こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


また台風が来やがってる!

FBFE6120-AE85-4534-B739-95261BE3BD3A

この台風21

日本の南で暖かい海水からエネルギーをたっぷりもらって

どんどん成長してますねー


現在は中心気圧915hPa

大型で強烈、ヤバいです!


日本に接近、又は上陸するのは

94から5日頃かなぁ

日本近海になれば海水温も下がるので

960hPaぐらいまで気圧は上がるでしょうが

それでもデカイ


チョイと影響がありそうです!


台風が発生し、近づくたびに

現場の養生を行ない

工程と行程の変更をおこなったり

工期の延長を余儀なくされたりで

てんやわんや


ここ最近の台風はカスめて通るので

ほぼ影響がありませんでしたがね。


ですから、備えも空振りの事が多いのは事実です。


養生や工程の変更は

どうしてもコストが掛かりますので

正直 「まあ大丈夫だろう」って

全く根拠のない判断をしてしまいがちです。


でもね、これを横着に判断をして

何も対策も行わずに強行突破しても

一度事故が起きると

その数倍のコストや労力がかかっちゃいます。



こうやって、

台風なら1週間前から備えはできます。


しかし、、、

地震は予測が難しい。。。


だから、地震対策を行なっている戸建て住宅の方や

企業さんはまだまだ少ないのが現実です。


これは、、、

人間はいつ起こるか分からない災害には対策を講じない、

すなわち、いつか分からない事に対して人は

イメージがしにくいしにくいからなんですよ。


ですが、南海トラフ地震は近い将来に必ず起こるのは事実です。


やりやすいことや費用のかから無い事を行なって
満足していてはいきません。
 

間違いではありませんが重要な対策に眼を背けちゃいけません。


明日、91日は1923年に関東大震災が首都圏を襲った日です。

それを教訓にと防災の日が制定されました。


この節目に自然災害へ対策を一歩進めてみませんか?


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。