飯田橋 を含む記事

2017年11月18日

京都物産品「のレン」&「のレン 室(むろ)」開店♪(神楽坂):2017.11

京都物産品「のレン」&「のレン 室(むろ)」開店♪(神楽坂):2017.11

s-DSCF3135





FB3
https://www.facebook.com/KyotoNorenShop/posts/1597815420239900

(以下、「のレン」サイトより)

のレン MURO神楽坂店、
本日プレオープンでございます。

関東初登場の京都県・福島鰹の出汁や、
こだわりの製法の島根県・森田醤油の調味料、
全国から取り寄せたこだわりの発酵食品を
御用意しております。

今月の特集は高知県・木頭柚子特集、
来月にはお正月特集でございます。

おすすめ商品は甘酒。
もちろん料理にも使えますが、
生姜や豆乳と合わせても取り入れやすい発酵食品です。

正式オープンは明日となりますが、
本日もご覧いただけますので、
是非お立ち寄り下さいませ。



FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2014751038739161?pnref=story


ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手♪ & 神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172727.html

神楽坂の交差点近くにある京都物産品「のレン」、そのすぐ隣に「のレン 室(むろ)」が今月19日(日)の開店に向けて準備中です。今日、縄のれんが付いたとのこと。また飯田橋駅から神楽坂に入った人を、ふたつのお店が暖かく迎えてくれることでしょう。神楽坂の顏になる事を楽しみにしています♪
温泉人(おふろうど)(^_^*)

⇒(以下、サイトより転載)
【のレン MURO神楽坂店オープンのお知らせ】

2017年11月19日(日)に「のレン 神楽坂店」の隣に、
麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたコンセプトショップ
「のレン MURO神楽坂店」をオープンすることになりました。

かつて、米・味噌・醤油・酒などの荷揚地として栄えた神楽坂の地で、
知れば知るほど奥深い発酵食品の魅力を発信致します。

気軽に発酵食品を楽しめる甘酒、醤油、塩に加え、
実販売では東京初となる「菱六」の麹菌まで、全国各地から厳選致しました。

【店舗概要】
のレン MURO神楽坂店

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂1丁目12番地6号
電話:03−5579−2910
営業時間:10:00-21:00
年中無休
最寄り駅:飯田橋駅B3出口すぐ




FB1
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1883698915177708&set=a.1867930653421201.1073742195.100006128530111&type=3&theater




s-DSCF3136





s-DSCF3137





s-DSCF3139





s-DSCF3131





s-DSCF3132





s-DSCF3133





s-DSCF3134





s-DSCF3127





s-DSCF3128





s-DSCF3129





s-DSCF3130





s-DSCF3140





s-DSCF3141





s-DSCF3142





s-P1440486





s-P1440487





s-P1440488





s-P1440489





s-P1440490






神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

神楽坂の最短お勧め散歩道:温泉人(おふろうど)
神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171323.html


温泉人(おふろうど)お勧めの、神楽坂を最短でめぐるスポットです。ここ絶対お勧め♪

青色のマーカーで塗った道が、お勧めなんです。


FB





s-P1320616



ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手♪ & 神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172727.html

ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手しました。そして、熱海湯で1010(せんとう:銭湯)の機関誌をゲットしました。また、一休みです。温泉人(おふろうど)(^.^)





橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)

s-P1340851



橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html

縁あって着地した飯田橋ですが、これからも飯田橋を愛し楽しんで行こうと思っています。温泉人(おふろうど)♪





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1996767430537522?pnref=story


今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188856.html

大好きな飯田橋、また学びました。温泉人(おふろうど)


大好きな飯田橋、また学びました。そして故郷・山形市に生まれ育ち、「心の風景のデッサン」にまとめた心の風景、これと重ね合わせてこの地を自らの大好きなところと思える訳を、日々見つけながら過ごしているんです。温泉人(おふろうど)


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html



飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html
s-P1210221



江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985496754997923


江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩きました。江戸城、その大きさと威厳を感じます。海外からの訪問者が大勢来訪しているのが印象的です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794








【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html





【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





s-P1180262





s-P1700722





s-P1180263





777afe76

 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。




s-P1180264





s-P1180265







s-★DSCF6639
ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.htmlよろいを着てみよう(難波田城公園)




彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/



“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/model.htm あるがまま:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50892700.html 命名の由来:温泉人(おふろうど)


彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
モデルだったのです♪:「十一屋」パンフ(山形):温泉人(おふろうど)





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い






★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 13:40|PermalinkComments(0)

2017年11月13日

《神楽坂映画祭2017》 ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展 & 名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール

《神楽坂映画祭2017》 ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展 & 名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール

s-P1440397





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2015714551976143?pnref=story


《神楽坂映画祭2017》 ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展 & 名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52191919.html

神楽坂のギンレイホールで、サイレント映画ピアニスト 柳下美恵さんのピアノ伴奏付きサイレント映画上映最終日に出逢いました♪ 「散り行く花)」です。心に迫るものを感じました♪
温泉人(おふろうど)(^_^*)




散り行く花
https://www.youtube.com/watch?v=xi0U297CO3M





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2015292262018372?pnref=story


《神楽坂映画祭2017》 ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展 & 名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52191919.html

神楽坂のギンレイホールで、サイレント映画ピアニスト 柳下美恵さんのピアノ伴奏付きサイレント映画上映に出逢いました♪ 「第七天国(ダイシチ天国)」です。117分の上映中、ずっとピアノの演奏があるんです。映画の場面に合った演奏が、より映画の内容をドラマチックに彩ってくれるのです。素敵な上映に立ち会う機会を得る事ができました。



第七天国
https://www.youtube.com/watch?v=NYPLpVhT19E




第七天国2
https://www.youtube.com/watch?v=NYPLpVhT19E




s-P1440523





s-演奏





s-P1440504





s-P1440503





s-P1440506





s-P1440514





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2013872122160386


《神楽坂映画祭2017》 ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展 & 名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52191919.html

ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展が、飯田橋ラムラのフロアで開催されています。数年前に外での映画上映を含めて、日本の名画座展がありましたが、ポスターは手描きのものでした。今回は、すべて当時のホンモノのポスターの展示なんです。凄い。銀座コージーコーナーでチーズケーキとhot coffeeをいただきながら、文化の香りを楽しんでいます♪
温泉人(おふろうど)(^_^*)




s-P1440389





s-P1440390





s-P1440391





s-P1440392





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2014744858739779?pnref=story


《神楽坂映画祭2017》 ラムラ&ギンレイ 映画大ポスター展 & 名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52191919.html

映画大ポスター展、ついじっくりと立ち止まって見つめてしまいます。伝えたい想いがポスターに結晶化しているんです♪
温泉人(おふろうど)(^_^*)




s-P1440473





s-P1440474





s-P1440475





s-P1440464





s-P1440466





s-P1440465





s-P1440476





s-P1440478





s-P1440480





s-P1440393





s-P1440394





s-P1440395





s-P1440396





s-P1440322





s-P1440306





s-P1440307





s-P1440308





s-P1440309





s-P1440310





s-P1440311





s-P1440312





s-P1440313





s-P1440314





s-P1440315





s-P1440316





s-P1440317





s-P1440318





s-P1440319





s-P1440320





s-P1440321





s-P1440323





s-P1440324





s-P1440325





s-P1440326





s-P1440327





s-P1440328





s-P1440329





s-P1440330





s-P1440331





s-P1440332





s-P1440333





s-P1440334





s-P1440335





s-P1440336





s-P1440337





s-P1440338





s-P1440339





s-P1440340





s-P1440341





s-P1440342





s-P1440343





s-P1440344





s-P1440345





s-P1440346





s-P1440347





s-P1440348





s-P1440349





s-P1440350





s-P1440351





s-P1440352





s-P1440353





s-P1440354





s-P1440355





s-P1440356





s-P1440357





s-P1440358





s-P1440359





s-P1440360





s-P1440361





s-P1440362





s-P1440363





s-P1440364





s-P1440365





s-P1440366





s-P1440367





s-P1440368





s-P1440369





s-P1440370





s-P1440371





s-P1440372





s-P1440373





s-P1440374





s-P1440375





s-P1440376





s-P1440377





s-P1440378





s-P1440379





s-P1440380





s-P1440381





s-P1440382





s-P1440383





s-P1440384





s-P1440385





s-P1440386





s-P1440387





s-P1440388





s-P1440398






名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール

s-P1560325





s-P1560383





s-P1560379





 




s-P1560324






名画座フェスティバル・野外上映会(飯田橋ラムラ)

s-P1560182












岸辺のふたり
https://www.youtube.com/watch?v=ukY4M9A23Cs




いのちの在り様を想う(七ヶ浜町にて)
画像をクリックすると、HPにリンクします
いのちの在り様を想う(七ヶ浜町にて) &「NHK『小さな旅』





s-P1560191





s-P1560092





動画♪
画像をクリックすると、動画像のHPにリンクします♪








































s-P1560095





s-P1560323





s-P1560322





s-P1560321





s-P1560327





s-P1560328





s-P1560329





s-P1560330





s-P1560331





s-P1560332





s-P1560333





s-P1560334





s-P1560335





s-P1560336





s-P1560338





s-P1560342





s-P1560343





s-P1560344





s-P1560345





s-P1560346





s-P1560347





s-P1560348





s-P1560349





s-P1560340





s-P1560341





s-P1560352





s-P1560353





s-P1560354





s-P1560355





s-P1560356





s-P1560357





s-P1560358





s-P1560359





s-P1560361





s-P1560362





s-P1560363





s-P1560365





s-P1560367





s-P1560366





s-P1560377






s-P1560160





s-P1560167





s-P1560169





s-P1560172





s-P1560182





s-P1560184





s-P1560187





s-P1560191





s-P1560114





s-P1560115





s-P1560116





s-P1560117





s-P1560118





s-P1560121





s-P1560122





s-P1560123





s-P1560125





s-P1560134





s-P1560135





s-P1560136





s-P1560139





s-P1560141





s-P1560142





s-P1560197





s-P1560198





s-P1560199





s-P1560201





s-P1560202





s-P1560203





s-P1560205





s-P1560208





s-P1550835





s-P1550846





s-P1550838





s-P1550837





「加賀まりこスペシャル・トークショーと特別上映」名画座ギンレイホール(神楽坂)♪

s-P1560432





s-P1560434





若い頃の画像
画像をクリックすると、画像にリンクします♪




























s-P1560437





s-P1560442





s-P1560444





s-P1560443





s-P1550842





s-P1550839




s-P1550841





s-P1550840





s-P1550848





上映スケジュール
画像をクリックすると、HPにリンクします





(名画座 ギンレイホール):飯田橋
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://www.ginreihall.com/飯田橋ギンレイホール



