・:*:・・:風の吹くまま気の向くまま:・:*:・

気の向くままに毎日を綴ります。

咲いた咲いた♡

IMG_9774

横浜スタジアムのある横浜公園。

IMG_9778

通り抜けようと思ったらチューリップの花畑が。

IMG_9768

もう終わりかけだったのだけどまだキレイなのもたくさんあるね。

IMG_9797

紅一点?

IMG_9789

今ガーデンネックレス横浜2017というイベント中らしいです。

大阪2日目昼以降

お昼まではまだ間がある、ということでなぜか
「チョコレート研究所」に行きました。

IMG_9373

んで、食べたのはカキ氷。笑

IMG_9364

いちごミルクショコラカキ氷。
ミルク部分がエスプーマになっています。
いちごはあまおう。
そしてスポイトに入っているのはラズベリーソース。

IMG_9371

中からもいちごがザックザク。

いちごとミルクは美味しい!

のだが、私は実はチョコレート系のアイスやケーキが
それほど好きではないのです。
(チョコレートそのものは好きなんだけどね。
まぁバレンタインに自分にチョコを買うほどではないけど。)

なので、氷がチョコ味というところで若干テンションが下がる。
美味しいんだけど何が違うのだ。
たぶんチョコ好きな人には美味しいんだと思う。
ま、チョコレート研究所だしね?

ということでここまで行く途中で見かけたカキ氷のお店にも行ってみた。

頼んだのはこれ。「練乳姫」

IMG_9383

見た目はすごくカワイイ。
練乳のシロップというかクリームに高知のおいり。
そして手前にはカワイイ色合いのお漬物。

これね、見た目はカワイイけどなにしろ甘い。
そして氷とシロップが全然馴染んでいないので
最後のほうは氷ががっつり固まってきちゃって
珍しく氷残しました。

ここまでなんとなく不完全燃焼。

そしていよいよお昼ご飯のためここへ向かう。



IMG_9398

坂田さんが迎えてくれました。

しかし目的はこっち。

IMG_9405

うどん屋の千とせ別館。
うどんのうどん抜き、肉吸いを食しにやってきました。

IMG_9406

まぁまずビールだ。

IMG_9407

来た!
TKG(その向こうにあるのがTKG用のお醤油)と肉吸い!
たしかに出汁はそのままに肉が入ってほんとにうどんのうどん抜き。笑

基本、麺類に興味がない私にぴったり❤

IMG_9412

のせて食べてもうまし!

そのあと、なんとなく通りかかったここにふらふらっと入る。

IMG_9417

で、突然食品サンプル体験を始める。

まずスイーツ類(タルト、パフェ、プリンのどれか)と
食事類(お寿司、お弁当にどれか)を選ぶ。

私たちはお寿司を選んだので今度はネタ選び。

マグロ、サーモン、ハマチ、エビ、イクラ、タマゴの中から
2つ選べます。

私はどうしても食べたいサーモンと(食べられないのに)
エビにしようと思ったけど色がかぶるので
全然食べたくないタマゴを選びました。

見た目はイクラがフォトジェニックだけど
少し高いのと工程が少し難しいので次回の課題に。

IMG_9423

こんな風に準備。
向こう側にあるのはすでにできているサンプル。

選ばれたネタはホットプレートで温めてくれます。
で、それを水で冷やしながらシャリにのりやすいように
形を整えます。

で、整ったら絵付け。
サーモンは白い絵の具で筋を書く。
マグロとは工程がまったく同じだから選ぶなら別のをと言われました。

タマゴは中心の渦巻きはフリーハンド。
あとは周りに焦げ目をつけていきます。
そもそもデコボコできているからなかなかそれらしくできます。

どうだ!

IMG_9426

このあとニスを塗ってシャリに乗せると出来上がり。

IMG_9430

となりでイクラを作る友達。

「こんなにうまい人初めて見ました。」
と担当の女の子に言わしめるほど
いい出来栄え。

IMG_9437

ということで友達の作ったエビとイクラ。
見た目は完全に本物だ。


そして意外とイケてると思う私の作品。
タマゴとサーモン。
これもバレなくない?

IMG_9438

最後にこんないい感じの入れ物に入れてくれます。
ばらんも一緒にね。

IMG_9442

そしてノルマ的にお好み焼き。
帰る前にとにかく、という感じで適当に入ったので
ちょっと残念な結果。

IMG_9446

次回は調べていこう。

IMG_9450

そこにあった瀬戸田のレモンサワー。

IMG_9461

あとは道頓堀を通って
コテコテに大阪っぽさを満喫しました。

IMG_9457

人も多かった!

IMG_9462

昔に比べて外国人が圧倒的に多い。
ツアー客もね。

IMG_9463

ともあれ、少し大阪っぽい風景をお楽しみください。笑

IMG_9474

くいだおれ太郎。

IMG_9478

串かつだるまのおじさん。

IMG_9482

バイバイ、道頓堀。

IMG_9503

フチ子ふたりお持ち帰り❤

IMG_9510

大阪っぽいファッションに注目。笑

ということで駆け足でしたが大阪のお話でした。

またブラジル、アメリカ、南米の順に旅日記書きます。
ボチボチだけど…。 

大阪1日目~2日目朝

ブラジルの話の途中ですが、
というか、アメリカの話も途中ですが、
というより、南米の話も途中ですが…。

しかしこれは大阪のお話です。ははは。

IMG_9138

ひょんなことから大阪の伏尾温泉一泊旅行。

ベイエリアにあるコスモスクエアに行ってみました。

IMG_9145

で、昆布醤油味のクレミアがあったので食べました。
「絆」というワカメ付。

IMG_9147

冷えっ冷えのビールと、

IMG_9149

タコ焼きと、

IMG_9150

焼きそば+お好み焼きハーフのコンビを食べてみました。
残念ながら本格的ではなかったけども。

IMG_9163

そしてなぜか福岡からやってきたかねふくのめんたいパークへ。

IMG_9158

明太子工場の見学ができます。

IMG_9160

そしてさっきのクレミアのことはすっかり忘れ去って
明太子ソフトを食べてみました。
これは美味しかった!

