みなさんこんにちは!
オガサ製工広報課のよしもつです♪



さて、先週の金曜日。
今年もやってきました、この日が!

社員研修旅行ーーー!!!

(先に言っておきますが、今年は1日目と2日目で記事分けます)

去年の記事を見たら
「何もしないまま前日を迎えていたよしもつです。」
と書いていました。


今年もでした。


よしもつも変わっていませんね。
一泊二日の神戸&淡路なので荷物も少なくてですね。
トートバック一つで終了です。買い物帰りを彷彿とさせる出で立ち。
先輩はかわいい小型のキャリーケースに対してトートバッグの私。
女子力のなさに定評があります、ありがとうございます。

バスで会社を朝6時に出発。10時頃に最初の目的地に着きました~

神戸海洋博物館・カワサキワールドです♪
知らない人はいないであろうあの「カワサキ」です
私はカワサキといえばやっぱりバイクだと思ってますので
たくさん写真を撮りました。

潜水艦やヘリコプター、大きなロボット、鉄道ジオラマまで…
カワサキのものづくりすごい!!

カワサキワールド!


お昼は「八坐和 本店」さんで八坐和重を堪能。
見て下さい、お肉が輝いています。
これはもう…初めての味、食感、感覚…?
この八坐和重を食べないと分からない品でした。
それくらい語彙力が死にます。美味しかったです。

肉料理界のナポレオン


焼いたお肉は炭火の香りがたまりませんし脂が甘くて驚きました。
生肉はタレの甘さ辛さとコク、そしてお米の炊き加減も絶妙で
お肉の柔らかさとお米の程よい硬さが噛む度に混ざり合って…
(全然語彙力が死んでない)

デザートにはよしもつの大好きな抹茶!
盛り付け、器…しゃれおつー!
(パンナコッタは先輩オーダー)

JLOU1271


お肉とデザートでお腹を満たした後は中華街をてくてく散策です。
お腹がすでにいっぱいでしたが、私はどうしても小籠包が食べたかったので
冨田さんにごちそうしてもらいました。やったー

バスの中で6つの小籠包を食べ尽くし
(席が離れているのを良いことに冨田さんに分けないという図太さ)
次の目的地「人と防災未来センター」へ。


感想、

全 高 知 県 民 が 行 く べ き 。

です。


阪神淡路大震災が発生した時、まだ私は1歳半でした。
もちろん震災当時の記憶はありません。

館内ホールで、震災が起こったまさにその時の映像を
壁全体のスクリーンで見ることができます。
大きな音に空気が揺れます。
見たこともない形で、砂のお城のように崩れていく家、駅、ビルに
鼓動が早くなって、恐怖さえ憶えました。

飛んでくる家具や、割れるお皿の音
再現映像とはいえここまでリアルだとは…。
簡単に崩れていく瓦の家を見て、実家が頭をよぎりました。

(ウチもこんなになるがやろうか)

そう思うと怖くて、家族を失くしてしまうんじゃないかと感じて
のどの奥が熱く、涙がにじんでくるのが分かりました。

こんなにも生々しいところだとは思いませんでした。
近い将来必ず起こる南海トラフ大地震の存在が
この場の印象をより深く釘付けているように感じました。
震災の前と後。自分たちができることを考えさせられます。
きっとこんなに心に突き刺さったのは
人の精神は恐怖に勝てないからだと思いました。

人と防災未来センター


1日目最後の研修ポイントは「竹中大工道具店」です。
まさに日本建築。紅葉も相まってものすごくキレイです。
カンナの削りカスも手にとって見ることができます。

植田さん「かつおぶしみたーい」

MRWS7425

大工道具と木造建築の技術・歴史を学べるこの場所で
よしもつのハートを撃ち抜いたのはこの組子細工。

MEDM1633ELEV0869


「ええーーーウソみたい」としばらく見入ってしまい
振り返ると植田さんはいなくなっていました。(先行かれた)

館内で見つけたロッキングチェアに社長と並んで腰掛けて
ゆらゆらと外を眺めて…。
あれは人をダメにします。心地が良すぎました。
もう少し中庭の紅葉や風景も写真に納めたかった…。

紅葉がすごい


お宿は淡路の「海若の宿」へ。
美味しいお料理と露天風呂、オーシャンビューのお部屋を大満喫しました。
全員集合の写真も撮れました。お酒も入ってみんないい笑顔です 

美味しいご飯


…皆さんお気づきでしょうか内容の失速具合。


そうです疲れました。
コラージュ写真を作ったりで目がチカチカします!
こうやってブログを書くのは好きですが
なんせ話をまとめる力が無いものですから
書き始めたら終わらないんです。今日みたいに。
そして目が疲れる。

だから最初に言いました、分けますって。
去年はちゃんと1回でまとめてるのに。

…それぐらい濃い時間を過ごせたってことですよね!

来週は2日目(最終日)のよしもつ的感想を
またつらつら認めたいと思います。

いや本当に長くなった…すみません。


----------------------

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適に。
雨漏り修理もお受けします。
『屋根から人々の安心を』
株式会社オガサ製工 広報課のよしもつがお送りしました。

----------------------