・:*:・・:風の吹くまま気の向くまま:・:*:・

気の向くままに毎日を綴ります。

気温の上下が激しい…。

IMG_0578

いいお天気だったりすると春めいてきたなぁと思う今日この頃。

IMG_0581

梅や桃はもちろん、早咲きの桜も咲き始めている。

IMG_0591

すでに桜のスイーツも出始めていた。
こちらはサクラシュークリーム。

IMG_0595

シューがしっかりしていてとても美味しかった!

それはそうなんだが、また寒くなるって言うじゃないの。
もう寒暖の差が激しいと身体がついていかないんだけど。

冬季オリンピックには出られないね。
寒すぎて…。
(それはメインの理由ではないけど)

ジョージア州サバンナ到着。

IMG_7619

さてこの先アメリカ東海岸を北上するのだけど
なんと言ってもアメリカ国土は広い!

IMG_7618

というわけで、ざっくり決めた目的地まで1日では辿り着かないことも多い。
すでにそんな感じでテキサス、フロリダ辺りも横断してきたのだけど
そんな感じでこのサバンナという町も気持ちは中継地点という感じだった。

IMG_7620

そもそもこの町を私は知らなかったのだけど、
「トラベル+レジャー」誌が選ぶ米国内のトップ10シティに
ランクインしたこともあるそう。

IMG_7622

宿にチェックインして一息ついた後
夕食をとりにサバンナ川沿いの賑やかなエリアに出てみた。

IMG_7623

雰囲気ある建物も多い。

IMG_7626

こんな感じのキャンディショップがあちこちに。
甘そうなお菓子が並んでいる。

IMG_7627

それにしても蒸し暑い!
アメリカってカラっとしているとばかり思っていたのだけど
私が知っているアメリカはハワイとカリフォルニアだったのね。

相方さん曰く、東海岸は湿気が多いのだそう。

ともあれお店に落ち着いてみた。
そりゃビールだよ。

IMG_7631

暑いのでビールがうまいっ♡

IMG_7638

お店の中も雰囲気ある。

IMG_7634

そしてお店のお姉さんの英語がわからない!

IMG_7635

いや、わからないってわからないことも多いけど
南部訛りなのかな、とにかく聞けない!
いやいや、これも面白いね。

IMG_7636

頼んだのはこんなおつまみっぽいセレクション。

IMG_7639

クラブケーキ。
とっても食べたかったけどこれはちょっと期待ほどでも…。笑

IMG_7640

こちらはフライドオイスター。

IMG_7641

もうひとつ、1枚目の写真に写っているのは
ハッシュパピーズ。
アメリカンドッグみたいな生地にコーンを混ぜて丸めて揚げたもの。らしい。

そしてサラダ。

IMG_7643

タイミングよくスコールが来る前にお店に入ったのだけど
一気に降って一気にあがったっぽい。

外に出てみたらさっきの湿気はどこへやら。

IMG_7647

爽やかな風が吹いていた。

IMG_7648

砂漠のドライすぎるやつじゃなくて
ちょっと湿気も含んだ馴染みのある感じ。
久しぶり。

IMG_7652

日本だと夕立のあとは湿気が飛ぶって普通だと思っていたけど
この旅の間、スコールのあとも蒸し暑いことが続いていたので
こういうこともあるんだとホッとした。

IMG_7655

サバンナ川はコンテナ船も行き来する大きな川。
サバンナ港からはかつてヨーロッパに向けて
大量に綿花が輸出されていたらしい。

IMG_7665

Japan発見。

IMG_7662

次はサバンナ散策です。

現在カルナバウ中@地球の反対側

IMG_7626

去年は2月の下旬だったのだけど
今年は今がリオのカーニバル真っ最中。
(写真は去年のものです)

ほんとになー、もっと近ければ毎年行っちゃうのになー。
毎年ファンタジア(衣装)が増えちゃっても置くとこないけど。笑

そんなこんなで去年のブラジル旅行記の目次置いときます。

遠いぜ、ブラジル!
無事ゲット!
遠いぜ、ブラジル!その2

遠かったぜ、ブラジル!
2月のブラジルと言えば!
カルナバウ期間は学校もお休みなんだって。
リオのカーニバル街中編☆
カーニバルの夜はこれから。
いよいよ観覧席へ
熱狂の観覧☆
そして本番!

