みなさんこんにちは!
オガサ製工広報課のよしもつです♪


もう朝晩が「肌寒い」じゃなくて「寒い」になりました。
18時になったらもう真っ暗だし
カーディガンを着たい…。
そろそろ本気で衣替えをしなきゃと思った次第です。

さて、先週の話になりますが
あるセミナーに参加してまいりました♪


ものすごくためになる写真セミナー


ジャーン!

「メッセージが伝わる広告写真の撮り方・選び方・考え方セミナー」

です!


このセミナー参加するの2回目なんです。

1回目(初参加)は去年の事。
それからというものずっと
「もう一回この先生の話が聞きたい!」
と思っていました。

話がめちゃくちゃ面白く楽しく聞けるし、
こういうことを伝えたい時はこういう構図の写真を撮る。
こういう印象を与えたい時はこういう光の方向を捉えて撮る…などなど
ものすごくためになる内容が身についてしまうんです。

身についてしまう・・・?というかあんなに楽しく話が聞けたのに
気づけばもう撮影技術が身についているような・・・
「え、うそ、いつの間に!こんな美味しい思いしていいの!?」
という感じですね(相変わらず語彙力の無い人)

講師の方のしゃべりが絶妙で
冗談抜きに忘れられませんでした。

何より、去年初めて受講した際に勉強なった事がたくさんあって
それをすぐ活かせる事ができたし、
学んだ事を意識して撮影するようになったのも事実です。


去年と内容はほとんど同じでしたが、少しアレンジされていて
復習もできたし新たに学べたしでものすごく有意義な時間でした。
よしもつの心の中「(また聞けた!また聞けたー!やったーー!)」

工事部さんを連れていきたかったです。
(遠回しに写真が下手くそだと言っている訳ではありません)


今回のセミナーで、すごく印象的だった言葉がこちら。

『僕、今まで300組以上の新郎新婦を撮ってきました。
その人達からハガキをもらうんです。”結婚しました”って。
でも今まで1組も、僕が良いと思った写真が使われた事はありません。
他人がときめく写真と、自分がときめく写真は本当に違います。』

よしもつの心の中「(ものすごく分かる!!!!!!!!)」

そう、そうなんです。
本当に違うんです。人が選ぶ写真と自分が選ぶ写真。
現場で撮影してきた写真を持って帰ってきて
事務所の先輩たちが見てくれて

『これすごいキレイ!』

1枚もよしもつがときめいた写真が選ばれた事はありません。

まさにそれでした。

・・・で、つまりその気持ちがなんだったとか
それが結局仕事の何につながったんだとか

正直なところ今は全く言葉にできません。

でもズラズラズラーーって頭の中を巡る感情がありました。
撮る側と撮られる側の気持ちはこうも違うんだとか
これは写真撮影だけに言えることじゃないなとか
だけど本当に駆け巡るだけで漠然としていて、けど謎が解けたような爽快感があって

とにかく、”このセミナー本当に素晴らしいし受講して良かった”

という感想をぶつけておきたいという気持ちが先行しまくって
今日のブログになりました。
(というより書いていたら思い出してきてテンションが上がり過ぎた結果のブログ)


もし来年もあるなら参加したいです。
今度は工事部さんを連れていきます!笑


今日は本当によしもつの自己満でしかないブログになってしまいましたが
おととい誕生日だったことに免じて許してください。(?)


結論:勢いと興奮でブログを書くと、支離滅裂になる。




----------------------

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適に。
雨漏り修理もお受けします。
『屋根から人々の安心を』
株式会社オガサ製工 広報課のよしもつがお送りしました。

----------------------