こんにちは!
オガサ製工広報部のよしもつです♪


いやーついに昨晩来ました!!



雨が!!!!!



なんとまあ今まで降らなかった分を巻き返すかのような豪雨。
台風かと思ってしまいました。
この雨で「雨漏りが・・・」となってもおかしくないです、
皆さんのお家は大丈夫でしたか??
よしもつは実家の雨漏りが心配です・・・。



今日の記事はまだお天気だった頃のものになりますが・・・
よしもつの現場出張報告をお届けします!



現場は土佐市にある住宅。
以前から雨漏りが止まらないという事で
屋根の葺き替え工事をさせていただきました。

お家の裏に山があって新緑が眩しいくらいに色鮮やかでした。

足場を上がると職人さんたち、すでに屋根葺き作業に入っていました。


DSC02154


実はこの現場でも坂出で登場した「成型機」がいたんですが
私が到着した頃にはもう出番終了していなくなってました・・・
もう一回見たかったんですが見事に出遅れました。
(まだ10時だから大丈夫と思っていた)


・・・ん?


そういえば、ここのお屋根はフレームがありません。
坂出編最終回でご紹介したアレです↓↓

DSC01988

※写真の屋根を葺いていない右半分に取付けられているのがフレーム。


どんな風に屋根を葺いているのか観察してみました。


まず、屋根材の裏側に塗っているのは灰色の何か・・・

DSC02161
DSC02162

なんだかケーキにデコレーションするチョコレートみたいなこれの正体は
「オトナシエース」といいます。
読んで字の如く「音を無くす」もので
雨音を吸収してしまうのです!!すごい!!
滑らかな質感がなんだか美味しそうですが食べられません、おおごとです。

オトナシエースをデコレーションした屋根材は(チョコレートが頭から離れない)
両端を合わせて・・・ピタッと、固定!!

DSC02163

手のひらでバンバンバンと叩いて密着度を高めます。

仕上げにインパクトドライバーで固定。

DSC02165
DSC02180


ネジくわえていかにも職人さん!!って感じですね!!(事実職人さん)

以上の工程を繰り返すことで屋根葺き作業が進んでいきます。

DSC02172


ちなみにこの屋根の葺き方は「横葺き」
見たとおり屋根材が横方向に葺かれているのが横葺きです。

これが縦方向になると「縦葺き」

坂出の現場の屋根は「折版葺き」と言います。



DSC02194



今回は横葺き屋根の工程を大まかにお伝えしました。

うーん一口に屋根といっても葺き方に色々あるんですね。
オガサ製工は金属屋根を取り扱っていますが
昔からの日本建造物には瓦の存在だって欠かせません。
金属、瓦、その色や葺き方によって屋根も色々な表情を見せてくれるんですね。


建物も生きているというのは
きっとこういう事からも読み取れるんだなぁと記事を書きつつ思った次第です。


よしもつかっこいい小説家みたい・・・。


これから本格的な梅雨に入りそうです。
蒸し暑くてジメジメする季節になりましたが
あじさい街道なんか行って英気を養いたいなぁとか考えてます。
雨だからこそできる事を見つけてみるのもいいかもしれないですね。



----------------------

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適に。
雨漏り修理もお受けします。
『屋根から人々の安心を』
株式会社オガサ製工 広報部のよしもつがお送りしました。

----------------------