こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日の午後は九州は博多で打ち合わせ。

IMG_4719
別の事業部で取り組んでいる、
高知で必ず起こる南海地震での
建物倒壊死を少しでも減らす企画の打ち合わせ。


当然、仕事の一環として行っているのですが、

それ以上に正義の味方というか(軽い表現ですが)

使命感に燃えてきてます!


そんな熱い打ち合わせの後は

身体も喉も冷やさなくちゃ!ですよね。


ですから晩飯は・・・博多名物「もつ鍋」&「ビール」

IMG_4735

博多駅前のもつ鍋専門店「楽天地」さんで 頂きました。


ニラがハンパなくてんこ盛り。テンションアゲアゲです。

なので、ビールは直ぐに無くなります・・・(笑)

IMG_4731

実はココのお店、専門店だけあって

メニューが「もつ鍋」のみです!


トンガってます。


ですから、厨房もスタッフも仕込みや準備がシンプル。



これってオガサも見習わなきゃ!と思ったんですよ。


オガサの古くから行っているメイン事業は

業界用語でいうと「建築板金業」

これは屋根、外壁、雨樋などなど

建物の外回り全般の製作施工業なんです。


一言でいうと作業分野が多いです。

だから新人スタッフも覚えることが多いので

「一人前になるには10年」と言われています。


でも今の時代、生産人口も少なくなりつつありますので、

10年なんて悠長にいきません。


かといって、

薄っぺらい技術者に育てる訳にはいきませんので

ココが厄介。


で、もつ鍋を頬張りながらビールを流し込み、

分野ごとに技術を縦に掘り下げてみようかと。。。


要するに、

A君は屋根からスタート

B君は壁からスタート

C君は雨樋から

D君は・・・

てな感じで後はローテーションを回していく。

(もっと複雑ですが、、、)


昔の様に広く浅くから平均的に掘り下げていくと

そりゃ時間掛かるわな~からの気付き


今を変えたけりゃ「頑張る」よりも「やり方を変える」の法則で。

IMG_4736

腹一杯になり博多ラーメンも中州の屋台も我慢して

ホテルへ戻りましたとさ。



さて、これから松山にて雨漏り修理専門家会議です。


ポンジュース飲んで頑張ります!


 

では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。