(名画座 ギンレイホール):飯田橋





(名画座 ギンレイホール):飯田橋





(名画座 ギンレイホール):飯田橋





(名画座 ギンレイホール):飯田橋





(名画座 ギンレイホール):飯田橋





s-P1560071






出典:産経新聞(Yahooニュース掲載記事)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
出典:産経新聞(Yahooニュース掲載記事)


消えつつある名画座を今こそ! 特別企画や年間パス…。知恵絞る老舗も

産経新聞 10月19日(日)19時44分配信


 地方出身者としては、東京っ子が子供のころ、古い映画を見まくっていたなどと聞くと、うらやましくてしようがない。地方といえども、当方が育った40年 ほど前はまだ映画館はいくつもあったが、いわゆる名画座というのはあったかどうか。朝から晩まで映画館に入り浸って年間1000本は見ていた、なんて高校 生はいなかったはずだ。

 だが東京でも名画座は姿を消しつつある。今年も7月に三軒茶屋シネマ、8月には新橋文化劇場、ロマン劇場が閉館。昨年は三軒茶屋中央劇場、銀座シネパトス、一昨年には浅草の3劇場が営業を終えており、ファンにとっては寂しいニュースが相次いでいる。

 飯田橋駅前のギンレイホールは今に残る数少ない名画座の一つだが、ここで10月10日までの2週間、神楽坂映画祭が開かれていた。開館40周年を記念し た特別企画で、1970年代を中心に26本の名画の上映とトークショーのほか、近くの商業施設、飯田橋ラムラでは、「名画座フェスティバル」と称して全国 各地の名画座の写真展や映画看板絵の展示、さらに野外上映会も開催と、盛りだくさんの内容だった。

 4日の土曜日の夕刻、ふらっとラムラを訪れると、買い物客や通行人が興味深そうに名画座の写真を眺めていた。銀座並木座や大井武蔵野館、飯田橋佳作座といった当方が上京したころには健在だった名画座の懐かしい姿も見える。

 「こういう特別興行と写真展というのは初めて企画したのですが、都内の名画座の閉館が相次いでいるという背景もあります。主に建物の老朽化が理由のよう で、お客さんがいるのに閉めざるをえない。でも名画座は今も求められているということで、『名画座主義で行こう』というキャッチフレーズを考えました」と ギンレイホールの久保田芳未支配人は説明する。

 ギンレイホールが開館したのは昭和49年だが、それ以前にもこの場所には銀鈴座という映画館があったという。ギンレイホールとしては当初から名画座とし ての営業だったが、転機が訪れたのは平成8年、現在の加藤忠館主が事業を引き継いでからだ。改装工事を終えると、翌9年、ギンレイシネマクラブという会員 制度を発足し、日本初のシネパスポートを導入した。1人1万円で年間パスポートを購入すると、何本でも見たいだけ見ることができるというシステムで、会員 は現在、数千人に上る。

 「座席数は202席ですが、作品によっては立ち見が出ることもあります。通常、2本立てで2週間ごとの番組編成ですが、パスポートなら1本ずつ別々の日に見ることもできる。当時は相当な冒険だったと思いますが、今は会員さんでもっているという感じです」と久保田支配人。

 名画座といっても、封切りから何年もたった往年の作品をかける劇場と、公開数カ月後の比較的新しい映画を上映する映画館の2種類がある。前者としては池 袋の新文芸坐やラピュタ阿佐ヶ谷、神保町シアターなどがあり、後者では目黒シネマ、早稲田松竹、下高井戸シネマなどが頑張っている。ギンレイホールは後者 の代表格で、通常は早ければ封切り後2〜3カ月で登場する場合もある。

 「ロードショーで当たったかどうかがわかるとはいえ、初日が入らないと胃が痛くなる。何をやるか考えるのは楽しみでもあり、苦しみでもある、といった感 じですね。お客さんから、2作品の組み合わせがよかったよといわれると、すごくうれしいです」と久保田支配人は打ち明ける。

 今回の特別興行は、ギンレイホールが開館した40年前ごろの作品が中心で、同劇場としては珍しく旧作の上映となった。ラムラから劇場に移動すると、最近 は映画館離れが顕著とされる若者の姿も多く見られる。この日は夕方6時50分から「名画座が映画ファンを育てた」と題してトークショーが開かれたが、これ がなかなか熱い議論で、非常におもしろかった。

 司会を務めたのは今回の映画祭の実行委員長、城西国際大学教授の掛尾良夫さんで、映画ジャーナリストの大高宏雄さんと毎日新聞記者の勝田友巳さんがゲス トで参加した。できればすべてを採録したいところだが、それだととんでもなく長くなってしまうので論点をかいつまんでみたい。

 名画座が衰退していった一番のきっかけはレンタルビデオの普及で、昭和60年のTSUTAYA創業後、映画館の役割が変わっていったという。さらに平成 5年にはシネマコンプレックスが登場し、ヒット作以外はばっさり切り捨てられる時代になる。そしてここに来てデジタル映写システムへの移行で、設備投資で きない映画館はどんどん閉館に追い込まれていった。

 だが、「とにかく名画座はつぶしてはいけない」と大高さんは主張する。シネコンの隆盛で質の高い映画の上映回数が限られていく中、準新作を上映するギン レイホールのような名画座はそういう作品を鑑賞できる貴重な場所なのだ。「でも映画の楽しさ、すばらしさを知っている人が来るだけで、映画を見ない人は首 にひもをつけて引っ張ってきても絶対に来ない。特に若い人が来ないというのはどうしようもないところがある」と大高さんは嘆く。

 では何か処方箋はあるのか。大高さんが「国に助成してほしい」と訴えれば、勝田さんは「親が小さな子供を連れてくること」と提案するが、なかなか特効薬 はない。名画座を含め、シネコンが切り捨てるような作品を上映する映画館がなくなったら、多様な映画文化が消えてしまう。現在はそんな崖っぷちの状況に置 かれているということを、改めて肝に銘じなければならない。(藤井克郎)






s-P1560067





s-P1560066






s-P1560312★
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
珈琲館・飯田橋店♪ & 和菓子(御菓子司「瑞月院」




s-P1560063





s-P1560064





s-P1560059





s-P1310192
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170795.html
めぐりあう日 & 人間愛・魅力的な神楽坂 & ギンレイホール・シネマパスポート♪




s-P1560079






飯田橋周辺(地図)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



【追加画像】シネマ:山形市旭銀座(2008年01月07日)

s-DSCF1281
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170878.html



懐かしさも、新しさにも、シネマで出逢えたのだなあと、ここ山形の旭銀座に昔からある映画館の前に立って感じたのです。

真っ赤に彩られた映写機が、通りを見つめていました。ずっと、見つめてきたのでしょう。当初は、見る人の心に映像を届けるためにあったのでしょう。でも今は、通りを、時の流れを見つめていました。

ふと、通りの向かい側にある果物店を見つけました。その瞬間に、心に映像がよぎったのです。

家が最中の種屋で忙しかったことなどの理由だったでしょうか、当時は珍しかった2年保育の幼稚園に市内の循環バスで通っていました。この旭銀座通りの突き当たり、寺町にある専称寺(真言宗大谷派)の境内に大谷幼稚園です。
あるとき、行きのバス(ボンネットバスでした)で切符を無くし、帰りのお金を運転手に渡してしまったのです。それで、帰りのバス代が無くなってしまい、記憶を頼りに来た道を歩いて家まで帰ったことがありました。その帰り道に、心細さと好奇心が入り交じるなかで心に残っているのは、果物店の店先に吊り下げられたバナナの房でした。当時のバナナは、とても高級品でめったに口に入りませんでしたから、とても印象に残ったのでしょう。
無事に家に帰り着き、その道すがら見た光景は、初めて自分の足で歩いて見つめた社会であり、終生忘れることのできないものとなりました。

通りを見つめて立っているシネマの映写機は、しっかりと当時の“心の風景”を、鮮明に映し出してくれるものだったのです。




s-DSCF1271





山形国際ドキュメンタリー映画祭
https://www.yidff.jp/home.html

柳下美恵さんのデビューは、山形国際ドキュメンタリー映画祭とのこと。温泉人(おふろうど)の故郷・山形市での開催です♪ ⇒山形国際ドキュメンタリー映画祭 



「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52049672.html
温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。
東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。
感謝です!<(_ _)>




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

 昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅



温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 23:45|PermalinkComments(0)

