城した、父の太田道真と子の太田道灌縁の地に立ちました。やまぶきで有名な越生町にあります♪
梅の花が咲く季節になり、道灌橋の回りも梅の花が咲き始めていました。




s-DSCF6234





s-DSCF6236





s-DSCF6240





s-DSCF6241





s-DSCF6242





s-DSCF6246





s-DSCF6250





s-DSCF6251





s-DSCF6252





s-DSCF6253





s-DSCF6257





s-DSCF6258





s-DSCF6264





s-DSCF6265





s-DSCF6267





s-DSCF6268





s-DSCF6269





s-DSCF6271





s-DSCF6273





s-DSCF6276





s-P1290815

健康寺(太田道真退隠地):埼玉・越生町
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167566.html



s-P1290770





s-P1290816





s-P1290812





s-P1290817





s-P1290775





s-P1290776






s-P1290767






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html



“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 01:30|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真♪(富士見市南畑)

温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真♪(富士見市南畑)

s-DSCF6204



温泉人(おふろうど)号と一緒に、富士見市からの富士山を背景にした記念写真♪(富士見市南畑)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171215.html



s-DSCF6205





s-DSCF6206





s-DSCF6207





s-P1310396





s-DSCF6220





s-DSCF6221





s-DSCF6210





s-DSCF6215





富士見市からの富士山と温泉人(おふろうど)の記念写真♪

s-DSCF6182





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1878573999023533?pnref=story



富士見市からの富士山(手前に屋敷林)を背景に、温泉人(おふろうど)の記念写真です。富士山の姿を臨むと、元気がもらえるんです。温泉人(おふろうど) (^_−)−☆

生まれ育った山形市のパワーと、今生息している富士見市からの富士山からのパワー、そして生涯現役と思って勤務している千代田区のかつての江戸城内からのパワー、そして日本国中の温泉からの湯けむりパワーに、もっともっとやって良いことに向かって使って生きていきたいと思っています。温泉人(おふろうど)です。╰(*´︶`*)╯♡



s-DSCF6198





s-DSCF6197





s-DSCF6196





s-DSCF6191





s-DSCF6188




よせるところ! & 記憶の演出家
積極的に自然に親しむ人生を歩む

写真(写心)鳥瞰図


“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ! & 記憶の演出家
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html



★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!



【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html

「積極的に自然に親しむ人生を歩む」、これが温泉人(おふろうど)のテーマなんです。社会人になって直ぐ、この絵を描きました。着々と近づいています。

今年は酉年、鳥瞰図で描いてみました。(^_−)−☆



富士見市&山中湖から臨む富士山の雄姿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


富士見市から臨む富士山 (松永明子「Home・ぼくらの糸・」に乗せて) ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51811249.html

富士山と富士見市を地図上で直線で引いてみると、線上に山中湖があり、同じ形に見えることを証明して見たことがあるんです。(^_−)−☆



富士見市から臨む富士山

http://www.youtube.com/watch?v=x3XrsXmZpNI 富士見市から臨む富士山 (松永明子「Home〜ぼくらの糸〜」の歌声に乗せて動画像:温泉人(おふろうど)




富士見市からの富士山






dce94b51
富士山が世界文化遺産に登録が決定したとき、富士見市では祝のうちわを配ったんです♪ 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52013959.html




ニュータイムス掲載記事
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



【ずねんと:自然に】
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【ずねんと:自然に、あるがままに】


人生の夢:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




温泉人(おふろうど)

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

田んぼに立って思うこと :温泉人(おふろうど)





難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪



四季が巡ることを大切に生きるこの国の人々の暮らし、もっと季節を細かに感じる「24節気」、自然 と共に暮らしてきた知恵が、この言葉にありました。

温泉人(おふろうど)の暮らす富士見市、その難波田城公園での出逢いを重ねてみて、これからも季節を感 じる暮らしを大切にして生きて行きたいと決めたんです。

山形市で生まれ、こうして富士見市が地元になりました。<(_ _)> 





s-DSCF7827




世界の富士山に真っ直ぐにつづく足跡、地元・富士見市の田んぼに、これからの温泉人(おふろうど)の歩みと信じて暮らして行こうと決めました。(^^♪




s-DH000001
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レンゲ畑(富士見市)