飲んだくれつつ結果発表を観る@サンパウロ

リオ観光☆コルコバード
リオ観光☆イパネマ
砂糖菓子❤という名の観光名所
ちょっぴりセントロ@リオ
リオごはん♡
リオのお宿☆新世界
リオへの往路☆アパレシーダ
リオからの復路☆リトルフィンランド

懐かしのリベルダーヂ

カルナバウの結末@サンパウロ
サンパウロごはんその①
ファヨラとの再会
サンパウロごはんその②
サンパウロごはんその③
宿の話☆サンパウロ(辿り着くまでの紆余曲折)
バイバイ、サンパウロ

KLMにてアムステルダムへ。

せっかくなのでオランダを食べる。
アムステルダム→パリ→サンパウロ→パリ→アムステルダム→東京

Samba de Enredo 2017



【オマケ:衣装に着られる私】

BlogPaint

いよいよ東海岸を北上です。

IMG_7573

スペースセンターのあったココアを出て
いよいよアメリカ東海岸を北上。

IMG_7588

フロリダからジョージアに入りました!

IMG_7592

お天気も最高!

IMG_7595

川を渡り、

IMG_7596

どんどん進みます。

IMG_7604

ジョージアは桃とピーカンナッツの産地なのかしら?

IMG_7605

途中寄ったガスステーションでもピーカンナッツが売られていました。

IMG_7606

Claxton Fruit Cakeというものが気になるけど
ひとつの量が多いので、

IMG_7608

これを買いました。

IMG_7609

車はもう少し先まで進み、

IMG_7611

ピーカンナッツが欲しい人はこのEXITへ。笑

IMG_7612

ホテルについて食べてみました。
予想通り、甘い!笑

IMG_7617

さて辿り着いたのはジョージア州のサバンナ。
なんとなくだんだんヨーロッパっぽくなってきたかも。

次はサバンナのお話。

2つ目の宇宙センター。

IMG_7387

えー、ココアにて。

せっかくなのでここに出没してみた。
デジャブのようだけど、ここはケネディスペースセンター。
ヒューストンで訪れたのはジョンソンスペースセンター

IMG_7391

NASAにものすごい憧れがあるわけでもないのに
あちこち訪れてなんだかすいません。(なぜ謝る?笑)

IMG_7394

そんな私たちでもウェルカムしてくれたよ。笑

IMG_7400

ジョンソンスペースセンターではバスツアー以外
屋内を見て回る感じだったけど
ここはほぼ屋外。

IMG_7406

敷地内にいくつかのシアターやアトラクションのようなものがあり
そこを歩いて回る。

IMG_7415

天気がよくてよかった。

IMG_7421

アトランティス。

IMG_7431

ここでもバスツアーに参加。

IMG_7433

バスが来た。

IMG_7441

実際の打ち上げが行われているところというのが
実感わかない。

IMG_7447

相当広い敷地の中を進む。

IMG_7450

周りはかなり湿地帯。
移動距離がまぁまぁあって寝ている親子連れ。笑

IMG_7451

ヒューストンでは訓練施設とか見られてそれも面白かったけど
ここはもう少しアトラクションっぽいものも。

IMG_7460

こんなところがあったり。

IMG_7465

ふたたびアポロ。

IMG_7474

日本の新聞の記事も。

IMG_7475

スヌーピーも宇宙服。

IMG_7484

などなど見て。

IMG_7495

そしてバスツアー終了。

IMG_7508

そのあとはメインエリアに戻って、

IMG_7515

火星探査機キュリオシティを見てみたり。

IMG_7529

赤いのは火星のイメージ、たぶん。

IMG_7526

そしてアポロに乗り込む雰囲気も味わえる。

IMG_7539

こんな感じ。

IMG_7541

外は暑いけど晴れていたし
広々としていい感じ。

IMG_7543

ちなみに、あちこちのシアターでいろいろな映像を見せていて
時間を見てなんとなく飛び込んだIMAXの映像が
3Dになっているだけでヒューストンで観たものと同じだったという(^-^;

でも実はヒューストンのシアターがエアコンで凍える寒さで
(と言っても私たち以外寒そうじゃなかったけど、全然。
恐るべし、アングロサクソン。笑)
集中できなかったので、今回をもって理解が深まった。

よしとしよう。笑

IMG_7546

というわけで2つ目のNASAのスペースセンター終了!

IMG_7557

ところで、車で移動しているとどんどんこうなります。

IMG_7559

水とビールとスナック菓子のまとめ買い。笑

IMG_7562

バドライトライムがなければバドライト。

IMG_7565

暑くなってきているのでごくごく飲めるのがいい!

