飯田橋 を含む記事

2017年07月19日

飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり2017(ホテルグランドパレス)

飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり2017(ホテルグランドパレス)

s-P1380618





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1963157470565185?pnref=story


飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり、ホテルグランドパレスで本日夕方開催されます。毎年、会場には顔見知りの町の顔が集まります。バンド演奏もあって、とっても楽しい催しです♪


s-P1380619





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1963286500552282?pnref=story


飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり2017(ホテルグランドパレス)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52183184.html

飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり、ホテルグランドパレスの会場の様子です。元気なぴんぜるさんの笑顔に出逢えて、何より嬉しい。お目当の朝顔もひと鉢を、会場に直行した家内がゲットしてくれました。デキシーランドジャズの演奏も、浴衣姿のお客様を巻き込んで、楽しく会場を盛り上げてくれました。飯田橋のいい顔に出逢えたひと時です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-P1380621





s-P1380622





s-P1380624





s-P1380625





s-P1380626





s-P1380628





s-P1380629





s-P1380631





s-P1380632





s-P1380633





s-P1380640





s-P1380642





s-P1380644





s-P1380648





s-P1380656





s-P1380662





s-P1380664





日本ルイ・アームストロング協会
http://wwjf.seesaa.net/category/2325038-3.html










s-P1380666





s-P1380667





s-P1380668





s-P1380669





s-P1380670





s-P1380671





s-P1380672





s-P1380673





s-P1380676





s-P1380678





s-P1380679





s-P1380680





s-P1380681





FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1963741717173427?pnref=story


今回は家内も行けたので、先に会場で朝顔を一鉢ゲットできたんです。一人二鉢までいただけたので、それぞれで珍しい花を・・・。とっても楽しめました。飯田橋の人間力、改めて心温かくなりました♪
朝顔まつりでいただいた鉢植えが、我が家に合流しました。これから、よろしく。(^_-)



飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

ウツボカズラ♪(カレー「ベル」:飯田橋)

ウツボカズラ♪(カレー「ベル」:飯田橋)

s-P1370880





s-P1370874





s-P1370875





s-P1370876





s-P1370877





s-P1370881





s-P1370882





ウツボカズラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%84%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9




s-P1580485





FB:ベル
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1865843210296612?hc_location=ufi


マイワシ&ウルメイワシ&タイの煮付け&サンマの煮魚&塩焼き・イワシ団子・栗カボチャなどなど♪ (「ベル」での昼ごはん:飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52133438.html

イワシの煮物定食、ベルでのランチです。やっぱり美味しい。(^_−)−☆ ベル、この名前の謂れをお母さんに伺いました。「お金が入ってくる店にしたいと思ったんだけど、マネーじゃ直接的だから、金の連想でベルだったのよ」「最初は、カレーライスの専門店で、生ジュースやパンも出していたので、ベルは洋食風で当時は横文字が少なくて洒落た名前だったんだよ」「そのうちに、お客さんが煮物食べたいとか、魚が食べたいと、それに対応してきたら今のメニューになったんだよ」╰(*´︶`*)╯♡




ご案内シート





お店は2階、1階の階段入口に置く「ご案内シート」を作ってみました♪ 

今年82歳のお母さん、それを支える息子さんで毎日、惣菜を作ってくれています。

看板 にはカレーの文字。「始めはカレーだけだったんです」「そのうちに、お客さんが食べたいと言うので、惣菜や焼魚など作ってあげていたら、メニューにしてく れと言うのでこうなったんです」

このたびの案内シート、2階に階段を上って来るお客さんが増えるといいなあ(*^_^*)



P1600321





P1600314





P1600317





P1600320





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






九段下駅周辺案内地図2






★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

七夕飾り♪2017(RAMLA & 東京大神宮):飯田橋

七夕飾り♪2017(RAMLA & 東京大神宮):飯田橋

s-P1380084





s-P1370776





s-P1370778





s-P1370779





s-P1370776





s-P1370780





s-P1370781





s-P1370782





s-P1370783





s-P1370784





s-P1370786





s-P1380071





s-P1380072





s-P1380073





s-P1380074





s-P1380075





s-P1380077





s-P1380078





s-P1380079





s-P1380081





s-P1380083





s-P1380084





s-P1380085





s-P1380086





s-P1380087





s-P1380088





d54c3a29



【アーカイブ】仙台七夕まつり(2003.8.7)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153888.html

週中を仙台に身を置いて暮らす中で、仙台七夕まつりの会場を、すべての時間帯を目の前で感じる機会を得たときのことです。


七夕まつりの前夜祭は、広瀬川の河原での花火大会会場に向かう大勢の若い浴衣姿が、仙台駅から広瀬川に向かってアーケード街を道いっぱいになって流れるように歩く光景に出逢いました。近隣の街から電車で仙台市に集まる大勢の若い人たちの姿でした。

翌朝の七夕まつり当日は、アーケード街の各お店の経営者・お年寄りが若い従業員に、七夕飾りを吊る高さを指示しているのです。こんなに多くの年配者がいるのを初めて知りました。

そして昼には、他県からの多くの観光客の姿が、思い思いの表情で感動し、足早に記念の写真を撮り、おみやげを買う姿が目に入ってきました。

そして夕方には、近隣の人がゆったりと浴衣姿で楽しむ様子がとても印象的だったのです。

今も鮮明に、日々の特徴ある人の流れが思い浮かぶのです。
仙台七夕まつり、東北の夏の思い出です。




s-FXCD0003





s-FXCD0005





s-FXCD0006





s-FXCD0009





s-FXCD0014






飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

山猫軒と龍隠寺・竹の花(埼玉・越生)

山猫軒と龍隠寺・竹の花(埼玉・越生)

s-P1370956




FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1943554752525457?pnref=story


【追加画像】金属造形作家「征矢 剛(そや たけし)」作品展(銀座・柴田悦子画廊)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180584.html

飯田橋で勤務を終え、銀座の画廊に再度立ち寄りました。さらに作品に向き合い、心の“視点”を変え、昆虫と同じ目の高さから見つめて、写心に向き合いました♪ 温泉人(おふろうど)



s-P1370322 - コピー





8b5f6f8d


化石と自然の体験館(東松山市)&そば屋「与作」(玉川村)&山猫軒(越生町)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52165077.html

宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくるお店の名が、山猫軒です。多くのアーティストと出会えたところです。ご主人の南さん、京都から上京し、都内でコピーライターの奥さんと出会い、共にこの地で山猫軒・山猫スタジオを作り、生活をしてきました。これまでも、そしてこれからも、お付き合いさせていただきたいと、ずっとずっと思っています♪ 温泉人(おふろうど)より。



c728c938


最初は、巨大なカマドウマ、屋根の上に乗っかっていたんですよ。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51994112.html




s-P1370957





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1953812988166300?pnref=story


山猫軒と龍隠寺・竹の花(埼玉・越生)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181859.html

竹の花を見ました。越生です。太田道灌ゆかりの龍隠寺、そして山猫軒で猫に歓迎されました♪ 温泉人(おふろうど)




s-P1370953





s-P1370959





s-P1370960





s-P1370961





s-P1370962





s-P1370963





s-P1370965





s-P1370966





s-P1370967



赤川ボンズさん、さとうそのこさんの心温まる作品との出逢い♪(立川駅・「新紀元」)

s-P1280377


赤川ボンズさん、さとうそのこさんの心温まる作品との出逢い♪(立川駅・「新紀元」)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52165667.html


立川に降り立ちました。赤川ボンズさんらの心温まる作品に出会えました。会場に奥様(さとうそのこさん)もいらして、つい先日発売された絵本もサイン入りで手にすることができました。「温み」「育み」「癒し」、この3つがボンズワークのモットーなんですとのこと。ずっと話し込んでしまいました。良い時間、ありがとうございました。温泉人(おふろうど)╰(*´︶`*)╯♡



s-P1280373






s-P1290386


童の記憶♪「赤川政由(赤川ボンズ)さん銅人形作品」:埼玉・行田市内

正月の真っ青な空の中、赤川ボンズさんの銅人形に、行田に向かいました。かつて、設置して間もないころ尋ねたことがありましたが、先日、立川で赤川さんと直接お会い出来たことで、その温かいお人柄と深い思いを心に描きながら“写心”を撮りました。心のままに、どれもなんと温かい作品なんでしょうね♪ そして、映画「のぼうの城」の舞台、忍城に近く、大きな通りに沿って延々と銅人形が続くんです。ぜひ、見に来て見てください。温泉人(おふろうど)より。


s-P1290388





s-P1370968





s-P1370969





s-P1370970





s-P1370972





s-P1370973





s-P1370974





s-P1370976





s-P1370977





s-P1370979





s-P1370980





1dffe127


山猫軒の新年♪(越生)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167472.html


煙突からは、薪ストーブの煙が立ち上る温かく居心地の良いことが分かるんです。宮沢賢治「注文の多い料理店」ゆかりのギャラリー・カフェ「山猫軒」、月刊誌「男の隠れ家」でも取り上げられる屈指の隠れ家です!温泉人(おふろうど)より



3141894d


梅の花咲く健康寺&道灌橋(越生) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171411.html




s-P1370981





s-P1370982





766d8f52


太田道灌ゆかりの龍隠寺&山猫軒へ♪(越生) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52125168.html




s-P1370983





s-P1370984





s-P1370986





s-P1370987





s-P1370985





s-P1370988





2401b4a0


ヤマブキと太田道灌 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52101285.html
太田道灌は、岩槻上、川越城、江戸城などを築城したことで有名です。山吹(ヤマブキ)の話はよく知られていますね。




77997c71


江戸城と太田道灌(東京国際フォーラム) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52179417.html 
江戸城の天守閣、再建されるのでしょうか?