IMG_9354

泊まったのは伏尾温泉の不死王閣。
調べたところ、不死王からなまって伏尾温泉になったらしいです

IMG_9182

こんな部屋。

IMG_9195

浴衣と温泉グッズ(タオルと足袋風靴下)

夕食も大満喫しましたが多すぎるので割愛。笑

IMG_9266

まだ桜が咲いていました。
ここからは朝撮った写真。

IMG_9288

いい感じ。

IMG_9294

ちょうど散り際の美しい時期。

IMG_9317

地面はこんな。

IMG_9341

朝はビュッフェスタイル。

IMG_9344

これは「池から」おにぎり。

伏尾温泉のある池田はチキンラーメンの発祥の地だそうです。
カップヌードルのミュージアム(発明記念館というらしい?)も
ここの創始者のおうちの前に作られたんだとか。

ちなみに、みなとみらいにあるカップヌードルミュージアムには
行ったことがあります。

ということで、次の記事に続きます。

こんにちは、富士山



ちょいちょい遊んできました。
久しぶりにここからの富士山見たよ。

ピンクに溺れる。

IMG_9009

「ミュシャ展」のあと桜に導かれてミッドタウン方面へ。

IMG_9026

そして見つけた「マルティーニ」のラウンジ❤
先日目黒川の桜を楽しんだ日、道の両側に
シャンドンだのマルティーニだの出ていて
大変心惹かれたのだけども
そのあとに用事もあったので(しかも一人だったし)
飲むのはあきらめたのであった。

それがここにある!

IMG_9022

となったら飲むよね~。

IMG_9019

お天気もよくそして気温も暖かく
すっかりくつろぎましたよ、ここで。

IMG_9021

で、こんなグッズももらった。笑
写真を撮ってハッシュタグをつけてアップしてねってことだった。

IMG_9025

しばらく桜とスパークリングロゼを楽しんで
あとは少しお散歩。

IMG_9034

今年の桜は長く楽しめたなぁ。

IMG_9044

ソメイヨシノはもう散り始めているけど
それでもまだまだこんなにキレイ。

IMG_9058

窓に映る桜も気になります。
ビールも気になるけど!笑

IMG_9061

思いがけずいろいろ満喫した1日でした。

IMG_9066

12年ぶりのミュシャ展

17888081_10211171890792000_225703516_n

12年ぶりに「ミュシャ展」に行ってきました。
(12年前のお話はこちら

IMG_8894

今回はミュシャが晩年の16年を捧げた「スラブ叙事詩」
全20点がチェコ国外で初めてそろって展示されている。

IMG_8906

一つの部屋だけ写真撮影が許可されていた。

IMG_8914

前日に録画してあった今回の「ミュシャ展」に際して作られた
スラブ叙事詩を紐解く特集を観たので
いつになく絵についての情報が頭に入っており
なかなかおもしろかった。

IMG_8923

そもそも10年前にチェコに行ったときには
このスラブ叙事詩はミュシャの故郷にほど近い
モラヴィアのモラフスキー・クロムロフ城にあったため
また改めて見に行こうと思っていたのだった。 

IMG_8929

それが2012年にプラハに移され今はそこで見ることができる。
でもなんとなくモラヴィアで見たかった気もするよね。

IMG_8935

まぁそんなこんなで十分堪能いたしました。

IMG_8941

で、ランチは美術館内のレストラン「ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ」にて
「ミュシャ展特別メニュー」を♡
ミュシャが女性の美の極致を描いた「4つの花」から
それぞれの花をイメージして作られたプレート。

以下、メニューも書いているけどそのまま写しているので
フランス語の料理の名前とかはほとんどわかっていません(^-^;

IMG_8946

まずは前菜。こちらは「カーネーション」をイメージ。
『オマール海老とホワイトアスパラガスのムース、
ソース・オロール、ホタテ貝とグリンピースのナージュ』

IMG_8949

メインは「ユリ」をイメージ。
『真鱈のヴァプール、ブイヤベースのジューと軽いにんにくのムースリーヌ、
じゃがいものコンフィと白野菜と共に』

IMG_8957

デザートは「アイリス」をイメージ。
『フリュイリュージュのパラチンキ、ヴァニラ風味のアイスクリーム、
ピスタチオのアングレーズソース』

IMG_8955

ちなみにもうひとつの「バラ」はディナーコースのみで出される
お肉料理でイメージされている。

IMG_8956

さて「ミュシャ展」が開催されているのは国立新美術館。
久しぶりに訪れた。

IMG_8963

お天気もよくてね、そしてまだ桜が残ってた!

