こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨夜はかるぽーとで夏期大学の2日目


テーマは「やってみなきゃわかんないしょ!!!」

IMG_5304

「ビリギャル」小林さやかさんです。


学年ビリのビリギャルが1年で偏差値を40上げて

慶應大学に現役合格をした話・・・


本の題を見ると

あ~ね・・・

サクセスストーリーか、、、と思いきや


家族って・・・

親って・・・

コーチングって・・・

そして、結果を出すためのプロセスは?

それを考えさせられた映画でしたね。



さて、必死に努力をしてビリが現役合格し

ハッピーエンドでしたが、

全ての人がそうなるとは限りません。


特にビジネスの世界では。


ビジネスの世界では結果が全て。

プロセスは評価されることはありません。

特に経営に付いてはそう考えています。


しかし、企画やプロジェクトの場合は

努力しても結果が出ない場面も多々あります。

だからといって結果が出ていないから全てダメ

とは思わないんですよ。


人並み以下や人並みの努力では

しょうもない結果が出てもそれは当然でしょう。


しかし、人並み以上の努力(必死こいたってコト)をしても

結果がでなかった場合はどうでしょう?


自分はその努力はきっと報われると思う。


人と違う努力と経験をしているのですから、

今は結果が出なくても、自分の経験という宝になり

次の機会にはそれが経験値として結果のベースになると思います。


結果が出たときもそうです。

過去の努力や経験が(直接、間接的)生きてるから。。。


経験と知識は自分の人生の武器になります!

この武器の多い人が結果を出せ、

人生を楽しめると思うんですよ。ハイ。

IMG_5297

さあ今夜も夏期大学。

カーリングの本橋麻里選手が講師です。


生マリリンを最前列で拝見・・・(笑)

イヤ、真面目に受講してきます。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。