こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


今日、高知の最高気温は・・・ナント

日付が変わった真夜中0時過ぎの28.3℃


それから夕方まで2627℃を行ったり来たり

今日は昼間より夜中が暑かったんですね。


ほー!

こんなこともあるもんだね。。。と



さて、台風12号が近づいています。

この時期の台風はさほど珍しくはありませんが

この予想進路「極めていやらしい」言われています。

ダウンロード

通常なら高気圧の左側を

時計回りに弧を描くように進みますが

今回は真逆。

反時計回りに非常に珍しいコースを通って近づき

上陸する予報。


これは大陸の高気圧に押されて北へ進路を取れず

日本の南岸上空6000mにある寒冷渦と呼ばれる低気圧に沿って

日本を横断していくらしいです。


行く先が無いといってもね・・・

こんなイヤらしいコースで

日本に上陸しなくてもいいじゃん!



予報によると明後日

日曜日に影響が出そうなので

明日は各現場を台風養生で点検です。


これが非常に手間なんです。

ハッキリ言って


まずは風で足場が倒壊しないように

足場の安全シートは剥がして結束。


屋根葺きの途中の現場は明日で葺ききるか、

一端施工を止めて材料を厳重に結束するか、

はたまた地上に降ろさなくてはなりません。


週明けの月曜日に現場搬入予定の屋根材も一端ストップ


全ての現場の施工を止めて台風対策です。

で、台風が通過するとその養生を再び撤去し、

屋根から避難させている資材を再び荷上げします。


これには時間と人力が掛かりますので、

この忙しい時期に相当なロスが発生しちゃいます。


ですが、これを

「まあ大丈夫やろ~」

「こたぁ無いろう~」

なんて悠長に構えていると

とんだしっぺ返しを喰らいます。


取り越し苦労になるくらいでないと

現場の安全は保てませんからね。


けんどイヤラしい方向で来るよな~

12号め!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。