2017年11月01日

アパホテル 飯田橋駅南店OPEN(2017.11.1)

アパホテル 飯田橋駅南店OPEN(2017.11.1)

s-P1430907





s-P1430908





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/2008553362692262?pnref=story

アパホテル 飯田橋駅南店OPEN(2017.11.1)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52190996.html

アパ社長とのオープン・握手会・撮影会の様子です♪
温泉人(おふろうど)(^_^*)

(以下、公式サイトより)

https://www.apahotel.com/hotel/shutoken/iidabashi-ekiminami/
アパ社長カレー首都圏1号店 11/1(水)飯田橋にオープン!
☆アパホテル社長 元谷芙美子がオープン記念イベントに登場!
11月1日(水)のオープン当日は、12時00分よりアパホテル株式会社 取締役社長 元谷芙美子がオープン記念イベントでお客様をお出迎えして握手会・撮影会を行う。




s-





s-





s-





s-P1430906





s-P1430905





s-P1430904





s-P1430903





s-P1430899





s-P1430898





s-P1430863





s-P1430864





s-P1430865





s-P1430872





s-P1430873





s-P1430874





s-P1430875





s-P1430876





s-P1430877





s-P1430878





s-P1430879





s-P1430880





s-P1430881





s-P1430882





s-P1430883





s-P1430884





s-P1430887





s-P1430888





s-P1440010





s-P1440011





s-P1440012





s-P1440013





s-P1440014





s-P1440016





s-P1440017





s-P1440018





s-P1440019





s-P1440020





s-P1430891






飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)

今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)

s-P1420810





s-P1420811





1227991d


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html

不思議なご縁で、飯田橋に10年以上に渡って、朝・昼・晩と過ごすことが出来るようになったこと、とても嬉しく思っています。生まれ育った城下町山形市の山形城と想いが重なるのです。濠と石垣のある江戸城の外濠に飯田橋駅が位置しています。神楽坂に隣接し、温泉人(おふろうど)に幼少期に育った最中の種やでの暮らし、その人懐っこさがこの街にはあるんです♪  温泉人(おふろうど)


5d2b4a51


橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html


縁あって着地した飯田橋ですが、これからも飯田橋を愛し楽しんで行こうと思っています。温泉人(おふろうど)♪



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1996767430537522?pnref=story


今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188856.html

大好きな飯田橋、また学びました。そして故郷・山形市に生まれ育ち、「心の風景のデッサン」にまとめた心の風景、これと重ね合わせてこの地を自らの大好きなところと思える訳を、日々見つけながら過ごしているんです。温泉人(おふろうど)


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html


飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html




s-P1420812





s-P1420814





s-P1420816





s-P1420817





s-P1420818





s-P1420819





s-P1420820





s-P1420821





s-P1420822





s-P1420823





s-P1420824





s-P1420826





s-P1420827





s-P1420830





s-P1420831





s-P1420833





s-P1420835





s-P1420837





s-P1420838





s-P1420839





s-P1420840





s-P1420842





s-P1420844





s-P1420845





s-P1420846





s-P1420848





s-P1420849





s-P1420850





s-P1420853





s-P1420854





s-P1420855





s-P1420857





s-P1420860





s-P1420861





s-P1420863





s-P1420864





s-P1420865





s-P1420866





s-P1420867





s-P1420868





s-P1420870





s-P1420871





s-P1420872





s-P1420873





s-P1420881





s-P1420882





s-P1420883





s-P1420884





s-P1420885





s-P1420886





s-P1420887





s-P1420889





s-P1420890





s-P1420891





s-P1420892





s-P1420893





s-P1420894





s-P1420895





s-P1420897





s-P1420898





s-P1420899





s-P1420901





s-P1420902





s-P1420903





s-P1420904





s-P1420906





s-P1420908





s-P1420909





s-P1420910





s-P1420911





s-P1420912





s-P1420913





s-P1420914





s-P1420915





s-P1420916





s-P1420917





s-P1420919





s-P1420921





s-P1420922





s-P1420923





s-P1420925





s-P1420926





s-P1420927





s-P1420928





s-P1420929





s-P1420930





s-P1420931





s-P1420932





s-P1420933





s-P1420934





s-P1420936





s-P1420938





s-P1420940





s-P1420941





s-P1420942





s-P1420943







飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html
s-P1210221



江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985496754997923


江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩きました。江戸城、その大きさと威厳を感じます。海外からの訪問者が大勢来訪しているのが印象的です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794








【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html





【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





s-P1180262





s-P1700722





s-P1180263





777afe76

 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。




s-P1180264





s-P1180265







s-★DSCF6639
ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.htmlよろいを着てみよう(難波田城公園)




彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/



“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/model.htm あるがまま:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50892700.html 命名の由来:温泉人(おふろうど)


彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
モデルだったのです♪:「十一屋」パンフ(山形):温泉人(おふろうど)





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 22:47|PermalinkComments(0)

2017年09月29日

銀座コージーコーナー・飯田橋店 & RAMLA & 温泉人(おふろうど)♪3

銀座コージーコーナー・飯田橋店 & RAMLA & 温泉人(おふろうど)♪3

s-P1420252





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1994674914080107?pnref=story

銀座コージーコーナー・飯田橋店 & RAMLA & 温泉人(おふろうど)♪3
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188507.html

銀座コージーコーナーラムラ店、とってもシックで落ち着いた空間が、ここにあります。贅沢な空間です。温泉人(おふろうど)(^_^*)




s-P1420251





s-P1420250





s-P1560771
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
アップルパイ♪ (銀座コージーコーナー・飯田橋RAMLA)



s-P1750063





s-P1750064





s-P1750062





s-P1750060





s-P1750061





s-P1750059





銀座コージーコーナー・飯田橋店 & RAMLA & 温泉人(おふろうど)♪

s-P1580866





s-P1580870





s-P1580713





s-P1580715





s-P1580714





s-P1580693




今日も、1日の疲れ直しに立ち寄りました。(^.^) 

銀座コージーコーナー・飯田橋店、RAMLAの1階に在ります。

千代田区、新宿区、文京区に接していて、文化の香りのするところでの一杯の珈琲は、品位高 く様々なイメージを浮かべて楽しむひと時を与えてくれるのです。(^_^)a 





s-P1580689





s-P1580688




フェースブック記事





s-P1580684





s-P1580682





s-P1560769





s-P1560758





s-P1560759






9771be33





b73a0a7e





43034f7b





s-P1510684





s-P1510674





s-P1510683
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
銀座コージーコーナー(飯田橋RAMLA)



e76a76f2
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
展示会場近く(RAMLA館内にて)




s-P1570886
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
銀座、京橋、日本橋、銀座♪



先日、銀座を歩いたときの銀座コージーコーナー本店です。

以前飯田橋店で店長をされていた方が、ここの本店の店長になられたとの事を伺いました。互いに、大切な店です。(^_^)a 





s-P1570980





s-P1570981





銀座コージーコーナー本店にて




s-P1580778





s-P1580775





s-P1580787





s-P1580790





s-P1510764
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
RAMLA横の“せせらぎ”(飯田橋) & 温泉人(おふろうど)♪


s-P1510770
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
RAMLA横の“せせらぎ”(飯田橋) & 温泉人(おふろうど)♪



s-P1030318

画像をクリックすると、HPにリンクします




アーカイブ:RAMLA「ライブイベント」コーナー
画像をクリックすると、音楽&動画像で見られます♪
アーカイブ:RAMLA「ライブイベント」コーナー




作品と人とのコラボ(展示会場)

 
作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)





作品と人とのコラボ(展示会場)

 

 

 

http://blog.livedoor.jp/hirotabo/archives/51673258.html コラボレーション展(フォトシネマ・動画像仕様):工坊Blogより


http://comsou.jugem.jp/?eid=602#comments 自然の子の歩み:Com「想」Blogより




≪以下の写心は、Com「想」さん撮影です≫

Com「想」 Snap Gallery より当日の様子http://comsou.seesaa.net/article/128958904.html

写心と陶によるコラボレーション展「自然(じねん)」 ・写心 温泉人(おふろうど)・陶 野口真理


IMG_7202.jpg





IMG_7129.jpg


 


IMG_7131.jpg





IMG_7144.jpg





IMG_7147.jpg





IMG_7148.jpg





IMG_7151.jpg





IMG_7152.jpg





IMG_7153.jpg





IMG_7154.jpg





IMG_7155.jpg





IMG_7156.jpg





IMG_7157.jpg





IMG_7160.jpg





IMG_7162.jpg





IMG_7168.jpg





IMG_7169.jpg





IMG_7175.jpg





IMG_7176.jpg





IMG_7181.jpg





IMG_7182.jpg





IMG_7184.jpg





IMG_7185.jpg





IMG_7186.jpg





IMG_7187.jpg





IMG_7190.jpg





IMG_7191.jpg





IMG_7193.jpg





IMG_7194.jpg





IMG_7195.jpg





IMG_7196.jpg





IMG_7197.jpg





IMG_7199.jpg





IMG_7201.jpg





IMG_7203.jpg

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51616874.html 【ご案内】 写心&陶によるコラボレーション 「自然(じねん)」:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)

ラムラ区境ホール展示&演奏(展示最終日)














★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 08:44|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

手編みアタかご 「アンド ユウ」

手編みアタかご 「アンド ユウ」

s-P1420239





s-P1420240

手編みアタかご 「アンド ユウ」 ⇒アタ♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52082234.html



