こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。

週始め雨の月曜朝、工事部の半数は代休消化のためお休みDAY

出勤組のメンバーは工場で屋根部材をフル加工!



その加工業務の合間をぬってオガサISO9001管理メンバーが業務管理の監査です。

IMG_3137


今回はいわゆる、ISO内部監査フォローアップ。


内部監査メンバーに各部門フォローアップをされます。


このフォローアップというのは半年前に内部監査で指摘事項を受けた事がその後、

効果を発揮できているか?順調にうまく機能しているか?

進捗確認を受けながら、またアドバイスも受けることです。



まずは、経営者からスタート!


普段は立場的に指示を出したり、進捗確認してアドバイスを行う立場ですが、

この日だけはそれを逆の立場で行われます。


はっきり言って、非常に緊張します。(笑)



今回の経営者のフォローアップ事項は、

経営理念・方針・ビジョンに沿って会社がうまく機能する仕組みが、

キチンと機能していることをフォロー行っているか?


次に品質マネジメントシステムは決めた通りに機能し、
計画通りに進めていることをフォロー行っているか?


緊張する質問です。

社長が自分で「できています!」は変だな~と思いきや、

スタッフから出来ていますね!とフォロー。。。


ふうっ。。。



普段は指示を出す自分が内部(スタッフ)から逆に、

その指示が機能しているかチェックされ、

アドバイスを受けるというのは非常に緊張します。


しかも、スタッフもこの時はここぞとばかりに鬼の首を取りに挑みます。(笑)
 

でも、それは決して敵討ちのようでは無く、こういったアドバイスが欲しいや、

会社の方向性への関心等、短い時間ですがトップへの期待が伝わる時です。

IMG_3135

経営者も人間です、、、


ついつい先延ばしにしたり、

まあいいか・・・なんて衝動的行動になってしまします(ダメなことですけど)
 

ですから、

定期にスタッフの監査で「ケツ」グッと引き締まります!!!



では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。