レンゲ畑での幼少の家内(真ん中の子)が、富士見市南畑での記念写真です。豊かな自然と人に囲まれて育ったんですね。<(_ _)>

ここが家内の育った富士見市です。良いところでしょ。(^^♪

いま縁あって家内と暮らす富士見市ですが、こうした田畑が広がり、自然と共に暮らしてきた人柄に出逢えることが、とても嬉しいんです。



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html



“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年02月12日

富士見市からの富士山と温泉人(おふろうど)の記念写真♪

富士見市からの富士山と温泉人(おふろうど)の記念写真♪

s-DSCF6182





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1878573999023533?pnref=story



富士見市からの富士山(手前に屋敷林)を背景に、温泉人(おふろうど)の記念写真です。富士山の姿を臨むと、元気がもらえるんです。温泉人(おふろうど) (^_−)−☆

生まれ育った山形市のパワーと、今生息している富士見市からの富士山からのパワー、そして生涯現役と思って勤務している千代田区のかつての江戸城内からのパワー、そして日本国中の温泉からの湯けむりパワーに、もっともっとやって良いことに向かって使って生きていきたいと思っています。温泉人(おふろうど)です。╰(*´︶`*)╯♡



s-DSCF6198





s-DSCF6197





s-DSCF6196





s-DSCF6191





s-DSCF6188




よせるところ! & 記憶の演出家
積極的に自然に親しむ人生を歩む

写真(写心)鳥瞰図




【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html

「積極的に自然に親しむ人生を歩む」、これが温泉人(おふろうど)のテーマなんです。社会人になって直ぐ、この絵を描きました。着々と近づいています。

今年は酉年、鳥瞰図で描いてみました。(^_−)−☆



富士見市&山中湖から臨む富士山の雄姿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


富士見市から臨む富士山 (松永明子「Home・ぼくらの糸・」に乗せて) ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51811249.html

富士山と富士見市を地図上で直線で引いてみると、線上に山中湖があり、同じ形に見えることを証明して見たことがあるんです。(^_−)−☆



富士見市から臨む富士山

http://www.youtube.com/watch?v=x3XrsXmZpNI 富士見市から臨む富士山 (松永明子「Home〜ぼくらの糸〜」の歌声に乗せて動画像:温泉人(おふろうど)




富士見市からの富士山





ニュータイムス掲載記事
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)



【ずねんと:自然に】
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【ずねんと:自然に、あるがままに】


人生の夢:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




温泉人(おふろうど)

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

田んぼに立って思うこと :温泉人(おふろうど)





難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

難波田城公園(埼玉富士見市南畑)での出逢い
温泉人(おふろうど)が、自主的にまとめたコーナーです♪



四季が巡ることを大切に生きるこの国の人々の暮らし、もっと季節を細かに感じる「24節気」、自然 と共に暮らしてきた知恵が、この言葉にありました。

温泉人(おふろうど)の暮らす富士見市、その難波田城公園での出逢いを重ねてみて、これからも季節を感 じる暮らしを大切にして生きて行きたいと決めたんです。

山形市で生まれ、こうして富士見市が地元になりました。<(_ _)> 





s-DSCF7827




世界の富士山に真っ直ぐにつづく足跡、地元・富士見市の田んぼに、これからの温泉人(おふろうど)の歩みと信じて暮らして行こうと決めました。(^^♪




s-DH000001
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
レンゲ畑(富士見市)



レンゲ畑での幼少の家内(真ん中の子)が、富士見市南畑での記念写真です。豊かな自然と人に囲まれて育ったんですね。<(_ _)>

ここが家内の育った富士見市です。良いところでしょ。(^^♪

いま縁あって家内と暮らす富士見市ですが、こうした田畑が広がり、自然と共に暮らしてきた人柄に出逢えることが、とても嬉しいんです。



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント

★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html



“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 21:03|PermalinkComments(0)

2016年12月11日

菓子「江戸の母」&川越への来訪者を迎える♪(紋蔵庵 喜多院門前店)

