こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨晩、町内公民館でお疲れ様会でした。



題して「自主防災ふれあい祭り&運動会慰労会」


消防団員さんの進行のもと、災害時に使う備品の確認とご近所親睦会です。

IMG_2028

この地元消防団の皆様はナント!

先日の県消防大会で優勝し、高知県代表として全国大会に出場するそうです。


そんな団員さんが地区運動会ではずっと設営運営係として、

慰労会では数時間、マシーンの様にずっと旨い焼きそば&焼き鳥を焼いてくれていました。



この地区は過去ずっと水害に襲われていました。
また、県内では大雨では必ず水没する地区と有名です。

しかし、平成20年度に入りその回数は格段に減少しました。

日本トップクラスの大規模放水路が建設されたことが大きいが、

大雨時には河川の排水ポンプ場に消防団員さんが泊まり込みで監視し、
地区を水害から守ってくれているからです。



災害など有事ごとが起きた時、自分一人また家族だけでは絶対に生きていけません。

特に自分は隣町からの移住者ですから、もっと地区のことを知り地域に自分から馴染んでいかないと!


そして、ご近所のお付き合いや声掛け、助け合いの大事さを改めて思い、

地元消防団の素晴らしさと守られていることに感謝した一日でした。



オガサの仕事も屋根を通じて、

近いうちに必ず起こる、「南海トラフ地震」から、

「人々の生命・文化・財産」を守る仕事をしています。


地域の為に、自分たち一人ひとりがまずできることとは・・・


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。