こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


台風24号が土佐湾沖を通過し、

高知県も午後は暴風圏内となり

少し嵐めいていましたね。

IMG_5795

しかし、気圧と規模の割には大したことも無く

ホッとしております。


何せオガサは県外出張組がいましたからね。

その部隊もナントか午前中で工事が終了し、

昼メシも取らずに通行止め寸前の高速道路通過して

無事に戻って参りました。

台風時は工事中の現場や

着手前の修繕物件が心配ですが、

今回のようにやむを得ない社員の出動

(仕事柄仕方が無いのですが・・・)の

安全は特に心配です。 



そんな中、台風が高知に近づく前の午前中、

長浜沖で発生した竜巻は会社付近へ到達して

近所の民家の屋根を吹き飛ばしました。


ニュースでは「長浜産業団地に被害が出た」との情報が流れ

一時はえらいこっちゃ!と。


正しくは「団地の近隣」とのこと。

IMG_5799

さて、子供の頃は台風が来ると

対策と準備にワクワクしていたのを思い出します。


当時の朝倉地域は

鏡川や神田川などの治水工事が今ほどできておず

台風や大雨では床下浸水は当たり前でした。

ですから、台風が近づくと

家族総出で家財を2階に上げたり、畳を上げたりと

大仕事です。


停電になることも多かったので

非常食の構えから(カップ麺やお菓子)

ロウソクや懐中電灯の準備が子供ながら

楽しかった記憶がありますね。


1階が浸水したらトイレが使えないから

2階から小便を飛ばしていいか?と

親に聞いた記憶もあります。(笑)


子供に取っては台風は一種のイベント状態です。

休校にもなりますからね。
 IMG_5969

さあ気分一新、明日から10月です。

予報では台風一過で秋晴れ。

本格的な秋のスタートですね。


追いかけて来る、台風25号が気になる・・・


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。