こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


早起きし、大好きなコブを滑りにスキー場へ。

今日は雪も良いしチームメンバーも多いのでこのモーグルコースへエア台(ジャンプ台)作ります。
IMG_3025

しかしこの作業、少人数でなかなか難儀なのよね~

IMG_3015

まず、このように皆のスキーを並べて型枠代わりにして、ジャンプ台のベース(基礎)をつくります。

この作業が一番大事でこれが出来ないと先へ進みません。

それから雪を集める人、積む人、踏み固める人、また崩れないように板を押さえる人。

10人位いないと超肉体労働になります。その後のスキーどころではありません(笑)


チームのメンバーで平スコ3台、まるで土木工事の様に・・・


そして完成。 

雪集めと平スコ作業でもう汗だくです。

IMG_3018

15,6人で行ったから僅か30分弱で完成しましたが、

思いました。。。「3本の矢」のコトを。


仕事だって同じだな~って。

忙しいときや作業が重なった時、どうしても社員が各現場に散らばって作業になります。

でも、集中砲火大人数でひと現場づつ完成させれば結果効率が上がるよな~って。
(早いし、疲れないし)

そんなこと分かりきっているんですがね、、、

各現場の都合上、どうしても少人数になっちゃう時があるんですよ。

この調整も「オガサ2018」ひとつのテーマです。

IMG_3024
いや~ 今日は楽しかった~

ひたすらクラブ活動のように滑りまくってクッタクタ。。。

まずはビールで喉を、そして七草粥で胃を癒やしたいと思います(笑)


明日は全身バッキバキ、筋肉痛っす~(もう翌日にはならない歳か!?)


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。