FB


手編みアタかご 「アンド ユウ」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188501.html

飯田橋ラムラに、お馴染みの【手編みアタ籠 「アンド ユウ」】が、出店中です。丈夫で品があって、何より自然の素材が良いんです。温泉人(おふろうど)発案のA4サイズのマットも好評発売中です。味気ないビジネスの机に、ホッとする空間づくり、書類の持ち運びに添えとして、帰るときは机に書類の収納と一緒に、いかがですか。アウトドアには、ロールペーパー入れ(ペーパーフォルダー)で、何かと便利です。アタのコースターは、マイ コースターとしていつもバッグに入れて持ち運びしているんです。温泉人(おふろうど)(^_^*)




s-P1420241





s-P1420242





14ed6bee





s-P1420243





s-P1420244





s-P1420245





s-P1420246





s-P1420247





s-P1420248





s-P1420249





s-P1420254





s-P1420255





s-P1420256





s-P1420257





s-P1420258





s-P1420259





s-P1420260





s-P1420261





s-P1420262





s-P1420263





s-P1420264





s-P1420265





s-P1420266





インドネシアの民話集「サブ島のベロド」&手編みアタかご:アンドユウ♪2

s-P1760317




インドネシアの民話集「サブ島のベロド」&手編みアタかご:アンドユウ♪2

飯田橋の珈琲館、完熟珈琲を注いでいただき、熱いホットコーヒーをすすりながら読み始めました。

読み進むうちに、この本を世に出した偉業を知ることとなりました。この世に生まれ落ち、天や地や、海や湖、村人と王様、そして天女と、自然の中で暮らす人々の醜さ、儚さ、でも確かなものを信じることになる人間への愛が、どの島の、語り継いで来たどの物語にも溢れているのです。

これほどの物語を、そこに暮らす村人が、日本から出かけた若い娘に心を開いて語ってくれたのでしょう。

和知さんが、子供達とともに島々の村人に接し、同じいのちを燃やす仲間として接してこそ、村の人が口伝えで語り継いで来た教えを、そっと語ってくれたに違いありません。

それほどの年月を、和知さんの心の中心で温めてこられたのでしょう。

いま、この時期に、このように確かな切り絵(切り絵作家:井出文蔵さん作)とともに、手に取ってすぐに読める姿になったこと、奇跡です。

インドネシアの宝物になることでしょう。そして、いのちの有り様を気づかせてくれる民衆の言葉の力を、こうして気付かせてくれました。

驚きの中で、物語を、一つひとつ読み進んでいます。もちろん、いつも持ち歩く「アタ」のコースターとともに。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

温泉人(おふろうど)




井出文蔵さん
http://jcp-chiba.web5.jp/minpo1208/hito/hito2013/hito130804.html





s-P1760319





s-P1760322





アタのコースター(マイコースター)

s-P1490425
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
アタのコースター(マイコースター)



s-P1490223




マイコースターとして、お気に入りのアタ製品のコースターを持ち歩いています。

珈琲を楽しむ横に、自然の扉を開くアタが、心の開放を促してくれています♪




s-P1490225





s-P1480945





s-P1490340





s-P1490342





s-P1490345





s-P1490352






かごのアンドユウ
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
かごの「アンドユウ」HP



今から30数年前、一人の日本人がインドネシアの昔話を聞きにヌサテンガラ諸島の島々を
旅していました。旅の途中、たまたま立ち寄った村で、民家の軒先に掛かっていたかごに
一目で心を奪われました。そのかごは、自分が幼い頃よく被っていた懐かしい麦わら帽子色で、
細かな編み目がアメ色に輝くアタかごでした。美しいアタかごに魅せられたその日本人は、
帰国後もそのかごを忘れられず、ついには「アタかご屋」となりました。


  [アタかご」は自然からの賜りもの 

材料となっている「アタ」はインドネシアの一部に自生するシダ科の植物です。
地域によっては「ケタッ」と呼ばれます。
大自然の中で育った「アタ」は、幾世代にも渡って受け継がれてきた村の職人たちの技術によって 一目一目丁寧に気の遠くなるような工程を経て、ようやく一つの美しい「アタかご」が誕生するのです。


  私たちが目指すもの  

「アタかご」のひとつひとつが全て手作業で作られています。
このため機械では決して生み出せない「ぬくもり」と「風合い」があります。 どんどん機械化が進む暮らしの中に、少しだけでもこの「むくもり」と「風合い」をお届けしたい、 そう考えて私たちはお客様のご要望にお応えしながら様々な商品アイテムを作り続け、現在では 600種類以上になりました。
販売スケジュールの合間をぬって現地へ飛び、品物を一つ一つ検品し、品質のよいものをお客様に
お届けしています。
私たちは、この素晴らしい「アタかご」を通じて、お客様にご満足いただける商品とサービスを
ご提供し、生産に携わっていただいているインドネシアの人々、そしてそれを販売させていただいて
いる日本の私たちのやりがいと幸せに繋がるよう努力してまいります。





s-P1490870
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
大雪の日「テーブルウェア・フェスティバル2014」:東京ドーム





s-P1490934






動画
画像をクリックすると、動画像にリンクします♪





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月12日

飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)

飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)

s-P1340851


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html

橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html

縁あって着地した飯田橋ですが、これからも飯田橋を愛し楽しんで行こうと思っています。温泉人(おふろうど)♪




s-P1340850





s-P1340848




FB3


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html

不思議なご縁で、飯田橋に10年以上に渡って、朝・昼・晩と過ごすことが出来るようになったこと、とても嬉しく思っています。生まれ育った城下町山形市の山形城と想いが重なるのです。濠と石垣のある江戸城の外濠に飯田橋駅が位置しています。神楽坂に隣接し、温泉人(おふろうど)に幼少期に育った最中の種やでの暮らし、その人懐っこさがこの街にはあるんです♪  温泉人(おふろうど)


5d2b4a51

橋♪「飯田橋」 & 飯田橋交差点(千代田区・文京区・新宿区の交点♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176743.html




s-P1400609





s-P1410384





s-P1410335





s-P1410336





s-P1410385





s-P1410337





s-P1410338





s-P1410339





s-P1400614




千代田区の地図を鳥瞰♪ & 鳥瞰図♪ (東京一目新図)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52170258.html
s-P1310025





s-P1310035





s-P1310036





s-P1310039





s-P1410386





s-P1410387





s-P1400616





s-P1400617





s-P1410388





s-P1410389





s-P1410340





s-P1410341





s-P1410342



モーニング珈琲♪3(珈琲館・飯田橋店)・ホットケーキ&サイフォンコーヒー♪ (珈琲館・飯田橋店)、かつての「ぴんぜる」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139553.html
s-P1760755


モーニング珈琲♪3(珈琲館・飯田橋店)・ホットケーキ&サイフォンコーヒー♪ (珈琲館・飯田橋店)、かつての「ぴんぜる」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52139553.html



s-P1670943



ちょっと早起きして、朝の贅沢な時間をゆっくりモーニング珈琲で過ごします。お陰さまで、今日も頑張れました!!(^^)!


s-P1670946





s-P1760756
http://www.1010.or.jp/




s-P1410344



通りに咲く朝顔♪(飯田橋)3

s-P1230736



通りに咲く朝顔♪(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52155735.html


飯田橋の酒屋さんのおじさん、昨日声がけしてくれ、ちょっと早起きして朝顔の写心を撮りました。

「どこからか種が飛んできて咲いたんだけど、綺麗なので、今年蒔いて育てたんだよ」

朝顔、明日咲く蕾が膨らんでいます。日本古来の朝顔に出会えて、ぜひ種を譲ってほしいとお願いしましたところ、快く受け入れていただきました。まだ先ですが、種が出来た時期に、いただけるんです。(*^_^*)




s-P1240246



通りに咲く朝顔♪(飯田橋)3
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52157009.html


都内ど真ん中飯田橋、大通り沿いにやさしく咲く朝顔の花、こんなに薄くしなやかな花びらだからこそでしょうか、スピードを上げて風を巻き上げて通る車が あっても、折れずにしっかり咲いていて、そのラッパのような姿で通りかかる人に声援を送っているかのように思えたのです♪
こんなに周りの状況とともに感じた朝顔の花への想いは、初めて抱く感情でした!




s-P1240248





s-P1240245





s-P1230427





s-P1230424





s-P1230454





s-P1230718





s-P1230717




「生思有感 SEISHIYUKA」:彫刻家 安田 侃 & 東京しごとセンター(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52143714.html
s-P1230434





s-P1230435





s-P1230436





s-P1230437




アイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html
s-P1360980





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1939870179560581?pnref=story


アイ ガーデン テラス(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html

緑の木々に覆われた建物、都会の真ん中にある空間です。ホテルエドモント、KDDIなどなど、多くの人が行き交い、椅子に座りながら食事し談笑するところです。今日も向かいます♪ 温泉人(おふろうど)



FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1974078876139711?pnref=story


アイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180088.html

カルガモのモニュメント、千代田区のアイ ガーデン テラス & I-GARDEN AIR横の「あいあい橋」のたもとに生息しています。(^_^*)



s-P1390746




FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1938484703032462


I-Garden Air界隈3(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52126233.html

ここ飯田橋のI-GARDEN AIR、もとは飯田町駅があって、今の中央線の始まりがこことのこと。敷地内には、当時の国鉄、そしてJRとなり、運輸業からサービス業への転換をはかり、ホテルエドモントとしてスタートしたホテルが建っています。全国各地から、修学旅行生が来て、東京見物の基地として利用しています。




s-





s-



マイワシ&ウルメイワシ&タイの煮付け&サンマの煮魚&塩焼き・イワシ団子・栗カボチャなどなど♪ (「ベル」での昼ごはん:飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52133438.html
s-P1750070





