こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今日は月イチ、部門長ミーティング日です。

まずは前月までの決定事項、
(あれしちょかないかん、これやらないかん状態)の

「ヤル!」

と、決めたことがキチンとできているかの進捗状況確認。


正直、これが出来ていないんですよね〜
特に先月のような台風災害後は一気にタスクの進捗が遅れます。


仕方ないんですよね〜こればっかりは・・・
お客さま対応や工事を優先しているので。スケジュールの組み直しです。

無闇な先送りはダメですが、理由のある先送りはある程度仕方ないと割り切ります。


さて、次の大ナタ議題は時間外労働の仕分けです。
IMG_2535 2

誰がどこで何が原因で残業になってしまったのか?
データーを基に・・・何をしたのか?は問題でなく、
そのプロセスをチェック&アドバイスです!

残業申告と承認は各部門長の業務。
全社員、一日2時間以上の時間外労働は基本的にNGです。
アドバイスをするように、アドバイスします。


しかし、遠方業務やお客さまの都合での時間外労働・・・これは仕方ありません
(お疲れ様です!)

また、先月の台風災害時の緊急対応や2次災害の恐れがある場合は逆に、
時間帯に関係なく対応します。
(これも、お疲れ様です!)

しかし、思いもよらず作業に時間が掛かったり、打ち合わせ不足で予定がズレたり、
そもそも工程組み立てが悪かったり。

原因は様々です。(決してオガサが時間外労働が多い訳ではありませんからね)


誰もわざわざ残業をしたい訳では有りません(むしろ、ご苦労様です)
時間外労働自体を指摘しているのではなく、そうなったプロセスの原因を探り改善する。


そこに効率化への改善策があると考えます。


これからの季節、日没は16時台。
忘れ物やミスを削減し、事故ゼロにするには残業プロセス改善です!

念のため投光器は増設しておきますね。(笑)


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。