こんにちは!

オガサ製工の小笠原孝彦です。


先日の大阪出張では

脚を伸ばして神戸の

阪神淡路大震災・人と防災未来センターへ

(神戸は手前だから

 脚を縮めて?・・・まっいいか)

IMG_6164

神戸の街を含めて案内して頂いた方は実際に

あの時、あの朝、

この街で震災を体験された方。


この施設は震災を体験してない方が

迫力ある映像と音響、そしてジオラマで

震災破壊の凄まじさをリアルに再現していますので

正直なトコロ同伴して頂くのは少し気が引けました。


しかし、快く引き受けて下さり

少しばかり案内をして頂きました。


でも、彼自身それがフラッシュバックとなって

当時のコトを思い出し、言葉数は少ない。


一言ボソッと・・・

現実はこんなものじゃない。

この数千倍、数万倍酷く辛かったと・・・


しかし、一方でたくさんの方に助けられ支えられて

改めて人の有り難みが分かったと

目頭熱く語ってくれました。

IMG_6167

6400人を超える人命が失われたこの震災。

死因原因の約8割は建物倒壊による即死や圧死。


自分たちが行っている耐震工事や屋根工事で

建物倒壊死を防ぐコトは必ずできるはず。


その思いを事前に伝えていましたから

あまり回想はしたくないトコロを

今回は色々と無理言って震災について、

倒壊死について語って頂きました。


必ず起こる南海トラフ大地震で

目の前の大切な方を失わない為に、

完璧じゃ無くても

ライフスタイルに合わせた防災や減災は必ずできる。


オレ達の仕事で必ず守れる命があるはず!

IMG_6163

そう誓って神戸の街をアトにしたのでした。


先ずは年内にオガサの社員研修旅行で必ず来なきゃいけませんね!


では、また明日!


金属屋根と遮熱で高知の屋根を快適にする、
雨漏り修理も専門の【株式会社オガサ製工】の
小笠原孝彦(おがさわらたかひこ)でした。