FB:ベル
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1865843210296612?hc_location=ufi


マイワシ&ウルメイワシ&タイの煮付け&サンマの煮魚&塩焼き・イワシ団子・栗カボチャなどなど♪ (「ベル」での昼ごはん:飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52133438.html

イワシの煮物定食、ベルでのランチです。やっぱり美味しい。(^_−)−☆ ベル、この名前の謂れをお母さんに伺いました。「お金が入ってくる店にしたいと思ったんだけど、マネーじゃ直接的だから、金の連想でベルだったのよ」「最初は、カレーライスの専門店で、生ジュースやパンも出していたので、ベルは洋食風で当時は横文字が少なくて洒落た名前だったんだよ」「そのうちに、お客さんが煮物食べたいとか、魚が食べたいと、それに対応してきたら今のメニューになったんだよ」╰(*´︶`*)╯♡




s-P1280907



まとう鯛みりん漬、メヌケ定食:おばんざい居酒屋 「実家」(飯田橋)&棒鱈(棒ダラ)で山形と京都に想いを巡らす♪&父(90歳)の来訪♪&千代田区の桜♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167285.html
s-P1320051





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1988951897985742?pnref=story


「佳宴」(飯田橋店)2
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52140734.html

黒酢の酢豚定食をいただきました。温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-P1300577





s-P1300576





s-P1410397





s-P1410398





ファリーヌキムラヤ&千代田さくら祭りガイドマップ&卒業式で着飾った花(飯田橋)

s-P1330040


ファリーヌキムラヤ&千代田さくら祭りガイドマップ&卒業式で着飾った花(飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52173679.html

飯田橋のパン焼菓子のファリーヌキムラヤ、千代田さくら祭りのガイドマップと共に、卒業式で着飾った花が通り過ぎます。



s-P1410399





s-P1410345





s-P1410350





s-P1410351





s-P1410352





s-P1410355





s-P1410356





s-P1410357





s-P1410400





s-P1410401




喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)3
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52174220.html
s-P1320056







s-P1340941





s-1




鯉のぼりの東京大神宮・木立の中のテーブル・「ファリーヌ・キムラヤ」のパン♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176989.html
s-P1340917





s-P1340918





s-P1410374





s-P1440765

鳳凰が飛ぶ飯田橋町会神輿(2013年8月、ホテルエドモントにて)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52022645.html



s-P1440768





s-P1440769





FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985912294956369


築土神社の例大祭(2016.9)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52156600.html

築土神社の例大祭が、いよいよ始まります。昨年の様子をご紹介します。飯田橋の祭りです。温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-P1410417





s-P1410375





s-P1410378





s-P1410363





s-P1410379





s-P1410365





s-P1410367





s-P1410368





s-P1410369




RAMLA横の“せせらぎ”(飯田橋) & 温泉人(おふろうど)♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52059015.html
s-P1510770
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-P1510769





s-P1510771






s-P1560325
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール



s-P1560182
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
名画座フェスティバル♪(飯田橋ラムラ) & ギンレイホール


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪

s-P1370736





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1949101535304112?pnref=story


「神楽坂 浮かぶ切り絵」を接写♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181327.html

ただの切り絵ではなく、「浮かぶ切絵」なんです。これは接写で近づいてみてみようということで、さっそくじっくり見つめてみました。おお、なるほど浮かんでいるんです。こうすることで立体的な奥行きが表現できるんです♪

<浮かぶ切り絵・ 汀(みぎわ)切り絵とは>・・会場展示説明文より
切り絵は紙を切るという単純な平面造形である一方、独自な表現様式を持つ伝統的な創作芸術といえます。一般に云う『切り絵』は、台紙に貼り付けて額に入れ完成作品としていますが(平面的)、“浮かぶ切り絵”は光との融合を意識した作品づくりをモットーとします(立体的)。
基本的には黒色の紙を材料に用いる。彩色(カラー)作品においては、色紙の使用(原画に貼付け)を原則とし、加筆による着色は行わないことにしている。特徴は、切り上げた部分が、一枚の紙でつながっていること。台紙から切り絵を浮かせて額装することで、立体的効果が得られるだけでなく、微妙に影を生み、光の方向。光の色、光度など、そして見る角度を変えることによってさまざまな変化が生じ、見た目の美しさを誘うものとなります。
※ 汀(みぎわ)切り絵は、切り絵作家 川原 汀による「切り絵を浮かせる手法」の名称です。

第29回作品展(2017年)「神楽坂 浮かぶ切り絵 かっぱ会」展示♪(飯田橋ラムラ)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181186.html




s-P1370727




ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手♪ & 神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

s-P1320616



ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手♪ & 神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52172727.html

ミウラ折りで作られた神楽坂の地図、最新版を入手しました。そして、熱海湯で1010(せんとう:銭湯)の機関誌をゲットしました。また、一休みです。温泉人(おふろうど)(^.^)




s-P1320614





s-P1320613





神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

神楽坂の最短お勧め散歩道:温泉人(おふろうど)
神楽坂の最短お勧め散歩道♪:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171323.html


温泉人(おふろうど)お勧めの、神楽坂を最短でめぐるスポットです。ここ絶対お勧め♪

青色のマーカーで塗った道が、お勧めなんです。


FB






s-P1560970





のレン
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1883698915177708&set=a.1867930653421201.1073742195.100006128530111&type=3&theater


京都からやってきた「のレン」神楽坂店、おかげさまで神楽坂の名にふさわしい楽しく優しく祭りの賑わいが出来ました。ぜひお立ち寄りください。温泉人(おふろうど)(^.^)


s-P1500236




いろいろあった1週間。心のとげ、疲れを吹っ飛ばしたくて、人懐っこいところを選んで歩きたくなるんです。(^^♪ 

自然も好き、人も好き。でも人が好き。人の暮らす所が好きなんです、人の暮らし方、その人の生き様が好きなんで〜す。。( ^^)




s-P1500238





s-P1500241





s-P1500244





s-P1500245





夜の見番横町(神楽坂)





s-P1450207





s-P1450208





s-P1450209





s-P1450210





s-P1450211






s-河原 汀 浮かぶ切り絵 第25回作品展 (神楽坂「切り絵かっぱ会」)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
河原 汀 浮かぶ切り絵 第25回作品展 (神楽坂「切り絵かっぱ会」)


s-浮かぶ切り絵(神楽坂「切り絵かっぱ会」第24回作品展)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
浮かぶ切り絵(神楽坂「切り絵かっぱ会」第24回作品展)


s-神楽坂「切り絵かっぱ会」作品展(第21回)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神楽坂「切り絵かっぱ会」作品展(第21回)



s-P1450212





s-P1450213





s-P1450214






s-P1450215





s-富士見市からの富士山
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
富士山が世界遺産に登録決定  ←日本の富士山が“世界の富士山”へ






s-P1500246





s-P1500249





s-P1500250





s-P1500252





夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)







夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)






夜の見番横町(神楽坂)





夜の見番横町(神楽坂)





昼の見番横町(神楽坂)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
神楽坂・見番横丁/浮かぶ切り絵展/カナルカフェ(飯田橋・外堀)



夜の見番横町(神楽坂)






s-P1500253





s-P1560968





s-P1560967





s-P1160562




神楽坂 ほおずき市

神楽坂ほおずき市





神楽坂ほおずき市






s-P1500257





s-P1500258





s-P1500261





s-P1500267





s-P1500268





s-P1500269





s-P1500270





s-P1500274





s-P1500275




「風雅すたいるカフェ」にて(神楽坂)

s-P1640916





s-P1640912





s-P1640913





s-P1610294





s-P1610285



民芸風 手打そば 「志な及」(神楽坂)

s-P1680824




「益子が出身です。益子の実家で栽培し採れたそばで、益子焼の器で味わっていただきたいんです。」(*^_^*)




s-P1680855




「長年そば屋をやってきても、そばの写真が無かったんです」

昨日、そばを頂く前に撮った写心に、心寄せていただきました。さっそく飯田橋の写真店で焼き、額装し、持参しました。

店内にすでに在った蕎麦畑の写真の横に飾っていただきました。数分後には、お客様が席に着かれ、楽しそうに語らいながら、美味しそうにおそばを平らげて行きました。(*^_^*)




s-P1560973





s-P1560976





s-P1560979







s-P1500277





s-P1500278






s-P1310147




「加賀まりこスペシャル・トークショーと特別上映」名画座ギンレイホール(神楽坂)♪&民芸風 手打そば 「志な及」
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52080874.html
s-P1560432





s-P1310158





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1996767430537522?pnref=story


今に繋がる!江戸を作った徳川15代将軍の偉業(テレビ朝日)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52188856.html

大好きな飯田橋、また学びました。温泉人(おふろうど)


大好きな飯田橋、また学びました。そして故郷・山形市に生まれ育ち、「心の風景のデッサン」にまとめた心の風景、これと重ね合わせてこの地を自らの大好きなところと思える訳を、日々見つけながら過ごしているんです。温泉人(おふろうど)


飯田橋駅の朝・昼・晩♪(東京都千代田区)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52187236.html



飯田橋駅近くのサクラテラスでの光景♪ & 江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52150607.html
s-P1210221



江戸城の外堀の石垣(飯田橋牛込橋)

s-P1650938





s-P1650939





s-P1650940





s-P1650941





s-P1650942





s-P1650943





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





牛込見附(江戸城外堀跡)に建つ





s-P1650944





s-P1650945





s-P1650946





s-P1650947





s-P1650948





s-P1650949





飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985496754997923


江戸城の天守閣跡から、大手門まで、石垣を眺めながら歩きました。江戸城、その大きさと威厳を感じます。海外からの訪問者が大勢来訪しているのが印象的です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