IMG_8964

思いがけず都心の桜も見ることができてうれしい。

IMG_8979

国立新美術館と桜。

IMG_8988

この日に堪能した都会の桜のお話はもう少し続きます。

2017年の桜

<4月6日☆鶴間公園>

IMG_8601

お花見ピクニックの人々。

IMG_8604

のどかでいいねぇ。
(実際はすごく風が強かったんだけども)

<4月7日☆目黒川>

IMG_8659

お花見と言えば、の目黒川。

IMG_8661

花筏には早かったけどひらひらと散った花びらが
川面をゆっくり流れていく。

IMG_8687

キラキラと輝いて見えているのがその花びら。

IMG_8672

この光景はやっぱり見たくなっちゃうよなぁ。

IMG_8726

陽が傾きかけていました。

<4月7日☆渋谷>

IMG_8753

ちょっと入ってみたカフェの窓から。

IMG_8763

昼の終わり、夜の始まりの空と。

IMG_8772

こんな建物とも。

<4月10日☆たまプラーザ>

IMG_8837

だいぶ花びらが散り始めていた。

IMG_8841

でも蕾もまだあるよ。

IMG_8871

こちらは早咲きの八重桜かな?

IMG_8562

そして恒例の桜氷もね❤

ちょっぴりセントロ@リオ

IMG_7784

ポン・ジ・アスーカルのあとはセントロへ。

IMG_7785

こちらはカリオカ水道橋。
上は線路になっていてそこを通る電車を見られるのはラッキーなのだとか?
私たちがちょうど着いたときに電車が通っていたのだけど
写真を撮るにはちょいとタイミングが早かった。
でもラッキーよね?

IMG_7787

水道橋の向こうに見えるのはカテドラルメトロポリターナ。
(知らないお兄さんの頭が下に少し写ってしまった。笑)
一見カテドラル?と言った外観だけど
夜はライトアップがいい感じです。
中もステンドグラスがとてもきれいです。

前回行ったときには夕方だったのでライトアップ撮ってます。
南米旅日記は全然追いついてないけど。
(はい、いつかは書く予定です。絶対!笑)

IMG_7791

壁アート。有名なミュージシャンが書かれてるらしいよ。
知ってる人もいると思うけど確認してないので
誰が誰だかわかりません。よかったら調べてみてね。

IMG_7793

ざっくり地図。

IMG_7794

そしてこの辺りで有名なのがこの階段。

IMG_7795

すごい人だ!
カルナバウの季節だからかいつもなのか。

IMG_7800

セラロンの階段、リオ・デ・ジャネイロって書いてある。
前回訪れたときは夜だったのでもっと人が少なくてここで写真を撮った。

IMG_7801

そして前回は上らなかったので今回は思い切って上まで上ることに。
今写真を見て気づいたんだけど
階段を上りきったところにブラジルの国旗の絵が見えてる。

IMG_7803


これ。
下から見えてるとは気づかなかったわ。

IMG_7804

実はそこを右に曲がるとさらに階段は続いていたのだけど
この上は行かなかった。

IMG_7805

上から見るとタイルが見えないから地味ね。笑

IMG_7806

ひとつひとつタイルを見てっても面白い。

IMG_7807

日本人が行くとたいてい阪神のタイルを見せられるよ。
(上はトラ色だけど違います)

今回は撮ってないけど前回は撮ってたっぽい。


269898_2017218868996_2538001_n

階段登り口付近はこんな感じ。

IMG_7809

最上部には
「ブラジル/私はあなたを愛しています/セラロン」
と書いてある。

日本語での「愛しています」はなんだか大げさに思えるけども。

I love you, Barzil!

って感じかな。

IMG_7798

ステキなお姉さんと一緒にどうぞ。

砂糖菓子❤という名の観光名所

IMG_7716

カルナバウ見学に朝まで盛り上がった翌日(というか当日)。
ホテルにタクシーで戻ったのは7時くらいだったけど
そのままシャワーだけ浴びて寝ずに10時半集合でこちらへ。
砂糖菓子を意味するポン・ジ・アスーカル。
ポルトガル語の直訳だと砂糖パン。
英語だとシュガーローフと訳されてるみたい。

IMG_7723

ロープウェイでまずは一つ目のエリアへ。
そこから見たコルコバードの丘。わかる?

IMG_7724

これこれ。

IMG_7725

前日はあっちからここ見てた。

IMG_7732

そしてここから今度はあそこまで上る。

IMG_7738

あっちはコパカバーナ。

IMG_7743

ここ、ここ。
ホントにこの弧を描いた海岸線は美しい。

IMG_7745

こっちは私たちが今回泊まっていたホテルのあるボタフォゴ。

IMG_7757

ということで一番上へ。

IMG_7760

人もけっこういます。

IMG_7765

あまりにも美しいのでもう1回。
コパカバーナビーチ。

IMG_7771

すごーく近寄ると人が大勢いるのが見える!

IMG_7775

ということで再びここまで戻ってきました。
人多い!

