こんにちは!
オガサ製工広報部のよしもつです♪


いやいや本当に寒くなってきました。
(毎回この入り方)

最近は車が凍ってるのでいつもより10分くらい早めに家を出て
エンジンをかけて車内を暖めながら、フロントガラスの氷を溶かし
車の中で朝ごはんを食べるのが日課になりつつあります。

家から駐車場まで5分くらい歩くのですが
少し読みが外れると


「凍ってないやんか!!!」


となります。愛車を見るまでは分からないのでほぼ掛けです。
朝の10分って結構貴重ですからねー。



さてさてオガサ製工では先日誕生日を迎えた社員さんがおりました!

IMG_2475


それは・・・事務の植田さん(左)でーーーす!!!\パチパチパチ/



よしもつにとって大切で偉大でそして頼りになる素晴らしい先輩でございます。
プライベートでもとても仲良くしてくれて大変お世話になっております。


で、その植田さんがお誕生日ということで
よしもつケーキを作ってきました♪

植田さんリクエストのレアチーズケーキ

写真 2017-12-15 10 48 12


ただ今回は少しサプライズを仕込みました・・・。


植田さん『りほちゃんおはよー!』

よしもつ「おはようございます」

『わーい!!!(何も言ってないのに満面の笑みで冷蔵庫を開ける)』

※よしもつは何でも無いときでもお菓子を作って持ってくるんですが
 大体冷蔵庫に入れるので植田さんはパブロフの犬の原理で冷蔵庫を開けました。

「・・・。」

『・・・え?あれ!?・・・何もない!!!』


・・・そう、ある訳がありません!!
なぜならそんな所に入れてないからです!!!ハッハッハ!!!
2階休憩室の冷蔵庫に隠してあるのは言わないダスーー!!!


よしもつ「すいません、作れなかったんです。」

植田さん『 エッッッ!!!』

「昨日ケーキの箱買いに行ったんですけど、ぴったりの無くて・・・」

『・・・。』

「今日別のお店に箱買いに行くんで、明日でいいですか?」

『・・・。いいよぉ・・・。』


ここでよしもつは気づきました。
植田さんが半泣きなことに。
箱が無かったのは事実ですが、そんな物無くてもケーキは作れます。

よしもつの作るケーキへの愛情深さなのか
はたまたチーズケーキを食べられるというただの食に対する執着心なのか
なにはともあれこれはネタバレしなきゃ可哀想だなと思ったので、

よしもつ「すみません、明日まで我慢してください。朝の掃除しましょ。」

植田さん『・・・うん。』

少し時間をおいて、2階の休憩室へ。
1階にいる植田さんを呼びます。

よしもつ「植田さん!!植田さん早く来て!!」

植田さん『なにー??ちょっと待ってー』

「早く!!!」

『なになにどうしたがー?』

「2階の冷蔵庫水漏れしてます!!!」

『えーウソ!?なんで???』

「ちょっと中見てください。私も分からないです。」

さあ早く冷蔵庫を開けるんだ植田さん!!
その小さな冷蔵庫に半ば無理やり詰め込んだ紙袋にはチーズケーキが入って…

冷蔵庫「( パカッ )」

『えーーなんもなってない!!』

冷蔵庫「( バタン )」

エッッッ!!!!!!
閉じた!!閉じた!!気付いてない!!!
紙袋に気付いてない!!!


よしもつ「ちょっ!ちょっと植田さん!!もう一回見て!!もう一回見て!!」

植田さん『えー?だってなんもな・・・あ!!!!!』

「んふふ(笑いを堪えきれない)」

『あーーーーーーーー!!!!!』

「あはは」


お昼まで黙っていようと思いましたが、サプライズ成功です。
12センチを2ホール作って来たので、そのうちの一個を切り分けて2人で食べました。


『ちょっと待って!写真撮るき!!!』

写真 2017-12-15 10 52 21


前かがみ具合がもう必死ですね。
美味しい美味しいと食べてくれたので嬉しい限りです。

植田さんお誕生日おめでとうございましたー♪





来週の木曜日でオガサも仕事納めです。
残りの一年も頑張るぞー!!




----------------------

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適に。
雨漏り修理もお受けします。
『屋根から人々の安心を』
株式会社オガサ製工 広報部のよしもつがお送りしました。

----------------------