こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


昨日の土曜は絶好の山登り日和!

じゃありませんでしたよね。


『雨』

それも注意報や警報がでているので

仕事で無けりゃ山には近づかんよ。

ホンマに・・・


またまた登山道の休憩所屋根の修理調査です。

高知市北部、土佐町と旧土佐山村にまたがる

工石山の山頂にある休憩場を目指します。

LRG_DSC00287

晴れの日に行きゃいいものを先送りにしたせいで

見積もりの期日になっちゃいまして、

雨の日の山登りです。。


クルマを降りて3キロほどの登山道は1時間弱。


屋根の修復方法の調査はモチロンですが、

その資材の運搬方法も検討しながら登山道を登ります。

LRG_DSC00290

当然ながら工事が始まれど

トラックでは行けませんので

木材やガルバの屋根材など

直接の資材から

ハシゴや脚立などの仮設材や電動工具まで

すべて人力運搬です。


そして電気もありませんので、

発電機が必要です。

でもそれだけで重量は20キロオーバー

電動工具の選定も重要です。


そして、建材も余分を構えて行くと当然ながら

引き揚げ(下山なので引き下げか?)が必要です。


少しでも余計な運搬は避けなきゃ行けませんから

材料の拾い出しも慎重です。

ですから、、、測量も細かく計ります。

LRG_DSC00320

でもね、この状態。樹木の解体から始めなきゃです。

オマケに随分前からこの状態らしく腐食も酷い

LRG_DSC00327

修復のヤリガイがあるというモノです。


さて、今回の雨の山登り。

わざわざこんな日に行かなくてもね、

図面と写真と資料で見積もりはできるんですよ。


こちらとてプロですから。


でもね、せっかくのシュチェーションです。

これを逆に利用しない手はありません。


山の天候は不順じゃないですか。

晴れていても急に雲行きが怪しくなり

雨に見舞われるコトもあります。

ですからね、

雨具を含めた雨の日の練習と思えば楽しいかな?、と。


子供が傘と長靴を買って貰った時の様に。。。


ネガティブじゃ無く、ポジティブにいかなきゃですよ!

LRG_DSC00348

しかし・・・

山頂なのに見晴らしが悪い!(笑)


Mじゃないから雨の山登りは

悪くはないが・・・まぁツマラン!



趣味と実益を兼ねていますが、

いや~やはり・・・

山登りは晴れの日がいいですね♪(笑)


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。