38df0e45


皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52087632.html




s-P1370989





s-P1370991





s-P1370992





s-P1370996





s-P1370997





s-P1370998





s-P1370999





s-P1380002





s-P1380003





s-P1380001





s-P1380004





s-P1380005





s-P1380006





s-P1380007





s-P1380008





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1953986881482244?pnref=story




s-P1380009





s-P1380010





s-P1380012





s-P1380013





s-P1380015





s-P1380016





s-P1380019





s-P1380020





s-P1380021





s-P1380022





s-P1380023





s-P1380024






★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 01:00|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

築地 銀だこ(飯田橋アパホテル店)

築地 銀だこ(飯田橋アパホテル店)

FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1947313768816222




FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949490401931892?pnref=story




FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1942144205999845




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1924976364383296




【画像追加】 築地「銀だこ」♪(神楽坂)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171923.html
s-





s-





s-






★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年06月30日

ほおずき(山形にて)&「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

ほおずき(山形にて)&「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

8e72d241





s-P1130698★





s-P1130692★





「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

s-P1370736





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949101535304112?pnref=story


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181327.html

ただの切り絵ではなく、「浮かぶ切絵」なんです。これは接写で近づいてみてみようということで、さっそくじっくり見つめてみました。おお、なるほど浮かんでいるんです。こうすることで立体的な奥行きが表現できるんです♪

<浮かぶ切り絵・ 汀(みぎわ)切り絵とは>・・会場展示説明文より
切り絵は紙を切るという単純な平面造形である一方、独自な表現様式を持つ伝統的な創作芸術といえます。一般に云う『切り絵』は、台紙に貼り付けて額に入れ完成作品としていますが(平面的)、“浮かぶ切り絵”は光との融合を意識した作品づくりをモットーとします(立体的)。
基本的には黒色の紙を材料に用いる。彩色(カラー)作品においては、色紙の使用(原画に貼付け)を原則とし、加筆による着色は行わないことにしている。特徴は、切り上げた部分が、一枚の紙でつながっていること。台紙から切り絵を浮かせて額装することで、立体的効果が得られるだけでなく、微妙に影を生み、光の方向。光の色、光度など、そして見る角度を変えることによってさまざまな変化が生じ、見た目の美しさを誘うものとなります。
※ 汀(みぎわ)切り絵は、切り絵作家 川原 汀による「切り絵を浮かせる手法」の名称です。

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html




s-P1370727





s-P1370730





s-P1370731





s-P1370719





s-P1370721





s-P1370722





s-P1370723





s-P1370733





s-P1370736





s-P1370737





s-P1370738





s-P1370739





s-P1370740





s-P1370743





s-P1370745





s-P1370746





s-DSCF8973





s-DSCF8974





s-DSCF8976





s-DSCF8977





s-DSCF8978





s-DSCF8979





s-DSCF8980





s-DSCF8975





s-P1370749





s-P1370751






s-P1370536





★FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1946732362207696?pnref=story


第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html

神楽坂の浮かぶ切り絵、宇賀神さんの作品「今昔」が出来ました。感激です。昨年、私の雪の中のほおずきの写心を差し上げました。なんとこの度、ここ神楽坂のほおずき市に因み、夏の姿と、時が経って冬の姿へと変わり行く流れを、ほおずきとは言わず「今昔」と作品名を付けました。凄いですね。物語があって、哲学が込められていて、重みのある素敵な作品になってこの度の出会いとなりました。実は、ご自身も生死の境をくぐって今を生きており、もとラムラの事務局長としてお世話になった河西さんに、「生きることは、気合いだ!」って伝えて欲しいと言付かりました。河西さん、ぜひ元気な姿で再起されますように!




8e72d241







★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月29日

神楽坂たい焼き「くりこ庵」

神楽坂たい焼き「くりこ庵」

s-P1330268





s-P1330269





s-P1330270






s-P1330059





s-P1330060





s-P1330061





s-P1330064





s-P1330073





s-P1330074





s-P1330063






飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月28日

ナザール・ボンジュウ(トルコ語 Nazar boncuğu)は、トルコのお守り♪ & パンフでの活動記録(飯田橋ラムラにて)

ナザール・ボンジュウ(トルコ語 Nazar boncuğu)は、トルコのお守り♪ & パンフでの活動記録(飯田橋ラムラにて)

s-P1370859





s-P1370859





s-P1370846





s-P1370852





s-P1370853



ナザール・ボンジュウトルコ語: Nazar boncuğu)は、トルコお守り。青いガラスに中心から青色・水色・白色の着色で目玉が描かれ、邪視から災いをはねのけると信じられている。トルコの代表的なお土産でもあり、どこのお土産屋にも大量のナザール・ボンジュウが並んでいる。デザインは豊富で、金属の細工と組み合わせてあったり、カラフルな紐やビーズがつけてあったり、複数の目玉ガラスが使われていたりとさまざま。形態も壁掛け・キーホルダーストラップマグネットブローチなど多岐にわたる。 中近東ではハムサ、ギリシャ・ヨーロッパ圏ではイーブルアイとも呼ばれる。また、アラビアで見られる手の甲を燃した飾りに目の模様をつけたファトマの手を亜種とみなす見方もある。(出典:ウィキペディア)



s-P1370854





s-P1370855





s-P1370858





s-P1370838





s-P1370839





s-P1370840





s-P1370841





s-P1370842





s-P1370843





s-P1370844





s-P1370845





s-P1370847





s-P1370848





s-P1370849





s-P1370850





s-P1370851





s-P1370787





s-P1370788





s-P1370789





s-P1370790





s-P1370791





s-P1370792





s-P1370793





s-P1370794





s-P1370795





s-P1370796





s-P1370797





s-P1370798






★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 22:48|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

「ゼロエナジー・クールスポット」の公開展示(蠧建設計東京ビル1階ギャラリー)

「ゼロエナジー・クールスポット」の公開展示(蠧建設計東京ビル1階ギャラリー)

s-P1370774





Rress Release





Rress Release





s-P1370768





s-P1370769





s-P1370770





s-P1370771





s-P1370772





s-P1370773





s-P1370775





s-P1370814





s-P1370817





s-P1370819





s-P1370818






8e72d241







★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   



ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年06月26日

「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

s-P1370736





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949101535304112?pnref=story


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181327.html

ただの切り絵ではなく、「浮かぶ切絵」なんです。これは接写で近づいてみてみようということで、さっそくじっくり見つめてみました。おお、なるほど浮かんでいるんです。こうすることで立体的な奥行きが表現できるんです♪

<浮かぶ切り絵・ 汀(みぎわ)切り絵とは>・・会場展示説明文より
切り絵は紙を切るという単純な平面造形である一方、独自な表現様式を持つ伝統的な創作芸術といえます。一般に云う『切り絵』は、台紙に貼り付けて額に入れ完成作品としていますが(平面的)、“浮かぶ切り絵”は光との融合を意識した作品づくりをモットーとします(立体的)。
基本的には黒色の紙を材料に用いる。彩色(カラー)作品においては、色紙の使用(原画に貼付け)を原則とし、加筆による着色は行わないことにしている。特徴は、切り上げた部分が、一枚の紙でつながっていること。台紙から切り絵を浮かせて額装することで、立体的効果が得られるだけでなく、微妙に影を生み、光の方向。光の色、光度など、そして見る角度を変えることによってさまざまな変化が生じ、見た目の美しさを誘うものとなります。
※ 汀(みぎわ)切り絵は、切り絵作家 川原 汀による「切り絵を浮かせる手法」の名称です。

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html




s-P1370727





s-P1370730





s-P1370731





s-P1370719





s-P1370721





s-P1370722





s-P1370723





s-P1370733





s-P1370736





s-P1370737





s-P1370738





s-P1370739





s-P1370740





s-P1370743





s-P1370745





s-P1370746





s-DSCF8973





s-DSCF8974





s-DSCF8976





s-DSCF8977





s-DSCF8978





s-DSCF8979





s-DSCF8980





s-DSCF8975





s-P1370749





s-P1370751






s-P1370536





★FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1946732362207696?pnref=story


第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html

神楽坂の浮かぶ切り絵、宇賀神さんの作品「今昔」が出来ました。感激です。昨年、私の雪の中のほおずきの写心を差し上げました。なんとこの度、ここ神楽坂のほおずき市に因み、夏の姿と、時が経って冬の姿へと変わり行く流れを、ほおずきとは言わず「今昔」と作品名を付けました。凄いですね。物語があって、哲学が込められていて、重みのある素敵な作品になってこの度の出会いとなりました。実は、ご自身も生死の境をくぐって今を生きており、もとラムラの事務局長としてお世話になった河西さんに、「生きることは、気合いだ!」って伝えて欲しいと言付かりました。河西さん、ぜひ元気な姿で再起されますように!




8e72d241







★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年06月23日

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)

s-P1370536





★FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1946732362207696?pnref=story


第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html

神楽坂の浮かぶ切り絵、宇賀神さんの作品「今昔」が出来ました。感激です。昨年、私の雪の中のほおずきの写心を差し上げました。なんとこの度、ここ神楽坂のほおずき市に因み、夏の姿と、時が経って冬の姿へと変わり行く流れを、ほおずきとは言わず「今昔」と作品名を付けました。凄いですね。物語があって、哲学が込められていて、重みのある素敵な作品になってこの度の出会いとなりました。実は、ご自身も生死の境をくぐって今を生きており、もとラムラの事務局長としてお世話になった河西さんに、「生きることは、気合いだ!」って伝えて欲しいと言付かりました。河西さん、ぜひ元気な姿で再起されますように!