鳥瞰図♪ (東京一目新図) & “江戸の母”川越 & 霞城公園(温泉人(おふろうど)の故郷・山形市)

s-東京一目新図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



温泉人(おふろうど)の価値観や感性を育んだ故郷・山形市、住まいする富士見市と近くの“江戸の母”川越、そして縁あって10年を超えて江戸城の近く飯田橋に勤務する毎日、この出逢いに人生の物語を感じます。

感謝です。<(_ _)>




s-東京一目新図2





★-東京一目新図(★詳細)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪



明治30年に描かれた東京の鳥瞰図です。美しい描き方ですね。

さすが鳥の目のように描く鳥瞰図です。(*^^*) 

縁あって、ここ10年を外堀のところに位置する飯田橋に週中を過ごしています。

かつての江戸城を感じながら、今を楽しんでいます。(^o^)/





江戸城を鳥瞰する
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51665890.html 皇居・一般参賀:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より




江戸城の見取り図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
「江戸城の見取り図」



江戸城の見取り図2





日本武道館
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌



s-P1570793
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
江戸城清水門から




旧江戸城写真帖より「清水門」
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
旧江戸城写真帖より「清水門」



s-P1570794








【鳥瞰図】“人生のテーマ”を決めたその心 & 温泉人(おふろうど)が育ち活動し想いをよせるところ!

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167663.html





【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html

s-P1180410





山形城
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E5%9F%8E


【再掲載】山形城(霞城):2016.5.3・・・父(満90歳)と:2015.9.19
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52163025.html


山形城、温泉人(おふろうど)はこのお堀端で生まれ育ちました。最上義光公が城主となり、徳川家康の時代には、家康側に参戦勝利し、五十七万石の東北地方で最大規模の大名となるのです。以降、川越藩主・松平大和守が山形城主となり、白河城(小峰城)、姫路城の城主となったことを知りました。父と歩んできた故郷・山形市、城下町なのです。




s-P1180261





s-P1180262





s-P1700722





s-P1180263





777afe76

 

お城の土手、ここで、登ったり下りたりして遊んだ。  

ここに、春先には一面に草の間からニョキニョキ土筆が顔を出すのである。この土筆をおもしろがって採り合いし、入れ物が無いため、着ていたガウンに入るだけ家に持ち帰った。 

新聞紙を広げ、土筆の袴を一つ一つ根気よく取り除き、まとめて湯で茹でる。あんなに採ってきたと思うのも、茹でてしまえば以外にあっけなく、少ないガサ(量)になってしまうのである。 

かつお節と醤油を少々かけ、もやしのように頂く。あっさりとした味は、いやみがなく季節の味わいとして、家族で楽しむ。  

つくしのことを、”土筆”とは、うまく表現したものだと関心している。その土に突っ立った筆そのものである。子供のこころにどの様な思い出の風景を描いた筆なのだろう。じっと、顔を近づけ同じ目の高さから見つめ、語りかけると、そのひとにだけその風景を教えてくれそうな土筆である。 

長い冬から覚め、太陽の光をいち早く受け止め、温かい土の中からこの世界に住む住人の思いを引き出し、デッサンしようと筆を携えて生まれてきたのかもしれない。  

日当たりの良い丘にその土筆は、群生した。何本もの筆は、通りががりの子供や大人のこころにそっと近づき、しっととどまっている。  そんな、思いが”土筆”の姿に思い浮かぶ。土筆の持つ、素朴さ,土くささ,品格が、接する者への安心感や素直さを引き出すのか。  

冬の寒さを耐え、ようやく日の光が黒い土に吸収されたころ、その温度となって感じるあの春先の心の動き、その動きに対応するかのように土筆が現れる。巧妙な”季節のからくり”に、ため息が出るような・・・。




s-P1180264





s-P1180265







s-★DSCF6639
ラブhttp://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51550547.htmlよろいを着てみよう(難波田城公園)




彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
彩(いろどり):温泉人(おふろうど)



「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)

「もみじ公園(山形市)」←e公園への編集登録(ofuroudo)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-8f41e9e1
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント




やまがた観光マップ・市街地(もみじ公園)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
やまがた観光マップ⇒http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/map/



“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





“八幡石”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




“八幡石”への想い





★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/model.htm あるがまま:温泉人(おふろうど)

http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/50892700.html 命名の由来:温泉人(おふろうど)


彩(いろどり):温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
モデルだったのです♪:「十一屋」パンフ(山形):温泉人(おふろうど)





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い






★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 21:08|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

階段を自分の足で降りられる幸せ♪

階段を自分の足で降りられる幸せ♪

s-P1400985





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1985122165035382?pnref=story


【順天堂医院にて診断】ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れ&力丸整骨院:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175839.html

階段を、自分の足で降りられる幸せ♪ なんと幸せなんでしょう、階段をササッと降りられるって、一度足を痛めた経験があると、ホントに有り難いんです。いつも、感謝感謝なんです!!




s-P1400640





s-P1400639






FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1912551005625832?pnref=story


【順天堂医院にて診断】ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れ&力丸整骨院:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175839.html

今日は期のはじめのキックオフという事で、会場に向かっていました。飯田橋駅で階段を昇り、小走りに電車に乗ろうと駆け上がった時、左足のふくらはぎを重い荷物がぶつかったかのような衝撃が走ったんです。何事かと振り向いても誰もいない。そのまま電車に乗って、次の駅で下車。踏ん張れないんです。という事で、スマホで病院を検索し、日曜ににも対応してもらえるところが、順天堂医院(★http://www.juntendo.ac.jp/hospital/)でした。早速、タクシーで病院に向かい救急窓口で手続きし、レントゲンを含めての診療となりました。
(診断結果)
診察の結果、骨の異常は無く、アキレス腱の損傷では無く、ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れ(☆http://www.nikubanare-nabi.com/guide01/)との診断結果でした。「今日は、患部を冷やし、しばらく足を高くしていて下さい」との医師からの話でした。左足で、踏ん張れないので、今院内のローソンで松葉杖を借りました。と言うことで、本日はこのまま自宅で療養する事とします。




FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1913520525528880?pnref=story



【順天堂医院にて診断】ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れ:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175839.html

ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れを起こし、幸いにも昨日から三連休でしたので自宅でじっとしています(左足でしたので、近くに車を運転し食事程度はできますが・・)。
シップを貼り、合わせてテーピングで固定しています。テーピングって効果抜群なんですね。杖を使わずとも、そろりそろりと歩けるんです。スポーツマンがテーピングをしている意味や効果を、自ら実感しています!肉離れって、スポーツマンのものと思っていましたが、こんなに簡単になることを体験したことで、また学ぶことになりました。生かされている間中、学び続けるもののようです。自分がそうなってみて初めてなんです!






FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1914518765429056?pnref=story


Leg Warmers(ふくらはぎを温かく包み込む♪)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52176075.html

このたびのふくらはぎのヒラメ筋の肉離れに、温かく優しく包み込むシルクのLeg Warmersを贈っていただきました。いま、飯田橋のラムラに出店されています。
なんて優しいんでしょう、この肌触り。締め付けずふわっと肌に優しく触れて温かくしてくれるんです。
お贈りいただいたSさんの心が、そのままシルクのように優しいんです♪ 感謝!!






FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1915390065341926?pnref=story


【順天堂医院にて診断】ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れ:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175839.html

ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れで、地下鉄有楽町線のホームから、飯田橋駅の地上出口まで、エレベーターで上がる通勤経路を確保しました。何とか歩けるものの、混み合った電車で自らの身体の状態を周りの人に知らせるために、杖(実は登山用♪)を持参しているんです。この甲斐あって、何とか無事に混み合った電車にも乗れ、エレベーターで地下から地上へ上がれ、また、駅から職場までゆっくり歩いて行けるんです。いろいろ気づきました。学びました。山形の父が言っていた事を思い出します。「若い時は、自然豊かなところで暮らすのも良いが、年を取ってからは街の中で暮らした方が便利だよ。」この度も、実感する出来事でした。(^_-)




s-P1340685





s-P1340687





s-P1340854





s-P1340853





s-P1340690





s-P1340852





s-P1340692





s-P1340698





s-P1340701





s-P1340702





駅のエレベーター
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1930724003808532?pnref=story


【順天堂医院にて診断】ふくらはぎのヒラメ筋の肉離れ&力丸整骨院:温泉人(おふろうど)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52175839.html

これまでふくらはぎの肉離れでは、最寄駅みずほ台駅のエレベーター、そして飯田橋駅で下車しての地上までのエレベーターに、大変助けられました。感謝です。(^_-)




★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





s-P1340866
力丸整骨院(地元:埼玉県富士見市)




HP
http://rikimaru.info/





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

「東京23区の観光スポット」鳥瞰図(東京新聞)、このままチラシにしてほしい!!

「東京23区の観光スポット」鳥瞰図(東京新聞)、このままチラシにしてほしい!!

FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1974074309473501?pnref=story


「東京23区の観光スポット」鳥瞰図(東京新聞)、このままチラシにしてほしい!!
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52184828.html

東京23区の観光スポット鳥瞰図を、やっと見つけました。○○区って、どこで、代表的な駅がどこなのか、全体が見えないんです。行政が区ごとに別れてしまうので、区がわかってからの地図はたくさんあるんです。また、東京全体の地図もあるんです。でも、話が区から始まることが多く、区そのものの範囲がわからないんです。地方から、海外から東京に来た人にとって、大問題なんです。この地図、手に入らないかなあ。東京新聞で掲載したもののようなんです。このままチラシにしてほしい。温泉人(おふろうど)(^_^*)


飯田橋に勤務して10年以上になりましたが、この記事の内容を口頭で訴えかけたんですが、一向に進展しないんです。区政会館の特別区自治情報 交流センターに昨日、ようやくこの地図を見つけたので、口頭で提案して来たんです。でも本当に、10年がかりでの意見ですから、こうして記事にさせて頂きました。区ごとでできる範囲ではないので、ここにお願いするしかないと思ったんです。ぜひ、実現を。



s-P1390642





s-P1390643





s-P1390641





s-P1390640





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1958823094331956


これは、2020年開催の、東京オリンピックのエンブレムのバッジです。実は、路上に落ちていて、靴で踏まれたのでしょうか、バッジのピンが曲がって、直そうとしたら取れてしまったんです。近くに、昔ながらのバッジやトロフィーを扱っているお店があったので、先日伺って相談しました。「今の流行りのバッジは、カラー印刷でデザインを形にしているので、熱を加えてピンを金属同士のロウ付けが出来ないんです。接着剤でピンを貼り付けているので、どうしても接着が弱いんです。」「ピンを取り寄せますから、同じように接着すれば良いのでは?」こんな優しいアドバイスを、お店のお母さんと息子さんがしてくれました。
と言うわけで、今日の昼休みに立ち寄って、取り寄せていただいたピンを受け取ったのです。おいくらですか?と尋ねると、「80円でもいただければ・・」なんて言っていただいたので、「これは原価でしょ、気持ちで100円置いていきます。」昔気質の人が暮らす街、飯田橋です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

佐々木さんと再会♪&喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)

佐々木さんと再会♪&喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)

FB11
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1980889712125294?pnref=story


佐々木さんと再会♪&喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52184388.html

喫茶「Plat木屋」さんでの、猫のお置物、可愛い



s-佐々木さんと再会♪
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1970816523132613&set=a.1444153519132252.1073742040.100006128530111&type=3&theater


佐々木さんと再会♪&喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52184388.html

皆いい顔で集まりました。ホントいい顔。 p(^_^)q



s-P1390241





s-P1390228





s-P1390229





s-P1390231





s-P1390232





s-P1390234





FB10
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1980312955516303?pnref=story


佐々木さんと再会♪&喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52184388.html

喫茶「Plat木屋」さんに来ました。大久保さん作品、佐々木さんご持参の多肉植物の可愛い作品が、カップにちょこんと入っていました♪ 温泉人(おふろうど)(^_^*)



喫茶「Plat木屋」(飯田橋・東京大神宮近く)2

s-P1240900





s-P1240896





s-P1240895






s-P1730726





s-P1730725





s-P1730724





s-P1670920





s-P1670916





s-P1670918



バラの花とPlat木屋

s-P1520493





s-P1520492





s-P1520491





s-P1520490





s-P1520485







s-P1450189






木屋のCUP

木屋のCUP





木屋のCUP





喫茶“PLAT 木屋”




東京大神宮に近く、「ぷらっと、来や」って洒落た、本当にお洒落な喫茶“PLAT 木屋”があります。

どうぞ、ぷらっと立ち寄ってみてはいかが?




喫茶“PLAT 木屋”

画像をクリックすると、HPにリンクします♪
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51610598.html 喫茶“PLAT 木屋”:Blog「温泉人(おふろうど)ライフ」より



s-plat木屋






s-P1450449




喫茶“PLAT 木屋”のご主人で、なんと前回の東京オリンピックの国立競技場に聖火を届けた最終ランナー(当時、高校生で陸上部員)だったとのことです♪ 




聖火リレー
画像をクリックすると、HPにリンクします♪




s-995782d1
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
大人神輿・女神輿の渡御(飯田橋町会神輿)





喫茶“PLAT 木屋”





喫茶“PLAT 木屋”





喫茶“PLAT 木屋”





喫茶“PLAT 木屋”





喫茶“PLAT 木屋”






喫茶“PLAT 木屋”





木屋のCUP

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

喫茶“PLAT 木屋”のCUP・・・東京大神宮近くのお気に入りのカフェです♪




s-P1500458




木屋のCUP

画像をクリックすると、HPにリンクします♪

木屋のCUP




s-P1500459





鋳:長谷川 光昭(山形の作家)【暖 三人展】工芸ギャラリー邁
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
【暖 三人展】陶:大原 功樹、フェルト:奥 由起子、鋳:長谷川 光昭(工芸ギャラリー邁)




s-P1440765
画像をクリックすると、HPにリンクします♪

鳳凰が飛ぶ飯田橋町会神輿(2013年8月、ホテルエドモントにて)



飯田橋町会神輿
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
飯田橋町会神輿




★飯田橋の地図画像をクリックすると、HPにリンクします♪




3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり2017(ホテルグランドパレス)

飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり2017(ホテルグランドパレス)

s-P1380618





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1963157470565185?pnref=story


飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり、ホテルグランドパレスで本日夕方開催されます。毎年、会場には顔見知りの町の顔が集まります。バンド演奏もあって、とっても楽しい催しです♪


s-P1380619





FB2
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1963286500552282?pnref=story


飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり2017(ホテルグランドパレス)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52183184.html

飯田橋商店街振興組合主催の 朝顔まつり、ホテルグランドパレスの会場の様子です。元気なぴんぜるさんの笑顔に出逢えて、何より嬉しい。お目当の朝顔もひと鉢を、会場に直行した家内がゲットしてくれました。デキシーランドジャズの演奏も、浴衣姿のお客様を巻き込んで、楽しく会場を盛り上げてくれました。飯田橋のいい顔に出逢えたひと時です。温泉人(おふろうど)(^_^*)



s-P1380621





s-P1380622





s-P1380624





s-P1380625





s-P1380626





s-P1380628





s-P1380629





s-P1380631





s-P1380632





s-P1380633





s-P1380640





s-P1380642





s-P1380644





s-P1380648





s-P1380656





s-P1380662





s-P1380664





日本ルイ・アームストロング協会
http://wwjf.seesaa.net/category/2325038-3.html










s-P1380666





s-P1380667





s-P1380668





s-P1380669





s-P1380670





s-P1380671





s-P1380672





s-P1380673





s-P1380676





s-P1380678





s-P1380679





s-P1380680





s-P1380681





FB3
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1963741717173427?pnref=story


今回は家内も行けたので、先に会場で朝顔を一鉢ゲットできたんです。一人二鉢までいただけたので、それぞれで珍しい花を・・・。とっても楽しめました。飯田橋の人間力、改めて心温かくなりました♪
朝顔まつりでいただいた鉢植えが、我が家に合流しました。これから、よろしく。(^_-)



飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   


ofuroudo at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

ウツボカズラ♪(カレー「ベル」:飯田橋)

ウツボカズラ♪(カレー「ベル」:飯田橋)

s-P1370880





s-P1370874





s-P1370875





s-P1370876





s-P1370877





s-P1370881





s-P1370882





ウツボカズラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%84%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9




s-P1580485





FB:ベル
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1865843210296612?hc_location=ufi


マイワシ&ウルメイワシ&タイの煮付け&サンマの煮魚&塩焼き・イワシ団子・栗カボチャなどなど♪ (「ベル」での昼ごはん:飯田橋)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52133438.html

イワシの煮物定食、ベルでのランチです。やっぱり美味しい。(^_−)−☆ ベル、この名前の謂れをお母さんに伺いました。「お金が入ってくる店にしたいと思ったんだけど、マネーじゃ直接的だから、金の連想でベルだったのよ」「最初は、カレーライスの専門店で、生ジュースやパンも出していたので、ベルは洋食風で当時は横文字が少なくて洒落た名前だったんだよ」「そのうちに、お客さんが煮物食べたいとか、魚が食べたいと、それに対応してきたら今のメニューになったんだよ」╰(*´︶`*)╯♡




ご案内シート





お店は2階、1階の階段入口に置く「ご案内シート」を作ってみました♪ 

今年82歳のお母さん、それを支える息子さんで毎日、惣菜を作ってくれています。

看板 にはカレーの文字。「始めはカレーだけだったんです」「そのうちに、お客さんが食べたいと言うので、惣菜や焼魚など作ってあげていたら、メニューにしてく れと言うのでこうなったんです」

このたびの案内シート、2階に階段を上って来るお客さんが増えるといいなあ(*^_^*)



P1600321





P1600314





P1600317





P1600320





★飯田橋の地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪






九段下駅周辺案内地図2






★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1923399747874291?pnref=story


温泉人(おふろうど)印です。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52177563.html

温泉人(おふろうど)とは、 箸ふろ うど(温泉の狩人)”として、◆肇フ ロード(off Road)”として、温泉と道草を愛しながら、“自然と共に自然体で!”暮らす意味です。(^_-)-☆



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

七夕飾り♪2017(RAMLA & 東京大神宮):飯田橋

七夕飾り♪2017(RAMLA & 東京大神宮):飯田橋

s-P1380084





s-P1370776





s-P1370778





s-P1370779





s-P1370776





s-P1370780





s-P1370781





s-P1370782





s-P1370783





s-P1370784





s-P1370786





s-P1380071





s-P1380072





s-P1380073





s-P1380074





s-P1380075





s-P1380077





s-P1380078





s-P1380079





s-P1380081





s-P1380083





s-P1380084





s-P1380085





s-P1380086





s-P1380087





s-P1380088





d54c3a29



【アーカイブ】仙台七夕まつり(2003.8.7)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52153888.html

