オガサ製工のポジ☆ブロ高知

雨漏り修理から快適屋根工事まで行う、株式会社オガサ製工のポジティブな毎日!

遮熱材「リフレクティックス」で屋根改修カバー工法

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

高岡郡の飲料製造会社の工場のエコ遮熱屋根改修工事がスタート。

既存、金属屋根「瓦棒」を剥がずに遮熱シート
「リフレクティックス」
を敷き込んでいきます。
CIMG0781
そして金属タルキの取り付け。

屋根材はガルバ鋼板「ストレートルーフ」
CIMG0805

オガサ工場で屋根サイズに合わせて製作してるので現場ではどんどん仕上げていきます。
カバー工法なので剥がずに施工。だから早い!!!しかも倉庫内部に影響無し!

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。





天候を読む!

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。
高岡郡の飲料製造会社工場、エコ遮熱屋根改修工事がスタート。

既存の倉庫を冷蔵倉庫として使う為、冷房効率向上と光熱費削減・夏の暑さ対策と屋根の改修を兼ねたエコ遮熱カバー工法。

・・・で? なぜ?ブルーシート?

IMG_0598

この時期の屋根は朝一番、霜が降りて上がれません。
だから、工事の前日には明日施工する部分にシート貼り「霜養生」
多少手間が掛かりますが安全第一です!

IMG_0604
いい天気。明日も工事が捗ります。

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。


オガサ製工2017 今年も宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます。

新年のオガサ製工・小笠原孝彦です。

今日から新年仕事始め。
山内神社でお祓い。
DSC05063
2017安全と無事故のご祈祷祓。

オガサのヤングもやる気満々!!!
DSC05064

絵馬に個々の抱負をしたため。。。
IMG_0610

さあ!オガサ2017のスタートです。
新年も昨年同様によろしくお願いします。

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。



2016年 お疲れ様でした

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

オガサの忘年会。
皆さん2016年 お疲れ様でした。

技術的に難しい工事を幾つもやり遂げ、達成感満載の笑顔。
酒もどんどん進みます。
オガサ忘年会*2016_170102_0001

雨続きで工期的に大変ヤッたり、夏の暑さにヘコタレそうになったり・・・

そこを皆でお互いをフォローし合う。
だから・・・無事故の1年にできた。

オガサ忘年会*2016_170102_0011

全員が元気で笑顔で今、酒を酌み交わせできる・・・これがオガサの幸せです。

今年も本当にお世話になりました。新年もどうぞ宜しくお願いします。

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。



大掃除の賜物。

こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

今日で今年も仕事納め。
大掃除のついでにミーティング室を片付けていたら、発見!
この夏の防災展示会用「掲示看板」や、エコ遮熱屋根の模型などなど。

IMG_0261
棚にお行儀よく仕舞っていてももったいないので壁に掲示。

訪問されるお客様にもガルバ屋根の良さが一目瞭然。
「金属(ガルバ)屋根は地震に強い。暑さに強い」


IMG_0262
軽量屋根が地震揺れに強い事が分かる「ミニチュア電動模型」も一緒に展示。

ガルバ屋根のいいトコはもっとあるき、いろんなバージョンを増やさんと!

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。



○ ○ とシーリングは使いよう!?


こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

先日の季節外れの嵐のような大雨で香美市の工場さんから雨漏りトラブルの連絡。

屋根のベンチレーター(換気扇)付近から漏っています。
CIMG1824

よく見ると・・・
ジョイントや留め付けビスやらシーリングをヌタクリまくり。
CIMG1820

屋根の雨漏りをシーリングで止めようち・・・残念。

まずは構造で止めて、そのうえの保険目的でシーリング。
これ絶対大事な施工の基本。

一度バラして新しく部材をガルバで製作加工。
そして技能士が台風時の風を読みながら施工していきます。


それにしても台風一過じゃないけど、い〜天気。

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。 

暑さ対策は屋根から・・・


こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


高知県高岡郡の飲料製造会社の工場さんからの相談です。

不明

来年から既存の倉庫を冷蔵倉庫として使う為、冷房効率向上と光熱費削減・夏の暑さ対策に
屋根からの熱を防ぐことは出来ないか?

それと、その屋根自体も老朽化が酷く改修したいのだが


の、ご相談。


もちろん!オガサにはベストな工法がありますよ!


「エコ遮熱工法」

14703144905l

・アルミ遮熱材【リフレクティックス】を屋根に敷き込み、熱の入出をカット!

・古い屋根を剥がさず新設屋根をカバー葺き。

・内部の工場生産ラインは通常操業。


800㎡の古いトタン瓦棒屋根を剥がさず、断熱バッチリ屋根にパワーアップ。

これからの季節は南国高知でも霜が降りるので、朝イチに屋根から墜落の防止にいつも以上、
KY(危険予知)活動を徹底していきます。


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。


少し複雑くらいが「ヤリガイ」


こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


四万十市の新築物件の屋根工事です。


この建物は店舗だから意匠性重視な為、軒樋が建物内部に入ります。

専門用語ですと「パラペット構造」です。


軒先の壁を立ち上げ、樋を内部に隠して軒先が見えないようにしてデザイン性を重視です。

軒樋ではなく「谷樋」を取り付けます。

DSCN9174

でも、雨漏りなんかゼッタイにダメ!

だから「谷樋」の設計・製作・施工にはいつも以上に気を使って品質確認!



ガルバ製の樋なので当然季節の温度変化により伸縮しますし、

もちろん国道に隣接なので振動もあり。


そんなこんなを考慮しながらの施工です。



そしてレッカーで金属製折板屋根(ルーフデッキ)を上げていきます。

DSCN9168



職人さんたちが順番にジョイントを確認しながら施工していきます。

DSCN9172

(この写真は谷樋部でなく反対側の軒樋仕様でした)



シンプルな建物が一番雨漏りが少なく施工も楽だしメンテも簡単!

ですが・・・それではデザインに限りが出来ます・。


デザイン・意匠性を重視しつつ、屋根性能に不具合が予想されそうな時こそ【オガサ】の出番です!

技術と知識と経験を活かして難題に立ち向かいます!!!それがやり甲斐ですから(ニヤリ)



金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