菓子「江戸の母」&川越への来訪者を迎える♪(紋蔵庵 喜多院門前店)

s-DSCF1587



川越の喜多院、その正門にある和菓子の紋蔵庵、「江戸の母」のお菓子をお茶とともにいただいています。川越は、小江戸というより江戸の母と呼ばれていたんです。歴史的に、川越城を造った後に、太田道灌が江戸城を造ったのですから、やはり江戸の母という呼び名があっていると思うのです。その名をつけてくれたお菓子、そうした紋蔵庵に感謝です。温泉人(おふろうど)より(^_−)−☆



ee8c5f23





s-DSCF1583





s-DSCF1584





s-DSCF1585





江戸の母





サツマイモのつる





サツマイモのつる





ポテトパイ



川越喜多院の正門前にあるお菓子の「紋蔵庵 喜多院門前店」、川越を訪れるひとを、暖かいお茶とお菓子で迎えてくれるのです。川越散策に便利な地図を始め、催し物の案内パンフレットも置いてくれて、ホッと心が和みます。感謝です!



喜多院のイチョウ





紋蔵庵の地図






s-P1650124
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越) 2015.6.20





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年10月14日

川越まつり 2016

川越まつり 2016

s-川越祭りパンフレット(表紙)
川越まつり公式サイト
http://kawagoematsuri.jp/index.html




〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越) 2015.6.20 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52111736.html
〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越)◆2015.6.20 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52111737.html

〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越):2015.6.20 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52111740.html


いよいよ今週末は、江戸の天下まつりの名残を現在に引き継ぐ「川越祭り」が開催されますね♪ 多くに人に川越の魅力を感じに、ぜひ足を運んでいただきたいと思っています。「ブラタモリ」での川越の紹介番組をみていただき、より川越を愛し、川越の魅力に引き寄せたいと思います♪ 川越大好きな温泉人(おふろうど)です!

川越こそ、江戸城を現存の姿で残す所であると確信した出来事です。スウエーデン国王・王妃が江戸城を見たいとの希望に、天皇・皇后が川越に来られたことが 在りました。川越・喜多院に現存する徳川家光の誕生の間、春日の局の化粧の間にお連れしたのです。川越は、江戸そのものを残す貴重なところです。ここに、 改めて記録に留めます。

どうぞ、江戸そのものが残る川越に出逢いに来て下さい。
太田道灌が川越城を作った後に、江戸城を作った歴史的背景から、小江戸というより“江戸の母”川越と呼んでいるのです。
しかも、横浜の文明開化と同時期に川越の近代化も起こり、街のあちこちに残る洋館の建造物は歴史を感じ、モダンなのです。
川越まつりの山車は、江戸の天下祭りを継承したもので、江戸城の門をくぐる為に山車の人形が上がり下がりするのだそうです。
また、江戸城にあった徳川家光の誕生の間、そして春日の局の化粧の間が、川越の喜多院に移築されたことで難を逃れ、現存する江戸城の様式を見ることが出来るのです。
スウェーデン国王・王妃が江戸城を見たいと希望されたことで、現天皇と皇后が、ここ川越の喜多院にお連れしたこともありました。江戸そのものがここ川越に残っているのです。
新木場や有楽町や飯田橋からは有楽町線で、そして横浜や自由が丘や渋谷からは副都心線と東武東上線に直通で乗り入れし、川越市駅で下車します。また西武線からも、本川越駅で下車し、川越の街に降り立つことが出来ます。
江戸そのものに出逢いに来て下さい。その魅力を感じて下さい。
できれば、川越まつりの山車を引く夕暮れからの街の灯りに触れて下さい。タイムスリップすることでしょう。(^^♪





6ff003c1
アーカイブ:スウエーデン国王・王妃&天皇・皇后を迎える川越・・・2007.3.28
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52110951.html




川越こそ、江戸城を現存の姿で残す所であると確信した出来事です。スウエーデン国王・王妃が江戸城を見たいとの希望に、天皇・皇后が川越に来られたことが 在りました。川越・喜多院に現存する徳川家光の誕生の間、春日の局の化粧の間にお連れしたのです。川越は、江戸そのものを残す貴重なところです。ここに、 改めて記録に留めます。