8e72d241





s-P1370526





s-P1370525





s-P1370528





s-DSCF8958





s-DSCF8954





s-DSCF8959





s-DSCF8960





s-DSCF8961





s-DSCF8962





s-DSCF8963





s-DSCF8964





s-DSCF8965





s-DSCF8966





s-DSCF8967





s-DSCF8968





s-DSCF8969





s-DSCF8970





s-DSCF8971





s-DSCF8972





s-DSCF8973





s-DSCF8974





s-DSCF8975





s-DSCF8976





s-DSCF8977





s-DSCF8978





s-DSCF8979





s-DSCF8980





s-DSCF8981





s-DSCF8982





s-DSCF8983





s-DSCF8984





s-DSCF8985





s-DSCF8986





s-DSCF8987





s-DSCF8989





s-DSCF8990





s-DSCF8991





s-DSCF8992





s-DSCF8993





s-DSCF8994





s-DSCF8995





s-DSCF8996





s-DSCF8997





s-DSCF8998





s-DSCF8999





s-DSCF9001




s-DSCF8993





s-DSCF8994





s-DSCF8995





s-DSCF8996





s-DSCF8997





s-DSCF8998





s-DSCF8999





s-DSCF9001





s-DSCF9002





s-DSCF9003





s-DSCF9004





s-DSCF9005





s-DSCF9006





s-DSCF9007





s-DSCF9008





s-DSCF9009





s-DSCF9010





s-DSCF9011





s-DSCF9012





s-DSCF9013





s-DSCF9014





s-DSCF9015





s-DSCF9016





s-DSCF9017





s-DSCF9018





s-DSCF9019




s-DSCF9020





s-DSCF9021





s-DSCF9022





s-DSCF9023





s-DSCF9024





s-DSCF9025





s-DSCF9026





s-DSCF9027





s-DSCF9028





s-DSCF9029





s-DSCF9030





s-DSCF9031





s-DSCF9032





s-DSCF9033





s-DSCF9034





s-DSCF9035





s-DSCF9036





s-DSCF9037





s-DSCF9038





s-DSCF9039





s-DSCF9040





s-DSCF9041





s-DSCF9042





s-DSCF9047





s-DSCF9048





s-DSCF9049





s-DSCF9050





s-DSCF9051





s-DSCF9052





s-DSCF9054





s-DSCF9055





s-DSCF9056





s-DSCF9057





s-DSCF9058





s-DSCF9059





s-DSCF9060





s-DSCF9061





s-DSCF9062





s-DSCF9063




s-P1370525





s-P1370526





s-P1370528





s-P1370534





s-P1370535





s-P1370536





s-P1370537





s-P1370538





s-P1370539





s-P1370550





s-P1370551





s-P1370552





s-P1370562





s-P1370566





s-P1370568






★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年06月19日

【アーカイブ集】 「昭和館」に立って想う!!(九段下)&田んぼに立って思うこと:温泉人(おふろうど)

【アーカイブ集】 「昭和館」に立って想う!!(九段下)&田んぼに立って思うこと:温泉人(おふろうど)

s-P1440847



【アーカイブ集】 「昭和館」に立って想う!!(九段下)&田んぼに立って思うこと:温泉人(おふろうど)

縁あって、飯田橋に勤務する10年以上が経ちましたが、昼休みにここ九段下界隈にも立ち寄ります。靖国神社や日本武道館も近く、わが国の歴史的な場所に立つ事ができます。「昭和館」、昭和生まれの温泉人(おふろうど)ですが、戦争体験はありません。でも、現在数えで93歳の父は、山形に生まれ、召集令状で舞鶴から船でシナに渡り、直に戦場に立ちました。まもなく終戦を迎え、荒れ果てた東京・品川に列車に数ヶ月寝泊りしたと聞きました。国鉄に勤務してからの戦争でしたので、こうして列車に寝泊りし、故郷・山形に帰り、家を再建すべく奮闘の中結婚し、昭和28年に私が生まれるのです。
戦中戦後の昭和、自分の知らない昭和の姿を、ここ昭和館で知ることとなりました。
国が起こした戦争、その中で、新聞社も国側に付いた報道を行い、作家も国側からの圧力で表現を曲げられるように強制され、そして庶民の暮らしも国に従うように教育されたのです。そして終戦を迎えると、価値観がまったくひっくり返り、喜びと戸惑いが人々にあった事実、そのことは岡 潔「春宵十話」にも出てきますが、土手の土の黒さは戦争の前後にかかわらず変わらないことに、安堵感を持ったと記されていたことを思い起こすのです。
近くの靖国神社にも戦争中のゼロ戦や戦場に送り出したときの千人針、数々の遺品が展示されており、戦後の日本の復旧とともに暮らしてきた自分を、その歴史的環境の変化の中を生きてきたのかを知るのです。
そしていま、ふと「田んぼに立って思うこと」(画家の波暮旅二さんの季刊・随筆集「まほろば」に掲載)を世に問いかけた小生の文章を、改めて問いかけたいと思える状況になりました。これからの暮らし、「自然と共に自然体で!」をしっかり生きていこうと思えるのです!! 温泉人(おふろうど)



HP
昭和館HP ★http://www.showakan.go.jp/




2015年11月17日

戦後70年写真展(昭和館)&銀座♪

戦後70年写真展(昭和館)&銀座♪

s-P1720803





s-P1720807





s-P1720810





s-P1720812





s-P1720814





s-P1720818





s-P1720820





s-P1720822





s-P1720825





s-P1720826





s-P1720805





s-P1720806





s-P1720840





s-P1720831





s-P1720834





s-P1720836





s-P1720841





s-P1720842
s-P1720842





s-P1720843





s-P1720844





s-P1720845





s-P1720846





s-P1720847





s-P1720849





s-P1720850






2013年08月21日

“戦中のくらし”(東京・飯田橋「昭和館」にて特別展示)

“戦中のくらし”(東京・飯田橋「昭和館」にて特別展示)

s-P1440844





s-P1440845





s-P1440847





s-P1440849





s-P1440846







中原淳一 生誕100年企画展:昭和館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
中原淳一 生誕100年企画展:昭和館
・・・・母が生まれ、生きた昭和の女性の姿と、母の生き様が重なって見えるのです。



s-中原淳一 生誕100年企画展:昭和館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
中原淳一 生誕100年企画展:昭和館




昭和館前の堀から武道館を臨む
昭和館前の堀から武道館を臨む(東京都千代田区)





愛車旧デリカと山形・宮城へ(2007.8.16:工坊さんと同行)
霞城公園の堀(山形市)



小学校まで毎日、”お堀”に沿って学校へ通った。線路を渡り、お堀の近くに煎餅屋があり学帽をひっくり返して差しだしては、出来たてのくず煎餅をよく入れて もらった道。傘をズルズル引っ張ってはバタバタ歩き、傘の柄の先がすれて曲がってしまった道。そしてお堀の水かさの少なくなった、ドロの臭いのする道。

このお堀もまた、学校帰りに立ち寄る遊び場である。その中でよくやったのが”がいらんご”捕り。がいらんごと は、大きな頭をした(おそらく、食用蛙と思うが)おたまじゃくしのことである。お堀の土手に桜が咲き終わり新緑の中で水も温むころ長靴でドロの中に入り手 づかみでがいらんご捕りをやった。頭が直径3〜4センチで尾までの長さが15センチほどの大きさである。頭でっかちで、動きはゆっくりしており、ドロと澄 んだ水との境にそのものは、うずくまっている。1ぴき2ひきと、ほどほどの間隔でおもいおもいに寝そべっている。素手で掴んでも幾分か頭の部分が手ごたえ のある堅さのみで、体全体がやわらかくドロくさい匂いと一体になった記憶がある。学友と夕方までお堀のドロの中の人となっていた。

お城の大きな石垣をかたわらに見、ようやく一人歩ける幅の踏み固めた土手の道が水辺まで草のしげみの中につづいている。これを伝ってお堀に降り立つのであ る。お堀の水のなまぬるい水の中で、きめ細かいドロの中で掴んだがいらんごの体の柔らかさと、その臭いの記憶は今も消えない。

がいらんごの入ったビニールの水が穴から漏れて無くならないうちにと、お堀の土手をいっきに駆けのぼり、いちもくさんに駆けて家にもどる。玄関先に流しを利用した箱庭が置いてあった。その景色も大木のしげみの中を渓谷が流れるように造ってあった。
この渓谷の中に、ようやく水の残ったビニールの中からがいらんごを放った。がいらんごは、箱庭の渓谷の中でじっと沈んだ雄大な生き物となった。

この中の幾匹かは、いつしか後足が生え、前足も引き続き、やがて尾もしだいに短くなり、しまいには消え去りどこかへ居なくなってしまった。

忘れた頃に時折、蛙の低い声が遠慮がちに響いていた。                                                                                    

                       「心の風景のデッサン」より




“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)は、自己紹介で「“おしん”の筏(イカダ)が流れるシーンの村が、じいちゃんの生まれた村です」と、話します。それは、自然に寄り添って生きてきた“北の民”としての哲学(“もののけ姫”にも感じます)を誇りに思うのです。

ずねん(じねんが訛って)と」と言う山形に残る日常の言葉に、“自然(じねん)”を基本に、無理のない“あるがまま”の生き方を大切にしたいと思えるからです。

その東北の山形にあって、城下町・山形市に生まれ育ちました。小学校2年生の秋まで霞城公園のお掘り端の3軒長屋に暮らしましたので、毎日遊んだお城跡のお掘りの土手や泥の中、これが身近な自然でした。父が勤めや家の商売であった“種屋(最中のカワ)”の傍ら、休日に自転車で出かけた郊外のたんぼでの光景は、今の私の自然と共に暮らす価値観を作ったことはまちがいありません。