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

1月31日の夜は皆既月食でしたね。

軌道上月が地球に最接近し、且つ満月となるため
大きな満月が見られるスーパームーン。
そして1か月に2度満月となるブルームーン。
さらに皆既月食を指すブラッドムーン。

それらが全部重なるということで
スーパー・ブルー・ブラッドムーンと呼ぶようです。

さてただでさえ満月の日はカメラを構えてしまう私。
これを撮らずにいられようか。いや、いられまい。
(なのに完全なフルムーンの状態を撮り損ねてしまった…)

お天気が心配されたけど私の住むエリアは
きれいな満月を観ることが出来ました。

この先私の備忘録です。
ひたすら月の写真なので興味のある方だけよかったらどうぞ。笑

写真の下に付けた日付はパソコンに取り込んだ時間なので
実際撮った時間より少し後のものです。

IMG_7118

【20:54】
部分月食が始まったのは20:48なのでこれは始まって比較的すぐ。

IMG_7120

【21:07】
だいぶ欠けてきて月食ってわかる感じに。

IMG_7124 IMG_7127

【21:26】
上のふたつの写真はどちらも同じタイミングで撮ったもの。
左はピント弱めで満月の影がよく見えている。
右は通常満月を撮るくらいにピントを合わせたので
光が強く周りがだいぶ黒く感じる。

IMG_7130

【21:37】
影の部分がだいぶ赤みを帯びて来た。

IMG_7139

【21:50】
21:51が部分月食終了の皆既食開始だったので
完全に隠れる直前くらい。

IMG_7149

【21:59】
皆既食始まった頃。
遠目の撮ると赤いのがわかる。
実際に目で見た印象はもっと赤さが際立っていた。

IMG_7152

【21:59】
これも同じ時間に寄ってみたもの。

IMG_7153

【22:37】
22:30が食の最大ということで撮ってみた。
遠目にはこんな感じ。
大きくはかわらないけど少し暗めになっている。

IMG_7155

【22:37】
これも同じ時間で寄ったもの。
これはもう暗すぎて私のカメラではこれが限界だった。

IMG_7162

【23:08】
皆既食はほぼ終了してここからまた部分食となり
やがて輝く満月に戻る。

IMG_7167

【23:25】
0:12が部分食終了だったけど私の記録はここで終了。

ベランダ出たり入ったりで冷えました(^-^;

カメラをマニュアルでちゃんと使えば
もっと色が際立つ月が撮れたのかも。
でもまぁ上等です。

しかしあと45分くらい頑張って最後まで見届けてもよかったかしら?笑

Seven Mile Bridge & 4th of July

IMG_7214

大満喫したキーウエストにサヨナラ。

IMG_7229

ここまで来るとそれこそキューバに渡るわけではないので
行きと同じ道を戻ることになる。

IMG_7233

それがセブンマイルブリッジ

IMG_7240

ここしか道がないから渋滞になると大変なのだ。

IMG_7243

この辺りはまだスイスイだけど
実際に渋滞が起こってここから抜け出すのにかなり時間がかかった。

IMG_7249

あそこは人が歩けるんだね。

IMG_7256

空はまずまず。

IMG_7265

海も雲も美しい。

IMG_7269

こういういかにも海の中の一本道!
っていうのがいいよね。

IMG_7289

そんなこんなで到着したのはココアという町。
ディズニーワールドのあるオーランドからキーウエストに向かって
今度はオーランドより少し東のビーチ近くの町に戻って来た。

ちなみにキーウエストでは独立記念日が絡んだ連休中で
町も盛り上がっていたけれど
実際の独立記念日はこの移動日だった。

IMG_7325

ということでホテルのテレビで
ワシントンD.C.での記念式典をダラダラ観た。笑

IMG_7322

もちろんお供はバドライトライム♡

IMG_7328

後で聞いた話によると
オーケストラに合わせて流れていたこの花火の映像は
お天気が優れなかったこの日のものではなく
別の年のものが使われていたとか?

