こんにちは、
オガサ製工広報部のよしもつです!

今回は記念すべき初取材ブログです。
初めてということで、営業さんにも同行してもらい
高知市内にある運送会社さんにお邪魔しました。


昨年の竜巻により被害を受けた箇所。
今日は剥がれてしまったテントを張っていきます。

この日はとにかく風が強くて寒い寒い…!
カメラを持つ手がガタガタに震えて
手ブレ補正機能ですらまかなえないこのブレよう。

DSC00431


職人さんすごいですね、こんな寒いのに紐を通してしっかりと縛って…


DSC00490

DSC00421

おお!強風でバタバタと翻っていたテントがしっかりと固定されています。
手の届かない上部の固定にはこの移動式足場を使用するんですね!


『あれ・・・?もっと屋根上でトンカンするものだと思ってた・・・』


た、たしかに!
屋根の施工はもちろんですが、こういった作業もオガサの大事なお仕事です。
竜巻被害の修繕ですので被害を受けた箇所はしっかりと。
大切な職場なのは働く人、皆さん同じですからね。

なんて言ってる私も、こういう細かな作業をしてる現場を見たのは初めてだったので
勉強になったと言いますか、オガサについてまた一つ知る事ができて嬉しい一日でした。



初取材記事どうだったでしょうか…
文章力も撮影力も知識もまだまだなので、もっと精進が必要ですね…

安全第一・楽しく・お客様目線に寄り添った記事を
これからもお届けできるよう頑張ります!


オガサ製工広報部のよしもつでした!