次はリオのセントロについてです☆

桜☆ようやく咲き始めました

IMG_8503

今年は開花予想が出たあとで寒い日が続き
我が家の近所はようやく桜が咲き始めたところです。

IMG_8526

今週がピークかな。

先週末お花見予定だったのだけど
お天気も気温も開花状況もダメダメだったので
今週末に延期。

IMG_8532

今の時点でまたもやお天気が怪しそうな予報だけど
きっと晴れるでしょう!(と祈りを込める)

ともあれしばらく桜を楽しみます♡

リオ観光☆イパネマ

IMG_7067

ボサノバのスタンダードでまず浮かぶのは
「イパネマの娘」でしょう。たぶん。

IMG_7068

ということで(関係ないが)
次に向かったのはイパネマ地区。

IMG_7070

ここはヒッピー市。
うろうろ見てるだけで楽しい。

IMG_7076

髑髏💀のパレオかわいい。

IMG_7078

あれは楽器類。演奏もしてた。
右側にはビリンバウもある。

IMG_7084

このシャツはイパネマの娘(Garota de Ipanema)の
楽譜が書いてある。

IMG_7085

定番のブラジル国旗柄。
下のほうの模様はイパネマ海岸の石畳の模様。

IMG_7087

そしてカルナバウだからかどうか、
こんな髪飾りとかマスクとかもたくさん売ってた。
私たちも買いました!笑

IMG_7088

さてそしてお昼はこちらにて。↓

IMG_7092

ここがアントニオ・カルロス・ジョビンと
ヴィニシウス・ヂ・モライスが
「イパネマの娘」を作ったカフェ。

名前はのちに「イパネマの娘(Garota de Ipanema)」となったそうです。

IMG_7097

壁には楽譜。

IMG_7105

あそこが2人が使った席らしい
(このときはお客さんがいるけども)

IMG_7106

食事も美味しかった。
そのお話はまた別記事で。

IMG_7121

ポルトガル語の説明。
(英語もあったよ)

IMG_7124

そして前の道路にはGAROTA DE IPANEMAって書いてあった。

IMG_7127

さてイパネマ海岸!

IMG_7129

前に来たのは7月くらいだったので
半袖を着ていたとは言え、海に入るのは無理だった。

IMG_7134

けど今は夏真っ盛り!
お天気は今一つだけどこの人出!

IMG_7135

パラソルがカワイイ。

IMG_7137

とりあえず足だけ海に入ってみたよ。

IMG_7139

気持ちいい。

IMG_7143

あ、でこれがイパネマ海岸の石畳。
上のほうに戻ってシャツの柄見てみて?

IMG_7149

ビーチのあちこちにこんなお店。

IMG_9212

真ん中にあるのはカルナバウの笛。
ピッピピーってやつ。

IMG_7838

買ったよ。笑
 

リオ観光☆コルコバード

カルナバウの話はほぼ終了。

あとはブラジル観光のお話を少し。
まずはリオから。

リオに着いた翌日は朝7時半に集合して
リオと言えば!のコルコバードの丘のキリスト像を見に。

IMG_6938

ここがケーブルカー乗り場。
何故そんなに早く集合したのかというと
混雑を避けるため、とあとは朝のほうが霧が出ないんだって。

IMG_6940

乗り場もちょっとカルナバウ仕様。

IMG_6935

これに乗りました。

IMG_6994

ちなみにコルコバードも2回目。
前回も泊まっていたホステルからツアーに入った。

IMG_6963

お久しぶりです。

IMG_6965

って、前回は午後に行った気がするけど
前回のほうがお天気が良かった。笑

IMG_6966

キリスト像の裏には小さい礼拝堂がある。
(前回は閉まってた気が?)

IMG_6969

そしてここには黒いマリア様。

IMG_6970

ちなみに人が少ないと言っても相当いたけどね。笑

IMG_6973

そしてみんな写真を撮る。

IMG_6984

手を掴んでみました。

IMG_6991

ここからの景色。
遠くにポンジアスカールが見える。
(海に突き出た半島みたいなところにある)

さてそのあとの寄り道はこちら。
オリンピックの聖火台。

私は全然把握していなかったのだけど
今回リオのオリンピックでは会場内の聖火台に聖火が灯された後
そこから5km離れた街中にも灯されたんだってね。

IMG_7032

それがこのカンデラリア教会の前。

IMG_7035

こんな感じだったそうです。

さて、コルコバードに続きこの後も名曲で知られたあそこに向かいます。

飲んだくれつつ結果発表を見る@サンパウロ

リオでの観光とか食べたものとかいろいろあるんだけど
まずはカルナバウ関係から。

カルナバウに参加した翌日(というか実質当日)には
サンパウロにバスで戻ったわけなのだけど、
今日はその翌日のお話。

IMG_7980

その翌日はカルナバウの結果発表。
それを企画のTさんが事務所で一緒に見よう!
と言ってくれたので遠慮なく事務所を訪れてみた。
ビール持って。笑

IMG_7983

16時半くらいから始まった結果発表のネット中継を一緒に見る。

サンボドロモに各チームの代表が集まって
そこでひとつひとつの項目の結果を発表していく。

それが項目ひとつにつき4人のジャッジがいて
その結果を12チームひとつずつ
そりゃもうもったいぶった感じで発表していくのだ。

IMG_7978

そしてその都度一喜一憂するチームが映し出される。
それはそれでもうカルナバウというイベントの一部なのね。

ちなみにビールと軽いつまみ(スナック)を持って行ったのだけど
いろいろ出てくる出てくる。
ワインからおつまみから、どんどん。笑

IMG_7979

サンパウロにいながらにしてこの日本感。笑
美味しかった。ありがとう!

