こんにちは!


オガサ製工の小笠原孝彦です。


しまった~!期日前投票に間に合わんかった~

隣町の自宅へ帰るも「もう7時過ぎやき込んでないやろ~」となぜかいつもと違うルートで帰路へ


とほほ、事故で大渋滞


投票券を取りに帰るも、ギリで駆け込みセーフかと思いきや、

期日前投票は場所が違う!

やってもうた。。。


ダブルパンチ

IMG_2160

明日から東京です。

23日の出張?、いや、旅行というべきか?

22日は投票に行けません。


同期会の集まりなんですがね、

これで日曜日の選挙日にはどうしても戻らなければならなくなった(泣)ので、

帰路便の変更を。


どのみち月曜日は台風接近で関東地方の午前中は飛行機も新幹線もストップの恐れ。

せっかくだけど日曜の早めの便でご帰宅です。

さて、今度ばかりはどうしても行っておかなければいけないこの選挙。

(キチンと毎回投票に入ってます)

仕事と生活に直結してますから重大です。


18歳からの投票権ができて2度目の選挙。

1819歳の2つの票を選挙区の定数で単純に割ると、8000票を超え、

それは地域によって候補者の票差を埋めるには十分過ぎる。


けれど、台風の影響で投票に行かない人もきっと出るだろう。

未成年者投票に期待をしたいがどこまで伸びるか?



以前、オガサにも実は選挙には行かない若手がいました。

興味がないから行かないとか、選挙って?分からないから行かない。
そらりゃ、ちと違うぞ!

興味が無いも意思、分からないと言うのも意思。

極端に言うと白紙でもいいから投票には行き、自分の意思表示をせんと。


大事です。

自分の意思表示をキチンとできる若者になってもらいたい。
そう願い、育てています。

1721-00

あ〜台風来てます!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。