幼稚園(大谷幼稚園)も、専称寺という寺町にある真言宗の大きなお寺(大屋根を支える力士は、有名な左甚五郎作とも言われる)の境内にあり、この大公孫樹の気配に包まれて暮らしたことなど、これも大きく影響しているようです。
小学校2年生に転校して、自宅からすぐ近くにある「もみじ公園(京都のもみじが植えられ心字池を木々が囲み、お茶室もある有名な庭園です)」での光景が、身近な自然になりました。池には、とんぼのヤゴもいたし、林の中で小さなもみじの子も採ったし、大自然の中そのものだったのです。

こうした自然と城下町に過ごしたことが、「心の風景のデッサン」として描き出され、その価値観で、今、暮らしの中で出逢うものを見つめているように思えるのです。

現在の勤務地に近い東京・外堀の千鳥が淵に立ち、お堀端で育った光景を感じ、暮らしの近く川越の城下町の町の様子やそこに住む人の感じ、そして自宅のある富士見市に広がるたんぼや貝塚で出逢う季節のいきもの達、これらひとつひとつが、それぞれに自分の心に描かれた光景に繋がって感じ取れるのです。こうして、自分の大切な世界が、新たな毎日の出逢いとなって発展しているように思えてなりません。

(追伸)

「あなたの人柄はとても魅力的です。これは、3世代かかって出来たものですよ、きっと!」と、お話いただけた方に出逢いました。あらためて、「そうだったんだ!」と思えたのです。ありがとうございます。




s-P1440765
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
鳳凰が飛ぶ飯田橋町会神輿(2013年8月、ホテルエドモントにて)



飯田橋町会神輿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
飯田橋町会神輿





2013年03月30日

中原淳一 生誕100年企画展:昭和館

中原淳一 生誕100年企画展:昭和館

中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館





中原淳一 生誕100年企画展:昭和館




2009年07月31日

九段下(九段会館/昭和館)

九段下(九段会館/昭和館)


37f25215





a009408b





84978343





928f8eca





f64a0a54





ae8b6d70





4ecd956e





bda0d945


 

 

http://www.showakan.go.jp/ 昭和館ホームページ

http://www.kouenirai.com/profile/736.htm 松島 トモ子プロフィール 講演依頼.com

http://www.kudankaikan.or.jp/ 九段会館ホームページ




2016年11月08日

ララ物資〜太平洋を渡って差しのべられた救いの手〜(昭和館2階ひろば)

ララ物資〜太平洋を渡って差しのべられた救いの手〜(昭和館2階ひろば)

s-P1260736




ララ物資〜太平洋を渡って差しのべられた救いの手〜(昭和館2階ひろば)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52162252.html


「ララ物資(ララぶっし)とは、ララ(LARA ; Licensed Agencies for Relief in Asia:アジア救援公認団体)が提供していた日本向けの援助物資のこと。」「ララはアメリカ合衆国救済統制委員会が1946年6月に設置を認可した日本向け援助団体。」「1948年 - 東京、大阪、名古屋、京都、横浜、神戸の6大都市の約300ヶ所の保育所でララ物資による給食が開始。」(出典:ウィキペディア)
戦後の日本に、こんな大きな支援があったんですね。学校給食は、こうして始まったことも知りました!日系移民の人の支援が三割にものぼっていたとのことです。
温泉人(おふろうど)は、昭和28年生まれですが、直前までララ物資の支援が続いていた事実を知りました。本当に感謝です!




ララ物資
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%A9%E7%89%A9%E8%B3%87





s-P1260735





s-P1260737





s-P1260739





s-P1260740





s-P1260741





s-P1260742





s-P1260743





s-P1260744





s-P1260745





s-P1260746





s-P1260747





s-P1260748





s-P1260749





s-P1260751





s-P1260752





s-P1260753





s-P1260754





s-P1260755





s-P1260756





s-P1260757





s-P1570149


春宵十話(しゅんしょうじゅうわ):成長を願って! 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52106854.html

「人間の中心は、情緒である」「情緒とは、人の悲しみがわかる心・・・」
これは、岡 潔著「春宵十話」の冒頭のくだりです。私の人生の一冊の本です。
大切な人に、ゆっくり育って、人の心が受け止められる人に育ってほしいと思っています。
終戦を迎えると、価値観がまったくひっくり返り、喜びと戸惑いが人々にあった事実、そのことは岡 潔「春宵十話」にも出てきますが、土手の土の黒さは戦争の前後にかかわらず変わらないことにハッとし、安堵感を持ったと記されていたことを思い起こすのです。


s-P1570898




田んぼに立って思うこと(「まほろば」掲載)

温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





まほろば掲載
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田んぼに立って思うこと(「まほろば」掲載)



まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載





まほろば掲載






里の春(「曲り屋」の四季への出逢い)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917280.html 田んぼに立つ、田んぼに感じる、田んぼに学ぶ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917029.html 生きる力、“問題解決能力”:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





田園安居(波暮旅二)

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51888512.html 田園安居(波暮旅二):Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




s-DSCF3642





s-DSCF3654






波暮旅二 画伯





波暮旅二画伯の想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

波暮旅二画伯の想い



波暮旅二&温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51808662.html 自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画):温泉人(おふろうど)



波暮旅ニさんへ

波暮さんの“想い”が凝縮された随筆集を、こうして届けて頂きましたことに、深く感謝いたします。

ご本を手にして、社会の在り方に対し筆と絵筆で問いかけ、厳しい射抜くような表情で語る波暮さんが思い起こされます。

いまこうして随筆集となったことで、真摯に人生を社会のあり方を問いかける人に、自然と共に歩むことがいかに大事かを伝え、社会に警鐘を鳴らし続けることになると確信しました。

所沢の自然派絵画・写真展に出かけ、会場で波暮旅ニさんに出会ったことが運命的出会いでした。当時、小生の立ち位置をどう捉えるべきか、考え続けていた時でした。

一つは、経営を支える革新者として、あるべき姿を描くこと、そして現実とのギャップつまり真の問題は何か、その問題解決のために人の心を動かすものは何かを試行錯誤しながら実践する毎日でした。

こ れに対しては、「日本は、四方を海に囲まれた豊かな自然があり、生産出来る海、そして生産出来る山にして、海と山の交換の場づくりをして、そのモデルにし たい」と、鴨川市の総合交流ターミナル「みんなみの里」の構想と実践を、そして地域情報誌「まほろば」の発刊による地域でのキーマンを巻き込んだ自然への 啓蒙などに、執筆者の一人に加えていただくなど、文章指導もいただきました。「絵や写真だけでは、その哲学的な想いの結晶化ができない。文章を書くように しなさい。おれは、随筆を書いて、協会に投稿して腕試しをするんだ」と、自らも手本を示しながら実践される姿を、間近に見させていただきました。

二つ目は、自然とともに自然体で生きる温泉人(おふろうど)として、全国各地の草深い山間の温泉に身を浸しながら、写真(写心)表現で問いかけている時期でした。

「お 前はなぜ温泉にでかけるのか」の問いかけに、とっさに「気配に出逢いに行くのです」と答えました。それに応えて波暮旅ニさんは、「いまの俺の絵に、何かが 足りないと感じていたが、気配だったんだ」「お前がそれを気づかせてくれた」と、後々になっても、いつも身に余る感謝の言葉が帰ってきました。
経験も未熟な年下の小生に、暖かく接していただけたことが、どれほど自信をつけさせていただいた事か、今の写真活動に繋がってきたことは、波暮旅ニさんとの出逢いだからこそです。

アンドリューワイエスの描く繊細なテンペラ画を虫眼鏡で食い入るように見つめ続け、道端の石に、眼から血が出るまでに見つめ続けた話は、自然のあるがままを、自然の姿を描くその後の姿の原点と受け止めました。
鴨 川市と姉妹都市のアメリカのマニトワック市に、鴨川市から渡った絵画「ワラボッチ」は、草木の生きる姿を繊細なタッチで描くことと、背景の山々の気配を感 じる様子は、日本の水っぽい気候での藁ボッチの在り様、土に生まれて土に返って行く姿、そして枯れ草の根元には新しい命が緑色で描かれたその哲学性が、波 暮旅ニさんの独自で生み出した画法で、他にない世界を築いたことをを見届けさせていただく貴重な場に立たせていただきました。

都会の住まいを捨て、自ら田園の広がる地を選び、想いをカタチに実践された生き方を、「田園安居」は語っていました。

その頑固なまでの生き方を、見守り支えて来られた奥さまを始め、多くの人支えられがあってこうしてカタチになり、手にすることができたことに深く感謝致します。

これからも、波暮旅ニさんから育てていただいたご恩に対し、具体的な日々の活動を通して少しでもお返しできたらと考えています。

いつまでも、見守っていてください。

                           温泉人(おふろうど)

                                                                                           


 

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51333757.html 波暮旅二画伯の想いBlog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画)

画像をクリックすると、HPにリンクします♪ 

自然の在り様を描く :波暮旅二 画伯(テンペラ画):温泉人(おふろうど)



波暮旅二さんの作品「藁ぼっち」全画面
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二さん作品「藁ぼっち」は、日本にこそ残したい!