週中を仙台に身を置いて暮らす中で、仙台七夕まつりの会場を、すべての時間帯を目の前で感じる機会を得たときのことです。


七夕まつりの前夜祭は、広瀬川の河原での花火大会会場に向かう大勢の若い浴衣姿が、仙台駅から広瀬川に向かってアーケード街を道いっぱいになって流れるように歩く光景に出逢いました。近隣の街から電車で仙台市に集まる大勢の若い人たちの姿でした。

翌朝の七夕まつり当日は、アーケード街の各お店の経営者・お年寄りが若い従業員に、七夕飾りを吊る高さを指示しているのです。こんなに多くの年配者がいるのを初めて知りました。

そして昼には、他県からの多くの観光客の姿が、思い思いの表情で感動し、足早に記念の写真を撮り、おみやげを買う姿が目に入ってきました。

そして夕方には、近隣の人がゆったりと浴衣姿で楽しむ様子がとても印象的だったのです。

今も鮮明に、日々の特徴ある人の流れが思い浮かぶのです。
仙台七夕まつり、東北の夏の思い出です。




s-FXCD0003





s-FXCD0005





s-FXCD0006





s-FXCD0009





s-FXCD0014






飯田橋周辺案内地図
画像をクリックすると、HPにリンクします♪





3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。




s-P1220813





69146c6b
★曲り屋の四季 ★http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52138719.html





“センス・オブ・ワンダー”への想い
画像をクリックすると、HPにリンクします
“センス・オブ・ワンダー”への想い




s-bf2c5277
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
風の便り(波暮旅二) & 温泉人(おふろうど)



★年賀状(2013年年賀)
画像をクリックすると、HPにリンクします
★笑顔♪



“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動様式
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
“計画された偶発性”(計画的偶発性理論)を起こす行動特性





s-f061f23c
画像をクリックすると、演奏にリンクします♪
トロイメライ



s-★☆
画像をクリックすると、HPにリンクします

新どこへでも温泉人(おふろうど)号 での、どこまでも、温泉人(おふろうど)!




振れ幅
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
振れ幅


自分らしさの発見・育成・表現
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
自分らしさの発見・育成・表現 
http://www2c.biglobe.ne.jp/~ofuroudo/zibunrasisa.htm

このコーナーは、当初「イノベータの条件」としてスタートし、改善プロジェクトメンバーと共有するために使っていました。これをベースに人生プロジェクトの作り方として「自分らしさの発見・育成・表現」にまとめなおし、ホームページに掲載したのです。そしてニュータイムスの連載として「自然体の人間学」へと進化・深化してきました。Blog記事の末文に掲載し続けたいと思います。




温泉人(おふろうど)
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
略 歴(写真活動):温泉人(おふろうど)




cc7b2902





日立市田尻での講演にて
画像をクリックすると、HPにリンクします♪
(哲学堂公園のネコ)・クリックしてみてください。話の様子が聞こえますから。



木札:温泉人(おふろうど)
 温泉人(おふろうど)の意味 

 日本語ドメイン取得 http://温泉人.jp   

ofuroudo at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

山猫軒と龍隠寺・竹の花(埼玉・越生)

山猫軒と龍隠寺・竹の花(埼玉・越生)

s-P1370956




FB4
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1943554752525457?pnref=story


【追加画像】金属造形作家「征矢 剛(そや たけし)」作品展(銀座・柴田悦子画廊)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52180584.html

飯田橋で勤務を終え、銀座の画廊に再度立ち寄りました。さらに作品に向き合い、心の“視点”を変え、昆虫と同じ目の高さから見つめて、写心に向き合いました♪ 温泉人(おふろうど)



s-P1370322 - コピー





8b5f6f8d


化石と自然の体験館(東松山市)&そば屋「与作」(玉川村)&山猫軒(越生町)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52165077.html

宮沢賢治の「注文の多い料理店」に出てくるお店の名が、山猫軒です。多くのアーティストと出会えたところです。ご主人の南さん、京都から上京し、都内でコピーライターの奥さんと出会い、共にこの地で山猫軒・山猫スタジオを作り、生活をしてきました。これまでも、そしてこれからも、お付き合いさせていただきたいと、ずっとずっと思っています♪ 温泉人(おふろうど)より。



c728c938


最初は、巨大なカマドウマ、屋根の上に乗っかっていたんですよ。(^_^*)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/51994112.html




s-P1370957





FB
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1953812988166300?pnref=story


山猫軒と龍隠寺・竹の花(埼玉・越生)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52181859.html

竹の花を見ました。越生です。太田道灌ゆかりの龍隠寺、そして山猫軒で猫に歓迎されました♪ 温泉人(おふろうど)




s-P1370953





s-P1370959





s-P1370960





s-P1370961





s-P1370962





s-P1370963





s-P1370965





s-P1370966





s-P1370967



赤川ボンズさん、さとうそのこさんの心温まる作品との出逢い♪(立川駅・「新紀元」)

s-P1280377


赤川ボンズさん、さとうそのこさんの心温まる作品との出逢い♪(立川駅・「新紀元」)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52165667.html


立川に降り立ちました。赤川ボンズさんらの心温まる作品に出会えました。会場に奥様(さとうそのこさん)もいらして、つい先日発売された絵本もサイン入りで手にすることができました。「温み」「育み」「癒し」、この3つがボンズワークのモットーなんですとのこと。ずっと話し込んでしまいました。良い時間、ありがとうございました。温泉人(おふろうど)╰(*´︶`*)╯♡



s-P1280373






s-P1290386


童の記憶♪「赤川政由(赤川ボンズ)さん銅人形作品」:埼玉・行田市内

正月の真っ青な空の中、赤川ボンズさんの銅人形に、行田に向かいました。かつて、設置して間もないころ尋ねたことがありましたが、先日、立川で赤川さんと直接お会い出来たことで、その温かいお人柄と深い思いを心に描きながら“写心”を撮りました。心のままに、どれもなんと温かい作品なんでしょうね♪ そして、映画「のぼうの城」の舞台、忍城に近く、大きな通りに沿って延々と銅人形が続くんです。ぜひ、見に来て見てください。温泉人(おふろうど)より。


s-P1290388





s-P1370968





s-P1370969





s-P1370970





s-P1370972





s-P1370973





s-P1370974





s-P1370976





s-P1370977





s-P1370979





s-P1370980





1dffe127


山猫軒の新年♪(越生)
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52167472.html


煙突からは、薪ストーブの煙が立ち上る温かく居心地の良いことが分かるんです。宮沢賢治「注文の多い料理店」ゆかりのギャラリー・カフェ「山猫軒」、月刊誌「男の隠れ家」でも取り上げられる屈指の隠れ家です!温泉人(おふろうど)より



3141894d


梅の花咲く健康寺&道灌橋(越生) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52171411.html




s-P1370981





s-P1370982





766d8f52


太田道灌ゆかりの龍隠寺&山猫軒へ♪(越生) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52125168.html




s-P1370983





s-P1370984





s-P1370986





s-P1370987





s-P1370985





s-P1370988





2401b4a0


ヤマブキと太田道灌 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52101285.html
太田道灌は、岩槻上、川越城、江戸城などを築城したことで有名です。山吹(ヤマブキ)の話はよく知られていますね。




77997c71


江戸城と太田道灌(東京国際フォーラム) 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52179417.html 
江戸城の天守閣、再建されるのでしょうか?




38df0e45


皇居一般公開(坂下門〜乾通り〜乾門) & 太田道灌 
http://blog.livedoor.jp/ofuroudo/archives/52087632.html




s-P1370989





s-P1370991





s-P1370992





s-P1370996





s-P1370997





s-P1370998





s-P1370999





s-P1380002





s-P1380003





s-P1380001





s-P1380004





s-P1380005





s-P1380006





s-P1380007





s-P1380008





FB1
https://www.facebook.com/ofuroudo/posts/1953986881482244?pnref=story




s-P1380009





s-P1380010





s-P1380012





s-P1380013





s-P1380015





s-P1380016





s-P1380019





s-P1380020





s-P1380021





s-P1380022





s-P1380023





s-P1380024






★城下町やまがた探索地図(「心の風景のデッサン」ポイント)
画像をクリックすると、HPにリンクします
「城下町やまがた探検地図」上の★心の風景ポイント


温泉人(おふろうど)を育て、感性を育んだ城下町山形市です。

東北の北の民の暮らす地、どこからも山が臨める山形盆地での水と空気と人、城下町の堀を近く過ごした八幡石、京文化の幼稚園・もみじ公園、奇跡とも思える出 逢いの中で、いまこうして生きる温泉人(おふろうど)の感性が出来上がりました。

感謝です!<(_ _)>



3a24b58d





心の風景のデッサン
画像をクリックすると、HPにリンクします♪


「心の風景のデッサン」:温泉人(おふろうど)
・・・故郷、それは心の中にある「心の風景」に違いありません。決して消えることのない・・・

まえがき

 誰にでも、生涯の中で忘れ難い自然や季節との思い出があります。でも、これは思い出といったものだけでは語れない「その人が大切にしてきたもの、これからも大切にしていきたい宝物」なのではないでしょうか。

  昔のことを、そして自分の生まれ育った故郷を単に懐かしんでいるということではないのです。きっと大切にしたい何かがそこにあるからと感じるからなので す。自分の心の目で心地よいと感じ、大切にしたいと思っている価値観がそこにあるのかもしれません。きっかけは、小さいころに出合った光景だったかもしれ ません。でも、その時代、その場所に戻ることはできないし、その意味も違うのかもしれません。