こんにちは!
オガサ製工広報部のよしもつです!


初取材記事をアップしてからはや一週間が経ちました。
四国でも先週だったか春一番を観測したみたいですね、
風が吹くとやはり寒いですが、なんとなく、日差しに春を感じます。


さてさて!
今日は、オガサ製工の工場(こうば)の様子をお送りします。

普段の晴れの日、大体職人さんは現場に行っているんですが
今日は何やら工場で加工をしているようなので少しお邪魔しました。


私と同期の竹村くんが折り曲げ機を使って何か作っていました。

DSC00575


作業台には台形のような形をした板金が沢山積まれてます…
こんなにいっぱい…これは一体何なんだ…??

DSC00522

私が写真撮影に夢中になっている間に
またまた同期の信高くんが現場から帰ってきました。
おかえりなさいー
…と言う間もなく竹村くんのお手伝いに移ってます。

DSC00624

先程の部材を折曲げ機にセットしてスイッチを押すと…

DSC00604

おお!折れ曲がりました!(当たり前)

DSC00606

DSC00648

折曲げた部材を今度はハサミのようなものを使ってさらに加工してますね…

正体を聞きますとこれは「面戸(めんど)」といって屋根の切り口に取り付ける部材だそうです。
明日の現場に必要なので100枚以上作らなきゃいけないらしく
この日は遅くまで加工してくれてました。本当にお疲れ様です…。


では、この「面戸」がどういった働きをするのかは…

次回にお送りしたいと思います!
今回は少し長くなってしまいましたので。



よしもつの広報ブログは毎週水曜日の更新を予定しております。


暖かくなったり寒くなったり、皆さん風邪など引かないように
体調にはお気を付けて。

オガサ製工広報部よしもつでした。