こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


数年前からの雨漏りに困っている築35年、土佐市のお客様。

何回も修理するが雨漏りが止まらない(泣)
屋根は古くないのに・・・と、
ご相談。


経緯と状況を聞いて大体の見解をご説明。

半信半疑?でしたが、「プロに任せます!」と修理のご依頼


ご安心ください・・・おまかせを!



IMG_0062

ほとんどの瓦の継ぎ目から雨が侵入。

IMG_0061

瓦下の防水シートは雨シミだらけ・・・
オマケにシート(防水アスファルトが主原料)は劣化でパキパキ状態。
IMG_0064
屋根全体に雨漏りの痕跡。


実は・・・
《瓦を剥ぐ前=修理前》
IMG_0063
大変綺麗な屋根です!
1年前に塗り直したばかりですから。。。
(塗装では雨漏りは絶対に直りません。ひどくなる場合も多々。。。)

写真で分かりますが、
知識のない業者さんや素人さんが簡単(だから?)にやってしまう間違った修理方法。
(大変多いです)

私達プロは「経緯」「状況」を踏まえ、原因を基に修理方法をご提案。

だって・・・プロですから!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。