こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

突然ですが、高知県はセメントの原料となる石灰石の国内最大規模の鉱山が
仁淀川町鳥形山にあるんですよね。

IMG_4792
(不入山からの鳥形山)

その積み出し港にあるメーカー高知工場の施設管理長から

関東地区の施工業者紹介を頼まれました。


転勤となり赴任先で来期、プラント工場の屋根外壁板金工事をお願いしたい!

また、定期的に修繕やメンテも対応できる業者を紹介してくれ!

とのコト。


お任せください!

とは言ったものの・・・


関東の同業板金業者は数十社の面識はありますが、コト赴任先地域のみ面識がありません。


そこで、関東全域どころか全国区を取り仕切る全国板金業者青年部長に情報を求めたところ、

「そのクラスの工事にいい施工体制がある業者紹介しますよ!」とグッドな返事。

頼りになるね~部長!

IMG_2380

さて、そんな遠方でもなぜ?気軽に頼れる人脈があるかというと・・・



実は自分、数年前・・・同業者協会の四国地区長を兼務、全国区の副部長をさせて頂いておりました。

その関係で全国津々浦々に、同期をはじめ先輩や後輩がたくさんいるんですよ。


協会事業の運営や組織力向上に、そして業界のあり方や未来についてまで、

本気で、時には声を荒立てて真剣に協議をしていた仲間です。



全国域副長&地区長としてのリーダー力があり、

また事業所に戻れば社長としてのリーダー力が当然にある連中達です。


ぶつからない訳はありません!(笑)



その後、任期を終了してからはお互いに仕事(プロセス)での相談だけで無く、

経営のコトや会社組織についてなど、腹を割って話が出来る仲間となっていました。


これぞ「同じ釜の飯を食った仲」とでも言いましょうか・・・



頼った時、頼られた時に力になれる・・・

この(形だけで無い)人脈は一生の財産です。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。