どうぞ、江戸そのものが残る川越に出逢いに来て下さい。
太田道灌が川越城を作った後に、江戸城を作った歴史的背景から、小江戸というより“江戸の母”川越と呼んでいるのです。
しかも、横浜の文明開化と同時期に川越の近代化も起こり、街のあちこちに残る洋館の建造物は歴史を感じ、モダンなのです。
川越まつりの山車は、江戸の天下祭りを継承したもので、江戸城の門をくぐる為に山車の人形が上がり下がりするのだそうです。
また、江戸城にあった徳川家光の誕生の間、そして春日の局の化粧の間が、川越の喜多院に移築されたことで難を逃れ、現存する江戸城の様式を見ることが出来るのです。
スウェーデン国王・王妃が江戸城を見たいと希望されたことで、現天皇と皇后が、ここ川越の喜多院にお連れしたこともありました。江戸そのものがここ川越に残っているのです。
新木場や有楽町や飯田橋からは有楽町線で、そして横浜や自由が丘や渋谷からは副都心線と東武東上線に直通で乗り入れし、川越市駅で下車します。また西武線からも、本川越駅で下車し、川越の街に降り立つことが出来ます。
江戸そのものに出逢いに来て下さい。その魅力を感じて下さい。
できれば、川越まつりの山車を引く夕暮れからの街の灯りに触れて下さい。タイムスリップすることでしょう。(^^♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813
「心の風景のデッサン」&モンゴルのフェルト製のブックカバー♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153844.html



69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 11:51|PermalinkComments(0)

2016年07月08日

飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1210221





s-P1210222





s-P1210223





s-P1210224





s-P1210220





s-P1210219





s-P1210218





s-P1210214





s-P1210213





s-P1210212





s-P1210209





s-P1210210




江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





s-P1650951





s-P1650952





s-P1650953







s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794





旧江戸城写真帖
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




東京国立博物館・画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旧江戸城写真帖」画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1650954






s-P1650900





s-P1650572





s-P1210144





★飯田橋の地図画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 05:55|PermalinkComments(0)

2016年05月18日

江戸城牛込橋と外堀、玄関先のミニバラ、カフェスパシーバのオープンカフェ♪

ofuroudo at 20:52|PermalinkComments(0)

2016年05月16日

道灌の剪定ばさみで生垣を整え、ビバキャンプでみどりの村キャンプ場へ、最上級のとろろ昆布を食す、女子会^ ^、レバニラ炒め、江戸城の外堀の牛込橋

ofuroudo at 19:13|PermalinkComments(0)

2016年04月25日

武鑑をめくり、当時の人の息遣いを感じる♪(神保町)&“イメージの遊び”・・・人生の達人に学ぶ 次世代の語り部:温泉人(おふろうど)

武鑑をめくり、当時の人の息遣いを感じる♪(神保町)&“イメージの遊び”・・・人生の達人に学ぶ 
次世代の語り部:温泉人(おふろうど)
s-P1170648




武鑑をめくる♪(神保町)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52143495.html


武鑑を、じっくりめくっては、じっと見つめています。江戸の商人が、この武鑑を懐に入れて、江戸に集まった多くの人と関わっていくことで、日常をスムース に暮らしていけていました。どこのだれか、どのくらいの地位の人か、家柄がわかって、武家社会との付き合いには、なくてはならない紳士録、ガイドブックと して重宝したんです。☆〜(ゝ。∂)
ポケットサイズの印刷(手刷り)の和紙で和綴じの、手にしっくりくるんです。大量の冊数を毎年作り、多くの人の手に届ける、いわば現代につながる印刷業の 基盤ができたとも言えるもののようです。こうして手にして、ベージをめくっていると、当時の人の息遣いが伝わって来ます。
武鑑を求めて、神保町に居ます。(^_−)−☆

次世代の語り部:温泉人(おふろうど)



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52090150.html
s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/




s-P1170649





s-P1170643





s-P1170641





s-P1170632





s-P1170630





s-P1170610





s-P1170609





s-P1170605





s-P1170604





「武鑑」を探しに神保町・古本屋街へ&喫茶「さぼうる」

s-P1680617
画像をクリックすると、HPにリンクします
珈琲と洋酒の店「さぼうる」 & 自然の気配を感じる♪



「武鑑」を探しに神保町・古本屋街へ&喫茶「さぼうる」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52117951.html


