こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


インテックス大阪で開催中の建築建材展では

向かいの防災防犯展で・・・ナント!

尾崎正直高知県知事が講師となってセミナー開催じゃないですか!

IMG_4799

【南海トラフ地震に立ち向かう高知県の挑戦】

 「命を守る」対策の徹底、「命をつなぐ」対策の加速化へ」

と題した1時間のセミナー。


さっそく飛び込みで参加です。

熱弁にガン見していると「君がなぜここにいる?」的に見られ

客席のこちらが緊張です。(笑)

IMG_4794

2m目の前の熱い素晴らしいプレゼンに、知事の

南海トラフ地震への取り組み本気度を痛感しました。


高知県は地震から「命を守る」対策のメインは揺れ対策です。

住宅の耐震化が地震対策の第一歩として県は取り組んでいます。

その施工方法のひとつがオガサが取り組んでいる、

ガルバリウム鋼板を代表とする金属製軽量屋根。


自分たちが日頃から行っている屋根工事が

県の推進する南海トラフ地震対策に繋がっていることに

誇り感じ、ますます使命感にかられた瞬間でした。


しかし実際のところ高知県では公共施設の耐震化は進んでいますが、

住宅の耐震化はまだまだ進んでおりません。


地震が発生し建物倒壊における被災者は

県内だけでも3万人を超えると予測されています。


この数字が多いか少ないか・・・


有事を他人事に考える傾向が多い、高知県民。

ちっぽけでもまずは、、、
その啓蒙活動からしっかりと行わねば!と。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。