IMG_7987

ネット中継も見ているけども
まぁよく飲んでよくしゃべった。笑

IMG_7986

ワインもどんどん出てくるからね。笑
つまみもポンジケージョからポテトフライからいろいろ出て来た。

IMG_7989

結局。
去年優勝した私たちが参加したチーム、マンゲイラ(MANGUEIRA)は
残念ながら4位に終わり(かなり健闘していたのだけど)
優勝したのは私たちの前に出番だったポルテーラ(PORTELA)。
上の画面のCAMPEAはチャンピオン、つまり優勝者。

あー、去年も参加したかった!
ここでマンゲイラが優勝!って画面に出てたら
相当興奮したと思う!
(今年も十分楽しんだけど❤)

IMG_7996

事務所はサンパウロのメイン通り
パウリスタ通りの真ん中辺にある高いビルの15階。
夜景がきれいだった。

というか相当長居をしたってことだけど。笑

IMG_8000

さて、発表は終わったけど
ここからはすでにネットにアップされているYouTubeの画像を見る。

IMG_8006

700Mのサンボドロモを約1時間かけて歩いているすべての画像。
これが各チーム分アップされているのでね。

IMG_8007

つまりこれ全記事でリンク貼った動画。

IMG_8008

まあそれをなぜかすごく写真撮った。笑

IMG_8015

そもそも前日の朝もTVでやってたやつ随分撮ったけどね。笑

IMG_8016

このときはすでに相当酔っぱらってたし。
楽しくなっちゃってたしね。

IMG_8021

本番中は自分たちの周りしか見えないから
全体像が見れたのはうれしい。

IMG_8022

始まる前にさーっと見に行った山車とか人々とかが
こんな風にパレードしてたんだなーと。

IMG_8023

水のペットボトルはずっと邪魔だけど。笑

IMG_8029

そしていよいよ私たちのチームのチェック。

IMG_8039

ここで何度も見たけどハッキリ写っていたのは1名だった!

IMG_8057

もうその彼のところで画像を何度も止めて確認しちゃったわよ。みんなで。笑

IMG_8042

挙句の果てにリベルダージ(パウリスタからメトロで数駅の東洋人街)
に住んでいる彼にメッセージを送って
「この画像見て!」と。笑

IMG_8050

まー、誰もが相当酔っぱらってたからさ。

IMG_8053

返事が来なくて(そりゃそうだ)もう半分ふざけて
「パウリスタの○○番地の事務所まで来い!」とまで送ったりして。笑

IMG_8062

そしたらそれまで音沙汰なかったのに
「今下にいるんですけどどうやってここ入るんですか?」というメッセージが!

IMG_8062

このビルはセキュリティがしっかりしていて
1階のエレベータの前で身分証明をしないと中に入れない仕組み。
それを伝えたらその彼本当にやってきた。笑

IMG_8063

たまたま仕事関係でこのすぐ近くで直前まで飲んでたんだって!

ということで彼も一緒に飲んで、そしてもう23時をまわった頃
やっとお開きになりました。

IMG_8043

あ、この上の人がメインの歌手の方でした。

IMG_8065

そして日はちょうど3月のはじめ。
事務所には小さなお雛様が飾ってありました❤ 

そして本番!

そう。カルナバウはとっくに始まっていて
それをガツガツ楽しんでいるのだけども、
私達にとっての正真正銘の本番はスペシャルグループの2日目だったのだ。

なにしろ参加しに行ったんだからね❤

なのでその参加のお話。

☆☆☆

まずリオに着いた日の夜
部屋に荷物を置いたら衣装を取りに来て、と言われる。

そしてその部屋に行ってみると、これだ。



IMG_6898

そしてこれだ。



IMG_6900

そして事前に伝えてあったサイズがあるので
その他の衣装はそれぞれ名前の書いてある袋の中に。

その中身がこれだ。



IMG_6901

部屋に持ち帰って袋から出してみた。

IMG_6921

なんかすごい…。

で、着てみた。笑

BlogPaint

なんかマジにすごい!笑
完全に衣装に着られている。

というか私小さい!

そして今更ながら歌詞カードとCD。
すでに歌はだいぶ覚えていたのでこれは持って帰って来たから聴いたよ。

IMG_4886

まぁ、そんなわけでリオについてすぐこれらをチェックし、
サイズ直しが必要なら個々におこなう。
(安全ピンとか裁縫道具とか持ってくるように言われてた) 

私は靴の調整だけ。
あと衣装が長いのはもうしょうがない。笑

そしてその後は歌を練習するくらいで衣装は放置し、
観光したりカルナバウ1日目を満喫したり、
あるいは飲んだくれたり。笑

☆☆☆

そしてやってきた本番!
26時に衣装をつけてロビーに集合、である。

26時ってのがもう笑える。
そして本番は28時半だと言われてた。
ま、朝の4時半ってことですよ。

私達が参加したMangueiraというチームは
前年の優勝チーム。
そのせいかどうかはわからないけども
オオトリだったのだよね。

まぁ、23時くらいまで数時間寝ていたから
前日より元気な感じ。笑

ということで集合し、集合写真を撮ったら
そのまま待機エリアへ。

それぞれアレゴリア(山車)が並んでいて
それぞれが定位置に着く。
 
IMG_6047

私たちチームの場所。
ちなみに今年のMangueiraのテーマは
”Só Com a Ajuda do Santo”(聖人の助けがあってこそ)