 
波暮旅二 画伯と温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
田んぼに立つ、田んぼに感じる、田んぼに学ぶ:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




s-ご案内




真の表現者としての在り様を教えていただいた波暮旅二さん、鴨川での回想展に足を運びました。

自然との有り様を感じ考え抜こうとした生き様を、これからの在りたい社会を提案している、そう感じてきました。





s-DSCF3600






s-DSCF2889
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二回顧展




s-60caff16
画像をクリックすると、HPにリンクします

「まほろば」パーティー:波暮旅二さん主催(アーカイブ)


s-s-DSCF3600
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
波暮旅二回顧展


s-s-DSCF3546
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
飛翔


温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51917344.html 田んぼに立って思うこと :温泉人(おふろうど)



空から見た富士見市(難波田城資料館) & 埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)

空から見た富士見市
難波田城資料館での展示写真(昭和48年撮影)より引用





埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



f6772e53




s-DSCF07062




埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪













ゴイサギ・・・





























埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪























埼玉・富士見市近郊で出逢えた自然(じねん)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



















曲り屋の四季













画像をクリックすると、HPにリンクします♪

曲り屋の四季:"The Magariya in Winter・Spring・Summer・Autumn"



ささやき
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ささやき:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



藁ぼっち
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
藁ぼっち(波暮旅二画伯に学ぶ)




空から見た富士見市
難波田城資料館での展示写真(昭和48年撮影)より引用




富士見市&山中湖から臨む富士山の雄姿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




富士見市からの富士山





空から見た水子貝塚
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“心の風景”人と自然に遊ぶ魅力!〜自然とともに自然体で〜



市民として
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51500351.html 富士見市市民人材バンク通信「登録者の わ」掲載



20081008_405124
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通して



20081008_405126
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「温泉人(おふろうど)ライフ!」温泉人さんの講演を通して




s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
市民・地球市民として:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



富士見市にかつて海があった(多くの貝塚が・・)
水子貝塚資料館展示より




富士見市での海岸砂浜の斜面





富士見市での海岸砂浜の斜面
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士見市での海岸砂浜の斜面



貝塚を上空から
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士見市・川越の史跡巡り


水子貝塚の空撮
画像をクリックすると、動画像にリンクします
水子貝塚の空撮(2006.06.04ヘリコプター)


積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
積極的に自然に関わる生き方(ニュータイムス掲載)


ニュータイムス社
画像をクリックすると、HPにリンクします

連載『自然体の人間学』(「ニュータイムス」掲載)




s-富士見市からの富士山
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士山が世界遺産に登録決定  ←日本の富士山が“世界の富士山”へ




s-P1710689





ホテルメトロポリタンエドモント
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1370010





s-P1360898





s-P1360900





s-P1360901




父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html
s-P1150586





s-P1150587





s-P1150588





s-P1150589





s-P1150590





s-P1150591





s-P1150592





s-P1150593





s-P1150594





s-P1150596





s-P1150597





s-P1150598





s-P1150599





s-P1150600





s-P1150601





s-P1680683
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
Vent Dor Cafe(日比谷・有楽町)2&建築会館での野口真理作品&田町・日比谷カフェ(2014年10月29日)


「日本国有鉄道プレート」から想う、父♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52118065.html


日本国有鉄道プレート、懐かしく眺めています。父が国鉄に定年まで勤務し、秋田鉄道管理局に籍を置き、私たちが成長するまで山形駅に留まり、子育てから手が離れてからは、米沢駅の助役、新庄駅での管理職として単身で勤めていました。
鉄道病院での治療、物資部での買い物、鉄道の床屋、そして機関区の蒸気で沸かした風呂と、鉄道一家でもあったわけです。
家の種屋(最中の皮を焼く商売)でじいちゃんが家を再興する中、父は家を手伝いながら国鉄に勤務していたのです。
「日本国有鉄道」、懐かしい響きです。^_−☆




s-P1700576
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
故郷山形への帰省(2015.9シルバーウイーク):逆編年形式&HPへリンクで掲載♪



鉄道省(父)





s-P1370009





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





九段下駅周辺案内地図2





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



s-P1180261


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。



s-P1180262





s-P1700722





s-P1180263





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html



“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 



ofuroudo at 06:56|PermalinkComments(0)

2017年06月12日

「はじまりへの旅」(飯田橋・ギンレイホール)

「はじまりへの旅」(飯田橋・ギンレイホール)

s-P1370062





s-P1370065





s-P1370063





予告動画
https://www.youtube.com/watch?v=1GbOWeU1hcE




s-P1370064






s-P1320569





s-P1320570





s-P1320572





s-P1320573





s-P1320574





s-P1320564



めぐりあう日 & 人間愛・魅力的な神楽坂 & ギンレイホール・シネマパスポート♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170795.html
s-P1310192





s-P1310193





s-P1310199






s-P1310196







s-P1310158




名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール

s-P1560325
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52080392.html



【追加画像】シネマ:山形市旭銀座(2008年01月07日)

s-DSCF1281
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170878.html



懐かしさも、新しさにも、シネマで出逢えたのだなあと、ここ山形の旭銀座に昔からある映画館の前に立って感じたのです。

真っ赤に彩られた映写機が、通りを見つめていました。ずっと、見つめてきたのでしょう。当初は、見る人の心に映像を届けるためにあったのでしょう。でも今は、通りを、時の流れを見つめていました。

ふと、通りの向かい側にある果物店を見つけました。その瞬間に、心に映像がよぎったのです。

家が最中の種屋で忙しかったことなどの理由だったでしょうか、当時は珍しかった2年保育の幼稚園に市内の循環バスで通っていました。この旭銀座通りの突き当たり、寺町にある専称寺(真言宗大谷派)の境内に大谷幼稚園です。
あるとき、行きのバス(ボンネットバスでした)で切符を無くし、帰りのお金を運転手に渡してしまったのです。それで、帰りのバス代が無くなってしまい、記憶を頼りに来た道を歩いて家まで帰ったことがありました。その帰り道に、心細さと好奇心が入り交じるなかで心に残っているのは、果物店の店先に吊り下げられたバナナの房でした。当時のバナナは、とても高級品でめったに口に入りませんでしたから、とても印象に残ったのでしょう。
無事に家に帰り着き、その道すがら見た光景は、初めて自分の足で歩いて見つめた社会であり、終生忘れることのできないものとなりました。

通りを見つめて立っているシネマの映写機は、しっかりと当時の“心の風景”を、鮮明に映し出してくれるものだったのです。




s-DSCF1271





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年06月10日

1010(せんとう銭湯)、有名温泉に匹敵する「東京銭湯の黒湯大解剖」

1010(せんとう銭湯)、有名温泉に匹敵する「東京銭湯の黒湯大解剖」

FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1939486592932273?pnref=story


1010(せんとう銭湯)、有名温泉に匹敵する「東京銭湯の黒湯大解剖」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180198.html

1010(せんとう:銭湯)、洒落ていますね。東京の銭湯組合の機関誌なんです。温泉人(おふろうど)(^_^*)






















s-P1370004





s-P1370005





s-P1370006





s-P1370007





s-P1370008





東京銭湯
http://www.1010.or.jp/



FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1930902127124053




★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年06月09日

アイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR(飯田橋)

アイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR(飯田橋)

s-P1360980





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1939870179560581?pnref=story


アイ ガーデン テラス(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html

緑の木々に覆われた建物、都会の真ん中にある空間です。ホテルエドモント、KDDIなどなど、多くの人が行き交い、椅子に座りながら食事し談笑するところです。今日も向かいます♪ 温泉人(おふろうど)



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1938484703032462


I-Garden Air界隈3(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52126233.html

ここ飯田橋のI-GARDEN AIR、もとは飯田町駅があって、今の中央線の始まりがこことのこと。敷地内には、当時の国鉄、そしてJRとなり、運輸業からサービス業への転換をはかり、ホテルエドモントとしてスタートしたホテルが建っています。全国各地から、修学旅行生が来て、東京見物の基地として利用しています。




s-





s-





s-





s-P1360981





s-P1360982





s-P1360983





s-P1360984





s-P1360985





s-P1360986





s-P1360987





s-P1360988





s-P1360989





s-P1360990





s-P1360991





s-P1360992





s-P1360993





s-P1360994





s-P1360995





s-P1360996





3d3ae9b5

I-Garden Air界隈3(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52126233.html



s-P1560088





s-P1560089





出典:歴史のプロムナード「甲武鉄道飯田橋停車場」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
出典:歴史のプロムナード「甲武鉄道飯田橋停車場」



出典:歴史のプロムナード「甲武鉄道飯田橋停車場」2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
出典:歴史のプロムナード「甲武鉄道飯田橋停車場」



s-P1560150





s-P1560151





s-P1560152





s-P1560153





s-P1440713





s-P1430300
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
i-i FESTA 2013 in i-Garden Air(飯田橋)



i-i FESTA 2013 in i-Garden Air
画像をクリックすると、動画像にリンクします






i-i FESTA 2013 in i-Garden Air
画像をクリックすると、動画像にリンクします





i-i FESTA 2013 in i-Garden Air
画像をクリックすると、動画像にリンクします





i-i FESTA 2013 in i-Garden Air
画像をクリックすると、動画像にリンクします





i-i FESTA 2013 in i-Garden Air
画像をクリックすると、動画像にリンクします





s-P1560910
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
ヤブラン



s-P1560898







s-P1550049

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
真夏のメタセコイア生ける化石植物




s-P1710689





ホテルメトロポリタンエドモント
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1370010





s-P1360898





s-P1360900





s-P1360901




父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52141626.html
s-P1150586





s-P1150587





s-P1150588





s-P1150589





s-P1150590





s-P1150591





s-P1150592





s-P1150593





s-P1150594





s-P1150596





s-P1150597





s-P1150598





s-P1150599





s-P1150600





s-P1150601





s-P1370447





s-P1370009





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 21:21|PermalinkComments(0)