神保町に、武鑑を探しに来ました。何軒かの古本屋で、ようやく武鑑 に出会えました。凄いんですね、1冊数万円から数十万円の値段が付いています。先日、川越藩火縄銃鉄砲隊保存会会長でもあり、武鑑関連の第一人者である寺 田さんからお聞きして以来、ずっと気に掛かっていましたので、今日足を運んで自分で確かめてみて、どれほどのものかが実感できました。
喫茶「さぼうる」で、サボっています。☆〜(ゝ。∂)


きっと、一人ひとりの心の中に、「さぼうる」があるんでしょうね。温泉人(おふろうど)なんて言っている私も、「おふろ うど(温泉を愛し)、オフ ロード(道草を愛して)」を大切にしよう!って生きてるんですから・・・(^^♪





s-P1680618





s-P1680619





s-P1680620





s-P1680621





s-P1650785
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
武鑑(ぶかん) & 川越(松平大和守)・出羽山形(中山・山辺)・水戸(日立・助川)の繋がり



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント



温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。




s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/




s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)




s-もみじ公園の紅葉
画像をクリックすると、HPにリンクします

同級会(小学校6年3組):山形「紅の蔵」にて & 「もみじ公園」の紅葉




新雪(山形・もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします
新雪(山形・もみじ公園)




春の「もみじ公園」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

春の「もみじ公園」



心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)

s-P1470004





s-P1470006





s-P1470005





s-matudaira



川越城主松平大和守が、徳川の時代に山形城主となったことが何度かありました。



s-P1670664
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
亀趺碑(きふひ)2(朝の光):川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内) & もみじ公園(山形市)



このたびの母の3回忌の帰省で、また故郷・山形市のもみじ公園に立ちました。

ここは川越城主松平大和守が山形城主だったときに作庭したもので、ここ喜多院の本堂の裏にある廟所に眠っていることが分かりました。

川越藩火縄銃保存会隊長の寺田さんから、「武鑑」の記載記事も見せていただきました。不思議な巡り合わせを感じます。

そして、朝の光の中に、亀趺碑(きふひ)の守る川越城主松平大和守家廟所を訪ねました。

一層身近なものと感じるようになりました。




s-P1650783





s-P1650780





s-P1650781






武鑑
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1650775





s-P1680622





s-P1680625





s-P1680627





s-P1680628





s-P1680630





s-P1680631





s-P1680633





s-P1680634





s-P1680636





s-P1680637






b9047886





0e46487a





42b825a7






【火縄銃演武(川越藩火縄銃鉄砲隊保存会)】
画像をクリックすると、HPにリンクします 





a43694a4






3c4d9475





44863385





s-P1680638





s-P1680642





s-P1680647





s-P1680652





s-P1680653





s-P1680658




“イメージの遊び”・・・人生の達人に学ぶ
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52118278.html
ff38a9e4
画像をクリックすると、HPにリンクします
みどりの村キャンプ場での思い出のシーン(金澤寛太郎さんの笑顔) 




viva! campの達人
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
viva! campの達人


根っこを見つめて過ごす、しっかり根っこを張った“viva! campの達人”です。

そのキャンプサイト、その後姿に、人生の生き方が凝縮されているように思えるのです。

オートキャンプの真髄を教えていただき、ビバ!キャンプの文化を大成し、「あなたは、“次世代の語り部”だね」と言っていただいた達人です。

新しいひとに文化を引き継ぐ役割で、こうしてまたご一緒できるようになったこと、嬉しく思います。

人と自然の在り方を、深いところから考え抜く、そして実践する方を知って、今の温泉人(おふろうど)があるのですから・・・。





4acd02e6
画像をクリックすると、HPにリンクします
アーカイブ :納得のホットケーキ(「ぴんぜる」さんの味) & ぴんぜるさん
(佐藤純一さん)




波暮旅二画伯の想い

波暮旅二画伯





波暮旅二&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51808662.html 自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画):温泉人(おふろうど)



波暮旅ニさんへ

波暮さんの“想い”が凝縮された随筆集を、こうして届けて頂きましたことに、深く感謝いたします。

ご本を手にして、社会の在り方に対し筆と絵筆で問いかけ、厳しい射抜くような表情で語る波暮さんが思い起こされます。

いまこうして随筆集となったことで、真摯に人生を社会のあり方を問いかける人に、自然と共に歩むことがいかに大事かを伝え、社会に警鐘を鳴らし続けることになると確信しました。

