こんにちは!
オガサ製工広報部のよしもつです♪


突然ですが、最近暑くないですか!?
今日で5月も終わってしまう訳なんですが
5月~6月ってこんなに暑かったっけ・・・

6月に入れば梅雨、
梅雨が明ければ夏、
もっと暑くなるんですね。
というか夏がくれば2016年も半分終わってます。

ジャネーの法則がただただ怖いです・・・。


さて、写真の載せすぎでぶち切った前回の続きです!


今回の主役、屋根材ですが、葺いた状態が下の写真になります。
(ちょっと上に部材が乗ってますが・・・)

DSC01958


どうやったらこうなるのかよしもつ気になりました!!


DSC01988

←屋根葺き完了  これから屋根葺き→
いっぱい銀色の枠が取付けられています。
これは「フレーム」というもので文字通り屋根材を取り付けるための枠です。
確かに、よく見ると屋根材の形に沿ってるのが分かります。

DSC02018

次にフレームに屋根材を被せます。
もちろん職人さん皆で『せーのっ!』の声掛けは欠かしません。
そして、フレームと屋根材を金具で固定します。(写真、職人さんの手元)
固定し終わったら、また新たに屋根材を被せます。

DSC01966

仕上げに写真の大きなハサミのようなもので等間隔にギュッギュッと
固定したら完成です!!この繰り返しで屋根が出来上がります。
少しヘコんでる箇所がそうです。


ちなみにこの大きなハサミは「ガチャ」といって
屋根材の重なった部分をギュッと挟み込むことで固定する道具です。
これ使うのにめちゃくちゃ力要るくせに
名前がなんだか可愛い工具のギャップ代表ですね。


以上の作業を繰り返すと・・・


DSC02109


完了しましたーーー!!!(広すぎて全体入りきらなかった)


が!!しかし!!!


屋根葺きはこれで全部ではないのです・・・

よしもつの大好きな面戸も取付けなければならないし

反対側にはもう半分が・・・


残念ながら私はこの日の作業しか見ることが出来ないので
最後まで見届ける事ができません。


そりで部材を運搬して取付けて、何度もそれを繰り返して
取材に行った日は曇っていましたが
晴れの日はきっと日差しと照り返しでものすごく暑いと思います。
職人さんのお仕事には本当に頭が下がります。

そんな現場でしか体感できないすごさを実際に自分が感じ取る事ができる。
広報部では良い経験をさせてもらっています。
そしてそして、その現場でしか体感できないすごさを
このブログを通して、皆さんにお伝えしたいと思っています。

毎回言ってますが、文章も拙いです。
でもほんの少しだけでも何かが誰かに伝わって
誰かからまた誰かに伝っていけば
よしもつはとても嬉しいです。



坂出に向かった時は現場に辿り付けるかほんとに心配でしたが
いい感じに締めくくることができました。

さらば坂出!!
次来ることがあれば絶対に高速道路で泣いたりしない!!




これからも職人さんたちの勇姿、もといオガサの事業をお伝えしていきます♪


DSC01913DSC02132


みなさん本当にお疲れ様でした!!





最後に、坂出編、4週に渡ってお送りしました
最終回までお付き合い下さいましてありがとうございました。
(よしもつのブログが終わる訳ではありません)


また来週からも楽しく安全第一で
広報部ブログアップしていきますので
よろしくお願いします♪


坂出から会社まではなんの滞りもなく帰りついた
オガサ製工広報部よしもつでした!!

-------
金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、雨漏り修理も専門の
【株式会社オガサ製工】のよしもつでした。
-------