こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今日は高吾北地区の製造業さまへご訪問。
いつも公私共に大変お世話になっております!

屋根が古くなり瓦がズレ、雨漏りが発生しているとのご相談。
しかし、それは今に始まったコトではなく、本命は今後の「瓦の脱落事故」
この屋根は瓦葺きですが現在の乾式施工方法(釘止め)でなく、土葺き工法。

雨天時の雨漏り

瓦下の土に漏水

土が流れでる

瓦の固定が緩くなりズレる

更に雨漏り・・・
と、悪循環的に状態はじわりじわりと酷くなります。

最悪、瓦落下などして通行されている方にあたると一大事です!
IMG_1976

緊急的応急処置と軽量金属屋根への葺き替えをご提案させて頂きました。


お話を伺ってイチ驚いたのは、、、
ナント!この建屋は築99年以上!!!
(詳しいことは残っていないが大正7年以前の建築だそうです)

この歴史ある建屋の修理に携われることが何か「嬉しい」というか、
「やる気」が出るというか「使命感」が溢れます!


オガサの仕事は「屋根ドクター」という仕事。

雨漏り修理や改修工事の「治療」もモチロン行いますが、
屋根瓦が落下などで危害を加えたり、その超重量で倒壊したりすることを防ぐ予防処置や
古い建物を価値ある建物として使っていくことも使命感ある、
屋根ドクターの仕事です。
IMG_1975

お客様の役に立ち、ご近所の通行される方も安心して生活ができる。
そしてその地域に相応しい屋根(街)をつくることもオガサの仕事です!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。