所沢の自然派絵画・写真展に出かけ、会場で波暮旅ニさんに出会ったことが運命的出会いでした。当時、小生の立ち位置をどう捉えるべきか、考え続けていた時でした。

一つは、経営を支える革新者として、あるべき姿を描くこと、そして現実とのギャップつまり真の問題は何か、その問題解決のために人の心を動かすものは何かを試行錯誤しながら実践する毎日でした。

こ れに対しては、「日本は、四方を海に囲まれた豊かな自然があり、生産出来る海、そして生産出来る山にして、海と山の交換の場づくりをして、そのモデルにし たい」と、鴨川市の総合交流ターミナル「みんなみの里」の構想と実践を、そして地域情報誌「まほろば」の発刊による地域でのキーマンを巻き込んだ自然への 啓蒙などに、執筆者の一人に加えていただくなど、文章指導もいただきました。「絵や写真だけでは、その哲学的な想いの結晶化ができない。文章を書くように しなさい。おれは、随筆を書いて、協会に投稿して腕試しをするんだ」と、自らも手本を示しながら実践される姿を、間近に見させていただきました。

二つ目は、自然とともに自然体で生きる温泉人(おふろうど)として、全国各地の草深い山間の温泉に身を浸しながら、写真(写心)表現で問いかけている時期でした。

「お 前はなぜ温泉にでかけるのか」の問いかけに、とっさに「気配に出逢いに行くのです」と答えました。それに応えて波暮旅ニさんは、「いまの俺の絵に、何かが 足りないと感じていたが、気配だったんだ」「お前がそれを気づかせてくれた」と、後々になっても、いつも身に余る感謝の言葉が帰ってきました。
経験も未熟な年下の小生に、暖かく接していただけたことが、どれほど自信をつけさせていただいた事か、今の写真活動に繋がってきたことは、波暮旅ニさんとの出逢いだからこそです。

アンドリューワイエスの描く繊細なテンペラ画を虫眼鏡で食い入るように見つめ続け、道端の石に、眼から血が出るまでに見つめ続けた話は、自然のあるがままを、自然の姿を描くその後の姿の原点と受け止めました。
鴨 川市と姉妹都市のアメリカのマニトワック市に、鴨川市から渡った絵画「ワラボッチ」は、草木の生きる姿を繊細なタッチで描くことと、背景の山々の気配を感 じる様子は、日本の水っぽい気候での藁ボッチの在り様、土に生まれて土に返って行く姿、そして枯れ草の根元には新しい命が緑色で描かれたその哲学性が、波 暮旅ニさんの独自で生み出した画法で、他にない世界を築いたことをを見届けさせていただく貴重な場に立たせていただきました。

都会の住まいを捨て、自ら田園の広がる地を選び、想いをカタチに実践された生き方を、「田園安居」は語っていました。

その頑固なまでの生き方を、見守り支えて来られた奥さまを始め、多くの人支えられがあってこうしてカタチになり、手にすることができたことに深く感謝致します。

これからも、波暮旅ニさんから育てていただいたご恩に対し、具体的な日々の活動を通して少しでもお返しできたらと考えています。

いつまでも、見守っていてください。

                      温泉人(おふろうど)

 



ライフ&ワークを描く






f5f6f40c






12efcc62






心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 22:22|PermalinkComments(0)

2015年10月31日

祝 徳川家康公 四百年御遠忌祭(川越・喜多院&仙波東照宮)

祝 徳川家康公 四百年御遠忌祭(川越・喜多院&仙波東照宮)

s-DSCF0751




祝 徳川家康公 四百年御遠忌祭(川越・喜多院&仙波東照宮)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52125709.html


祝 徳川家康公 四百年御遠忌祭

川越の喜多院、そして東照宮、家康公が没して四百年を記念して、行列と大法要が営まれました。

当時の喜多院の天海大僧正と徳川家康は、大の親友(「家康から家光まで三代に仕え、幕府の政策に深く関与」)で、その後川越の大火で損失した喜多院に、江戸城にあった徳川家光の誕生の間と春日局の間(「江戸城 紅葉山にあった建物」)を、柱など船で運んで作ったのが今に現存しているとのことです。

