こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


愛媛県でエコ遮熱ルーフがもうすぐ完成します。

IMG_6127

今年の夏は猛暑も酷く、こちらの企業さんからも

「工場が殺人的な暑さ(笑)なんだよ!」

ってな、相談が今回の遮熱工事のきっかけでした。


まだ、屋根の施工は8割がたの完成ですが

オガサではここのタイミングで社内検査を行います。
 

現場職長の技術力は素晴らしいのですがね、

やはり目線を変えのチェックが大事ですから。


ここで少し辛口の検査を行い、日々の改善と技術の向上へ

繋げていくのです。

今回は施工監理担当の中谷と北村の2名に

広報担当の吉本と自分の、4名(大所帯!)で

社内検査を行いに現地へ行って参りました。(笑)

IMG_6135

ナントか台風までに

屋根の本体工事は終わって、先ずはホッ。。。


あとはタイミングを見て

足場の解体を行えば工事は完了です。

IMG_6134

実は・・・こちらの企業さま

設備機械を導入する予定だったそうですが

今年の夏の猛暑で急遽、

屋根の暑さ対策を先行して導入決定されたそうです。


新しい機械を導入すれば確かに生産性は向上するでしょう。

しかし、それを動かすのはやはり「人(社員)」です。


社員のタメに

工場の環境整備を先決された社長さん


いい環境つくりをして

最高のパフォーマンスを社員が発揮し、

その結果、よりいい製品が生まれる。

社員あっての会社。
その環境つくりを行うのがトップの仕事 

そして、企業として大事なミッションなんだ!と。


社員を心から大事にしている

素晴らしい社長さんとの出会い。


仕事をさせて頂いた上に、自分自身が

企業として、社長としての取り組みをも

フンドシを締め直せた・・・

そんな企業さんでの、ありがたい工事です。

IMG_6136

ホント・・・企業は人なりです。


ウスッ!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。