IMG_7343

批判もろもろあったようだけど
実際はどうだったのかな。

IMG_7341

ちなみに実際の花火は見えないのかなぁと思っていたら
日付が変わるころになって音が聴こえて来た!
外を見ると前の建物越しだけど花火が見えていた。

IMG_7374

これが一番よく撮れた写真。しょぼいけど。笑
しかしよく見ると星条旗カラーの花火だった!
まぁよしとしよう。笑

古代アンデス文明展

IMG_7101

気になっていた古代アンデス文明展に行って来た。

IMG_0342

オンラインチケットを購入してこれと引き換え。

IMG_6991

アンデスのさまざまな文明の展示がある。

IMG_7009

会場MAP。

IMG_7002

写真は撮り過ぎたので適当にピックアップ。
個人的に好きなのはちょっとユーモラスな絵や飾りがついたものかな。
このふたつはナスカだったかなぁ。


IMG_7003

顔が付いているものも多い。
それがとってもユーモラス。

IMG_7006


これはミイラを包む布らしい。

IMG_7018

これとか本当に色が鮮やか。

IMG_7016

人をかたどったものも多い。

IMG_7031

これはチュニックと呼ばれる生地。

IMG_7046

まばゆい黄金も。
エル・ドラドだよね、ほんと。

IMG_7055

これは首飾りかな。

IMG_7057

これはなんだったか忘れたけど
動物や鳥を描くのは今のインディオの布と似た感じ。

IMG_7068

ここなんてとっても私がデリンカで作った靴の生地みたい。

IMG_7070

こちらは文字のかわりに記録、伝達手段として
使われたキープ。

IMG_7086

結び目に意味があるらしい。これを習う学校もあったのだとか。

IMG_7091

最後の晩餐。

IMG_7092

アンデスの最後の晩餐は、
クイ(ここでのご馳走ギニアピ
ッグ)とチチャ(とうもろこしで作ったお酒)。
これはたしかリマの教会のものだったけど
クスコの大聖堂にあった最後の晩餐も同じくクイとチチャ
だった。
私たちも食べたよね、クイ(^-^;

IMG_7094

わかりづらいけど借りたオーディオガイド。
首からぶら下
げられるスマホサイズのものと大きなタブレットから選べる。
これはスマホサイズ。

IMG_7095

オーディオガイドでクイズに全正解したので
「創造神ビラ
コチャ級」となりました。笑

IMG_7096

ウユニについてはVRがあったけどそれはやってみていない。
行ったからいいか、と思ったけど面白かったかなぁ?


IMG_7097

お土産はナスカの地上絵やお面などをかたどったキャンディ。

IMG_0476

そしてコーンキャラメル。

IMG_7110

我が家にはエケコ人形がいるけどこれは戴きもの。
足元にいるリャマも友達のクスコ土産

IMG_7113

そして実はうちにはこんなものもある。
「ペルーの天野博物館」
相方さんが持ってきたの
だけど私今初めてちゃんと中身見た!
まさに今日見て来た
展示だ! 

IMG_7115

と思っていたら
どうやら私が南米旅行をしたと知った相方
さんの友人が
わざわざくださったらしい。
忘れていてすみ
ません(^-^;

などなど南米旅を思い出してなかなか楽しい展覧会でした。
本当は博物館のレストランの特別展記念メニュー
「アンデス風ポークの煮込みパクチー添え」を食べたかったのだけど
並んでいたので諦めました~。

夕空を描いてみた。

IMG_6905

近所の雑貨屋さんで水彩画の展示と
簡単なワークショップがあったので参加してみました。

ウェット・オン・ウェットという技法だそうで
まずは紙全体を濡らしてその上に絵の具を載せることで
グラデーションを作っていくそうです。

絵の具の使い加減とか紙の動かし方(絵の具の水分を
紙を動かすことで移動させてグラデーションにしたりするので)とかで
思ってもみなかった色になってみたり
あるいは予定していた色にならなかったり。笑

私もこれどうしよう、と思っていると
先生がその状態でいいのでそれ以上触らないほうがいいとか
アドバイスをくれたのでなんとか形になりました。
言われてなければ取り返しがつかないことになっていたかも。笑
でも水分が乾く前はティッシュでちょっと押さえると
修正可能なのがちょっと安心。

そして額があると一気に雰囲気出ますと言われたので
帰りにダイソーで(ダイソーかい。笑)早速額を買ってみました。

確かに!!
なんか一気にそれっぽくなった!

