こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


台風21号は昼ころに室戸岬をカスメて

徳島へ上陸。


高知は午前9時頃から2時間ほど暴風雨やったけど

昼には小康状態でしたね。


しかし、関西や近畿~東海地方は少し被害が心配です。

ダウンロード (2)


さて、今朝は道路がメチャ空いていましたね。

朝イチで佐川方面に所用で出かけ

ラッシュ時に土佐道路を西から東へ抜けるも


ガラガラ・・・


平日の朝6時半頃の交通量。

いつもなら動かない状態だのに・・・


台風で公共交通機関が軒並みストップしているのに

なぜだ?


まあ、、、学生は休校だし、

企業さんも休業や出勤を控えたり外回りを控えたのか?

それと土木や建築などの外部作業はストップしてますからね。



そんな世間が台風の影響で静かになるなか

オガサは屋根ドクターですから、

台風が来るからなんて、休む業種ではありません。


むしろ台風が大型になるほど自分たちは

万が一に建物が損傷したとき、応急処置が行えるように

会社もしくは自宅での待機です。


有事こそ、自分たちの技術が必要とされる時です。

暴風雨の最中はさすがに「祈る」ことぐらいしか出来ませんが

(オガサスタッフの身の安全が最優先ですから)

収まれば、応急処置に繰り出します。


実際に昨年10月の台風21号(だったはず?)では

屋根が飛ばされた複数の企業さんや戸建てさんへ

通過後、応急処置にスタッフは出動しました。


今回、高知では被害は少なかったようで

オガサも緊急応急処置の出動はありませんでした。

ダウンロード (3)

まだまだ台風のシーズン
建物に携わる方の『生命・文化・財産』を

「屋根」で守り、自然災害と向き合いながら

戦っていきます!

ウスッ!



では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。