こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


コンビニに車が突っ込む事故は結構良くニュースに出ますよね。

car-85320_960_720

オガサもコンビニ本部直轄の建築メンテ会社からの依頼で

大なり小なり月イチ程度、修理を行います。


今回の依頼は別の建築会社が修理した施工クレームの処理。


立て続けに車が突っ込んだ壁、2面。



修理(?)はしていますが、まるでパッチワーク。

IMG_3499

店長さんは激怒です!


何でも壁に売った付けで、OKなんかい!!!?


柄は百歩譲ってまだしも・・・色も全く違う!!!


もし・・・自分の家が非も無く傷つけられてこんな対応されたらどう思いますか?


そりゃ、、、激怒でしょう。




その施工会社曰く、

「壁材のメーカーも品番も分からないので、近いモノで対応しました。」


「元通りにするコトは大変な作業になるき、これで構んろう」



客商売をしているお店側のことなんか完全に無視。


ウルトラ残念な業者目線の考え方。


同じ建築外装業として情けなさ過ぎます。



ちなみにこの外装材は一般的流通にある、普通の商品。

モチロン現行品なので今日電話一本注文すれば、明後日には入荷する普及品。


自分のいつものルート・メーカー以外は全く探す気も無かったんでしょう。



毎日、老若男女多数のお客さんが来店するコンビニ。

外装デザインも完全な看板であり、広告です。


そこを建築という立場で、営業を後ろから支えるコトが自分たちのシゴト。

IMG_3497
(足引っ張ってどうすんの?)

主語は自分じゃ無く、お客さん。

改めて大事な「お客さん目線」の基本を確認でした。




誤発進の安全装置が搭載された車もあり、事故も減ると思いますが

どうぞ慌てず確認し、安全な発進停止を。。。
1

では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。