2017年05月18日

飯田橋 RAMLA(ラムラ)をぶらぶら歩き♪

飯田橋 RAMLA(ラムラ)をぶらぶら歩き♪

s-P1350597



飯田橋 RAMLA(ラムラ)をぶらぶら歩き♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52178431.html

大好きな飯田橋、そのなかでもRAMLA(ラムラ)をぶらぶら歩き♪が良いんです。ランブラが語源なんですから、やっぱりぶらぶら歩きです。コミュニティーが大切と分かる、生きることを楽しむ人が出来ること、それがぶらぶら歩きなんですから。温泉人(おふろうど)




s-P1350598





s-P1350599





s-P1350600





s-P1350601





s-P1350602





s-P1350603





s-P1350604





s-P1350605





s-P1350606





s-P1350607





s-P1350608





s-P1350609





s-P1350610





s-P1350611





s-P1350612





s-P1350613





s-P1350614





s-P1350615





s-P1350616





s-P1350618





s-P1350619





s-P1350620





s-P1350622





s-P1350641





s-P1350642





s-P1350643





s-P1350644





s-P1350645





s-P1350646





s-P1350647





s-P1350648





s-P1350649





s-P1350650





s-P1350651





s-P1350652





s-P1350653





s-P1350654





s-P1350655





s-P1350656





s-P1350657





s-P1350658





s-P1350659





s-P1350660





s-P1350661





s-P1350662





s-P1350663





s-P1350664





s-P1350665





s-P1350666





s-P1350667





s-P1350668





s-P1350669





s-P1350670





s-P1350671





s-P1350672





s-P1350673





s-P1350674





s-P1350675





s-P1350676





s-P1350677





s-P1350678





s-P1350679





s-P1350680





s-P1350681





s-P1350682





s-P1350683





s-P1350684





s-P1350685





s-P1350686





s-P1350687





s-P1350688





s-P1350689





s-P1350690





s-P1350691





s-P1350692





s-P1350693





s-P1350694





s-P1350695





s-P1350696





s-P1350697





s-P1350698





s-P1350699





s-P1350700





s-P1350701





s-P1350702





s-P1350703





s-P1350704





s-P1350705





s-P1350706





s-P1350707





s-P1350708





s-P1350709





s-P1350710





s-P1350711





s-P1350712





s-P1350713





s-P1350714





s-P1350715





s-P1350716





s-P1350717





s-P1350718





s-P1350719





s-P1350720





s-P1350721





s-P1350722





s-P1350723





s-P1350724





s-P1350725





s-P1350726





s-P1350727





s-P1350728





s-P1350729





s-P1350730





s-P1350731





s-P1350732





s-P1350733





s-P1350738





s-P1350739





s-P1350740





s-P1350741





s-P1350742





s-P1350743





s-P1350744





s-P1350745




RAMLA横の“せせらぎ”(飯田橋) & 温泉人(おふろうど)♪

s-P1510770
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1510769





s-P1510771






s-P1560325
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール

名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52080392.html 
⇒河西さんの熱い思い、ギンレイホールの熱意が、ここまで見せてくれたんです!



s-P1560182
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール




s-DSCF9671
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
飯田橋下車で千代田桜まつり



s-DSCF9675







s-P1510772





アーカイブ:RAMLA「ライブイベント」コーナー
画像をクリックすると、音楽&動画像で見られます♪
アーカイブ:RAMLA「ライブイベント」コーナー
http://www2c.biglobe.ne.jp/%7Eofuroudo/ramla.html 
⇒当時のラムラの事務局長の河西さんと、ここにコミュニティーを作ろう、育てようと、いっしょに協力した足跡です♪



写心&陶によるコラボレーション「自然(じねん)」


s-P1030318


写心&陶によるコラボレーション「自然(じねん)」 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51624721.html
 ⇒野口真理さんの陶芸作品・空間デザインとのコラボで写心展示を、ラムラで開催できたんです♪




s-o&n01





今こそ





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)

 

 

 

http://blog.livedoor.jp/hirotabo/archives/51673258.html コラボレーション展(フォトシネマ・動画像仕様):工坊Blogより


http://comsou.jugem.jp/?eid=602#comments 自然の子の歩み:Com「想」Blogより




≪以下の写心は、Com「想」さん撮影です≫

Com「想」 Snap Gallery より当日の様子http://comsou.seesaa.net/article/128958904.html

写心と陶によるコラボレーション展「自然(じねん)」 ・写心 温泉人(おふろうど)・陶 野口真理


IMG_7202.jpg





IMG_7129.jpg


 


IMG_7131.jpg





IMG_7144.jpg





IMG_7147.jpg





IMG_7148.jpg





IMG_7151.jpg





IMG_7152.jpg





IMG_7153.jpg





IMG_7154.jpg





IMG_7155.jpg





IMG_7156.jpg





IMG_7157.jpg





IMG_7160.jpg





IMG_7162.jpg





IMG_7168.jpg





IMG_7169.jpg





IMG_7175.jpg





IMG_7176.jpg





IMG_7181.jpg





IMG_7182.jpg





IMG_7184.jpg





IMG_7185.jpg





IMG_7186.jpg





IMG_7187.jpg





IMG_7190.jpg





IMG_7191.jpg





IMG_7193.jpg





IMG_7194.jpg





IMG_7195.jpg





IMG_7196.jpg





IMG_7197.jpg





IMG_7199.jpg





IMG_7201.jpg





IMG_7203.jpg


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51616874.html 【ご案内】 写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



9771be33





b73a0a7e





43034f7b





s-P1510684





s-P1510674





s-P1510683
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
銀座コージーコーナー(飯田橋RAMLA)



e76a76f2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
展示会場近く(RAMLA館内にて)



ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)

ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)












 

ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)





 

 

ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)






cff57724





b43d69b1





ae8beb93





1800036f





b25ce266





ccc3aad9





f01be2e3





20a874ba





ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)






610b4cd1





飯田橋周辺(地図)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





飯田橋の魅力!





飯田橋の魅力!





飯田橋の魅力!





飯田橋の魅力!





飯田橋の魅力!





飯田橋の魅力!





飯田橋の魅力!


 

ここ飯田橋は、きっとこれからますます注目を浴びるところだろうと確信します。

千代田区新宿区文京区、それぞれの行政区域から見ると、区のはずれですから、区の地図では目立たない位置だったかもしれません。

しかし、ほとんどの地下鉄線やJRが飯田橋駅に接続し、まさに東京のへそと言えます。

その利点を活かしJRのホテル「ホテルメトロポリタンエドモンド」には、全国の修学旅行生の宿泊所となっていて、この駅から都内に向かいます。祭りの季節には、飯田橋町会神輿がロビーに飾られます。隣接して東京しごとセンターもここにあります。

最近、ユニクロも飯田橋の地下鉄のコンコースに出店し、関西のあぶり餅も、ラムラの中に最近出店しました。

ここは、東京理科大が飯田橋駅に隣接したラムラに社会人の生涯学習コースを設置し、法政大学など、多くの学生の行きかうところです。

RAMLA(ラムラ)のあるセントラルプラザ1Fは、東京都飯田橋庁舎となっていて、国際ユースホステルがあり、多くの外国人が行き来しています。

そして、このIFにある銀座コージーコーナー飯田橋ラムラ店は、アンテナショップとして他の店に無い豪華なつくりとなっています。

在日フランス人の学校も近く、神楽坂には、着物姿の外人も多く訪れます。

神楽坂は、京都、加賀などの日本料理店、そして出版関係の集まるところでもあることで、この地域の喫茶店では、出版関係者の打ち合わせの光景に出会います。

神楽坂には、名画座ギンレイホ−ルアグネスホテル夜の見番横丁銭湯「熱海湯」など、多くの飲食店とともに訪れたい魅力がいっぱいです。

写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」でお世話になった高橋工房さんも、近くの文京区内にあります。

ラ ムラ区境ホールには、音楽の表現者としてメジャーだけでなくインディーズの人たちの集まるコミュニティーとしてラムラ関係者の努力、出演者の笑顔、集まる 人の笑顔が出来てきました。何年もかかって、多くの人の想いがあって、ここまで育ってきたことを、しっかり温泉人(おふろうど)は見続けてきました。

立ち寄りの中で出会えたものについて感じたことをラムラコーナーとして温泉人(おふろうど)のオープンマインドの姿勢で感じたままを述べたものが、おかげさまでRAMLA公式ホームページにリンクさせて欲しいと言っていただき、長年リンクコーナーで紹介いただいておりました。

また、ここカナルカフェは、都内の有数のデートスポットとなっていて、外国の人もその水辺の開放的な空間にお茶を楽しんでいます。外堀として桜の名所でもあり、多くの人が訪れます。

きっと、新宿、渋谷、池袋といった若者の集まる地域が、次第にここ飯田橋が注目を浴びることとなることを確信します。

人が集まり、国際的な人が出入りし、それにあわせた情報インフラも見直すことになるでしょう。それほど、これからの魅力ある地域と思えるのですから。

東京5社のひとつ東京大神宮も近く、東京のお伊勢さまとして縁結びの神様として、パワースポットとして多くの若い女性に人気のスポットです。ホタルも見ることができます。一年の季節ごとの行事を見続けてきました(温泉人(おふろうど)作成の東京大神宮コーナー)。

東京大神宮の椅子の切り株は、近くのひば工房からのものです。青森ひば、その高貴な香りと確かさにぜひ、ひば工房で触れてほしいと思います。

また、パイプオルガンの演奏も聴ける富士見町教会、心を落ち着かせるにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

