こんにちは!
オガサ製工広報部のよしもつです♪



待ちに待ったこの日がやってきましたーーー!!!


社 員 研 修 旅 行 !! 



この間まで
「あーあと2ヶ月もあるわ」
と思っていましたが


気づけば準備もしないまま前日を迎えていたよしもつです。


前日の夜に思いつく限りの荷物を詰め込みいざ!!


さて、オガサ一行はどこへ向かったのかというと
中国地方は広島!あと島根へ一泊二日の旅へ行っておりました♪

朝の6時に会社を出発して広島県へ。
天気が心配でしたがカンカンに晴れてました!

初日は広島・呉の大和ミュージアム→淀川製鋼所さんの工場見学です。

大和ミュージアム内のお手洗いなんですが、
思わず写真を撮ってしまいました・・・見てください。


DSC02310


壁がトタンなんです!
この写真部分から天井、向かいの壁までアーチ状にトタンが使われていました。

トタンって外壁や屋根に使われているイメージで、
個人的には室内に使うと少し無機質な印象だと思っていたんですが
この間接照明が絶妙な温かみを生み出してなんともシック!!

こんなところに目がいくようになったのも何というか職業病・・・?
いや、嫌という訳ではないんですが何でしょう・・・この感じ
分かります??(語彙力の無さ)

静かなトイレ内に響く一眼レフのシャッター音にいたたまれず
この一枚しか撮れませんでした。

1時間の間に大和ミュージアム・てつのくじら館を見て回り、お土産購入。
戦艦大和とゼロ戦はとりあえず撮っとけとばかりに連写。
ほとんど競歩でした。息切れ。

バスに乗りまして、淀川製鋼所さんへ移動です。

コイルの製造工程の説明を受けたあと、
作業服を着てヘルメットを被って工場内へ!!
写真撮影はご遠慮下さいとのことでしたのでカメラはお留守番です。

工場内、暑かった!!!工場内の方たち皆汗だくなんです!!!
外からの熱と機械の熱とでじっとしているだけでも汗が・・・
コイルは巻かれた状態のものしか見たことがなかったので
工程の見応えがすごい!ものづくりの大変さと素晴らしさが目に見えました。
淀川製鋼所の皆さん、お忙しい中本当にありがとうございました。

またまたバスに乗りまして、島根県へ移動。

築100年という温泉旅館「ますやさん」に到着です。
温泉を堪能し、皆お待ちかねの晩ご飯と美味しいお酒。
今年もバッチリ集合写真撮りました♪

1日目
DSC02501


2日目は石見銀山、
一日かけて町並み散策と大久保間歩を歩きました。

町並み散策は暑さが堪えましたが
昔からある日本の風景を感じる事が出来ました。
この統一感・・・見てて気持ちが良かったです。

町並み


石見銀山・・・や、山の緑がすごい!!!


カメラ持っていったんですが一般の方もご一緒してのツアーだったので
立ち止まって撮ったりが出来ませんでした・・・というのは言い訳で
山道に心肺機能をやられてしまいました。もう息が上がって上がって。
足元見ていないとぶちこけそうだしで必死です。

坑道は入口付近から「え!!めちゃくちゃ涼しい!!やったー」と言ったのも束の間
5分もたたないうちに「・・・さ、寒い(指先の感覚がかろうじてある)」
となって温度差にやられてしまいました。

堀穴の狭さもすごいんですが(幅1メートル縦60センチ)
一日に掘り進める距離、10センチ程しかないんです。
そこから採れる銀の量もわずか・・・。
また、当時の寿命は30歳まで生きれば長寿とされていた事を聞いて
いかに過酷な肉体労働だったかを知ることが出来ました。
30歳ですよ!?よしもつ後6年・・・恐ろしいです。
世界遺産を肌で感じる事が出来て貴重な体験でした。


2日目


バスで帰路に着いた途端雨が降り始めました。
なんというタイミング・・・。旅行中に降らなくて本当に良かったです。
誰かの行いが良かったに違いない!!

一泊二日という短い期間ではありましたが
時間いっぱいに楽しむことができました。

今回の研修旅行で感じたこと
それぞれがそれぞれの形で糧にして
お仕事に挑めたらと思います。



最後によしもつが独断と偏見で選び抜いた
オガサ製工全スタッフベストショットin広島島根を♪

オガサ製工!




----------------------

金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適に。
雨漏り修理もお受けします。
『屋根から人々の安心を』
株式会社オガサ製工 広報部のよしもつがお送りしました。

----------------------