こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


9月も3週目に突入!
朝晩涼しくなり、湿度もグッと下がってめっきり秋らしくなりました。

しかし、まだまだ日中の日差しは厳しいですよね。
太陽光の熱射はまだまだ全開です。


さて、、、この初夏に施工を行った司牡丹酒造さまの「エコ遮熱ルーフ」による、
雨漏り解消と暑さ対策(冷蔵設備の光熱費削減)

工事の効果を確認に佐川町の蔵へご訪問


劣化し雨漏りも多々発生していたこのスレート屋根が、
DSC04916

エコ遮熱ルーフでカバーリング
新築同様綺麗な雨漏りなしの屋根に!
97F4C1FD-9F42-4614-A1FE-36B4BF04DE95


その屋根の遮熱具合を測定しました

IMG_5013
施工後の屋根のサーモショット写真
ガルバリウム鋼板製のエコ遮熱ルーフの表面温度は52.4℃

熱いです!

IMG_4994

しかし、内部天井は空調機器を全く稼働させていませんが、
外気温度の32.2℃とほぼ同温!

遮熱効果が抜群に効いています。
日射の輻射熱が建屋内に侵入していないので「ほのけ」が一切ありません。
なので、温度数値の割に暑くない
(もっと室温が低い感じがします)



全くの未施工の屋根裏温度は!
IMG_4998

熱がこもって屋根表面温度より高い、59.4℃!!!

灼熱です!!!

(詳しくはwebサイトの施工事例に近日アップします。)



これからの季節、自分達が施工した屋根で造られた司牡丹を楽しめます。
IMG_1707

帰りに杜氏さんから9月25日に開催される、
【司牡丹を楽しむ会】へのお誘いも受けました。
もちろんオガサスタッフ達とお邪魔しますよ!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。