飯田橋界隈、ぜひ訪れて見てください。

本当の意味で、ネットワーク社会が進展する中で、“オープンマインド”な街・企業・個人が育っていくことを願っています。ネットワーク時代の“自分探し”ではと、温泉人(おふろうど)は感じています。

“個の存在価値”が試されるのですから、これからますます・・・。

    “自然の子”・ “次世代の語り部”  温泉人(おふろうど)

 

カナルカフェを含む記事:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51616874.html 【ご案内(開催済み)】 写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




s-P1340851



橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html

縁あって着地した飯田橋ですが、これからも飯田橋を愛し楽しんで行こうと思っています。温泉人(おふろうど)♪




s-P1340850





飯田橋





CANAL CAFE

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

CANAL CAFE




アーカイブ:RAMLA「ライブイベント」コーナー
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




自然の子 温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自然の子 温泉人(おふろうど)




「価値逆転を招く 環境変化」:温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51928334.html 【じねん(自然)】:あるがまま:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より





時間の配分(一日を3等分して過ごす)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

時間の配分(一日を3等分して過ごす)




s-どこまでも、温泉人(おふろうど)!
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
市民・地球市民として:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・


まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い






s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪




s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年05月16日

「永い言い訳」(神楽坂ギンレイホール)

「永い言い訳」(神楽坂ギンレイホール)

s-P1350575





s-P1350572





s-P1350573

















s-P1350576





s-P1350577






s-P1320569





s-P1320570





s-P1320572





s-P1320573





s-P1320574





s-P1320564



めぐりあう日 & 人間愛・魅力的な神楽坂 & ギンレイホール・シネマパスポート♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170795.html
s-P1310192





s-P1310193





s-P1310199






s-P1310196







s-P1310158




名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール

s-P1560325
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52080392.html



【追加画像】シネマ:山形市旭銀座(2008年01月07日)

s-DSCF1281
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170878.html



懐かしさも、新しさにも、シネマで出逢えたのだなあと、ここ山形の旭銀座に昔からある映画館の前に立って感じたのです。

真っ赤に彩られた映写機が、通りを見つめていました。ずっと、見つめてきたのでしょう。当初は、見る人の心に映像を届けるためにあったのでしょう。でも今は、通りを、時の流れを見つめていました。

ふと、通りの向かい側にある果物店を見つけました。その瞬間に、心に映像がよぎったのです。

家が最中の種屋で忙しかったことなどの理由だったでしょうか、当時は珍しかった2年保育の幼稚園に市内の循環バスで通っていました。この旭銀座通りの突き当たり、寺町にある専称寺(真言宗大谷派)の境内に大谷幼稚園です。
あるとき、行きのバス(ボンネットバスでした)で切符を無くし、帰りのお金を運転手に渡してしまったのです。それで、帰りのバス代が無くなってしまい、記憶を頼りに来た道を歩いて家まで帰ったことがありました。その帰り道に、心細さと好奇心が入り交じるなかで心に残っているのは、果物店の店先に吊り下げられたバナナの房でした。当時のバナナは、とても高級品でめったに口に入りませんでしたから、とても印象に残ったのでしょう。
無事に家に帰り着き、その道すがら見た光景は、初めて自分の足で歩いて見つめた社会であり、終生忘れることのできないものとなりました。

通りを見つめて立っているシネマの映写機は、しっかりと当時の“心の風景”を、鮮明に映し出してくれるものだったのです。




s-DSCF1271





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:51|PermalinkComments(0)

2017年05月05日

【アーカイブ】49歳で再起して仙台〜山形〜日立〜水戸、そして東京・飯田橋へ着地し64歳の今♪

【アーカイブ】49歳で再起して仙台〜山形〜日立〜水戸、そして東京・飯田橋へ着地し64歳の今♪

fab05906
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
現地に立って、感じるこころ


仙山線の奥新川駅で下車して、降りた川に掛かる小さな吊り橋で、愛用の須田帆布のリュックを撮りました。



人生の大きな転機が起こり、新しい出発をしたのが、なんと学生のころ生活圏内だった宮城県仙台市からだったのです。
月曜朝、大宮駅を朝7時17分に出発した新幹線は、ノンストップで仙台駅に8時30分過ぎには到着するのです。

そして、週末金曜の勤務を終えると、家族の暮らす埼玉へと東北新幹線で戻ってくるのです。ある時期からは、山形での勤務も兼務することとなり、月火水は仙台、木金は親の住む山形と勤務し、直接山形から山形新幹線で帰ってくる生活を送ったこともあったのです。

仙台と山形を結ぶ仙山線で、途中下車しながら、自然を自分を見つめていました。
とても貴重な体験をする機会に恵まれました。

こうして週中を仙台に身を置いて暮らす中で、仙台七夕まつりの会場を、すべての時間帯を目の前で感じる機会を得たときのことです。

七夕まつりの前夜祭は、広瀬川の河原での花火大会会場に向かう大勢の若い浴衣姿が、仙台駅から広瀬川に向かってアーケード街を道いっぱいになって流れるように歩く光景に出逢いました。近隣の街から電車で仙台市に集まる大勢の若い人たちの姿でした。

翌朝の七夕まつり当日は、アーケード街の各お店の経営者・お年寄りが若い従業員に、七夕飾りを吊る高さを指示しているのです。こんなに多くの年配者がいるのを初めて知りました。

そして昼には、他県からの多くの観光客の姿が、思い思いの表情で感動し、足早に記念の写真を撮り、おみやげを買う姿が目に入ってきました。

そして夕方には、近隣の人がゆったりと浴衣姿で楽しむ様子がとても印象的だったのです。

今も鮮明に、日々の特徴ある人の流れが思い浮かぶのです。
仙台七夕まつり、東北の夏の思い出です。

多くの人の暮らす街でも、途中下車した山の中でも、現地に立ってみて、多くのことを感じるのです。

         【現地に立って、感じるこころ(2008年08月10日の記事)


【アーカイブ】仙台七夕まつり(2003.8.7)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153888.html
s-FXCD0002





s-FXCD0003





s-FXCD0005

                                                                            


「今の私」(2003/5/19の作成文)

不思議なことが今起こりました。土日は埼玉に住んで、ここでは家族がいますから親の役目です。そして月火水は仙台に居て、一人暮しですから大人としての気 持ちですし、そして木金は山形に居て両親と話しますから、ここでは子供になって話している自分がいて、いろんな自分が居るのです。

何か、これからの自分の役目があるのかなあと考えています。1週間の中で、首都の暮しと自然、生まれ育った東北の今の暮しと自然を、現地に立って、現物に触れて、現体験を通して同時点で感じている自分が居るのです。

これを可能にしたのは、新幹線、そしてインターネットです。人間がこれまで経験したことのないネットワーク社会の入り口に立っている自分を見つけました。 ますます、自分の存在価値が問われる世の中になってきた実感がします。うそ偽りのない自分、人との違いを大切にする自分、今に生きる自分になろうと実践し ようとている自分が、ここに居ます。

 
自分を生み、育ててくれた東北の町を歩きながら、出会う人との話を通じて今の人間社会を感じ、そして一方では、奥羽山脈を横断して走る列車の車窓から語りかける、自然(じねん:あるがまま)に耳を傾ける自分が居ます。現代版、宮沢賢治の心でしょうか。                                                                                          温泉人(おふろうど)


「今の私」(山形弁で♪) 

最近、実はめちゃくちゃいそがしくて、なんだかんだない。
ん だてよ、いままでの分量のしごど、仙台で月〜水までの3日でおわさんなねし、そしてよ、木〜金の2日で山形の人の話聞いてけで、きぎっぱなしではだめだが ら、その記録はつてらんなねし、そして電話はかがってくるし、メールはくるわ、手紙はかがんなねしで、めちゃくちゃいそがしくて目回るんだよ。よぐ勤ま てっどおもうよ。

たいしたもんだて、自分ばほめでけでるんだ。なんだが、わがんないんだげんと、人いっぱい来てけで、嬉しいんだでんともよ(ほどほどにすねど、こっちが壊れてしまう)。
ますます、この役目合ってるみだいだて、思う気持ち強ぐなてきたんだよ。んだげんとも、やっぱり疲れるう〜。

んだがら、土日はこっちさきて(埼玉)、田んぼだの川だのさ居で、ぼ〜っとすんの何よりなんだあ。

た またま、そごさタマちゃん居たってわげなんだ。そしたら、タマちゃんの気持ちわがったような気がして、書いだんだよ。ほんとだね、人いっぱい毎日いったん では、かわいそうだよ。んでも、なんだがけっこうたのしんでるような目つきしてたのは、こっちがその目で見だがらなんだべがなあ。

んだが ら、日曜日に東京さではて、朝から晩まで勉強ていうのは、楽しいんだげんともとっても疲れる〜。うじさかえってきてがら、せいぜい近くの富士見市の銭湯さ いってくんのが、なによりなんだよ。そごさいって、なじみの人いっから、風呂でなんだのかんだの話してるんだ。ま、こだなどごがなあ。

んでも、不思議なことが起こたもんだ。埼玉さいっど、家族いっがら親の役目だし、仙台さ居っど、一人暮らしで大人としての気持ちだし、そして山形さ居っど親と話すっから、こっちは子供になて話すっし、いろんな自分ば行ったり来たりしてんのよ。