川越と江戸との繋がりを、より身近に感じます。




s-DSCF0774





s-DSCF0502





s-DSCF0506





s-DSCF0519





s-DSCF0524





s-DSCF0525





s-DSCF0527





s-DSCF0529





s-DSCF0532





s-DSCF0535





s-DSCF0537





s-DSCF0541





s-DSCF0544





s-DSCF0560





s-DSCF0566





s-DSCF0564





s-DSCF0574





s-DSCF0578





s-DSCF0586





s-DSCF0603





s-DSCF0614





s-DSCF0629





s-DSCF0632





動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





動画
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-DSCF0637





s-DSCF0639





s-DSCF0644





s-DSCF0645





s-DSCF0646





s-DSCF0651





s-DSCF0662





s-DSCF0663





s-DSCF0668





s-DSCF0670





s-DSCF0684





s-DSCF0688





s-DSCF0699





s-DSCF0705





s-DSCF0706





s-DSCF0718





s-DSCF0721





s-DSCF0727





s-DSCF0739





動画





s-DSCF0756





s-DSCF0767





s-DSCF0753





s-P1650289
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
〜なぜ川越は小江戸と呼ばれる?〜NHK-TV「ブラタモリ」(川越):2015.6.20



1792fd3e





80b198f7





926347f4
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52087632.html


江戸城を歩いて、紅葉を感じ太田道灌ゆかりの道灌濠など、川越との繋がりをより深く感じるようになりました。




s-DSCF0773






s-P1680487
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
新・温泉人(おふろうど)号で、そろりと川越に♪ & ブラタモリ♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52117874.html


ルーフテントを再装着した新・温泉人(おふろうど)号で、そろりと川越に出で立ちました。時の鐘の通りをそろり、歩く人のお邪魔にならないようゆっくり走りましたが・・・。<(_ _)>

川越は、いつ来てもイイ街です♪ ぜひ、あなたの「ブラタモリ」して見ませんか?





s-DSCF7157
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
アーカイブ:スウエーデン国王・王妃&天皇・皇后を迎える川越・・・2007.3.28




s-P1670664
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
亀趺碑(きふひ)2(朝の光):川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内) & もみじ公園(山形市)



山形市に生まれ、山形城・霞城公園、そして実家近くのもみじ公園が毎日遊んで育ちました。

驚いたのが、川越城主松平大和守家廟所(川越・喜多院境内)が山形 城主になり、もみじ公園を造った人だったことです。

そしてこの度の徳川家康と喜多院との繋がりなど、より深い繋がりを感じました。

「祝 徳川家康公 四百年御遠忌祭」、知らないで通りかかったんです。まったく偶然に出逢ったことだったんです。こちらも凄さに驚きました。(^^♪





s-P1670532
画像をクリックすると、HPにリンクします
母の3回忌に新温泉人(おふろうど)号で山形へ



s-もみじ公園
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
心の風景 「もみじ公園」の紅葉へ父と行く・・・動画像も・・・(2013年11月18日)



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年07月07日

江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





s-P1650951





s-P1650952





s-P1650953







s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794





旧江戸城写真帖
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




東京国立博物館・画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旧江戸城写真帖」画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1650954






s-P1650900





s-P1650572





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年06月15日

アーカイブ:スウエーデン国王・王妃&天皇・皇后を迎える川越・・・2007.3.28

アーカイブ:スウエーデン国王・王妃&天皇・皇后を迎える川越・・・2007.3.28

s-DSCF7091





出典:亀屋(喜多院北参道店)店内展示





s-DSCF7142




川越こそ、江戸城を現存の姿で残す所であると確信した出来事です。スウエーデン国王・王妃が江戸城を見たいとの希望に、天皇・皇后が川越に来られたことが 在りました。川越・喜多院に現存する徳川家光の誕生の間、春日の局の化粧の間にお連れしたのです。川越は、江戸そのものを残す貴重なところです。ここに、 改めて記録に留めます。

