こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日は高知市町内会主催の防災セミナーへ。
主催者側ゲストの一員として・・・

近い将来必ず起こる、それも30年以内かもしれない「南海地震」
2018-03-18 第1回講演会_180319_0003

高知県の方は行政からの情報で大型南海地震が発生し、
大津波が押し寄せ、市内中心部は水没してしまう情報を得ています。
知らない人はおりません。

そのよくある対策として非常用持ち出し袋や防災グッズ、
3日分の非常食など準備して、

「災害対策はバッチリ!」

と、思い込んでいる方が非常に多い現実があります。

とんだ勘違いです。

それらの多くは建物倒壊から免れ、逃げ出せて初めて役立つのです。


そこで、地震発生から5分~建物倒壊死から命を守れ!~と題し、
それぞれの分野の専門家が防災・減災情報をお伝えしました。
2018-03-18 第1回講演会_180319_0006

オガサでは屋根ドクターとして「地震に強いぜ!軽量金属屋根」を
当社、北村教授(?)がご説明。


皆さんから、地震に屋根が関係してるとは?
と、驚かれていました。

そうなんです!

地震発生時、建物は大きく揺らされます。
その際、建物上部の「屋根」が重いとどうなるでしょう?


単純明快です。


古い建物で屋根が重たければ、
大きく揺らされて柱が耐えきれず倒壊してしまう恐れがあります。

半壊や全壊は未だしも、瞬時の倒壊だけは絶対に免れなければなりません。
DSC046471

ひとつの例として、アルミ製の帽子とセメント製の帽子、
どちらが体に負担が掛かりませんか?


名古屋大学 福和教授もハッキリ言っています。
屋根が重たい古い家屋は非常に危険だと。


とても乱暴な言い方ですが、、、
古い家屋の屋根軽量化は耐震性を50%向上させる事もあると言われているのです。

参加者さんも大変参考になったようで、
「早速できることから始めます!」
と、嬉しいお声も頂き無事にセミナーも終了。



そんな嬉しさを引っさげ・・・まだ明るいうちから♪
大衆酒場「葉牡丹」でお疲れさま会。
213

宴もたけなわ・・・高知県知事が隣の席に来られびっくり!

大衆酒場へ来られる「プチほろ酔いの知事」
親近感が湧くのオレだけ?(笑)
521

って、同じ人間ですものね。。。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。