こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


学生時代の後輩から直電で雨漏り修理の相談。

半年前から雨漏りがぽつぽつ発生し天井にシミが発生。
P1070351

そのうち「オガ先輩」に相談するか~と思いきや、先日の台風で一気に酷くなり、
2階天井の大半がシミだらけ!

DSC01903

親から継いだ築35年の自宅。まだ、20年は住むのでキチンと修理したいとご要望。
DSC02416

絶対なるオススメ!屋根。

「軽量ガルバルーフ」への葺き替えをアドバイス。

重量は今の瓦からナント!1/7の重量になるので家の為にも絶対オススメ!

 


早速工事の仮発注を頂きました!

 

 

実は・・・よく聞くと、、、

 

夏場は2階がサウナルームより暑い!

 

その暑さ対策も合わせてご相談を頂きました。

 

住宅の2階は「暑いモノ」と皆さん常識的に思いこまれています。

 

 

コレ、固定概念!!!

 

 

実は断熱材ではなく遮熱材をキチンと施工すれば簡単に解決できる一般住宅の暑さ。

 

暑さ対策は断熱材で対応するものと考えている方が多いですが、

それって夏場に保温性の良い布団を掛けて寝ているようなもの。。。

 

最近の北海道では夏場に家が暑くてたまらないとの声をよく聞きます。

それは超厚断熱材が原因とも言われています。

 

断熱材は「熱反射率≒10%」と低く「熱伝播遅行型熱吸収素材」といわれ、

「ゆっくりと熱を伝える性能」と

「熱を吸収」してしまう素材です。

 

夜間外気が冷えても断熱材からはゆっくりと熱が放射され熱帯夜に拍車をかけ続けます。

 

だから夏場の2階は日が暮れてもず~と暑いのです。

CIMG3919

高知の住宅も後輩の家も軽量ガルバ屋根で地震に強く、
遮熱材リフレクティックスで夏に快適な住宅にオガサが変身させます!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。