こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


この時期、日曜朝のルーティーン。

5時半起きで今日はホームとは違う愛媛県久万スキーランドへ。
IMG_3116
またまた、一人で行っています・・・
が、今日も誰かに会えるだろう〜と、滑っていたら・・・
居ました!ホッ。。

スキーネーム「ブラザーズ」
兄弟で滑っている二人とも70歳近いモーグルスキーヤー。

還暦はとうに過ぎている大先輩にアドバイスを貰い、
仕事が少しあるので昼迄滑って即、撤収!

ステキな先輩達、今日もご指導ありがとうございました。。。
IMG_3292

さて、今日はオリンピック、フリースタイルモーグルDay。
先ほど女子モーグルの決勝が行われました。

日本の村田選手は惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、
あの小さい身体でキツい斜面&深いコブを豪快に滑り、
エアでフルツイストを掛けてくる 。

自分、素晴らしいガッツに胸がバクバクなりましたね。。。


そんな世界の女子モーグルスキーヤーが履いているほとんどのスキー板は、

「ID one」 日本のメーカーです。

世界中にモーグル用スキー板メーカーはたくさんあるのに大半が「ID one」
実はココの製品つくりのコンセプトが素晴らしいんです。

木を細かく砕いたチップで積層材を使った製造効率の良い人工的な芯材が多い中、
このメーカーでは自然乾燥させた無垢の木を芯材として製作しています。

天然木の持つ性質、粘りと天然のバネ。

これを上手く取り入れる技術があるからこそ、
ワールドカップ選手達のトップアスリートに指示される訳です。

無垢、粘り、天然のバネ・・・
木造住宅に必要なコンセプトとまるで同じですね!


ですから・・・自分もこのメーカーのコンセプトに感化され、
同じ「ID one」の板、使っています!

滑りは、、、

申し訳ないくらい・・・別物ですがね(笑)
IMG_3118

日本のものづくりの素晴らしさがココでも発揮されていました!


 では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。