これで展示されていた絵のように
下のほうに山や木や家などもっと絵っぽいものがうまく描けると
一気に素敵になるんだろうなぁ。

でも初心者としてはこのくらいで大満足。

他にも夜空やオーロラなどいろいろサンプルがあって
隣の人たちがオーロラを描いていたのを見て
ちょっとそれもやってみたいと思ったのでした。

また機会があったらやってみたいと思います❤

キーウエストの宿

IMG_6651

この旅は基本チェーンのモーテルに泊まっていたので
あまり宿については書いていないけれど
参考までにキーウエストで泊った宿のお話。

IMG_6652

Southwinds Motelという海に近いモーテルに泊まりました。

IMG_7201

簡単な朝食付き。
モーテルのレセプションに並べてあって
取りに行きます。
席はないのでテイクアウトって感じです。

IMG_6693

南国風な感じはよかったかな。
プールも付いているので滞在が長いとか子供連れとかにはいいかも。
まぁたぶんこの辺りのほとんどのホテルにプールは付いていると思うけど。

IMG_6642

部屋はダブルしかなくてこんな感じ。
こじんまりしているけど悪くないホテルです。

IMG_6643

でも何よりここに泊まってよかったことは
向かいにあのキューバングロッサリーストアがあったことでした。笑

キーウエストつれづれ

IMG_6827

キーウエストつれづれです。
脈略はないです。笑

IMG_6898

ヘミングウェイも通ったというSloppy Joe's Bar

IMG_6902

私たちは入っていないんだけど1杯くらいなにか飲めばよかったかな。
まぁ連休ということで観光客も多く人も多そうだったけど。
次回は入ってみましょ♡(次回?)

IMG_6903

ちょっと惹かれた20ドルのビキニ。
手前のは形がきれいに見えるサイズだけど後ろを見ていくと
かなりボリューミーな人用もあったから
私が着られるサイズもあったかと…。
(買っていませんよ。笑)

IMG_6934

ここは国道1号線のスタート地。

IMG_6811

もちろんゴール地点でもあります。

IMG_6805

0マイル地点ということでお土産もたくさんありました。

IMG_6809

手前はキューバまで90マイルのSouthernmost Pointモニュメント。

このバッグは相方さんが購入して
旅の間ランドリーバッグとして使っていました。

IMG_6836

あとこの辺りの郵便受けイルカとかこんなジュゴンとか
けっこう見かけました。

IMG_6681

別の日に見たらサングラスかけていたけど
落とし物かな??笑

IMG_6978

以上、キーウエストつれづれでした。

黄緑色のニクイやつ♡

IMG_6686

キーウエストと言えば、のスイーツがこれ。
キーライムパイ!
日本だと扱っているところは少ない気がするけど
我が家の近所には絶品キーライムパイを出すカフェがある。

そんなこともありキーウエストに来たのに
これを食べないわけにはいかない!

IMG_6893

「チョコレートディップされたスティック状のフローズンキーライムパイ」も
あるらしいけれど、チョコでディップするなんてなんだか邪道!

というわけで私は正統派キーライムパイを食す。

IMG_6895

しかしこのお店のイートインは外だったので(最早インではない!笑)
暑い最中外のテーブルでいただくことにした。

暑いけどうまーい❤

IMG_6924

さて私たちがキーウエストを訪れたのは
7月4日の独立記念日を挟んだ連休中。
(2016のだけれども…)

ただでさえ浮足立つ南の観光地が
より一層浮足立ってフェスティバルモード。

そんな中「キーライムフェスティバル」というのが開催されていた。

IMG_6915

ちょうどお昼を取ったお店でこのポスターを見たのだけど
確かにキーライム色のTシャツを着たお姉さんたちが
キーライム色の何かを準備中。

IMG_6921

と思いつつね。
ふーん、くらいで再び街歩き。
あちこちキーライム風味よ、この町。

IMG_6942

ほらほら。

IMG_6955

でね、そんな話をFBにアップしたところ
日本にいる友人からこのフェスのウェブサイトのリンクが送られてきた。
(現在リンク先には2018年の情報が載っているけど)

そんなつもりはなかったんだけど
どうやらThe Key Lime Pie Hopというイベントに参加出来そうじゃない!

