こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。



ここ最近、めっきりと暖かくなりまして・・・というか暑い!


車の中は冷房するか、窓全開走行です。

images

そんな、、、工事に、仕事に絶好のシーズン。




夏の暑さ対策に向けたアルミ製遮熱シート「リフレクティックス」を使った


エコ遮熱ルーフの施工も2件が同時スタート!



1つは住宅屋根。


地震対策に瓦からガルバリウム鋼板へ軽量屋根に葺き替え工事。


同時に夏の暑さ対策ヤッちゃいます!


リフレクティックスを使ったエコ遮熱ルーフ。






もう一つは


高知市北部の機械鉄工団地の企業さま


建設機械のメンテ会社の工場。


築30年、2000㎡弱の大波スレート屋根をリフレッシュ!




真夏の工場が強烈に暑いからと、熱中症対策が主な目的ですが、


雨漏りもチラホラとあるので全面的にリフレッシュしちゃいます。




工場は通常稼働していますので、


内部に屋根施工時のビス切粉を発生させない無塵カバー工法。






そのエコ遮熱ルーフの部材となるアルミ製遮熱シート「リフレクティックス」を先日から


工場で連結加工していましたが、本日一気に全部を出庫します。

DSCF2452


IMG_4084


トラック2台にロール状にして積み込み。

IMG_4087

その加工は若手スタッフのノブ君がメインで。

IMG_4090

そして現地にてクレーンで屋根にあげちゃいます。






このアルミ製遮熱シート「リフレクティックス」は、


車のフロントガラスの日除けでよく見かけるサンシェードにそっくりです。

これに・・・
sun




が、

実は全くの別物です!!!




サンシェードのギンギラ部分は


「アルミ蒸着」


アルミニウムを真空状態で加熱蒸発させた微粒子をフィルム面に付着させたもので 、


表面を全て覆った ようにはなりますが粒子と粒子の間には隙間があります。


簡単にいうとアルミの粉を吹き付けているのです。




だから、赤外線を良く通しますので、遮熱効果はあまり期待はできません。






一方、アルミ製遮熱シート「リフレクティックス」は


高純度の「アルミ箔」


アルミニウムの塊を圧延で薄く伸ばしたものです。


熱線反射率が非常に高いアルミ箔を両面に使用しているので、

その遮熱性能は抜群です!

reflectix-image03

そんな高性能遮熱シートを使ったエコ遮熱ルーフだから、


工場や倉庫などなど・・・

屋根からの日射による暑さを大幅に低減するんですね。。。


今年も日本の建物を夏の猛暑から屋根で守りまっせ~!!!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。