こんにちは!オガサ製工広報部のよしもつです♪



なんと、あっという間に5月ですよー!!
本当に早い!!この間 桜開花宣言の記事書いたのに!

春はやっぱり空がなんとなくスッキリしないというか…
でも日に日に暖かくなって、花粉症も落ち着いてきて
いい季節になりました。




さて!今回の記事は久しぶりの現場報告です♪
現場は香川県にある運送会社さんです。
社長から「屋根を改修しゆうがやけど、すごい広いきね!」
と情報をいただき
ナビに住所を登録して
ETCカードも挿した
カメラも持った!忘れ物もなし!・・・いざ!!



・・・しかし、よしもつはこの日とてつもなく緊張していました。



なぜなら自分の運転で県外に出る事が初めてだったからです!!!
しかも誰にも言っていません!!!
県内の高速道路をチョロチョロ走るくらいなら何度か経験がありますが
県外ともなると全く…。高速バスくらいしか知らない…。
ですがよしもつは「高速なんかしょっちゅう走ってます」と言わんばかりに出発しました。
普段から車大好き発言しているので「高速で県外行くの初めてです」とか言えず…。


で、高知自動車道をずーっと走って
愛媛県にちょこっと入り
香川県に入り・・・

までは良かったんです。

ものすごくぶっ飛ばして走っている県外ナンバーのセダンにビビりながも
よしもつ号(軽自動車)は頑張って走っていました。


(あ、そろそろ坂出だな。昨日某大手マップサイトで確認した時はここのICで降りて・・・)


ナビ『(ポーン♪)まもなく坂出IC,直進です』

よしもつ「!!?」

なぜだ!?坂出の現場に行きたいのに坂出を直進!?
このままじゃ瀬戸大橋で本州に渡ってしまうのでは!?
※ちなみにですが、よしもつ1人で現場に行ってます。

ナビ『(ポーン♪)坂出ICです。直進です。』

よしもつ「ホントに!?信じるで!?直進ながやね!?」

車は急に止まれない。高速道路はもっと止まれません。
というか止まってはいけません。

若干冷や汗かいてきました。
すると前方に

看板『~ここから瀬戸大橋です~』

よしもつ「やっぱり本州渡ってしまうやん!!!(半泣き)」

ナビ『(ポーン♪)目的地周辺です案内を終了します』

よしもつ「いや現場この真下ーーーーーー!!!」

そう、目的地は高速道路のちょうど下。
ちゃんと住所でナビを頼みましたが、本当の地図上で案内をされてしまいました。
初めての県外高速道路でこんなに泣かされるとは。

もうどうしようどうしよう、このまま児島まで行ってしまうのかな。

とか頭の中パニックしてても瀬戸大橋、やっぱりキレイなんですよね…。
もっと余裕ある気持ちで見たかった…。

そんなこんなで児島まで行ってしまうのか不安でたまりませんでしたが
途中に与島PAという救いの神が・・・!
すごくいい景色でした。余裕があれば写真も撮ってます。
しかし今のよしもつは「坂出に戻らなければ」しか考えてません。
今回の記事で写真が一枚も出てこないのはそういう事です。(文字ばっかですみません)

駐車場でナビに話しかけました。

「騙したな!!」(出発前に細かいルート確認すれば良かっただけ)

もう一度、現場の住所を目的地に設定して再度出発。
与島PAは四国方面へ戻る事ができるポイントだったのが本当に不幸中の幸いでした。

ナビ『西へ進みます。』

よしもつ「今度はちゃんと案内してよ…。」


―…果たしてよしもつは坂出の地に降り立つ事ができるんでしょうか。

次週、広報部ブログ、よしもつ坂出出張~現場に誰もいない!?編~

お楽しみに!!!


と、すごくストーリー性持たせてしまいしたがお許し下さい。
今回の取材はボリュームがありすぎました(特に道中)
便利になった世の中ですが、不安な事での見切り発車は良くないですね。
プライベートならまだ笑えますけど、お仕事ですから・・・。
(帰って社長にこの話したらめちゃくちゃ笑ってくれていたけど)
ちゃんと不安は潰して、準備は万端にすべきだと肝に銘じました。

皆さんも、初めてナビでどこかお出かけする際は(特に高速道路の下とか)お気を付けて…。


もう坂出行くだけなら怖くない
オガサ製工広報部、よしもつでした♪
やっぱり文字ばっかりは息苦しいので最後に一枚・・・
IMG_2189