というわけで参加してきました。笑

IMG_7093

前日ランチをしたレストランからスタート。

IMG_0187

浮かれる私。笑

参加賞的に1枚もらえるTシャツ。

IMG_7097

このキーライムパイホップはいくつかのお店を周って
キーライムパイのサンプルをみんなで頂くというもの。

1軒目はこのレストランにて。

IMG_7098

こちら配るキーライムパイを準備中。

IMG_7099

受付はここ。

IMG_7101

はい、ひとつめ頂きました♡

IMG_7106

オレオ入り。
パイというよりはオレオにキーライムクリームがかかっている感じ。

IMG_7109

さてそこからスタッフに連れられて2軒目の会場へ。
ここはホテル。
独立記念日を祝い飾り付けがされていた。

IMG_7113

ここではレシピもくれたよ。
それとアイスティが飲めたのでありがたかった!笑

IMG_7117

ホテルの中も見学出来たよ。

IMG_7126

3軒目はこちら。
まさにキーライムパイのためのお店。

IMG_7138

と言ってもキーライムパイだけではなくキャンディショップのよう。
ガラスの向こうではゆるーい感じでキーライムパイ作成中。笑

IMG_7139

そしてキーライム色のTシャツを着てキーライムパイを配るお姉さん。
頂いたパイはなんとまるまる一切れ。

IMG_7141

お店の中もこんな感じでカワイイ。

IMG_7144

ちなみにこれが参加証。

というか二人黒い。笑

IMG_7149

さて次はこちら。ここはラムを売るお店。

IMG_7150

この前日に散歩しつつこんなワニさんを見つけてました。

IMG_6877

入ってみると確かにキーライムパイというより
ラムやさんだね。

IMG_7152

ここで少しラムの説明を受ける。

IMG_7153

これを作っているそうです。

IMG_7156

実はこの下の写真にあるのがサインにある通り
「World Smollest Key Lime Pie」らしいのだけど
このとき全然気付かずに写真を撮っていた!

置いてあるミニチュアのテーブルの上に乗っているのが
キーライムパイなのだよ。

ああわたしよ、なぜ近寄って撮らなかったのだ…。

IMG_7158

さてもらったのはこちら。

IMG_7159

ラムの味がついているけれど
写真はわかりづらいけど
おばさんがラムをさらにドバっとかけてくれている。

IMG_7160

さて最後はこちら。
ハイアット内のカフェ。

IMG_7178

関係ないと思うけどパラソルとデッキチェアがキーライム色!

IMG_7179

さすがに身体は甘さに参り始めていたけど。笑

IMG_7180

しかしここでまたダメ押しのように
「ザ・王道!」みたいなキーライムパイ。笑

IMG_7183

いやいや、美味しかったけどね。
これは一度にたくさん食べるもんじゃないよ。笑
でも楽しかった!

さて戦利品はこちら。
手前が私の、向こうは相方さんの。

このTシャツはこの後の旅でも大活躍し
今でもうちでけっこう着ている。
(すでにヨレヨレだけども。笑)

IMG_7187

あとこのフェスのポスターにもあったけど
Tシャツのバックはこれ。
いいよねぇ❤

IMG_7190

と、キーウエストにて思いっきりキーライムパイを楽しんだのだけど
やっぱり私の一押しは近所のカフェのキーライムパイ!

甘さもほどほどで絶品です♡

IMG_3862

アメリカから戻ってかなり早い時期に食べに行ったよ。笑
参考までにお店はこちら

そんなわけでキーライムパイへの愛が深まったキーウエスト滞在でした!
続きを読む

旅日記は夏真っ盛りだけども…。



昨日はこの辺りではこの冬初の本降りの雪でした。
夏真っ盛りの旅日記を書いている最中だけど。笑

で、今朝。

IMG_0173

雪の翌日の晴れというのは本当にきれいだけれども。

IMG_0175

しかし家を出るとどっちに向かっても坂道という立地だと
むしろ大変なのはこの先数日です。

いつも使う坂道は冬はずっと影に入っているうえ
駐車場の建物の裏なので誰も雪をかかないのです。

明日は溶けていますように…。
(他力本願)

キーウエストの海その2

IMG_6985

さて、せっかくこんなに夏っぽい感じのところにいるんだから
海は海でもビーチに行きたい!

と調べてみたところどうやら行きやすいのはこの
Fort Zachary Taylor beachらしい。

しかし州立公園なので有料である。

IMG_6986

私たち気軽に歩いて行ってしまったけど
どうにも車で入るのが一般的らしい。
こういうところって歩くと意外と遠いのだわ。

IMG_6987

ともあれ。
お天気もよかったので海の色も美しい。

IMG_6990

カモメも飛ぶよ。

IMG_6991

ここ、Fortというからには砦である。
もらったブローシャーを見るとよくわかる。
ここはビーチだけども砦のあった場所なのだ。

IMG_6993

とはいえビーチはこんな感じで待ったりムード。

IMG_6997

私は例によって足だけ入ってみた!

