こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


自宅に設置している5.2Kwの太陽光発電システム。

新築時に取り付けましたので12年選手です。

14950813630s

設置して数年すると発電効率(直流交流変換率)が徐々に落ちてきます。

まあ・・・10年以上経っているので少しはダウンしていると思いきや、

昨年、2017年の発電ピークが

3.8Kw」と

ナント! 3割近くもダウンしているじゃありませんか!

IMG_3411

ショック・・・年間の売電金額も3割弱ダウン(泣き)です。。。



そもそも・・・太陽光発電システムで発電された直流の電気を使用できる交流に変えるのは

通称「パワコン」と呼ばれるインバーター。
 

電気機器ですから月日が経過すると当然、性能は劣化します。

3

組織も仕組みも・・・屋根も建物も同じですね!
 

適度なタイミングでのメンテ・・・大事です。


 では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。