そして私たちの衣装は聖エスペジットという
困難な場合に助けてくれる聖人。

IMG_6055

時間があったので重い衣装だけその場に置いて
前から後ろまで見に行ってみる。

IMG_6057

自分たちが始まっちゃうと見られないから
その前に見とくといいよ、って言われてたから。

IMG_6058

それぞれみんな衣装を着けてスタンバイ。
比較的場所も広く思っていたよりキツくない。

IMG_6068

お手洗いも仮設だけどそれなりにあって
いざとなれば使える。
今回私は使わなかったけど。
(トイレの写真はここにはないです)

IMG_6074

なかなか楽しいね。
そしていちいちあの衣装ならもっと軽いかな、とか
あれなら持って帰りやすい?とか考えてしまう。笑

IMG_6078

山車も華やか。

IMG_6082

衣装も飽きない。

IMG_6084

山車に乗る人たちも位置をチェック。

IMG_6085

あ、仮設トイレ、奥に写ってた。

IMG_6100

私たちの聖エスペジット、ほんとはこういうイメージ。
手も足もこんなに出てないんだけども…。

IMG_6107

ここを見られるのも貴重だよねぇ。

IMG_6108

こんなドレスも。

IMG_6112

メイクが必要な人たちもいる。

IMG_6116

下に置かれる羽根。

IMG_6120

これも派手だー。

IMG_6121

ちなみに各チームにはカラーがあって
それが旗の色にもなっているんだけど
Mangueiraは緑とピンクがチームカラー。

IMG_6122

観客席で見てみたかったなぁ。

IMG_6127

けどこれも楽しい。

IMG_6128

メイクな人たち。

IMG_6130

これもカワイイ。

IMG_6137

こんな感じで走って見て来た。

IMG_6140

この下の写真は先頭の車。

IMG_6144

先頭まで来たのでまた戻ります。

IMG_6149

おー、そしてカーニバルに参加するというと
みんながある程度想像するようなのが
お尻が出たこんな衣装。かな?

IMG_6151

花花。

IMG_6152

待ってる姿も面白い。笑

IMG_6153

こんな山車もあったよ。

IMG_6154

こんなんとか。

IMG_6156

そして私たちの後ろがこんなカワイイ衣装の人たち。
こういうチームはかなり踊ります、きっと。笑

IMG_6159

ということで戻ってきました、定位置。
仲間たち❤



IMG_6158

それと
本番前のあたし❤

BlogPaint

ホント短い…。肌がほとんど出ていない…。

実際本番始まってもパレードの中での位置が真ん中くらいだったので
すぐには会場に入らなかったにも関わらず
始まった瞬間からすんごい大声で歌ってしまったので
もう会場に入るころにはヘトヘトでした。笑

次回は歌いながら歩く訓練をしておくぞ!
ん?次回?笑

☆☆☆

本番に入ってからはもちろん写真等ないのだけど
どんな感じだったかYoutube貼っておきます。
1時間以上あるので適当にかいつまんで見てみて❤

ちなみに私たちのチームで仲間でハッキリ写っていたのは1名でした。
写ってなくて悔しい~。笑
すんごいカメラに向かって両手をあげたり観客に向かって微笑んだりしてたのに!

ともあれ、どうぞお楽しみくださいませ❤
22:31くらいからが私たちのチームです。
私は写ってないけど!(それにしても悔しい。笑)

熱狂の観覧☆

IMG_7293

さて花火もあがりこの日の最初のチームのパレードがスタート。

IMG_7321

10時(夜だよ!)からスタートなので
そりゃテンションあがる時間に差し掛かってます。

IMG_7397

各チームそれぞれテーマがあって曲も毎年新しい。
それぞれ有名人が乗ってたりもする。

IMG_7457

旗(バンデイラ)を持つ女性騎手とエスコートの男性。
採点基準はいくつかあるけどチームの最初に出て来る
この二人も採点対象。

IMG_7468

山車(アレゴリア)とその装飾も。
それぞれテーマに沿って作られていて動きがあったりして
かなり凝っている。

IMG_7492

次から次へと飽きない。

IMG_7503

山車以外もパレード全体がきれい。

IMG_7520

やっぱり目を引く旗手。

IMG_7626

アレゴリアの上には何人もの踊り子が乗っている。

IMG_7627

けど、この上は高さもあり不安定な足場も多いので
それほど踊りは見せられない気がする。
でもやっぱり目立ってキレイよね。

IMG_7643

ひとつのグループ1時間以上かかるから
午後10時から始まって6チームってもう夜中も夜中。

IMG_7655

でも最後のチームまで大熱狂です。

IMG_7665

そして夜も明ける。笑

IMG_7671

完全に明けてます。笑

下は終わった後のゴミ!
片づける人がいるからみんな置いて行っちゃうのね。
まー、どうなんだ?

IMG_7710

そして帰る。

行きはバスでみんなで来たけど
帰りは人によって時間が異なるので自力で帰るようにと。

IMG_7712

なのでタクシーが拾いやすいというところを教えてもらっていて
そこでタクシーを拾ったよ。

まあ、どうやらボラれたけども・・・。
いいのだ、無事帰れたから!