IMG_7004

気持ちいい。

IMG_7005

あとこんなよくある各都市への距離の書かれたサイン。

IMG_7013

東京までは482マイル?!
いやいやこれは違うでしょ。
ちょうどボードが折れちゃってるんだ。笑

実際は7,482マイルだそうです。

IMG_7015

そしてテンションあがるのがこちら。

IMG_7034

きゃあ。イグアナだ❤

IMG_7033

実はけっこう好きです。笑

うっかり好きになっちゃったのはオーストラリアでだけど
その後も南米で、とくにガラパゴスでのウミイグアナとリクイグアナは
かなりフォトジェニックだった。
(このときの旅日記はまだ書いていない。
人生が終わるまでには絶対に書く予定!マジ!)

そしてこの子も負けていない。

IMG_7039

さあ、じゃあせっかくなので砦も見ていきましょうかね。

IMG_7043

ここです。海に突き出た砦。
(ってことがわかる写真を撮っていなかったけど)

IMG_7050

ツアーはセルフで。

IMG_7046

なかなか雰囲気はあります。

IMG_7060

海がちょこっと見えてる。

IMG_7062

大砲も見られる。

IMG_7064

というところはさらっと流し、
気になっちゃったのはやっぱりこっち。笑

IMG_7085

こんな鮮やかなのもいた!

IMG_7086

この子は意外と街中でも見かけたよ。笑

キーウエストの海その1

IMG_6660

いろいろ前後しちゃうけど、こちら着いた当日
スコールの去った後の海。

IMG_6662

陽の位置が低くなってきていい時間。

IMG_6663

桟橋では魚をとるおじさんが。

IMG_6666

小魚がいっぱい取れるみたい。
美味しそう…。

IMG_6667

こんな感じで散らばっていた。

IMG_6668

網でとってたよ。

IMG_6670

ほらこうやって。

IMG_6674

そしてちょっと先にこちら。
キューバまで90マイルモニュメント。
こんな風に並んでいました。

IMG_6700

翌日撮った写真こちら。(しつこい)

26857463_10213582538016674_183834853_n

キーウエストの海まだ続きます。

キューバまで90マイル☆

26857463_10213582538016674_183834853_n

キーウエストからキューバまではたったの90マイル。
ということでこんなモニュメントがある。
撮影スポットということで少し並んで撮った。
(自分たちが写っていない正面からの写真がなかったのでこれ)

さて今回はそんなキューバ風味なキーウエストのお話。

IMG_6850

あちこちにこんな感じでキューバな感じが見られる。

IMG_6847

実際に光の感じとかキューバに近いんだろうなと思う。

IMG_6849

キューバ人はここから直接行き来できるようだけど
キューバとアメリカの状況が微妙だったこの時期
たったの90マイル先だけどそう簡単には行けなかった。
(ややこしいけど国交が回復してすぐ後で
アメリカから飛んでいたらしいけどまだちょっとめんどくさいらしかった。
その後大統領が変わってまた微妙になっているみたい)

IMG_6853

ここまで来ているのに行けないなんてー。
何を隠そう、私は次に行きたい国はキューバなのだわ。
(って言いつつ、このアメリカ旅のあとブラジルにもマレーシアにも行ったけど)

IMG_6854

キューバ国旗。

IMG_6863

キューバの町っぽいデコレーション。

IMG_6864

そしてスペイン語もよく見かける。

IMG_6872

葉巻やさんもある。

IMG_6946

でもそれよりなによりキューバと言えば、のものが
泊まっていたホテルの向かいにあったグロッサリーストアにあった。

IMG_6972

キューバンカフェってなっている。

IMG_6971

こんな風に外でも食べられる。

IMG_6979

ココナッツも飲めるよ。
実から直接飲めるなんて気分があがりそうだけど、
私は以前ブラジルで飲んでココナッツの実は大好きだけど
ココナッツウォーターそのものは好きじゃないと気づいてしまったのであった。

IMG_7196

というわけでこれは誰かが飲んだやつ。

IMG_7192

ここで一杯、なんていい雰囲気。

なんだけど暑くてとてもそんな気分じゃない。笑

IMG_7195

ここはグロッサリーストアなので
ちょっとした買い物に来たのだけど
ここで発見したのがこれ。

キューバンサンドだよ!
「シェフ」を観た後わざわざ探して食べに行った!

