こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


長浜の事務所から春野を通り、土佐市を抜けて目指すは吾北で打ち合わせ。。


ここ最近、全国的にチョー晴天でございます。


気持ちよく6MT営業車のSwiftSportで走るも、

「春眠暁を覚えず」のこの季節。

昼間でも眠気が出ないはずはありません。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_eda

そこにトドメの攻撃! 

2台前の車が超ノロノロ運転。


仁淀ブルー、快走国道の194号。

40km/hは催眠攻撃です。

オマケに車の大名行列です。




どうやら電話をしながらのご走行。


あちゃ~!



そこへ


正義の味方「白バイ」が2台後ろから登場!


ハイ!

違反者路肩にストップです。。。

ダウンロード

携帯で話しながら車を運転しているヒトは未だに多いんですね。

そんなに命に関わるような緊急性の用事かいな?



電話の会話に集中するとヒトは全く周りが見えなくなります。

ある意味、人間の集中力はホント素晴らしいと思います。


あのドライバーも数台後ろに白バイが居ることはモチロン、

自分が法定速度以下の超ノロノロ運転で大名行列の原因でさえも

見えていなかったのでしょう。



とはいえ、普段は少し敬遠する「白バイさま」

今日は白馬に乗った王子さまに見えました。




さて、バイク乗りにとって白バイは一種の敵感が少しだけあります。



でも実は案外気さくでいい人が多いんですよ、隊員さん。

自分、ライダー人生30年ですが、

四国3県でそれぞれ白バイ隊員に切符を切って頂いたことがございます。



それが、どの隊員も気さくに世間話しをしたり、

バイクの話をしたりして会話を弾ませてきました。


自分、話しやすいのかな?


時には隊員のスマホ待ち受け画面の「愛娘」の写真で盛り上がったコトもありました。



挙げ句の果てに分帰路まで先導してくれたり、抜け道情報を提供して先導してくれたり。。。


頼んでも無いのに、押し売り的。え〜ちゅうねん(笑1



護送されているみたいで恥ずかしいんですよね。

(ホントは楽しんですが)白バイとのランデブー走行。
 

ついでに、信号待ちでもガンガン話しかけてくるし(笑2


別れ際にはライダー名物の「ピースサイン」くれるし。。。(笑3



一人だから割と「素」でもOKなんだ!と自分は勝手に思っていますが、

同じバイク乗りだからかな?



とても気さくでいい人達です。白バイさん。


あ〜
温泉ツーリング行きて〜♪ 
onsen

そんな事を思い出しながらの帰路でした。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。