ちなみに各グループが終わるとお掃除隊が出ます。

IMG_7544

そして休み時間には今の時間、
パレード中にはパレードにかかっている時間が出る時計。
これは朝の4:06です…。

IMG_7545

ということですでに写真載せてるけど
やまほど撮った写真選びきれずスライドショー作りました。

ま、これでも撮った写真の半分に満たないけど(笑)
雰囲気のおすそ分け。

よかったら観客の熱狂とか格好とかもお楽しみください。笑
(曲はフリー素材から借りたものでこのカーニバルとは関係ありません)

いよいよ観覧席へ

IMG_7214

サンパウロからのツアーで手配してもらっていたものの中に
スペシャルグループ1日目の観覧券もあった。

そりゃ観たいよね。

IMG_7219

これはホテルのロビーにあったカルナバル特集の雑誌。

IMG_7221

当日のプログラムが載っている。

IMG_7242

さて私たちはバスで会場へ。
私たちの席であるセクター7の入口から入る。

手前は衣装売ってるお兄さんね。
これ着て観る人いるかな、と今なら冷静に思うけど
このときはこれみんな買っちゃうよね~、くらいに思っていた。

おそるべし、カルナバウの夜の高揚感!

IMG_7247

入ってみるとなんとなく見たことあるようなファストフードなどの
お店が並んでいる。

IMG_7248

キリスト像も。

IMG_7251

観覧席は席ではなくセクターのみ指定なので
人波をかきわけて自分の位置を確保する。

IMG_7252

「一見席がなさそうに見えてもブラジル人は優しいから
みんなで場所をあけてくれるから
臆せずぬめぬめ入って行って!」

と言われていたんだけど(ほんとにぬめぬめと言われた。笑)
そう思って前のほうにぬめぬめ入って行き過ぎて
もう少し上からのほうが見やすかったか、と後で思った。笑

IMG_7268

でもホントにみんな席をパッて空けてくれたよ。
ブラジル人って本当に優しいのだ。

(上の写真は隣にいたポリス風二人組。
本物のポリスではない。笑)

IMG_7279

始まるまでけっこう時間あったし
そうでなくてもぴったりには始まらなかったのだけど
その間地元民盛り上がる!
というか私たち地元民がほとんどのエリアに紛れ込んでしまってた。笑

次から次へと誰かが歌いだすとそれについてみんながユニゾンで歌いだす。
今思うとそれらはみんな各チームのテーマ曲だったのね。
実際始まってもみんな歌いっぱなし。

すべて覚えるのは無理だとしても次回はせめて歌詞を持ってくぞ。
だって曲は繰り返しだからメロディはどんどん覚えちゃうから。

ともあれ。

花火があがってカルナバウスタート!
会場盛り上がる盛り上がる!!

次はいよいよパレードの様子!
(ってなかなかたどり着かない。笑)

カーニバルの夜はこれから

IMG_7203

さて昼もあちこちで盛り上がっているカーニバル時期。

IMG_7205

ブロッコの演奏がどこかで始まるとどんどんそれを追いかけて人が集まって来る。

IMG_7206

写真の下のほう何人かが手をつないで楽器隊を守ってる感じ。

IMG_7209

ちなみにこの画像、ホテルの部屋から撮ってました。



ちょっとだけ映像も撮ったので雰囲気だけおすそ分け。

IMG_7222

さてカルナバウ1日目は私たちはパレード観覧。
最初の6チームのパレードを観る。

集合のため降りて来たロビーの外はこんなだった。笑

IMG_7224

なんかもうここ数年のハロウィンの渋谷ですわよ。

IMG_7229

それの激しいやつ。笑

IMG_7235

写真を撮っていたら
「アーユージャパニーズ?」と片言の英語で話しかけて来た女の子がいた。 
下の写真でカメラ目線の子だけどね。

IMG_7233

大学生らしい彼女、
いったん友達のところに戻った後しばらくして
お酒のボトルを持ってきて
「これ美味しいから飲んでみなよ」とそのまま渡された。

瓶の絵に興味が惹かれたのとアサイって書いてあったのも気になったので
めれこちゃんとボトルから回し飲み。
結構おいしいお酒だった!

「なんか怪しいもの飲まされてたでしょ~」
その様子をどうやら見ていたらしいこのツアー企画の女性Tちゃんに
あとから言われた。笑

大丈夫、クスリじゃなかった!と思う!

下の画像の左側のお酒だよ。

IMG_8220

(これはスーパーで撮った)

さて次回はいよいよホントにサンボドロモでのカルナバウの様子! (観覧編)

リオのカーニバル街中編☆

IMG_7069

街中はね。とにかく混んでるしこんな人でいっぱい。

IMG_7157

どうしても男性のミニスカとかばっか撮ってしまう。なぜだ!笑

IMG_7161

踊る人はもちろん多し。

IMG_7174

楽しそう!

IMG_7179

あ、また撮っちゃった。

IMG_7186

天使のカップル。

IMG_7193

メトロ構内もこんな。しかもみんなすごい歌ってる!

IMG_7080

イパネマのヒッピー市はいつもかどうかわからないけど
こんな飾りも売ってた。

IMG_7087

仮面とかいろいろ。

なので私たちも買いました。
カーニバルなので無礼講☆

BlogPaint

そしてスタバにて「カルナバウ」というフラペチーノを飲んだ。

IMG_7182

これはね、よく見ると下のほうに青い何か液体が入っている。
(もちろん毒ではない)

まぁ勢いづいちゃったけど案の定美味しいヤツではなかったよ。
あるある。笑

カルナバウ期間は学校もお休みなんだって。

そうだそうだ!!
どこでも祭りのときは休みにしたらいい!!