これがらの、自分の役目なんだべがなあて、考えでるんだ。東北のいまの暮らし、新幹線、仙山線の窓からながめる草やら、木やら、花やらいろいろこっちさ語てきて、おもしゃいよ。なんだがかんだが、宮沢賢治みだいな生き方さ近くなてきた自分がいるみだいだなあ。
                                                                       温泉人(おふろうど)



再就職・仙台支店での同期(池田さん、中島さんと)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
池田さんへの手紙 & アーカイブ 【ブラッスリーレストランBeetle(渡邊一城シェフ)】



s-DH000010





s-DH000012




アーカイブ 【ブラッスリーレストランBeetle(渡邊一城シェフ)】

アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】






アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】






アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】






アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】





アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




アーカイブ【ブラッスリーレストランBeetle】



仙台で再出発したとき、仙山線の愛子(あやし)駅に週中を寝泊りしたことがあります。毎日のように立ち寄り、閉店の時間まで互いに話し込み、元気をいただいたお店です。

料理の合間に、笑顔で気さくに話すそのシェフの人柄、そしてこれまでの料理人としての小さいころからの想いと行動力は、テーブルに盛り付けられたフランス料理を見たとき、その美しさ勢い、そして口にした瞬間に、“本物”を確信してしまったのです。

シェフの生き方が、とても魅力的で尊敬できるのです。そして、何気なく料理されたように見えるものが、しっかりと素材の旨みを引き出し、思いがけない意外さ、そのバランスの良さに、いつも新鮮な驚きを感じるのです。

いつ訪れても、気さくに語りかけ、笑顔で迎えてくれる本物のフランス料理店です。
                           (2008/11の記事より)





仙山線の車窓から
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

 

奥羽山脈を横断して走る仙山線、仙台と山形を結んでいます。
学生のころは、松島、塩釜がすぐ近くの多賀城に下宿していましたので、毎月一度は、実家の山形との間を仙山線を使って、行き来していました。

緑の景色の中を走る仙山線が、とても美しいのです。乗り合わせた人に、「どちらからですか?」と声を掛ける勇気を身につけたのが、この列車での行き来です。
冬、春、夏、秋、それぞれの季節の彩りが、山奥の木々の色合いの変化がこころに刻まれたのです。

自然の深さ、人の想いの深さも、季節ごとに奥羽山脈を横断して行き来したことで知ったのです。

再出発して住んだのも、仙山線の愛子(あやし)駅

仙山線の作並駅で降りて立ち寄った作並温泉「岩松旅館」は、その山間の渓谷沿いにある露天風呂は、小さい頃の思い出とも繋がってくるのです。
山寺は、松尾芭蕉の句「静けさや、岩に染み入る蝉の声」が読まれたところ。
そして、たかせ駅は、映画「おもひでぽろぽろ」の舞台で、紅花の里です。

火山国日本の東北地方の背骨、奥羽山脈を横断する仙山線は、温泉人(おふろうど)にとって、多くの出逢いを生んだ思い出深いローカル線です。





7ab3098b.jpgBeetIe

お気に入りのフランス料理店です。仙山線愛子(あやし)駅近くにあります。

納得の生き方のシエフが、こだわりの自然体で素材を選び取り、素材のあるがままを引き出す名人です。

また、本物に出会えました。いつも、本物の生き方、本物の料理、本物の話、あるがままをそのまま形にして・・・、また嬉しくなりました。

温泉人(おふろうど)の新しい出発の時期に、店が終わるまで、終わってからも本物について熱く語っていただき支えていただきましたシェフに、心より感謝いたします!

こうして開店4周年とのこと、本当に心より“おめでとう”を送ります。どうぞ、これからも“本物”について悠々と表現されていくことを楽しみにしていますから。

温泉人(おふろうど)(2006/08の記事より)




s-DH000016





s-DH000014





s-DH000061





s-DH000064





s-DH000065





s-DH000071





s-DH000078





s-DH000081





s-DH000028





s-DH000057





s-DH000058





s-DH000005





s-DSCF3115





s-DSCF3148





s-DSCF3151





s-DSCF3150





s-DSCF3161





s-DSCF3109



 s-FH010010





s-FH010006





s-FXCD0068





s-FXCD0073





s-FXCD0108





s-FXCD0019





s-FXCD0020





s-FXCD0029





s-FXCD0030





s-FXCD0042





s-FXCD0057





s-FXCD0059





s-DH000116





s-FXCD0135





s-FXCD0158





s-P1350834





s-P1350828





s-P1350829





s-P1350803





s-FXCD0160





s-DH000042





s-FXCD0128





s-DH000041





s-DH000044





s-FXCD0012





s-FXCD0014





s-FXCD0162





s-FXCD0175





s-P1350837





s-FXCD0134





s-DH000171





s-DH000175





s-FH020009





s-FH020021





s-FH020022





s-DH000163





s-FH020025





s-FH000017







「潮騒の湯」アーカイブ(茨城県・大洗)

「潮騒の湯」アーカイブ(茨城県・大洗)





海辺の温泉(潮騒の湯)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



広い海辺に隣接したところで、ぼ〜っとしながら湯に揺られている・・・。

“化石海水”、なんとも神秘的とも言える湯が、太平洋を臨む露天風呂になみなみと溢れていて、湯煙の中で心も体も、ゆったりとほぐれていく・・・。

おかみさんの明るい笑顔と声がけ、働く人もとても自然で無理が無い。“人として”迎えてくれ、とても自然なその人の個性が活かされた接客に、安心いっぱいの場。温泉人(おふろうど)として、とても嬉しくなってくる湯に出会ったのです。

昼過ぎには、北海道に向けてフェリーがゆっくり通りすぎる光景、そして夕方には北海道から到着する船を眺めながら、遠くに旅立つ旅情も心に浮かんでくるのです。

夜、露天風呂でゆったりと、砂浜に押し寄せる潮騒の音、そして満天の星空を見上げながら悠久の世界を感じている・・・。

こうして、湯煙の中で、ゆったりとした時間が過ぎていくのです。

                                          温泉人(おふろうど)



(潮騒の湯)
http://www.siosai.jp/

(おかみさん)
http://www.ibs-radio.com/?act=Program&program_no=110&mode=Note&note_no=110&year=2005&month=11&day=25

(フェリーで北海道へ)
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/hunatabi.html


この記事へのコメント

1. Posted by みちこ   2005年11月30日 00:53
すっごい! 最高のご案内ありがとうございます。私自信が楽しませて頂きました。私も行きたくなっちゃった、この温泉(^-^)〜みちこ〜
2. Posted by 温泉人(おふろうど)   2005年11月30日 00:55
温泉人(おふろうど)も、行きたいで〜す。この海辺の温泉・・・。飛んで行きたい気分^^☆ 仕方が無いから、近くの銭湯でペンキ絵の富士山見ながら露天風呂入ってこようっと・・・(^_^)v



「潮騒の湯」アーカイブ(茨城県・大洗)





「潮騒の湯」アーカイブ(茨城県・大洗)





大洗港&潮騒の湯(茨城県大洗町)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
大洗港&潮騒の湯(茨城県大洗町)




アーカイブ:大田尻浜&鵜の島温泉旅館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
アーカイブ:大田尻浜&鵜の島温泉旅館



日立・田尻浜でのレオパレス住まい(アーカイブ)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
日立・田尻浜でのレオパレス住まい(アーカイブ)




s-P1530562
大洗港のさんふらわあ号と新どこまでも温泉人(おふろうど)号




s-P1530564






干サケ(白老アイヌコタンにて)
画像をクリックすると、HPにリンクします




北海道に向けて
画像をクリックすると、HPにリンクします





s-DH000001





s-DSCF6731





s-DSCF6925





s-2008年(平成20年)
★2008年


ここに集まった仲間は、10数年前に再就職で同じ会社に集まった雄姿です。

そう、多難を生き抜いてきた凄腕のしたたかな仲間たちです。

熱く語りました!



s-2012年
★2012年





s-P1590740





s-P1590741





s-P1590742






s-P1720904
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
再出発仲間の同期会2015♪(銀座にて)



今年も、元気な顔に出会えました。もう13年になりました。再就職で出会い、それぞれの困難を乗り越えてきた仲間、その同期会です。

ここに集えなかった同期生もいますが、皆様々な体験をしながら、益々人間力がそなわっていく、そんな素敵な仲間です。

これからも、ずっと続きますから。(^-^)/




s-P1720903





s-P1720916





s-P1720917





s-P1720909





s-P1720910





s-P1720913





s-P1720914





s-P1590744






★心理カウンセリング系の主な資格
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
産業カウンセラーを共に学んだ仲間(平成15年4月〜10月)(*^_^*)




926f99de
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「あなたは青い!」 & オートキャンプの意味づけ :“次世代の語り部” 温泉人(おふろうど)






温泉人(おふろうど)のライフキャリアレインボウ





s-s-組織として個人として
画像をクリックすると、HPにリンクします
“組織として個人として”、温泉人(おふろうど)




これからどう生きて行きたいか、描いて見ました。(^^♪




“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51921145.html “計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




s-TA
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
I’m ok,you're ok (交流分析・エゴグラムでの“人生の勝者”とは) & “人生プロジェクト”に至る




前向きな人生を描くための基本的考え方
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

前向きな人生を描くための基本的考え方




コミュニケーション(プレゼンテーション)の基本
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

コミュニケーション(プレゼンテーション)の基本



プラスのストローク
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

プラスのストローク




s-P1590748







s-P1160182
★【PHOTO BOOK】:父(満90歳)との山形と東京間の記念すべき大旅行♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140495.html





s-P1150580





s-P1150581





s-P1150582





s-P1150583





s-P1150585





s-P1150586





s-P1150587





s-P1150588





s-P1150589