どうぞ、江戸そのものが残る川越に出逢いに来て下さい。
太田道灌が川越城を作った後に、江戸城を作った歴史的背景から、小江戸というより“江戸の母”川越と呼んでいるのです。
しかも、横浜の文明開化と同時期に川越の近代化も起こり、街のあちこちに残る洋館の建造物は歴史を感じ、モダンなのです。
川越まつりの山車は、江戸の天下祭りを継承したもので、江戸城の門をくぐる為に山車の人形が上がり下がりするのだそうです。
また、江戸城にあった徳川家光の誕生の間、そして春日の局の化粧の間が、川越の喜多院に移築されたことで難を逃れ、現存する江戸城の様式を見ることが出来るのです。
スウェーデン国王・王妃が江戸城を見たいと希望されたことで、現天皇と皇后が、ここ川越の喜多院にお連れしたこともありました。江戸そのものがここ川越に残っているのです。
新木場や有楽町や飯田橋からは有楽町線で、そして横浜や自由が丘や渋谷からは副都心線と東武東上線に直通で乗り入れし、川越市駅で下車します。また西武線からも、本川越駅で下車し、川越の街に降り立つことが出来ます。
江戸そのものに出逢いに来て下さい。その魅力を感じて下さい。
できれば、川越まつりの山車を引く夕暮れからの街の灯りに触れて下さい。タイムスリップすることでしょう。(^^♪





s-DSCF7096





s-DSCF7097





s-DSCF7102





s-DSCF7103





s-DSCF7113





s-DSCF7130





s-DSCF7131





s-DSCF7138





s-DSCF7140





s-DSCF7141





s-DSCF7142





s-DSCF7143





s-DSCF7144





s-DSCF7147





s-DSCF7148





s-DSCF7151





s-DSCF7152





s-DSCF7154





s-DSCF7155





s-DSCF7157





s-DSCF7158





s-DSCF7164





出典:亀屋(喜多院北参道店)店内展示





s-DSCF7167





s-DSCF7168





s-DSCF7172





s-DSCF7178





s-DSCF7179





s-DSCF7183





s-DSCF7184





s-DSCF7186





7e4d8e57





川越市の昭和





川越市の昭和





川越市の昭和






鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794





旧江戸城写真帖
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




東京国立博物館・画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-「旧江戸城写真帖」画像検索
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




川越まつりパンフ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越まつり2014のご案内 & 江戸に出逢う“江戸の母”川越



桜と富士山、川越城富士見櫓からの富士山、川越の桜
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
太田道灌



s-P1460139
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
山猫軒、龍穏寺、川越へ



s-P1460156





s-P1460161





s-P1460160





s-P1460166





s-DSCF2682






太田道灌(川越市役所前)





太田道灌(川越市役所前)





s-P1440115
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

東京オリンピック招致



東京国際フォーラム
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





太田道灌(東京国際フォーラム・有楽町)


 

http://homepage3.nifty.com/youzantei/mitisirube/doukan_nenpyou.html太田道灌関係略年譜


http://homepage3.nifty.com/youzantei/mitisirube/yamabukidensetu.html 太田道灌と山吹伝説




s-DSCF2676







太田道灌と山吹伝説
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




b79d8ff5





8e838d1c





s-P1470301
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
お江戸日本橋 & 江戸を見る川越



川越まつりのポスター
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
『川越まつり』が開かれます(“江戸の母”川越に江戸を感じに来てください!)



川越まつり:川越市市制90周年で全山車参加(2012年10月20・21日)
画像をクリックすると、HP・動画像にリンクします♪
川越まつり:川越市市制90周年で全山車参加(2012年10月20・21日)



“江戸の母”川越に、江戸を見る
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【本物を伝えたい】 “江戸の母”川越に、江戸を見る

s-235ad1b3
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越(江戸の母)&ウメダFM78.9松永明子・Dr.WakamiyaFly me to the Friday


川越氷川神社・本殿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越氷川神社・本殿(彫刻)の特別公開(2012.10.21)



s-工坊さんと川越まつり・氷川神社
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
工坊さんと川越まつり・氷川神社


川越と横浜が繋がる
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
川越と横浜が繋がる & “繋いで人生を創って行く”



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



s-P1190677
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
初宮参り後の道草(葛飾柴又・帝釈天にて)




★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