こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日は所用で松山にお出かけ。

IMG_5478

夜は高校時代の悪友4人でプチ同窓会♪


20年振りや30年振りの再会だった昨日の夜。

最初は少し・・・よそよそしかったんですが、

10分もすれば昔に戻りバカ話で盛り上がり。


50歳も間近ですから皆、

それなりのポジションで仕事をしています。


そんな近況報告などで喰えや飲めやの大宴会。

松山の夜は深いのでした・・・


さて、往復ルートは久しぶりのR33

まあ伊野から松山へ行く場合は

高速も下道も時間的にはあんまり変わりませんからね。


ですから単調でツマらん高速じゃなくて、国道でトライ!


その、お目当てのヒトツが

おでんで有名な「引地橋ドライブイン」でのメシ。


images (1)

おでんはモチろん
ラーメンやらカレーライスが超旨のお店です。


行きは土曜の昼間でしたから店も、

まあ普通混みでしたが。


しかし、帰りは激混みで

席はおろか車を止めるコトもできない大人気。


確かに・・・おでんに始まりメシは全て旨いんですが

この交通量の少ない33号でなぜに

こんなにお客さんが来るのかな?


チョイと店内をおでんを頬張りながら観察していると・・・


ココの店員さんは付近にお住まいのオバちゃま達です。

ですからね、田舎特有の気さくな声掛けがあちらほちらで、、、


運転の疲れもす~っと消えるっちゅう感じです。


「今日も暑いね~」

「寄ってくれてありがとう~」

「あら~久しぶり~」

なんてなんて・・・


お水を継ぎ足しながら

ほんわかと声掛け頂けます。


要するに・・・

メシ自体のクオリティは確かに大事ですが、

それを誰がどのように提供するか?

そこもポイントだな~なんて。。。


こういったドライブの休憩場所も兼ねている場合、

「お気を付けて~」

この一言で癒やされます。


そういえば、窪川は床鍋のうどん屋さん

「なかむらや」もそんな感じで

お客さんで賑わっていますね。


提供するもの(オガサでは工事)はモチロン!

完成度が高くなきゃいけませが、

お店側の人柄も大事な「味」のヒトツなんだな~と。

感じた次第。


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。