こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今日から2月がスタート!
正月から早くも1ヶ月、今年も残すところあと11ヶ月。

自宅前のいつもの景色もうっすら雪化粧
IMG_3217


さて、昨日の新聞にメーカーや製造業などの品質管理者が深刻な人手不足との記事が掲載。

また、一方の記事も人手不足からバス運転手のやりくりが限界との記事も。

安全と労働環境の整備・コンプライアンス努めで、企業は費用負担が増します。
そうするとコスト削減の為、人件費を削減して・・・更なる人手不足になり、
それに合わせてメニューやサービスを減らして対応。
顧客減少による売上減で、更に・・・・・負のスパイラルです。


どの業界も単なる「人手不足」の一言で済まされない現状。


オガサも慢性的な人手不足です。
(ありがたいことに問い合わせ増が要因ですが)



また、オガサも同じく無尽蔵にサラリーや待遇の向上ができる訳ではありません。

モノや仕組みつくりは都度の限度があります。

ですが、「ヤリガイ」の基となる社員力向上には限度は無いと思います。


ですから・・・自分の仕事に自信と誇りを持ち、人の役に立ち人に喜んでもらえる。

それが自覚できる環境つくりがトップも会社も大事じゃないかな?



要するに・・・

友人や家族や子供に仕事の大変さと同じくらいの

ヤリガイと楽しさが語れなくちゃ!


「ヤリガイ」の発見ができる企業つくり。


これで人手不足解消や新規雇用できる訳ではありませんが、
もっともっとそうありたい、と思ったワケであります。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。