とホントに思うよ。

しかしまぁだから文字通りお祭り騒ぎなわけさ。

まずこのリオのカーニバル、日本だとイメージ的に
前回の記事に貼ったような露出高めの衣装の女性が
妖艶にサンバを踊るお祭り、って思われてる度が高いと思うけど
(違ったらすんません)
実際はそれだけじゃない。むしろそこじゃない。 

町中にエスコーラと呼ばれるいくつものサンバのグループがあって
それが前年の結果によってグループ分けされ
トップ12チームが1日6チームずつ2日間にわたり
サンボドロモと呼ばれるサンバの会場でスペシャルグループとして
トップを競うことができるのだ。

採点基準は、全体のテーマや使用曲、構成、バランスなどなど多岐にわたり、
そのパレードの様子はむしろディズニーランドのエレクトリカルパレード的な。
いや、いい意味で。
完全にプロのエンターテイメントな仕事なわけだ。

その中に魅惑の踊り子ももちろんいてその足さばきで人々を魅了もするのだけど
決してそれだけじゃないのだ。

これ私も実際に行って観てあらためてわかったこと。

なんかもっとカーニバルに携わる人たちの真剣味を知ったらいいよ、日本人も。
(知ってたらすんません)

☆☆☆

上記スペシャルグループのほかに13位以下のグループがパレードの行う日もあるのだが
それ以外にも町中のあちこちでブロッコという少し小さいグループが路上でパフォーマンスしていて
交通は渋滞必須。

私達もリオに着いた日これに巻き込まれ
やっと進めたころにも興奮した人々がバスをガンガン両側から叩きまくる
という少々怖い目にもあった。

周りはこんなだよ!

IMG_6880

そんな車内でサンパウロ在住の参加者、職業弁護士のNさんが
「そういえば前にサンパウロで火付けられたバスがあったな」とぼそり。
怖いんですけど!!

IMG_6884

どうやって進むんだ。

IMG_6889

人々はもう休みモードでお祭り騒ぎ。
仮装している人も大勢。

ま、実際は火をつけられることはなく無事ホテルに到着したんだけどもね。
よかった。笑

全然話が進まないけど次もたぶんパレードまでいきません。
おそらくサンバボドロモ(会場)ではなく翌日以降の街の様子の話で終わると思う。
でもそれも面白いから!笑

2月のブラジルと言えば!

あれです、ほら。

ピッピピー!! 

♬迷い~、迷わ~されてカーニバル!! ♫♪

IMG_9549

(と書いてみたがみんな知ってるよね?「ミ・アモーレ」?)

ブラジル全土、とうか南米全体でもあちこちでカーニバルはあるけども
やはり日本でカーニバルというとリオが有名よね。

今回の目的はズバリそれだった!
しかも観覧のみならず参加しちゃおうっていう( *´艸`)

時系列に書くとここにたどり着くまでいろいろあるんだけど
まずはここから行きます。

☆☆☆

ちなみに6年前の南米旅中カーニバル期間はボリビアにいた。
リオのカーニバルは気になりつつ当時はまだ旅が始まったばかり。
治安が不安なましてスペイン語圏ですらないブラジルに
その時期に行くのは得策じゃないと考え予定通りボリビアに滞在。
しかしボリビアだってカルナバル(スペイン語だとこうなる)はとても面白かった

 ともあれ、いつかはリオのカルナバウ(ポルトガル語だとこうなる)を観てみたいと思っていたところ
 習ってたポルトガル語の先生が以前参加したことがあるって話を聞いたのだ。

その話を南米旅の相棒めれこちゃんにしたところ行こう行こう!となり、
しかしその頃のブラジルはサッカーワールドカップと夏季オリンピックを控えており
では少し時間を見てそれらのイベントが終わる2017年のカルナバウに参加しよう、
と決めたのであった。 

毎年募集をかけるらしいそのツアーはサンパウロにある日本語情報誌を出す編集局が主催。
毎年秋になると翌年のツアーの募集がウェブサイトでかかると聞き
その年から毎年それをチェックしていたのだ。(我ながら気の長い話だ)

今年の分もチェックし無事申し込みをし
まぁ直前なかなか連絡がつかないという事態も起きたものの
日本からのフライトとツアー外の宿泊を手配し
とにかく2月22日にサンパウロを目指して飛び立ったのであった。

サンパウロ?

そうなのだ、これね。
おそらくサンパウロ在住の日本人が主な対象になるらしい。
っていうか日本からチェックしてる人って稀なんだよね。
しかも遠いしさ。

とにかくツアーはサンパウロからリオまでのバス往復とリオの宿3泊、
そして参加のための衣装の手配が込みになっているもの。

当然直接リオに飛んだほうが安いに決まっているし
リオのほうが見どころも多いからそうしたいところだけど
カルナバウの時期のリオでの宿の手配や
自力での移動はけっこう大変だろうということと
どうせなら最初から参加してみんなで士気をあげたいよねって気分もあり
サンパウロ集合にしたのだった。

前置きだけで随分長くなっちゃったので続きは次回。

IMG_9522

※ 写真は2枚とも前回の旅(2011/7/12)にて撮影したサンバーショーのもの
twitter
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 咲いた咲いた♡
  • 咲いた咲いた♡
  • 咲いた咲いた♡
  • 咲いた咲いた♡
  • 咲いた咲いた♡
  • 大阪2日目昼以降
  • ライブドアブログ