IMG_6683

さっそく買いましたよ。
お供はアメリカ旅でこの頃には箱買いしていた
バドライトライム。

IMG_6689

くーっ。どっちもうますぎる!

IMG_6692

これ美味し過ぎて滞在中2回食べました。

IMG_7197

これは本当に美味しかった。
帰ってきてから新しくできたらしい(今はもうだいぶ前だけど)
キューバンレストランで食べてみたけど
このときのこれが最高だった。

近くにあったら通い詰めると思う。
そしてバドライトライムも日本で普通に売ってほしい!

ビールは好きだけどバドワイザーみたいにうっすくてごくごく飲めるのが好き。
それがライトなうえにライム味って、もう最高でしょ。
ごくごく飲めるなんてもんじゃない。

日本で扱っているお店はあるのだけど個人輸入っぽくて
ひどく高いのだよ。

どっか大手で大量輸入してくれないかなぁ。
キューバンサンドの美味しい店も知りたい。
(あるいは近いうちキューバに行きたい)

ということでいつの間にか食べ物の話になっていましたが、
キーウエストの話まだまだ続きまーす。

猫の楽園🐈

IMG_6791

さて、アメリカのお話に戻ります。
キーウエストにて文豪ヘミングウェイのおうちに行きました。

IMG_6713

こんなおうち。

IMG_6759

当然いろいろな写真や資料も飾ってありますが、

IMG_6718

やはりここで欠かせないのはコレ。



IMG_6730

猫です🐈

猫好きだったというヘミングウェイが
友人の船長から譲り受けた6本指の猫を「幸運を呼ぶ」として大切にしたそうで。

IMG_6727

その子孫が屋敷内や町にも広がったんだそう。

IMG_6729

町中ではそれほど見かけた記憶はないけれど
この屋敷内は猫の楽園。

あちこち自由に歩き回ったり休んだり。

IMG_6736

そしてその中の多くの猫は本当に6本指。

IMG_6748

手が大きくて可愛い。
(手じゃないか)

IMG_6749

なんとなく柔らかい印象を受けます。

IMG_6758

足跡も残っていました。

IMG_6771

いやいや、本当に自由なんだわ。

IMG_6772

そしてみんな丸々としていた。
他人には思えない。笑
(私は人間だけども)

IMG_6775

お土産屋さんではこんなアクセサリーも売られていた。
(写真はボケているけれど。)
買ってくればよかったかなぁ~。

IMG_6785

近くにこんなお店もありました。

IMG_6793

キーウエストのお話続きます。

ガレット・デ・ロワと干支氷

IMG_0015

今年もやりましたよ。
小川家新年会恒例のガレット・デ・ロワ

今年は去年近所にできたベーカリーにて購入。
ここはシュトーレンもすごく好みで年末に3回も買ったほどなので
期待していたけど予想通り美味しい!

26229588_10213491217293713_1675913233843482668_n

そしてフェーブもかわいかった!
毎年微妙なのが多いんでね。笑

ちなみに今回は甥っ子が王様となりました。

そしてこれも恒例になりつつある干支氷。
今年はワンコ。

IMG_0068

氷が毛並みにちゃんと見える!

IMG_0071

目はブルーベリー、鼻はプルーン。
カフェオレ味で中からコーヒービーンズチョコが出て来ました。
これはうまい!

IMG_0072

最後ちょっとかわいそうな絵になっちゃった。汗

てなわけで今年も始まっております。
で、懲りずにアメリカ旅日記続きます!

2018年あけました!

IMG_9980

今年ものんびりあけました。
年中無休のカベーサでお正月飾りもド派手。笑

IMG_6812

お天気もよく富士山も相変わらず美しい。

IMG_6815

この冬はなかなか真っ白にならないなぁ。
寒くなるのはこれからか。

今年も穏やかに1年が始まりました。
誰もが日々幸せを感じられる1年になりますように。

Boxing Day☆

IMG_4001

NZやオーストラリア、イギリスなどでは12/26はボクシングデー。
祝日で俗的にはバーゲンの日。

2005年にNZにいたときのボクシングデーのお話はこちら

ボクシングデーとは全然関係ないけど好きな画像。笑
twitter
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 気温の上下が激しい…。
  • 気温の上下が激しい…。
  • 気温の上下が激しい…。
  • 気温の上下が激しい…。
  • ジョージア州サバンナ到着。
  • ジョージア州サバンナ到着。
  • ライブドアブログ