こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


台風18号が接近しており少し緊張気味です。


接近というか高知も直撃です。


18号なので今年も発生自体は例年通り起きていますが、
2個目の上陸というか影響を受けるのは例年になく、極めて少ない高知県です。
(昔は台風銀座と言われていましたから・・・)

html

そして・・・怖いのは直撃ばかりでなく台風を取り巻く雨雲
これも非常に厄介です。

進行方向の遠い右側が特に大雨が発生しますよね。


最近はメディア予報情報も結構慎重で、超厳重な警戒を促してきます。
その情報通りにしっかりと行動することも大事ですが、
この情報過多の時代、情報に流されるだけでは身の安全は守れない?かもしれません。


雨雲レーダーや気圧配置、、、河川水位の情報や上流地域の降雨状況などなど。

アイテムを使った自分なりの情報収集も大事かと。


今夜から明日の日中は警戒態勢です。

現場の方は昨日中に全て養生やチェックが終わり、
ドンと来い!状態ですが、気は抜けません。


K10011141701_1709161009_1709161016_01_02

数年前の「りんご台風」と同じ進路予報です。

恵の雨ぐらいにで収まり、甚大な災害にならない事を願うばかりです。
(実家も様子見に寄って見なきゃ)


では、また明日!

「しかし・・・台風は接近が分かるが、地震は予測ができないんだよな〜」


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。