こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


高知県高岡郡の飲料製造会社の工場さんからの相談です。

不明

来年から既存の倉庫を冷蔵倉庫として使う為、冷房効率向上と光熱費削減・夏の暑さ対策に
屋根からの熱を防ぐことは出来ないか?

それと、その屋根自体も老朽化が酷く改修したいのだが


の、ご相談。


もちろん!オガサにはベストな工法がありますよ!


「エコ遮熱工法」

14703144905l

・アルミ遮熱材【リフレクティックス】を屋根に敷き込み、熱の入出をカット!

・古い屋根を剥がさず新設屋根をカバー葺き。

・内部の工場生産ラインは通常操業。


800㎡の古いトタン瓦棒屋根を剥がさず、断熱バッチリ屋根にパワーアップ。

これからの季節は南国高知でも霜が降りるので、朝イチに屋根から墜落の防止にいつも以上、
KY(危険予知)活動を徹底していきます。


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。